まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【素人考察】 身体が健康を維持しようとしている症状について。

2022-09-13 08:56:16 | 今日のひとり言

防災カレンダー
千葉県。


岐阜県郡上市〜下呂市上空。


兵庫県。


関空方向。


日本海側


四国太平洋側


電離圏全電子数観測






==========
老化現象を改善するのはなかなか難しい

高血圧そのものは本来、病気とは言えない。しかし、基準を超えた人は治療対象だから医者へ行けというのが日本高血圧学会の言い分である。仕方なく医者に行けば、「血圧が高いと動脈硬化がどんどん進んで、ほっておくと虚血性の心疾患とか脳卒中になりますよ」と脅される。それは確かに一大事だから、多くの人は「なんとかして血圧を基準値以下に下げなければ!」と考えるに違いない。

若い人たちなら食事の塩分を減らすとか、運動をするなどの生活習慣の改善でそれなりに下げられるだろうが、高齢者の場合はそもそも歳をとったから血圧が上がっているわけなので、生活習慣をちょっとやそっと変えたくらいじゃ下がるはずがない。

そこで登場するのが、「降圧剤」である。

降圧剤は文字どおり血圧を下げる薬なので、飲めばそれなりに効果はある。血圧が順調に下がっていけば「よかったですね~」などと医者に褒められて、いい気分になるかもしれないが、歳をとることは止められないわけだから、薬をやめればまた血圧は上がっていく。だから一度飲み始めた降圧剤をやめられる人はあまりいない。

「高血圧は長生きの敵」は正しいのか

しかも、血圧が下がるのは、決してよいことばかりではない。

血管の老化にあらがって血流を維持するための「高血圧」なのだから、それを無理に解消すると、血流が滞ってしまう可能性はかなり高い。そのせいで脳の働きが落ちたりとか、免疫機能に影響が及ぶことだって、十分に考えられる。また、高齢者の場合は血圧が下がることで転倒のリスクが高まることもよく知られている。

実際、降圧剤を飲んでいない521人の高齢者(75~85歳)を対象に行われたフィンランドでの調査によると、80歳のグループで5年生存率が最も高かったのは最高血圧が180mmHgを超えた人たちだったらしい。

もちろんこのデータだけで、血圧が高いほうがいいとまでは言い切れないが、「長生きするためには絶対に血圧を下げなくてはいけない」という医者の言い分は必ずしも正しくないことがよくわかる。
https://president.jp/articles/-/61331?page=3
==========


 このブログでたびたび例にあげるのが野口晴哉氏の「風邪の効用」です。
 風邪とは身体が自分の不調を自分で戻すための過程だ。という仮説です。

 もちろん風邪といってもいろいろな種類がありますから、お医者様の診断と治療が必要な(一見風邪に見えるが重大な病気)もあるでしょう。
 ただ、私達が通常「風邪引いた〜」と思っている風邪の多くは、実は「身体が正常に戻るために歪みを取ろうとする過程」であるんじゃないかな〜。という私の個人的な経験論です。



 身体にはそのような「健康を維持する機構」が数多く備わっているのですが、現代人に誤解されている症状も少なくないように思われます。

発熱
 体内に侵入した細菌やウイルスを身体の免疫が排除しやすいように体温が上がります。通常の体温が36.5℃前後が、37.5℃を越える症状となります。

 しかし中には発熱そのものが悪いものだと勘違いして、すぐ解熱剤を服用し体温を下げることで「治った」という方もいるかもしれません。

 もちろん39℃レベルの高熱や微熱でも数日続く場合はお医者様の受診が必要となりますが、それでも必ずしも「発熱=すぐ下げなきゃ」という訳ではありません。

 発熱が悪いことではなく、ウイルスや細菌の侵入が悪いことで、それを退治する症状が発熱。というのが一般的な風邪の発熱です。


下痢
 体内に入った毒物を、腸がすぐに排出せよ。と命令するのが下痢です。
 下痢が悪いことではなく、体内毒物摂取が悪いことで、腸がその毒物を排出する症状が一般的な下痢です。

