まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

幸せについてのメモ。前編

2020-11-28 10:06:20 | 今日のひとり言

防災カレンダー 
岐阜県郡上市から東(御岳)方向





修行のように御自分の生命を削りながら行列にラーメンを配っていた主人のお話。

 行列が出来るラーメン屋さんとは。それは「ラーメンより大切なもの」で描かれているように。それは作り手が自分の生命を削って作るものだ。丼にこめられたその生命を味わうために、人は何時間も並ぶのです。

 ラーメン好きじゃない方にはピンと来ないかもしれませんが、お昼のラーメンを食べるために、早朝からお店に並ぶ人たちがいるのです。もちろんそういうお店は数は多くはありません。しかし1000円しない食事を、遥か遠くから来て何時間も待って食べる。そういうお客とお店。そういう世界があるのです。

『ラーメンより大切なもの~東池袋大勝軒 50年の秘密~』予告編




与えるけれど受け取らなかった。

 5年ほど前にテレビのドキュメンタリーで偶然私が観た番組です。観た時は本当にショックを受けました。私は知らなかったのですが、そのドキュメンタリーは後に国際コンクールでも受賞し、映画化していたようです。つい最近までAmazon Primeで観ることが出来ました。

 山岸氏が亡くなったあと、弟子たちが名乗った大勝軒はいくつもありますが、山岸氏の味に並ぶのは難しいようです。その理由は、山岸氏は本当に生命を削って一杯一杯作っていた。あんな真似普通の人にはとても無理でしょう。

・一般の人が考える人生の幸福というものは彼は手に入れなかった。
・古い木造の小さなお店で、毎日毎日朝から晩まで。趣味もなく家族もなく。
・ただ修行のように、厨房に立ち続けて自分の生命を注ぎ込んでいた。
・毎日長い長い行列のお客さん。
・そして頼ってくる人たちには惜しみなく助言をするけれど、
・でもラーメンは一人で作り続けていた。
・たくさんの弟子は厨房にいたけれど、肝心な部分は山岸氏が一人でやっていた。



生ききった!

 長年の無理がたたって入院。そして臨終の間際の言葉。かろうじて聴き取れるそのうわ言の言葉。「いらっしゃいませ〜。いらっしゃいませ〜。」

 亡くなった時。きっとご本人は「生ききった」と満足であったろうと思う。私も自分がこの人生を閉じる時は、その満足感とともにありたいと思う。
 山岸氏のご臨終の時は、早逝した最愛の奥様の側におられたと思います。その時は山岸氏もお二人が元気だった頃の、若い姿であったことでしょう。そんな風景を勝手に心に思い描きます。



人に幸せを与えながら自分が受け取らなかったらどうなるのか。

 人の運命には陰と陽のリズムで動いている。という仮説です。
 そしてもし「与えるだけ与えて受け取らないで生ききった人生」というものがあるのなら、それは次に何を生み出すのだろうか。

 同時に思うのは、この世には生まれた時から恵まれた環境や才能の人もいれば、そうでない人もいる。神様はなぜ不公平なのだろう。そのように天を恨んだ人もいるかもしれない。でもそれは、本当に不公平なのだろうか。厳密に公平な陰と陽のリズムの一部なのではないだろうか。



つづく



備考(ラーメン好きな方に)

 私が大勝軒を知った時はすでに山岸氏は他界されておりました。ですので、残念ながら山岸氏の生命をかけた一杯を食べることは出来ませんでした。
 しかしおそらく山岸氏のラーメンに最も近いだろうと復元された「中華そば」は現在食べることは出来ます。それは皮肉にも大勝軒の暖簾ではない、別の屋号のお店です。東京駅に一番近いラーメン屋さん。その「中華そば」が直系のお弟子さんではなく、傍系の求道者から配されるというのは興味深いです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
「私に文句を言ってくる人は冷静でない」
と非難してる有名人は、「俺の言うことをきけ!」が本音でしょう。なーる、アンタはそっちへの誘導係だったのか、正体見たり!、と思っちゃいます。

→ 半分半分のスタンスだと良かったのにな〜。と思います。ゼロイチだとお互い消耗しながら衝突が続く。でも「自分は半分間違っている」「あなたの半分は正しい」となると、展開がグルンとひっくり返るのになあ。と思います。勿体ない。

