まるぞう備忘録

無題のドキュメント

デルタ変異株。日本人の免疫をかいくぐる?

2021-06-29 09:25:51 | 今日のひとり言

防災カレンダー
新潟北部から西方向(ねじれ雲)





ワクチンは100%じゃないのは知っているけれど。

ベルギーでの12人のCovidの死亡:全員ワクチン接種済み
2021年6月17日 The FrenchDailyNews

このベルギーの施設では、今年1月に2回のフルワクチン接種を行ったにもかかわらず、感染者が続出しています。
・・・
ワクチン接種が100%防御できるわけではないことはよく知られていますが、この施設の場合、発表されているものとは程遠い状況です。ニヴェルの経験がその証拠です。これらの高齢者の大部分に確認されたのはインドの変異種である。
・・・
「今まで老人ホームは免れていたのに、なぜコヴィド-19はワクチンを接種した人に感染し、多くの死亡者を出したのか?ワクチン接種率は入居者では100%近く、職員では70%近くあるのに、なぜこのような影響があるのか?疫学調査では、これらの疑問に答えなければなりません。すべてが精査されることになります」
と説明するのは、ワロンの生活の質向上機関であるAVIQのスポークスマン、Lara Kotlar氏です。

https://frenchdailynews.com/society/3035-twelve-covid-deaths-in-belgium-all-were-vaccinated


感染率と致死率が大きすぎる。

 施設に入居している117名は全員1〜2月にファイザーワクチンを2回接種しています。52名感染し、12名亡くなっています。

・感染率:44%
・致死率:23%

 これは驚くべき数字です。ファイザー公表値はデルタ株に対する有効性は82%ですから、117名全員のうち感染するのは約21名程度。
 そしてベルギーのCOVID19の致死率は2%ですから、21名感染で亡くなる人はほぼゼロのはずです。

ファイザーのデータからの計算
・感染者数:21名
・死者数:0名

現実に高齢者施設絵で起きたこと
・感染者数:52名
・死亡者数:12名



高齢者でワクチン2回接種がデルタ変異株に弱い?

「いやいや、致死率2%は全世代の数値でしょ。高齢者だけにしぼったらもっと致死率上がるんじゃないの?」

 それはそうです。しかし
・高齢者
・ファイザーワクチン2回接種
・インド変異株(デルタ)

 この条件が重なると
感染率上昇:18%→44%
致死率上昇:2%→23%

ということになる可能性があるということです。

 これがこのまま日本の高齢者の方々に当てはまるかどうかはわかりません。状況を注視していきたいと思います。

 私は高齢者や基礎疾患のハイリスクの方々は、自己判断でmRNAワクチンを接種することはやむを得ないという立場でした。
 しかしこのベルギーの高齢者施設のデータをみると、やはり高齢者や基礎疾患の方ももう少し様子見をした方がいいかもしれません。


 アストラゼネカやファイザーの言うようにワクチンを接種すると感染はしにくくなるかもしれません。しかし感染すると重症化しやすい。そのような懸念が現時点であります。



デルタ変異株は日本人の免疫をすり抜ける?

新型コロナウイルスのデルタ株は、日本人の免疫から逃れる変異を持つ
6/28(月) 15:10 MONOist

 東京大学は2021年6月16日、懸念すべき新型コロナウイルスの変異株が、日本人に多く見られる細胞性免疫「HLA-A24」から逃れることを発見したと発表した
・・・
 HLA-A24は多くの日本人が持っている免疫型であり、デルタ株が日本人や日本社会にとって他の変異株と比べて危険である可能性が示唆された。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c07e13b261e89fdebe2a14c7f0195a54fb5e0600


 このデルタ株は日本人にとって危険である可能性がある。そしてプラスしてどうもワクチンを接種した人(特に高齢者)に対してリスクが高い「可能性」もある。

 すでにワクチンを2回接種した方は、デルタ変異株対策として
・今までと同様にマスク着用や三密回避の予防措置。
・身体の免疫を維持する(食)生活の維持。
がまだしばらく必要であると思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんの区は如何でしょうか。
投票に行きたくなくなります。どうしたらよいのでしょうか。

