まるぞう備忘録

無題のドキュメント

ADAA(抗体依存性自己攻撃)。

2021-10-08 10:00:30 | 今日のひとり言


COVID-19ウイルスおよびSARS-CoVウイルスのスパイクタンパク質によって誘導される病原体抗体

概要

 本研究では,COVID-19やSARS-CoVなどの高病原性コロナウイルスのスパイクタンパク質に特異的なある種の抗体の病原性の役割を,ウイルスフリーマウスモデルを用いて検討した。その結果、これらの病原性抗体は、ADAA(Antibody Dependent Auto-Attack:抗体依存性自己攻撃)のメカニズムにより、損傷した肺上皮細胞などの宿主の脆弱な細胞や組織を標的として結合し、自己攻撃的な免疫反応を開始し、ARDS、サイトカインの放出、死亡などの重篤な病態を引き起こすことがわかった。
 また、この病原性抗体は、腎臓、脳、心臓などにも炎症や出血を引き起こします。さらに、病原性抗体は未成熟な胎児組織に結合し、妊娠マウスの流産、産褥、死産、新生児死亡の原因となります。
 これらの病原性抗体の宿主への結合を阻害することにより、COVID-19のパンデミックに対抗するための新しい臨床的介入策を開発することができる。さらに、本研究で検討されたADAAの新しい概念は、高病原性インフルエンザ感染症など、他の感染症にも適用できる可能性がある。なお、試験した7つのモノクローナル抗体のうち、有意な病原性を示したのは2つだけで、抗スパイク抗体の大部分は非病原性であることがわかった。

(略)

病原性抗体と自己免疫疾患

 自己免疫疾患の多くはウイルス感染と関連している28が、その発症メカニズムはこれまで不明であった。今回の研究で、ほとんどの炎症組織が病原性抗体やADAAに対して脆弱であることが初めて明らかになった(図6B)。ほとんどの自己免疫疾患では、慢性的な炎症が見られます。感染症が発生すると、病原性抗体を含む抗体が誘導され、数ヶ月から半年程度持続します。病原性抗体は、自己免疫疾患の既存の脆弱な炎症組織に容易に結合し、免疫反応を誤らせて自分の組織を攻撃してしまいます。このADAAのプロセスは、抗体が上昇して重大な反応を誘発するため、反復的かつ加算的になります。病原抗体とADAAによって引き起こされる自己免疫疾患の発生時間と発症経過は、脆弱な細胞や組織の量と病原抗体の量に応じて、短くも長くもなります。病原性抗体は、一般的に数ヶ月から半年程度持続するため、その間、特に抗体量がピークに達する時期に自己免疫疾患が発生することがあります。
 COVID-19 長期後遺症が報告されていますが、その原因は謎のままです26。今回の研究では、COVID-19 長期後遺症の発症メカニズムの可能性が示された。回復したCOVID-19患者ではウイルスが除去されたにもかかわらず、抗ウイルス抗体が残り、数ヶ月から半年以上も存在する可能性がある。ある種の病原性抗体は、COVID-19感染時に誘導された炎症細胞などの脆弱な細胞や組織に結合し、多臓器の慢性炎症などの持続的な有害反応を引き起こす可能性があった。
 このように、ADAAのメカニズムでは、病原性抗体もCOVID-19の感染による長期的な影響の原因となり得ます。例えば、REGN10987のような病原性の高い抗スパイク抗体は、末梢神経に結合し、筋肉、視覚、味覚などの異常を引き起こす可能性があります。同様に、鳥インフルエンザウイルスなどの他の感染性病原体によって誘導される病原性抗体は、ギラン・バレー症候群(GBS)などの
感染症による副作用や自己免疫疾患の原因となる可能性があります。また、慢性的なウイルス感染症(HIV感染症など)では、病原性抗体が長期間にわたって繰り返し細胞増殖を促し、細胞増殖がコントロールできなくなると、感染症に起因するがんが発生する可能性があります。

(略)
https://www.researchsquare.com/article/rs-612103/v1


 ADEとは「COVID-19遺伝子ワクチンが産出する抗体が、SARS-CoV-2ウイルス変異株に利用されて逆に感染が拡大すること」でありました。

 今回の論文にある「ADAA(抗体依存性自己攻撃)」とは、ウイルス変異株に感染しなくても、ワクチン抗体が身体の脆弱細胞に結合し、自分の免疫がその脆弱細胞を攻撃する。「抗体によって免疫が自分自身の脆弱な部分を攻撃する」という現象です。


https://note.com/saturn_walker/n/n36f4a3fb3477

 2021年の日本人の人口。今年の3月からなぜか死亡者数が増えだしています。

 増加した死亡原因の内訳は、「アルツハイマー病,心不全,脳梗塞,誤嚥性肺炎,老衰,自殺,それ以外」だそうです。



 ファイザーワクチンによる抗体は6ヶ月ほどでなくなるそうです。ということはADAAの危険性も接種後6ヶ月すぎれば一安心ということなのでしょうか。
 それとも免疫記憶として長期間維持されるのでしょうか。