 ただ下痢の場合は、一度毒物を排出したら収まることが大半でしょう。もし下痢が続くようなら、やはりお医者様の診断を受けるべきことです。


悪玉菌
 私は腸には本当の意味での悪玉菌はいないという仮説です。
 腸内で悪い物質を生成する菌がいたとしても、それはそもそも腸にある悪いものが原因。悪玉菌はそれを分解する過程で、見た目には「悪い物質を生成している」ように見えるのだと思います。

 腐海の森の植物たちは、毒を撒き散らしているように見えて、実は毒を分解していた。というお話が、悪玉菌そのものの正体じゃないか。というのが私の仮説です。



本当の仁術
 現代医学というのは素晴らしい科学と技術だと思います。
 しかし人間の身体の神秘の方が桁違いに深いと思います。

 身体が持っている本来の生命力を「主」として、それを「従」として支え助けるのが現代医学の美しい姿だと思います。

 生き続けることが善で死ぬことが悪ということではないと思います。
 なぜなら全ての人は死ぬことが決まっているから。遅かれ早かれの差だけです。

 大切なのは「どう生きる」か。「どう死ぬ」か。ではないでしょうか。
 現代医学は、人が「どう生きる」「どう死ぬ」を、本人の生命力を「従」として支える仁術だと思います。








おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
早速ですが精米の保存方法を教えください。
我が家は玄米冷蔵庫はありません、農業法人から都度精米を購入してます。備蓄してないので、まるぞうさんが脱酸素袋なる物をお使いだと言うことでした。
その袋の入手先、使用方法を検索したのですが、よく分かりませんでした。
脱酸素剤も一緒に使うのでしょうか?

柿渋袋は精米を袋からだして直にいれて3年位保存できそうですが、紐で上部を括るのが難しいそうで、どちらにするが決めかねています。
詳しくご教授ください。
当方前期高齢者2人の家族です。

→ 脱酸素袋でひと夏越しても大丈夫でした。こちらの過去記事をご参照ください。

【防災備蓄】 玄米を脱酸素法で備蓄してみた。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/879624b40698c6dd226697deff54d45b

玄米備蓄については近日再び考察したいと思います。

==========
先日、娘と娘の友人が家に一泊したのですが、いつかは田舎に帰って、暮らしたいと言っていましたね。泊まった夜、自家製梅干しを梅サワーにしていました。「梅干しサワー、オイシイ!」との事でした。

→ ご馳走さまです!

==========
駐日ジョージア大使館のティムラズ大使の
素敵なTwitter見つけました。
〜〜〜
国葬を巡って、
メディアや日本の一部のオフィシャルから、
アレコレと発言が出ている事を残念に思います。
それどころか、故人に対する目に余る言動に心を締め付けられております。
いまは、政治ではなく、日本全体の姿が試されている局面です。
わたしは、全く必要なく悲惨な死を迎えてしまった安倍元総理の英霊を敬い、歴史に残る国葬となる覚悟で出席を表明致しました。
〜〜〜
このような、率直で至極真っ当なご意見に、救われました。
本来なら日本の政治家が発言すべき内容ですよね。
媚中政治家が増えすぎました。
ティムラズ大使に心より感謝申し上げます。

→ ありがとうございます。

==========
やったぁ!うまく行きました。えもいわれぬ絶妙な酸っぱさ。乳酸菌さん増えてくれましたぁ。
それまで、「なにこれ腐ってる?」とか「生ゴミみたい」と娘に言われて悲しかったのですが、夕べ食べたら最高に美味しいきゅうりのピクルスになってました。糠漬けはいつも失敗してたのですが、これなら続きそうでうれしい

→ お知らせありがとうございます。そしてご馳走様です!

