まるぞう備忘録

無題のドキュメント

心の奥底の心の風景を観てみる。前編。

2021-05-16 10:46:16 | 陰と陽の理論


その時私達は何を想うだろうか。

 私達はそう遠くない時期にこの世を離れることとなります。
 今はその時は遠い先のことと思っておりますが、その時が来たら「ああ、あっと言う間だったなあ」と思うくらい、遠くない将来です。

 その時私は何を思うでしょうか。
 心残りはあるでしょうか。
 もし心残りがあるとしたら、それは何なのでしょうか。
 そんなことを思います。



私達は自分が創った心の中の世界に住み続ける(仮説)。

 私がこの世を離れてあの世の移る時、私がこの世で持っていたものは全て置いていくこととなります。何一つ持っていけるものはありません。
 私が持っていけるものは、私の心の中にあるものだけです。

 私が心の中に残っている風景。その風景が固定化された世界。
 私達の生命は、死後生命潮流の本流に戻っていくでしょうが、それと同時に私達の意識は、私達が築いた想いの世界の中の住人となります。固定化された世界。

 なるべくならそれは良い想いの世界であって欲しいなと思います。
 私が生きている間に、他の人に対して想ったことや、行なったことが、そのまま空間として残っている世界でありますから。



あべこべ装置の視点(洗脳)をはずすきっかけ。

 さて幸いなことに私達はまだ生きております。どういう想いを自分自身に残すかを行っている真っ最中です。

 表面意識と呼ばれるあべこべ装置をつけて、お互い一生懸命生きている社会の中の風景です。

 あべこべ装置の力が強すぎて、私達はしょっちゅう道を見失います。
 心の奥底の心(羅針盤)のメッセージは時にはか細くて見失ってしまいます。
 でも、自分が今この世を離れたら、一体何を想うだろうか。こうシミュレーションすることは役に立つかもしれません。

 この世を離れてしまったら
・あれもこれも全部手放して置いて去らなければならない。
・あの人もこの人ももうこの世では会うことはない。

 その視点で自分の周りの風景を見回してみると、
 どれがあべこべ装置による風景だったのか。
 どれが心の奥底の心が示し続けてくれていた風景だったのか。

見分けるヒントになるかもしれないです。という私的メモ。



つづく



おまけ
心の奥底の心の風景を観てみる。




おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
なるべく長く家で過ごし、
それが無理なら施設とは思っています。
これも、罪悪感がどう私を揺さぶるのかわかりません。

子供は大きくなってはいますが、
家庭とパートの仕事と実家と頑張ってきましたが、
やはりサービス使えるものは使うですね。

そう思えるのも、やれるだけは頑張ってきたからかなと、自分でですが思います。

→ ありがとうございます。

==========
介護を終えた後、葬儀では悲しみではなく
・なんとも言えない達成感
・やり切った感
・逃げずに最後までやり遂げた自信
を感じた、と言う話を聞いたことがあります。

→ 良いお話ありがとうございます。

==========
2人介護状態の時に、担当のケアマネさんから言われた事が、「介護は一人で頑張ったらあかんで、私らを頼ってええんやで、時々、介護苦で殺人事件があるけど、その事件を起こした人は頑張った人なんやで」と、言われました。今でも心の隅に残っています。
まあ、ちょっと頼りすぎになっている部分もあるので、その部分は注意せないかんと思ってます。
私よりも大変な状態の人、若いのに介護されている人、大勢いらっしゃるとおもいますが、絶対一人じゃないんで、そばに見ている人が必ずいます。
頑張ったらいかんのやけど、ぼちぼち頑張ろう!!

→ コメントありがとうございます。ぼちぼち。がんばろ〜!!

==========
可能ならば、まるぞうさんの好みのお笑い動画を教えて下さい~☆

→ 以下のネタは好きです。

ナイツ:野球寿限無
パンクブーブ:完全にブッチーン
華丸大吉:眠れない子供に童話を読む
和牛:ナツメグいらん
ラバーガール:過去から来た男

==========
いつかまるぞうさんにとって家族とは?みたいなお話を聞いてみたいです。具体的なまるぞうさんの家族ではなくて、人類にとっての家族とはみたいなものですかね。

→ 自分の人生の挑戦課題をクリアするのにお互い最適な組み合わせの魂たち。ではないでしょうか。
ハードな挑戦課題を課した人は、生まれ育つ家族環境もそれなりに厳しいレベルアップになっていることが多いなど。

==========
ドイツでの最新の遺伝子ワク◯◯についての査読前の論文は、こちらでした。 全文をクリックして、翻訳して読んでいただくような面倒くさい文章で、失礼します。
https://www.medrxiv.org/content/10.1101/2021.05.03.21256520v1

→ 情報ありがとうございます。
「結論として、mRNA BNT162b2ワクチンは、自然免疫応答の複雑な機能的再プログラミングを誘発します。これは、この新しいクラスのワクチンの開発と使用において考慮する必要があります。」