 少なくともADEやADAAの安全性が確認されるまではグレーゾーンです。
 私はワクチンが危険とは現時点では断言はしません。しかし長期的に安全とも誰も確認出来ていないとは断言できます。
 ひょっとしたら多くの日本人の方が願うようにこれは長期的でも安全なワクチンかもしれませんし、この論文にあるように人によっては重篤症状や死に至る後遺症をもたらすワクチンかもしれません。

 それがはっきりするまでは様子見という中立派です。ADEやADAAが問題ない安全性が確認されたら、大手を振ってワクチン接種できますね。



お医者さん「まだ引っ越ししていないのですか?今なら予約しなくても崖の下に引っ越せますよ。」

私「海抜の低いところの人なら高台の崖の下に引っ越す意味はあるかもしれませんが、私が住んでいるところは海抜30mですよ。崖の下に引っ越す意味がありますか?」

お医者さん「あなたとあなたの大切な人を守るために崖の下に引っ越しした方が良いです。あなた以外のみなさんはすでに崖の下に引っ越し済みです。」

私「崖の下は安全なのでしょうか。大雨が降れば土砂崩れ起きませんか。」

お医者さん「この半年大雨が降ったという話は私の耳には入ってきてません」

私「いや。ここ半年の話じゃなくて10年に一度の豪雨だと危ないのでは?それでも地盤が安全です。とかいう調査結果について教えてください。」

お医者さん「引っ越し作業で玄関の盛り土が少しだけ崩れるという人は稀にいるかもしれませんが、そういう場合はかかりつけのお医者さんに相談してください。」

私「いや。引っ越し直後じゃなくて、玄関の盛り土崩れるとかじゃなくて。数年に一度という大雨でも裏の崖は大丈夫なんでしょうか。ちゃんと地質調査の結果地盤の問題はないんですよね。」

お医者さん「この半年土砂災害が起きるような大雨が降ったという話は私の耳には入ってきてません」

私「ここ半年じゃなくて、崖の下に住むことについて、これからの長期的なリスクについて教えてください。数年に一度の大雨でも、ADEとかADAAという土砂災害は起きないんですよね?」

お医者さん「あなたの大切な人を守るために、まずあなたが崖の下に引っ越しましょう。引っ越しにかかる費用は無料です。」




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
姑の口癖は「毎日ご飯に忙しいって言うてるうちが主婦は花やで。忙しい忙しいってフライとか次々揚げて皆どんだけ食べるんやって頃が」とよく言ってました。それを思い出しました。

→ お姑さんに同意します。人生は本当に短い。この一日一日が大切だと思います。

==========
yahooニュースのヘッドラインに「スウェーデンでモデルナワクチン若者への接種中止」の記事が出ていました。yahooはワクチンに否定的なニュースはヘッドラインには掲載しないと言っていたので方針が変わったのでしょうか?
もう一つはNHKの朝イチという番組です。子供にワクチン打たせるかどうかの特集でした。専門家は、迷ったら様子を見るのもよい、と言っていました。体重の軽い小柄な子は打つべきか?の質問には、
法律上は年齢ごとに定められた量を打つことになっている、体重だけでなく持病の有無も考慮する必要がある、不安な場合はかかりつけ医と相談を。
打て打て修正の動きを感じます。

→ スウェーデンは「だからファイザーを打ちましょう」となっているようです。
朝イチは「だからきちんと子供と話し合って打たせましょう」ともみえました。

私が出演した子供なら「じゃあ僕たちが打たない場合、重症化する子どもたちって日本で何人ぐらいいたのですか。二千万人の子どもたちの中で何人重症化したのですか。」と聞きたいなあって思ってみていました。

「子供がワクチン打って10年後も大丈夫って先生はどうやって保証できるのですか。」と聞いてみたいと思ってみていました。

==========
みずほ銀行の件、解説ありがとうございました。先日のモバイルSuicaのトラブルは何だったのでしょうか?日本製のシステムで安全と思っていたので、よろしければ教えて下さい。