==========
私は麻賀多神社に行く際は車で宗吾霊堂を通るのですが、参拝はしたことがありません。でも、あの大きなお寺の由来は何だろう?と調べた時に感動しました。
だから大きなお寺という先入観で、ここはこういう場所ですと誘導されているような文章に、多分、ちょっと傷ついたんだと思います。(あんまりだよ、まるぞうさん〜!)と。

この文章を訂正して欲しい訳ではなく、これから記事を書かれる際に、先入観で書いている可能性もあるカモ!と立ち止まっていただけたらありがたいなぁと思いました。

→ きちんと調査もせず書いた文章について傷をつけてしまったことについてはお詫び申し上げます。記事投稿日も読者の方からご指摘を受けて、翌日改めて感想を追加させて頂きました。

(翌日のおまけコーナーでの感想)
ご指摘のとおり、義民・佐倉宗吾氏のお墓があるため、宗吾霊堂と呼ばれているそうです。
知りませんでした。次回はきちんと宗吾霊堂もお参りさせて頂きたいと思います。

参考サイト:宗吾霊堂の悲しい歴史とは?
https://travel-logging.net/archives/2337


麻賀多神社の裏には宗吾氏の旧邸もあります。宗吾氏が最後に辿った道が「義民ロード」と名付けられているということ。麻賀多神社にも参拝されたのでしょう。


==========
人に期待しないというか、求めるのは止めたって思ったら、自分が気楽になってホッとしたんです。
上っ面の自己憐敏をやめたら、解放されるものが確かにありました。

→ コメントありがとうございます。

==========
円安で一番怖いのは外国資本に土地が買われる事だと思うのですが、どう思われますか?

→ バブルの外国人は弾けたあとはどちらにしろ二束三文で手放さなければならなくなる。本当の確信犯は法律で規制しても日本人をお神輿にしたダミー会社でくぐり抜ける。ということから。今は静かに観察中です。

==========
まるぞうさんに質問です

→ 私が「仮説」と前置きしていること。「心の風景」と前置きしていること。の内容については
100人の読者がいらっしゃれば、100通りの解釈で良いと思います。

ただしまるぞうの仮説の解釈とまるぞう心の風景について「それは自分のと違う。違和感がある」という感想を投稿していただくのはウェルカムです。よろしくお願いいたします。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たま♪)
2022-09-13 10:07:12
そういえば、まるぞうさんのC層の記事で共感できたのは
レイヤーの話です。
ほんのちょっとだけCADをやっていたので、レイヤーの表現はうまい!と思いました。

C層が消えることはない、どんなに上からA層の色が強くても。

て思います。
Unknown (たつのおとしご)
2022-09-13 11:31:42
宗吾霊堂の悲しい歴史とは?桜の名所?見どころは?仁王門・大本堂

旅ログよませていただきました。
なんか悲しい話でした。若い時一時だけ高橋尚子さん、あんな細くないし笑顔も素敵ではないけれど、一時だけ似てるといわれたことあったなと思い出しました。彼女もQちゃんって呼ばれてたなと思います。
近年はドラゴンクエストとお化けのQちゃんがひそかな再燃なんだろうかと思うくらい龍退治と9もQとう数字も名前もよく見ます。ウルトラマンも再ブームだけれど円谷監督の話が先週NHKのプロバガンダの回ででてましてウルトラQとかもそうえば見た事はないがあったと思い出しました。
昨日微震だけれど会津がゆれて今日は浦賀が揺れてるなと思います。

>凶作と重税で苦しんでいた農民たちを救うために、幕府に訴えかけました。この訴えは受け入れてもらえませんでした<
このあたりの下りとかちょっと悲しかったです。揺らすで思い出したのがこちら、昔のMVですが海の女神思わせるのとコロッセウムにローマ皇帝?今、ペプシの桃太郎の鬼退治のCMがハリウッドなみのすごさで、コカ・コーラは爽やかが多いが、ペプシってドラマ仕立て多いなと思って忘れられなかった曲も恰好よかったCM思い出しました。Qのクィーンも歌ってたと思います。

Pepsi CM [We Will Rock You (Lyrics w/ English & Japanese)] by Britney, Beyonce, Pink
https://www.youtube.com/watch?v=i91auo9bdM4