==========
中国の背後にも大陸ユダヤ(仏)が存在しますので色々パラメタが複雑で難しい予想になるでしょうが、私は、古代帝王制的全体主義への流れが現実化すると思います。許されるならば、まるぞうさんのお考えも聞けるといいな、とは思います。

→ 「米・英・イスラエル・日本+台湾」VS「グローバリスト(米・EU)+中共」の構図だと思います。

参考サイト:Newsweek「次期米国務長官から「車にはねられ、轢かれた犬」と見捨てられたイギリス」
https://www.newsweekjapan.jp/amp/kimura/2020/11/post-88.php

==========
本日も、憲法改正国民投票審議が見送りになってしまい、ガッカリしていたところに

→ アメリカと日本の政治の変動。振り子の揺り返しを感じます。上記のNewsweekの記事と同調しているように思います。

参考サイト:東洋経済「安倍前首相、「桜」疑惑はなぜいま再燃したのか
遠のく院政、突然の地検捜査に「官邸陰謀説」」
https://toyokeizai.net/articles/-/391702?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

==========
イヴァンカ・トランプさんの共和党全国代表大会のスピーチ完全版(日本語字幕付)by大紀元を視聴して感動しました。
決してメディアが報じないトランプ大統領の信念と人柄を知る事ができました。
イヴァンカさん曰く
『ワシントンに来て多くの事を知りました。
もし政治家たちが自分の信念に対して沈黙し厳しい闘争を避ければ彼らの地位は守られます。
信じ難いのは、多くの政治家たちは文句を言う事が好きで、問題を解決したがらない事。
さらに驚いたのは、重大な挑戦を差し置いて、責任を他人に転嫁してしまう。
しかし次の選挙では同様の議題で参加するのです。』
これがトランプ大統領以前のワシントンの現状で、日本と同じだった事。
それをおかしいと感じ、米国を再び偉大な国にするためにトランプ大統領がどう行動してきたのかという事を述べられています。
まさに、トランプ大統領は『常識の守護者』でトランプ大統領を変人扱いしてきたメディアは別の世界の住人なんだと思います。
そして、安倍前首相とトランプ大統領がなぜあれほど親密な人間関係を結べたのか。
それは2人が真の愛国者であり善良な心を持ち国民の為に働くという同じ志を持っているからなんだ!と私の中でストンと腑に落ちました。
それにしても、イヴァンカさんのスピーチを初めて聞いて、アメリカ初の女性大統領としての未来は本当にあるかもと思いました。
日本の政治、マスコミの大掃除もきちんとしないといけませんが、その為に必要な事はひとりひとりが扇動に乗せられない良識を持つ事だと思います。

→ ありがとうございます。大変参考になりました。真実だと思います。

==========
私がトランプ大統領を支持するのはアメリカの国益のみならず我が日本の国益にも繋がるからです。でも今ではそれ以上の意味を持ちつつあります。この世界には不義不正が蔓延りすぎ、これ以上放置すれば私達の次の世代には暗闇しか残されず、希望もない時代を送るしかない時が待ち受けているという危機感があるからです。国内外からも日本の国体を破壊しようとする魔の手は近づきつつあります。是非とも善良なアメリカ国民の奮起と勝利を期待したいものです。