→ システムというのはそういうことがありうる。ということだと思います。地面が揺れることもある。というのと同じですね。

==========
シンガポールの関係会社から連絡があり、政府の要請で再び厳しいロックダウンになっとのこと。シンガポールは人口570万人で全人口の83%がワク接種2回目が終了しています。しかし最近コロナ感染が相次ぎ一部の医師がワク政策は失敗だったと言い始めた模様。下記がソースです
ttps://blackdotresearch.sg/mrna-vaccine-b1617-sinovac-sinopharm/

それとともに日本の方でも既に接種済みの方で数名ワクの意味がないと言い始める人が周りに増えてきました。徐々に気づき始めた人たちが現れてきました。少し新しい潮流を感じたのでご報告まで。

→ ありがとうございます。少なくとも3回目は様子見という賢い人たちが増えることを願います。

==========
まるぞうさん宅は、家族で外食はあまりしないのでしょうか?
まるぞうさんお一人でトンカツ屋さん、お一人で伊勢うどんみたいな記事はたくさんあるのですが、
奥様と外食した話は一度も聞いたことがない気がします。クリスマスもご自宅でチキンを奥様と焼かれた記事は見た事がありますけど(お気に入りの回でした☆)

→ ヨメがストレスが溜まっている時などは、私も「今日はどこかに食べに行こう」と誘うのですが、じゃあ何を食べるかどこに食べに行こうかとなると結局家で私が作るものが良いということになるのです。

ヨメは同僚や友人や子供などとはあちこち美味しいところに食べに行きます。だから外食が嫌いなわけではないようです。
若い頃と違って枯れた夫婦なので、私が作るご飯が良いのだと思います。

==========
すぎやまこういち先生がお亡くなりになりました。ドラクエや昔の有名な曲など先生の作品は沢山ありますが、以前まるぞうさんも記事で触れていた伝説巨神イデオンのテレビシリーズのエンディングもすぎやま先生作曲だったんですね。歌詞は何もかもに見捨てられた主人公たちを表していて、それに寄り添うような美しいメロディでした。

→ ご冥福をお祈りいたします。ありがとうございました。

==========
まず身をはがせない、皮をはがそうとすると身もくっついてきちゃうなどすべての工程で致命的なミスを重ねるんです。天才じゃないかって思いますよ。

→ 私もたくさん練習しました。凝ってた頃はうちの食事はアジの刺身ばかりでしたよ〜。
失敗しても捨てないでその部分は自分で食べるようにして、とにかく練習あるのみではないでしょうか。頑張れ〜。

==========
とても興味のあるセミナーなのですが、平日だしzoomだしでハードルが高いです。
で!なのですが、まるぞうさん、もしも可能でしたら私共を代表して聴講して頂けませんでしょうか?
無料だし。

→ 私も受講しようと思いましたが、医療/研究者の所属組織の登録が必要なので諦めました。

==========
PCがWindowsで、PC経由では、iTunesになりますが、アップデートの概要は最新のiOS15が表示されておりますので、一つ前になるiOS 14.8へのアップデートは、PCからはできないですよね?

→ 14.8に戻すという意味なら、これはiPhone単体だろうがMacだろうがWindowsだろうが出来ません。

アップデートとは最新にするという意味です。戻すのはアップデートという表現は使わないのですが、いずれにせよ、iPhoneのOSのアップデートは片道切符です。一度上げたら、二度と元に下げることは出来ません。少なくとも私が知る限りの一般人が出来る手段では。

我々もテストで古いOSのiPhoneを維持しておかなければならないのですが、手違いでアップデートしてしまうともう元に戻せないです。

==========
一週間前に麻賀多神社に参拝に行ったんだけど、さっきの地震の震源地に近かったんでちょっと驚いてます。
 まるで神様からよーいドンの号砲が鳴らされたみたいで。
コロナの件に関してもいろんな陰謀論があります。でも真相はそこにはなくて個々の魂の進化(神化,真価、深化)を試されてる気がする。
ワクチン一つ取ったって、受ける、受けない、様々な葛藤の中で自分の
心を試されてる。備蓄でもそうです。どの位やるのか、どのくらい本気で考えてるのか、現実との兼ね合いは?

どこまで進化できるのか本当に自分との闘いだと思う

→ コメントありがとうございます。

地震のあとは祓われた感じがしました。私だけの個人的な感覚と思いますが。
しかし油断は禁物。関東の人はこれを前震と思い一週間は警戒が必要だとも思いました。

==========
まるぞうさまと皆さまと共有したく。
首まで水に浸かり水を止めて下さった水道局員さん。
こうして実際に動いて下さる方々のお陰で我々の暮らしは成り立っていると痛感。頭が上がりません。
https://twitter.com/d0nchan_776/status/1446133389010948104?s=20

→ ありがとうございます。ここ2〜3日はまだ要注意ですね。

==========
ニュースで「枠を打つと重症化が防げる」というフレーズをよく耳にしますが、実際どういう意味なんでしょうか?枠しても、コロナに感染して、重症化どころか死ぬ人もいますよね。重症化って、防げてるんですか?