==========
おまけ3

ドクターカッツ先生、もしおわかりになりましたら下記ご教示いただければ幸いです。(毎回「勝手ながら」という言葉で解説されるので、仮称としてカッツさんとお呼びいたします)

1,アレルギー反応とは、本来害ではない対象に対して免疫機能が誤作動して攻撃反応をしてしまうことであると私は理解しています。
(身体に害のない花粉を敵を判別して、体外に排出しようとする反応が花粉症など)

アレルギーには先天的なものもあれば、後天的にある閾値を越えた時点から突然始まるように見えるケースもあります。

人間の免疫機能がこのような誤作動(本来排除しなくてもいいものを排除対象と認識して反応すること)するメカニズムというのは解明されているのでしょうか。

いくつか仮説はあるけれど、決定的なものはまだないのか。あるいはおおよそその「誤作動」の原因については、解明されているのか。教えていただけませんでしょうか。

2,アレルギーとは逆に、本来免疫機能が排除しなければならない対象に対して、免疫が働かないように見えるように思えることもあります。
たとえば癌細胞など。本来はマクロファージなど免疫機構が排除するべき対象を、そのまま見逃しているかのようです。

もちろん全ての癌細胞を見逃すのではなく、退治されている癌細胞も少なくないでしょうが、でもしかし見逃される癌細胞もあります。

なぜ身体の免疫機能は敵であるにも関わらず、見逃して増殖させてしまうことを許すのか。というメカニズムは明らかになっているのでしょうか。

いくつか仮説はあるけれど、決定的なものはまだないのか。あるいはおおよそその「誤作動」の原因については、解明されているのか。教えていただけませんでしょうか。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (20)   この記事についてブログを書く
« 苦しい時に乗り越える4つの... | トップ | 心の奥底の心の風景を観てみ... »
最新の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たま♪)
2021-05-16 12:01:23
ナツメグいらん、が入っているのに大笑いです☆
初めてあのコントを見た時に、なんだかまるぞうさんを思い出すなあ、と思ったからです(笑)
まるぞうさんは、わりと長い尺の動画が好きなのですねー。
お答えいただいてありがとうございました。
Unknown (今日もありがとうございます)
2021-05-16 18:34:33
YouTube、拝見しました。
本当にありがとうございます。私は小悪魔ちゃんの気持ちが良くわかります。
「自分が幸せになって良い」の言葉に涙が出ます。「まだまだ苦労しないと…。」の心のブロックはかなり手強いのです。辛いですが、ちゃんと向き合いたいと思います。
Unknown (Unknown)
2021-05-16 20:18:22
まるぞうさん、こんばんは。新しい動画見せていただきました😊小悪魔ちゃんと、自分の心持ちが同じすぎて、胸が痛くなりました。幸せになったらいけない、、わかります。もっと苦労しなきゃとか、本来の自分の姿を隠したく、綺麗に見せたいとかが普通の心情ですが、本来の姿をいかさない方向へ走り進んでいくことがあります。自分を母目線で見ましたら、かわいそうですね😢。でも最近すこーし学び始めまして、ご先祖さまがつないでくれた姿を、大切に綺麗にしていきたいなと。変な洗脳が解かれてきたのかな。家族カースト最下位なので、家族は這い上がってくると都合が悪いとは思いますが、笑。祖父母はきっと喜んでくれるのかなぁーって思います。長々と失礼しました。
Unknown (質問お願いします)
2021-05-16 20:32:31
汚◯水、で怒ってる方がいました。(直接会話はしていません)外国もすごい水流してるらしいけど…詳しく知らないけど、それをスルーしてるのは何故だろう?と思いましたが、外国は汚◯水ではなく、処理水!日本とは違うという言い分。
日本もマスコミが汚染と言ってるだけで、処理水なのでは…?違うのですか?
まるぞうさんは日本だけが悪いと思いますか?私は思えないのですが、でも皆さん怒ってるし、それだけ大変な事なのかな?と混乱します。

話ずれますがお笑い動画見ました、パンクブーブーがツボです笑
Unknown (Unknown)
2021-05-16 20:51:41
古今東西、世間にはいろいろな神様像が溢れていて、これまで私も自分史の中でそういうイメージに影響されたりもしながら、今の歳にまでなった私が折に触れて心の奥に感じる神様は、随分とお人好しです。
「汝は~」みたいに文語調で勿体つけて話してくるようなイメージでもなく、「~なさい」と優しいお姉さんが諭してくるような感じの天使やマリア様っぽい存在でもなく、私が何気ない日常に「あ~幸せ~」と感じて心がウフフ~となってるときに、線のように目を細めて満面の笑みを浮かべながら、「そだね~」とフワフワしたその気分を心からいっしょに味わいたがってくるような、毒気のまったくない存在です。強いていえば、アニメのアラレちゃんのような感じかな。
その神様は、華々しい成功の時にはあまり存在が感じられなくて、穏やかな満足感が一番の好物って感じです。

そんな神様なので、最後の審判のように言われるこのご時世で、乗り遅れちゃいけない、って必死に焦る「蜘蛛の糸の」主人公のような気持には、付き合ってはくれません。乗り遅れたらその時はその時よ、ってくらいの気分が好きみたいです。
自分のいる場所が好き、って気持ちが一番居心地いいみたい。