→ 私は必ず日本人は目が覚める人が過半数になる社会になるだろうと信じています。が、出来るだけ痛みが少なくそうなればいいなと願っています。

==========
そのあたりはどう思われますか。もちろん普段の生活で知人や他人とこんな話はいたしません。

→ 高官各個人の方については、私はよくわかりません。すみません。
私が考察できることは、世界は陰に振れたものは必ず陽に戻る。陽に振れたものは必ず陰に戻るという大きなうねりに沿って動いていること。その大きなうねりの上で、各勢力が一生懸命ハンドルさばきの駆け引きをしていること。です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 【米大統領選挙2020】 静かな... | トップ | 幸せについてのメモ。中編 »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たま♪)
2020-11-28 12:01:52
私は以前、中小企業の社長さんにお役所書類のハンコをもらうような仕事をしていたのですが。とても親切で優しい社長さんがいました。田舎にしては立派な社屋で、良心的な値段設定の会社でした。ところが時代の流れで会社をたたまなければならなくなり、弁護士の先生が入って、債務整理することになりました。
弁護士の先生は、社長さんに会うやいなやすぐに「ご家族に連絡して生命保険を解約するように」と指示を出されました。弁護士の先生には、自殺して保険金でなんとかしようとしてる人のことはすぐわかるそうです。早急にご家族と連絡をとり、担当者がそのようにお伝えしましたが、なんと、ご家族は解約を拒否したのです。娘さんが取締役になっていたため、どうしても解約したくない、と言い張りました。私は信じられない、と思いました。とは言え、ご家族がきっと、自殺だけはしないようになんとかするのだろう、と思っていたのですが、数か月後、社長さんは自殺してしまいました。
私は、債務手続きの続きの書類等をご自宅にお持ちしたのですが、ご自宅は小さなアパートでした。社長さんの従弟の方が「社屋や社員のためにお金を費やしたが、本人はとても質素だった」と言っていました。私は、この社長さんがどうにも気になって、毎日線香をあげる時に、この方を思うことが多いです。他人のために生きていた方だったと思うのです。記事に出てくるラーメン屋の店主さんほどだったとは言いませんが、下っ端の私にも優しく声をかけて下さる方でした。
まるぞうさんの記事を読んで、また社長さんのことを思い出してしまいました。自殺さえしなければ、死後の世界を知っていたら、そんなことしなかったのではないか、と思って。ご家族のために、社員のために、だったと思うのです。生命保険さえ解約していれば、、、。よそのお宅の事ですので、他人にはわからない事情も、もしかしたらあったのかもしれませんが、きっとご家族も後悔されていらっしゃると思います。
ただ、供養する度に、少しでも楽になってたらいいな、と思うのでした。
Unknown (神無月)
2020-11-28 13:03:32
隣の芝生は青く見えると言います。幸福感も不幸感も表裏一体なのかも知れません。

陰陽を正弦波のグラフで表して視覚的に理解しやすくされていますが、なだらかに見える曲線を拡大すれば、その線も正弦波で出来ており、それを拡大すれば、その線も正弦波が有る的に、数時間の波、数日の波、数年、数十年、数百年、数千年・・・

現実はきれいな波形ではなく、複雑なのでしょうね。

コロナ禍の状況が続いていますが、いろいろな対策や政策に今までの経験が生かされていないように感じます。
実施効果を検証し問題点を修正して新たなガイドラインにする事が組織の努めだと思うのですが、春時と変わらない議論?です。
.
Unknown (Unknown)
2020-11-28 14:35:36
亡くなった実家の父は父の兄と中華料理店をやっていました。今はお店は無くなってしまいましたが、実家に帰ると手料理を持たせてくれました。広告の裏に「(嫁ぎ先の)おばあちゃんにも食べさせて下さい。」とか私に「愛情を持って料理を作りなさい」などと書いてありました。父の作った料理は美味しかったなぁ~。
Unknown (Unknown)
2020-11-28 15:36:31
→ 「米・英・イスラエル・日本+台湾」VS「グローバリスト(米・EU)+中共」の構図だと思います。

基本的にご指摘の通りかと思いますが、現実的にはあまり国vs国という概念は当てはまらないかと思います。
日本は勿論、米国も一枚岩でないことが前回の大統領選に続き明確になりましたし、欧州各国も同様だと思います。
本質的には人類の支配システムについて、「伝統的な国家による管理」vs「国際金融資本(企業組織)による支配」で争っているのかなと思っています。
当然、政権が変わればチーム分けもひっくり返ります。
今後の流動性不確実性を踏まえると具体的な「国」という概念で話をして固定概念を与えるようなことは避けた方がよいかもしれません。

あと、英国は永遠の3枚舌ですし、The Cityを抱えているので、敵にはしたくないですけど味方はごめんです。
人間(夫婦の原理、原則)の世界と時代への移行。 (BARTH)
2020-11-28 16:01:01
まるぞうさん。受け取らない。とは創造と還元(陰陽の基本原理)であり、夫婦がワンセットである人間の基礎基本です。自分に在るものをを出し切ること。の基本姿勢(心)です。イザナミとイザナギが崩壊させた人間のウツワの痛み、辛苦があるから、夫婦一緒に心に寄り添ってコノ世で創造する行為は本当に大変ですよね。