→ ワクチンを打つと抗体が残存している間は重症者数は少ないのは事実です。(死亡する人は接種してもしなくてもほとんどかわらないが、重症になる人は減るのは事実)

ただしそもそもワクチンを打たなくても重症化になりにくい人は、急いで打つ必要ないよね。長期的な安全が確認とれるまで様子見というのは、従来の医療では当たり前のことでした。

これまでは「安全と確認できないものは危険と考えておく」が医療従事者の対応でした。
今回の新型コロナに限っては「危険とは確認できていないから安全」という180度真逆になっています。

重症者 コロナ  ワクチン 
10代    2人  17人
20代   22人  323人
30代   53人  373人
40代   184人  455人
50代   479人  304人
60代   648人  304人
70代  1001人  525人
80代   452人  951人

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000790392.pdf
https://www.mhlw.go.jp/content/10601000/000816269.pdf

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (27)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« みずほ銀行システムの弱点に... | トップ | 会社を辞めて独立を考えた時... »
最新の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-10-08 11:33:23
まるぞうさん、いつも記事ありがとうございます。
私はギランバレーという病気になったことがあり、今日の記事も興味津々です。
何かのウィルスが引き金になって自分の免疫が誤作動して自分の神経を攻撃していくやばい病気でした。今も体に麻痺が残っております。
アストラゼネカ、J&Jのワクチンの副反応でギランバレーが確認されております。
でもコロナにかかってもギランバレーを発症する方もいるそうです。
親は心配してくれて、知り合いの医者に聞いてくれて、再発は稀なケースなのでワクチンは打った方がいいよと・・
良かれと思って言ってくれているのが心苦しいです。
が、まだ心配だから様子見たいな、とのらりくらり回避状態です。
周りで未接種は私くらいなもので、気まづさはありますが、ギランバレーのしんどさを思うと、リスクを避けて何より大事な自分の体、守ってあげたいな、と思う次第です。
お礼 (SHO_KO)
2021-10-08 11:54:05
まるぞうさん、お返事ありがとうございますm(_ _)m
偏食というコトバに引っ掛かってくれるとは思ってなかったです。
>生まれた頃からの体質的な偏食は意味があると思うのです。
のひと言に救われた気がしました。コメ欄の皆さんの食にまつわるお話もとても有難くうれしかったです。

なぜそう感じるかと考えると、自分で思っていた以上に自分の理想とする「良いお母さん」に私はなりたかったのだと思います。
でも本当に大切なものは何かを見失っていたのだと気が付きました。
まずは食べてくれる家族がいることに感謝ですね。そして食べないのは偏食ではなくて、身体の声やアレルギーなのかもしれないし、健康に育ってくれたらそれでよし。おおらかになれたらなと思います。
幸い子どもは大きな病気をしたことがなく元気です。今後は無理強いせず、他に食べられるものを見つけてあげたいし、いま食べているもので、栄養のバランスに気を配っていきたいと思います。お買い物の記事から気づきをありがとうございます。
Unknown (シルバー)
2021-10-08 12:08:56
いつもありがとうございます。
重症可しやすい人とははふっくら体型、基礎疾患持ち、ご高齢の方であってますか?