→ 候補者の実名がありましたので非掲載にしました。
それでもマシと思える人を選ぶことが大切であると思います。

==========
お返事を待っているのですが。

→ ここで私が個人的に購入したサイトを書くと、私が個人輸入を推奨しているように誤解される方がいらっしゃるかもしれないので難しいのです。
ただしメールであれば。
 ohisama.maruzo@gmail.com

==========
仕事でも関連するアジア深刻です。
マレーシアロックダウン延長
ベトナム海外からの入国規制
台湾アストラゼのワで死亡者急増
インドネシアも陽性急増

→ デルタ株発祥のインドが大丈夫のように見えるところが不思議です。まだイベルメクチンの効果はあるということなのでしょうかね。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (19)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« sars-cov2 ラムダ変異株につ... | トップ | 英国とロシアの明暗を分けた... »
最新の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-06-29 09:58:30
まるぞうさん、実名掲載でご面倒をお掛けして申し訳ございませんでした。
そうですね、ほかの候補者にならないようマシと思える人に投票することが大事なのですね。
大変ありがとうございました。参考になりました。いつも、ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-06-29 11:08:05
まるぞうさん
デルタ株の情報を誠に有難うございます。
娘の旦那さんやその御両親は、ワクチン賛成推進派です。
御両親は既に二回接種済みで、幸いに何ともなく、とてもお元気です。
きっと、ロシアンルーレットがラッキーだったのでしょう。
有り難い事です。
O中教授を、とても尊敬しておられるという事が大きい様です。
私も、うまく娘に説明出来ないので、
毎日まるぞうさんのこのブログを、LINEで送っています。
鬱陶しい様ですが、
後悔したく無いので、私も必死です。
娘は至って冷静中立。
家庭でも職場でも中立派でいる様子。
サラリと上手くかわすのって、大事ですね。
まるぞうさんの明快明瞭な記事のお陰様で、ワクチン騒動を、冷かに見る事が出来て、本当にありがたいです。
正しく知る事の大切さを学んでいます。
まるぞうさん、誠に有難う御座います。

しかし、世界中の人々が、大人しく接種するこの状況が、不思議で異様でなりません。
世界の人口を減らす事が目的。
いかにも自己中であり、神様から一番遠い考えでしょう。
人口ウイルスを撒いて、ワクチンに賛同させて、製薬会社が儲かるシステム。
それをヨシとする多くの権力者たち。
国民をワクチンに導く政治家。
それを導く権力者。
それを束ねる大きな力。
誰もがお金と権力には、逆らえない?
今に始まった事ではありませんが、
あからさまで驚きます。

どんなに人口が増えだって、知恵を絞れば、世界中の人々が、皆んなで仲良く暮らす術は、いくらでもあるはず。
地球を大事にした縄文の様な暮らし方。
その為には、社会をピラミッド型から、
横並び型にしていく〜
その一歩が、コロナちゃんなのかもしれませんね。
変わる時は、一気に変わるものですよね。
子や孫たちの時代の、そんな明るい未来を思います。
Unknown (Unknown)
2021-06-29 11:51:08
ハーメルンの笛吹に導かれ盲目のまま人々は一体何処へ行くのだろうか⁉️
神様から頂いたこの身体を変えてまで生き続けていかなけばならないとは私は考えてはいません。天から与えられた寿命がいつまでなのかは判りませんが、それまでは精一杯人生の有り難さを味わいたいと思いますね。今日のテーマとは関係なくて申し訳ありません🙇
Unknown (Unknown)
2021-06-29 12:30:38
まるぞうさん、「静観」についての質問に「人事を尽くして天命を待つ」という、お言葉をありがとうございました。私が迷っていたのは、「まだ人事を尽くしていない」という思いがあるからでは無いか、と気づきました。また、人事を尽くす時には、自分と逆の思想の人の立場や思い、相手の立場に立った視点を忘れないようにしようと思いました。心に留めておきます。
抗体下がる半年後 (Unknown)
2021-06-29 12:38:36
1、ベルギーは接種が1月との事、多分、日本では抗体価が下がる年末に顕著になるのではないでしょうか?これは個人差があり、イギリスでは2回目済みが、かかった絶対数が少ないのもこの個人差かと。だから、追加が半年から1年後にと社長がおっしゃってましたよね。まあ、3回目と言っても一年前の株ですし、今後、武漢より離れたタイプに進化していくく程、どの程度の効果なのか?また、追加でブースターしても最初にしたワクワクの抗体がいつでも1番沢山上がる事は臨床検査の授業中に習ったので、NTD部位に対する抗体も出来てるだろうから、こちらの反応も気になります。
また毎年迅速に型をキャチして作ると言っても、何回もこの強力なmRNAタイプなら、今度は自己免疫のリスクが上がる方も。
永遠のイタチごっこですね。