今みても恰好いいですね。旅ログ紹介有難うございました。そうか、そんなときになれば、直訴しかないのかも少し思いました。
Unknown (Unknown)
2022-09-13 11:39:44
佐倉惣五郎伝説に関しては、別の説もあるようです。
https://www.rekihaku.ac.jp/about/books/1.html
Unknown (Unknown)
2022-09-13 12:04:00
簡単な乳酸菌漬けを教えてくださってありがとうございました。これなら私でも出来ます。
質問なんですが、乳酸菌漬けの液が白い膜のようなもので覆われてきますが、これは野菜を入れる時に混ぜ込めば良いのですか?
まるぞうさんのブログを読み、今年初めて梅干しも漬けてみました。おかげ様で暮らしが少しずつ変わりつつあります。
生命体(生命の流れに、命は流れています。) (BARTH)
2022-09-13 12:11:19
たった一つ(唯一、生命体)の生命宇宙、天の川銀河に内包された太陽系とその地球も、
当たり前に健康を促進し、生命進化の流れを起こそうと、より進化した種族を興し続けています。生命体は最終進化形態に進むまで、エレメントと雛形、型、形式、形を丸ごと変化させ、始まり、終わりを真から継続してゆきます。

まるぞうさん、現行文明を扱うホモサピエンス(ホモ族)の特徴は、国(玉体)の概念と観念による呪い、思想に取り憑かれ、愚かなる噂話と信じるとゆう愚行を惰性で繰り返すことが特徴であり、地球そのもを一つの国家として人類を結束することとは魔反対を繰り返す、悪魔の所業を繰り返していますよね。

国の概念は、金融にすり替えられ、
生命の流れに命が流れことその国家なのに、
生命の力(流れ)が経済そのものなのに、
生命と命を搾取して、金融経済にしてしまう魔鏡をバカの一つ覚えで文明の興隆を繰り返しながら絶滅を繰り返す愚かさでした。

地球そのものは、生命の宇宙と世界を、地球のイトナミを一つの国家とする新規の正式な人類を再起動させて、、、お金を国家や夫婦、親子の結束だと錯覚させた思想と概念を丸ごと削ぎ落とし、総入れ替えを実行に移しています。

生命体に促進する人類とは、、
誰もが、真っ当に、当たり前に『生命の流れ』に向き合って、意思疎通対話を呼吸をするように当たり前に、自分の使命と働き、役目、役割を悟りて自覚します。細胞組織や臓物がそうであるように。まるぞうさん? 龍神や、ドラゴンなどを含めた全種族から偽りの概念や観念も削ぎ落とされますが、血の概念や、偽りの国家の概念などによる、観念(妄想、利害、既得利権への執着)には十分に警戒していてくださいね。

日本人は、最後の最期まで皇室とゆう既得利権に社会全体が群がり、椅子取りゲームをやめませんから、天地の元は、最大の怒りの鉄槌を振り下ろしますからその自覚と覚悟をしていてくださいね。
Unknown (Unknown)
2022-09-13 12:18:38
親しくしていただいている医師は、風邪は病院が出す薬では抑えられないから自身は市販薬で抑えてると呟いたのでびっくりしたことがありました。風邪を直せる医者などいないんだよ、とも。血圧に関しても普段からまるぞうさんと同じようなことを言ってます。この医師は今回の惑についても当初から懐疑的で、なにもかも早すぎるんだよと言ってましたね。
普段からはっきりもの申す医師で、先日、胃ろうにすべきか躊躇い悩んでる患者の家族に対しては、僕ならしませんと言いました。こういう医師もいます。
不掲載でOKです。
Unknown (Unknown)
2022-09-13 12:31:31
まるぞうさん何時もありがとうございます。質問させてください。現在、東京電力に契約を変えたいのですが、直接、東京電力と契約できますか?エナジーパートナーとかが多いですが?時代の流れで、東京電力に変えたほうが良いと思っています。現在、契約している所が、値上げの知らせがきました。どこもそうでしょうが、持ちは餅屋で本家の東京電力に変えたほうが良いと、思いました。まるぞうさんは、どう思われますか?おばあちゃんの、質問でトンチンカンのところもありますが、宜しくお願いします。
Unknown (Unknown)
2022-09-13 12:46:16
https://kondo-makoto.com/report/report006.html#:~:text=70%E6%AD%B3%E3%81%AA%E3%82%89%E3%80%81%E4%B8%8A%E3%81%AE,%E9%AB%98%E8%A1%80%E5%9C%A7%E3%81%A8%E8%A8%BA%E6%96%AD%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82
① 年齢プラス90~100という、むかしの高血圧基準のほうが理にかなっている
② けれども、どんな基準値で「高血圧」とされても、降圧剤で下げるのは危険
③ 老化現象にクスリをつかってはいけない
④ だから、血圧を測定する意味もない
ということです。