ワクワク様子見ですというと、重症可しないためにうてば?といわれるので。
Unknown (N700A)
2021-10-08 13:01:05
厚生労働相の医薬品部局のコロナワクチン特例承認書類には、【重症化抑制効果は確認できていないが】って記載がありますが。マルゾウさんは中立を装っておりますが、得たいの知れない物を体内に入れると考えますと、ハッキリ言って減じてでは危険と判断する方が懸命だとは思いますけど。
参考 https://indeep.jp/darkness-seen-in-pmda-mrna-vaccine-special-approval-document/
Unknown (玲玲)
2021-10-08 13:03:50
私はこの時期、家か市内の畑にいるので、すごくサイレンを聞いてるので心配です。救急車だけじゃなく、パトカーも。今週だけで、四回パトカーのサイレンを聴きました。
自殺とかじゃなければ、とか色々感じてます。皆んなの身体は大丈夫なのか?と。
Unknown (Unknown)
2021-10-08 13:44:45
さすがまるぞうさん!重症化について、早速お答え頂き、ありがとうございました。「枠は重症化を防ぐ」という理屈は、一応あってるんですね。他の要素をどう解釈するか。
Unknown (薫)
2021-10-08 13:48:04
昨夜の日本映画専門チャンネルで、映画『ゴジラvsビオランテ』4K(2Kダウンコンバート)版の放送がありました。これって音楽がすぎやまこういち先生なんです。なんてタイミングだ!と思いながら見させていただきました。
正直、伊福部昭先生の音楽と比べると、あまりはまっているとは言えない。やはりゴジラの音楽は伊福部先生だなと、思ってしまいますね。
すぎやまこういち先生が優れた劇版作曲家であることは、数多の作品が証明している。しかし人にはそれぞれ「持ち場」というものがあるなと、先生の冥福を思いながら見させていただきました。
伊福部先生意外でゴジラにはまっていた作曲家は誰だろう?大御所・佐藤勝先生は全然ダメだった。大島ミチル先生は良かったですねえ、あれは好きだな。大谷幸先生も悪くない。鷺巣詩郞先生はゴジラというより、庵野監督に合ってるということかな。
ちなみに『伝説巨神イデオン』の歌を作詞したのは富野由悠季監督ご自身なんですよ。あの方はご自分の作品の主題歌等の歌詞のほとんどをご自分で書かれています。ガンダムなどの歌詞もそうです。一度ある売れっ子作詞家に歌詞を以来したら、自分の意図とは違うものがあがってきて激怒したそうです。「アニメじゃない♪」とかって違う!ってね(笑)
話の方向がズレちゃいました。ではこの辺で。
すぎやまこういち先生のご冥福をお祈り致します。
Unknown (Unknown)
2021-10-08 14:02:05
長野県は3回目のワクチン接種を12月から実施する意向とラジオのニュースで言ってました。弱くなった抵抗力を上げるために!だそうです。まわりは前に習えで何の疑問も抱かず、接種することが人としての当たり前の義務で考えるまでもなく、当然のことのように普通に自然にみんなが接種してます。やめておいた方がいいかもとか様子見にしてもう少し待っててみれば?という人は1人たりともいません。懐疑的であるお医者様も1人もいないようです。どこのお医者様も心臓が悪い人にも、糖尿病の人にも高血圧の人にも、疾患のある人みんなに、だったら尚更した方がいいと言うからするよって皆さん素直に接種しています。3回目も当たり前に何の疑問も違和感も、何も感じ思うことなく接種会場に列を作りに行くのでしょうか。主人の母は、認知症でショートステイ利用中に突然、意識がなくなり右手がだらんとして呼び掛けにも応答しないから、救急車よんで💉連れていきますと、介護士さんから連絡あり。検査の結果、脳梗塞で脳の左側が真っ白、血管も真っ白、つまり出血と詰まりで白くなっていて、治療をしても元に戻るかわからないと言われました。ワクチン2回接種して3ヶ月弱です。心臓弁膜症ありですが、血圧はいたって正常、認知症意外特に異常無しだった状態です。手術せずに点滴治療で持ち直しリハビリしてますが、麻痺があるとか実際にはよくわかりません。認知症なので。うちの者たちは、ワクチンと関係あるんじゃないかなあと少し懐疑的です。フ○○○○のワクチンです。2ヶ月も3ヶ月も経ってからのこういうことって因果関係全くわかりませんよね。直後でも因果関係無しに扱われることの方がほとんどなのでは?と感じます。
Unknown (Unknown)
2021-10-08 14:04:10
ギランバレー発症された方の投稿を読みました。私はサルコイドーシス(原因不明治療薬無しだから難病指定です)の眼と肺のリンパが腫れる症状を持っています。ACE酵素が関係する慢性的な炎症で昭和の初めには見られなかった病気、心臓に入ると危険としか難しくて分かりません。

ずっと無治療経過観察で来てますがストレスに弱く疲れやすいので、人に合わせず自分勝手に大事にしてたら60を前にしてとても楽になりました。インフルエンザや風邪は要注意と医師から毎度言われますが、予防接種経験無く風邪の記憶も?です。コロナも家族は接種しますが私はしません。周囲の人たちも了解済で、ワクパス等必要な所は行かなくてもいいやと思ってます。多分ギリギリでバランスをとってくれている体の、今の状態を大事にしようとコロナは意識を促してくれた感じ=変人ランクアップです。どうぞお大事になさってくださいね。
Unknown (八十六茶)
2021-10-08 14:05:48
SHO_KOさん

良いお母さんから
素晴らしいお母さんに
成られたのですね(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事