2、インド現在も下がってますよね。virus の波があると長尾先生がおっしゃってましたが、その因子とやはりイベルさんも関与かも?
ベトナム感染者増えてるけど圧倒的に感染者も死者も人口に対して少ない。人口に占める若者が多いとは思うけど、1年半で75人。やっぱりめっちゃ優秀では?ベトナムお手本国な気がするけど。全国民服用の駆虫薬との関係性を研究して欲しいですね。

3、地球って人間の奴隷じゃなかったのに、この数千年、地球の運転は任せて貰ってたけど、ちょっと人間以外の視点が飛んでたと反省してます。「人の命は地球より重い」って小学生の時TVで良く流れてた。
かと言って責任とって滅びるとも思わない。悪い所は治して変える。で、やれるだけやる。でも、もう少し潜む時期。庶民はこの思いを胸に午後から仕事します。
Unknown (Unknown)
2021-06-29 14:15:20
イベルメクチン について地元の医師会と県庁相談窓口に問い合わせましたが、たらい回しにされた挙句、個別に病院に問い合わせて下さいと言われて終わりました。

しかし実家の高齢の両親は都心にいます。都内はもっとカオスでしょう。。オリンピックが迫り予断を許さない状況です。遅いですが個人輸入を考えようと思います
Unknown (Unknown)
2021-06-29 14:24:42
家族から聞いたんですが、自分がいるのは地方の一都市なんですが、今日急に、国からFの枠枠の支給が制限されますと連絡があり、あちこちの病院に優先枠でやってくれないかとの市民からの問い合わせが相次いでいるとの事でした。これは一体どういうことなんだろう?
Unknown (Unknown)
2021-06-29 14:55:23
まるぞうさん、確かに気になる情報ですね。私もニュースでみました。あわせてコロナのニュースで枠枠を接種したあとの発熱対策で多くの方が解熱剤を購入していることです。
インフルエンザ含めて、飲んではいけない解熱剤を調べてみたら、同じ成分のものが接種不可なことを知りました。
コロナではなくても喉からの発熱なと、会社でも??という発熱が散見されたので要注意として薬には注意をします。
いつも、まるぞうさんの情報に感謝しています!合わせて自分でもしっかり調べて納得した行動を心がけようと思います。
Unknown (Unknown)
2021-06-29 15:34:08
まるぞうさん
日本のオリンピック関係者の方々は、
米国救急救命医師団の推奨は、受け入れないのでしょうか。
仕方ないのでしょうか。
とても残念です。
ワクチン接種した人 (como)
2021-06-29 19:05:45
まるぞう様
いつも更新ありがとうございます。ご参考までに。

妹がアメリカにいて高齢の義父がいたため、優先的にワクチン接種をしました。
その後何となく妹の対応がそっけないというか性格が変わった感じがするのは気のせいでしょうか。また、Twitterで中の良かった人数名もワクチン接種後に突然A/Cをたたんでしまい音信不通になったり。ワクチンを接種したあと元気のない人がいますが気のせいでしょうか。

他方、アメリカにいる甥っ子や姪っ子は苦渋の選択の末、ワクチンを打つことにしました。そうしないと大学の授業が受けられない等の制約がある。アメリカではマスクをしていると奇異な目で見られる、大半の人がマスクをしていないのでワクチンを打たないと怖いと言っていました。

よくワクチンが行き届いたからマスクをしていないというのはデマだそうです。接種率はカリフォルニアで50%に満たないと言っていました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事