そして、そういう満足感こそが、本当の意味での「感謝の気持ち」なんじゃないのかなって最近つくづく思ったりしています。

そしてそんな神様は、私がぐうらたしているときは、叱ってくるっていうよりは、「こんなのいやだ~」っていう気持ちにさせることで伝えてきてくれます。

本当に毒気も棘もないお人好しなだけの存在なんです。大好き。
Unknown (Unknown)
2021-05-16 20:52:50
多かれ少なかれ、小悪魔ちゃんのような強迫観念って誰でもあるような気がします。
自分の思いを素直に言葉で説明できた小悪魔ちゃんはもう大丈夫だと思います。
 
人それぞれ自分の性質を理解して上手く使いこなす旅をしているのかなと思います。

子供の頃に、書道教室指定のいい筆に買い替える時を楽しみにしていました。(先生からもう使いこなせるだろうと判断された時に購入する許可をもらえる)
でもお金をケチった母が先回りして安い筆を用意したことに残念で悲しくて仕方がなかったのですが、先生は「これを使いこなせるようになれば上達するわよ」と言ってくれたので前向きに捉えることが出来ました。
自分自身もに対しても、人と比較すると欠落した部分ばかりでも、性質を見極めて工夫して大事に使いこなせば合格できるかな〜と思っています。
カルマの解消ってこういうことでもあるのかな。
Unknown (250389)
2021-05-16 21:13:11
まるぞうさん動画拝見しました。とても興味深い内容でした!良いことが続くと悪いことが次だなーとこわくなったりすることがあります。宝くじ当選等ではなく、姑さんが機嫌良かったり等という微々たることなんですが。
洗脳って脳を洗うと書いてあるので乾かす!っていうのも思いつきました。お日様にあたる、自分からあたたかい気持ちを持つ、風をあてる。
現実的なことでいいますと、自分をないがしろにせずに、丁寧につきあっていくと幸せになってもいいんじゃん?とOKサインがちらつき始めると感じます。
Unknown (Unknown)
2021-05-16 21:24:22
数時間前に前日のコメ欄に介護現場の話を書かせていただいた者です。今、まるぞうさんと、こあくまちゃんの対話を拝見しました。こあくまちゃんは介護の仕事に就こうと考えてらっしゃるんですね。私はこの前のコメントで挫折してしまった人のことを書いてしまって、せっかく1つの目標を抱いた、こあくまちゃんを怖がらせてしまうんじゃないか?と、あわてました。
介護は最初は手技や身体の使い方を覚えるのが大変かもしれませんが、一旦覚えたら、はまりますぞ!あと引きますぞー!と申し上げておきます。これまで難しく見えてうわぁ自分にはムリムリ!大変だぁ!と思えてた事が、出来るようになった!この喜びは、何物にも代えがたい体験でした。
誰もが最初は力任せに動こうとなさいます。しかし双方が楽に効率的に動けるコツがあるのです。それが分かればオーバーな表現かもしれませんが、力を使わずに体移動やオムツ換えが出来るようになれます。介護の現場は過酷でまるで修行のようにお感じになられるかもしれませんが。私にとっては泣くほど離れ難い場所でした。今の私は現場を離れて別の支援についておりますが、辞めるときは大泣きしてしまいました。うまく説明出来ませんが、介護の現場に在籍させていただいた期間の私の心の風景はこれまで体感したことがない、ある種の喜びと充実感に満ちておりました。毎日多くの様々な方の介助に携わらせていただいたことで、私の方が慰められ癒されたのだと、今はわかります。
つまりは、あべこべだったのですよ。
あ、しかし、こあくまちゃんに無理にすすめてるわけではありません。つまり、大丈夫!って申し上げたかったんです。もし、こちらに来てくださるなら嬉しいけど。余計なこと書いたかもしれませんが。最後に、こあくまちゃんへ、実は私も挫折ばかりして何度か転職してます。私は何やってもダメなやつなんだって、自己嫌悪でいっぱいでした。でも一番長く続けてこれたのが今の介護関連の仕事なんですよー。なんでだろーか?笑笑
長文失礼しました。
不掲載でお願いします。 (たま♪)
2021-05-16 21:34:27
すいません。
こあくまちゃんの事を書いた話、やっぱり不掲載の方が良い気がするので、
必要だと思ったら、直接こあくまちゃんに言いますので、不掲載でお願いします。
お手数おかけしてすいません。
Unknown (Unknown)
2021-05-16 21:41:48
こちらのブログ、時々お邪魔してまして
見落としあるかもしれませんが
まるぞうさんはイベルメクチン自費購入されますか?

コ◯ナ対策に、獣医さんがダメ元で犬用の
イベルメクチン含有薬を持っとこうかなと冗談で言っていました。笑

私もどうしようかな〜と考えています。

疥癬なら保険適用でスムーズに処方してもらえますが
それ以外だと自費扱いでも難色を示されそうな気がします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事