肉体や遺伝子や血を自分や他人や、男女だと錯覚した魔鏡を崇拝する腐れ外道の最中にありながらも、、夫婦一緒に懸命に人のの器として生き切った行為に感謝が絶えません。

最後の最期まで、生き切ることの行為のまま、自分の勤務を私も全うします。
Unknown (うさぎのロン)
2020-11-28 16:24:20
今日も記事をありがとうございます。
私の好きなお蕎麦屋さんも、この大勝軒のように、お弟子さんはいても、肝心な部分は、ご主人が一人でされるお店です。
ご主人しか入れない厨房部分があると聞いています。
ただ、継承が出来なくて、残念に思います。 私は、人生をどこかバトンリレーのように感じる所があって、次へ継承する、繋げる事ができて、ようやく生ききったと思えるタイプです。(だからか箱根駅伝は感動的です。)

志しある次の人へ、自分が仕上げた完成品を繋いでくれることは、自分はバトンを渡した事であるし、私を踏み台にしてさらに先へ進んで欲しいと思います。

修行の様に黙々とラーメン作り。さぞ美味しい事でしょうね。
ちゃんと何処かに味の継承者が出てくる所がまた不思議ですね。
News Weekのご指摘 (Unknown)
2020-11-28 18:13:23
有難うございます。これは中国が英米に対して全面戦争を仕掛ける宣言ですね。その背後はやはり、フランスのワイン爺さんなのでしょう。日本はもう耐えられない状況になるでしょう。この「耐えられない」が陰陽どちらに触れるかが鍵となると思います。今回の戦争はウェストファリア体制の否定の上に成り立っているので、一方が他方を殲滅するまで続く大戦争になるのでしょう。私は最終的には中国は人口を1億人以下に限局されて厳重な監視下の元かろうじて国名を維持できる状況になると思っています。
Unknown (はっちゃん)
2020-11-28 18:35:39
行ってきました!(たぶん)

本日、電車内でまるぞうさんのブログを読んでいて読み終わるとちょうど東京駅でした。

乗り換える予定でしたが小腹もすいていて、これも縁かなとラーメンランキングを検索し、一位のところがつけ麺で駅から近いところだったので"ここかなぁ〜?"とkitte内のあるラーメン屋に入ることにしました。

「並んでいるうちに食券をお買い求め下さい。」とのことで急いで食券を買い店内に入ると大将の大きな写真。

"ここだ!"
と席に着くと駅構内にも姉妹店があるとの貼り紙が貼

ってありました。

注文したつけ麺がきました。(大きな餃子も注文しました。)

"う〜ん、濃厚でうまい!"

食べながら隣の人が何を食べてるのか気になり覗いてみました。(つい立てがあるのでまさに覗く感じ(笑))

"ん? 麺はかんすいを使った黄色っぽいものでつけだれもずっと前にTVで見た感じのする大将の??"

おいしくいただいた後に店員さんに質問してみたら隣の人が食べていたのが大将直伝のものでわたしが食べた濃厚つけ麺は店のオリジナルのものですとのことでした。

次回近くまできた時には大将直伝の中華麺かつけ麺を食べようと思います。

ご馳走さまでした♪

偶然の一致的なもので思い出した事があるので明日もコメントさせていただきます。
Unknown (Unknown)
2020-11-28 22:01:13
身体の中からぽかぽかと、温まってくる良いお話きけました。ありがとうございます♪
今回の選挙で明らかになったことは (Unknown)
2020-11-29 08:25:50
あの国はウィルス散布という究極の犯罪行為にとどまらず、サイバー空間でありとあらゆる犯罪行為に手を染めていたということです。この史上最大最悪の国家盗賊団の処遇が選挙の帰趨に拘らず大問題となります。またあの国で生産されるほとんど全ての家電製品(掃除機、洗濯機、冷蔵庫、…、テーブルタップetc.)に勝手に作動するチップが仕込まれ、さらにあらゆるアプリにバックドアが仕込まれていると言われますが、これらに協賛する日本企業は民主党敗北の場合ただでは済むはずがありません。その膨大な利益の故に、アメリカは犯罪企業集団として厳罰体制で臨むことでしょう。何事にも目を瞑りたがる傾向の日本人が多いですが、日本国内の大手術はアメリカ以上のものとならねばならないでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事