という、近藤誠氏の主張に沿った記事ですね。(申し訳ありませんが、この記事は医療削減とか学会同士のケンカとか製薬会社の思惑とか(それも想像で)入っていて、わかりにくいので、医師の近藤誠氏の主張で議論させていただきます。)

近藤誠氏の主張、①は少し高すぎるし、特に②~④は極端だし、かといって、改定後の高血圧学会の基準も極端だと思います。
何事も物事は塩梅です。真実はこの中間にあると思います。糖尿病のコントロールについても同様です。日本人がここまで平均寿命が伸びたのは医療のお陰もある程度は、ある、と思います。

(今まで近藤誠氏はトンデモと思っていて、ワクチン騒動で見直す気持ちでいました。でも、やはりこんな極端な主張をなさっていたとは)

身近で高齢者で薬を拒否しておられた方は200/90mmHg以上が続き、脳出血で亡くなられました。長生きはしたくないと仰っていましたので、それはご本人の生き方で尊重すべきと思います。これが幸いなのか不幸なのかは人それぞれの考え方、人生観ではあります。

やはり、薬を使うときはメリットとデメリットを良く理解して(医療者は良く説明して)、良い塩梅で治療を受ける、そのためには信頼できるかかりつけ医を見つけておくというのが、大切かと思います。
Unknown (Unknown)
2022-09-13 14:03:02
血圧のことはうるさく医者に言われるので悩みです。若い時は低血圧である頃から高くなり出し、年に一度の会社の健康診断で上が140ぐらいでとてもうるさく薬を飲むように言われます。このことの方がストレスで悪いです。心臓も悪いので心臓の検査もしてみたけど、今すぐになんとかしなければいけないようなものでもなく、降圧剤の副作用とかも思えば飲みたくないので飲んでいません。ずっと死ぬまで飲むようにとも言われましたけど、とにかくいらない薬を勧める医者が多いです。儲かるからだと思います。血圧下がると余計に眠くて動く気がしないようにもなります。もちろん良いお薬もたくさんありますが、昔点滴して気分が悪くなり中止したこともあり、人工的な異物が入ることを体が拒みやすい体質だとも思います。できるだけここで紹介されている食事とか自然のもので自分の体のことは自分で見守りながら生きていきたいといつも思っています。自然に体の機能が衰えて死ぬ時が来たらそれでいいと思っています。それが自然なことだから。
Unknown (Unknown)
2022-09-13 14:12:13
生き方死に方。この歳 64になり毎日のように考えます。普通に、生活のリズムみたいに。若い時はこ
れが只の不安だったと思います。死に方つまり時間の終わりがあるからそれまでどのように生活できるのか。それが結婚、仕事、お金などに転化され目の前に現れる。あやー今も同じですが、ただもう少し冷静です。現在は私の結果。これどうしたらもう少し軌道修正できるのかな?体力等々は衰えましたが、有るもの 何時かわからないけどラスとまでの時間。経験等を大切に使わなきゃ。大きく社会の、為にとまでは出来ないけど家族の為に頑張るということが少し、遠くの景色を見るように心を落ち着かせてくれるのかもしれません。なんてナニか有ると大騒ぎですが。まるぞうさん、義理妹に対する気持ちが収まり、ちょっと前に進めそうです。先日のまるぞうさんのエールとおかげ。有り難う御座いました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。