まるぞう備忘録

無題のドキュメント

この世の逆境と御本人の魂の太さについて。

2021-04-02 10:56:58 | 今日のひとり言


「まるさんさあ、時々魂の太さって表現するじゃん。あれって面白いね。」

まるぞう「うむ。魂って樹木の年輪のよう。暑い季節と寒い季節を交互に経験しながら、一年で一層ずつ厚くなっていくでしょ。

私達もこの世に生まれて、暖かさと厳しさを体験して、あの世に還っていく。その時、多くの人は来たときよりも一層分厚みを増して還っていく。」

「多くの人は。というのは?」

「生まれて来たスタート地点より後退して還っていくケースもあるかもね。ということです。」

「具体的には?」

「まあ、その辺は私も良くわからないです。が、世の中理不尽と思える環境に、魂の太さって関係している。それは思います。」

「どういうこと?」

「魂が太いほどより理不尽な逆境を体験する傾向があるということ。です。



多くの人は裕福な生活をすることや社会的に認められることが人生の成功だって考えています。しかし本当の成功とは、来たときよりも一回り魂を太くして還れるか。ということ。と私は個人的に思っています。

無名で終わった人生でも逆境を柔らかく乗り越えられた人は、本当にぶっとい御方だなあと思います。のだ。」

「私は何で世の中理不尽なことが多いのか。って嘆いていたけど、そういうことなのか。」

「魂の太さと耐えられる理不尽な逆境というのは相関関係はある。ただし暴力や犯罪などの理不尽については耐えるのではなく逃げること。専門家に相談してください。要緊急避難の人には当てはまりません。
 魂を太くすることよりも、自分や家族の安全を守ることがもっと優先されます。安全に生きていけることが、一番重要です。」

「でもその境って難しいよね。」

「はい。自分では判断が難しいケースは多いと思います。緊急避難の人は『自分が悪いんだ。自分さえ我慢すればいいんだ。』と思う癖があるとか、でも内心(いや。違う。自分は悪くないのに。涙)という気持ちが揺れ動く。」

「わかる。わかる。」

「だから、自分一人で悩まず、プロの専門の人に相談して欲しいです。

違法なことかも。だったら弁護士さんに。
■法テラス
https://www.houterasu.or.jp/

■弁護士ドットコム
https://www.bengo4.com/bbs/

職場のパワハラだったらこちら。
■厚生労働省 総合労働相談コーナー
https://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/soudan.html

■厚生労働省 こころの耳
https://kokoro.mhlw.go.jp/

■法務省 みんなの人権110番
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html

一人で悩まず相談してください。自分の身を守るが最優先です。」

「でもさ、何箇所も相談したのに、あなたに原因があります。って言われる人もいるみたいよ。そういう場合どうしたらいいの。」

「それはさ。それ。だから。あれかも。」

「?」

「だからその人は、『自分を責める癖の人』ではなく、反対の『他人を責める癖の人』かも。ってみなまで言わせるなっつうの。」

「(察し)」

「いずれせよ、グレーゾーンの大半の私達にとって、許容できる理不尽さが魂の太さと関係がある。」

「理不尽さに我慢しなきゃいけないの。ヤダなあ。」

「我慢だけじゃないです。それは半分。あとの半分は大人の対応で流していく。というのも大切なんです。
目指すのは柔らかいけれど強い。頑張りすぎないこと。半分は相手が正しい。でも要注意の人物には距離を開ける。でも誰に対しても公平に誠実に。などなどという大人の対応。」

「難しいね。」

「登山と一緒で登っていくうちに、観えてくる景色も変わる。樹海の抜けて視野が広がると、理不尽さもまた別の景色に観えてくる。ということです。」

「まるで観てきたような。」

「いや。私もまだ樹海の中を五里霧中。樹海抜けたら多分そうだろうな。という仮説です。」

「ぎゃふん。みとらんのか〜い。」




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
相思相愛に成れる相手を、他の何かや他者に求めても真の満足感、安心感は得られなかったかも知れないなぁ。自分の事は好きです~。

→ その通り。コメントありがとうございます。

==========
NOも言った、闘ったこともある、大人の対応もしてもダメな相手がいることを知った、
自分を守るために逃げたこともある。
では、私の課題はあと何?赦すも受け入れるも、なんだか違う気がするのです。

→ 身を守る。ではないでしょうか。よろしくお願いします。

今日も記事にリンクを貼りましたので、専門家に相談なさってみてはいかがでしょう。一箇所がダメでも複数箇所に。まず。

==========
他人に「あなたの魂の課題だ」、と偉そうに言うのならば、

→ 具体的に私のどの言葉でしょうか。記事でしょうか。コメント返答でしょうか。具体的にどの文章でしょうか。どの文章が「偉そう」だったのでしょうか。教えてください。

それは本当に「現実のまるぞう」の言葉でしょうか。
それともそんな文章は現実には存在しない。あなたの心の中にいる「まぼろしぞうさん」の言葉でしょうか。

==========
医療職ですが、患者さん(弱者)に虐められる事は良くあります。冷たい言葉や態度、無視、時には声を荒らげて暴言を吐かれます。身近には医療職が刺された傷害事件まで発生しています。仕事柄、逃げる事も距離を置くことも難しいので、本当に悩ましいです。こうなると、立場は一見弱いとは思いますが、視点を変えると強いのかもしれません。ニセでなく、本当は強い弱者!?

→ 本当にありがとうございます。このような方のおかげで社会が回っているのです。ありがとうございます。

==========
色々あり、最近自然に笑えなくなっています。
とにかくできることをして生きていくしかないと思うのですが、
どうしたら笑えるのか・・・
仕方ないと思うこと?周りに期待しないこと?
など考えたのですが、
本質は、他のせいにしないで私自身の問題なんだろうなと。
しかしどうすればよいのか答えが出ません。
ご助言いただけるとうれしいです。

→ 私は最近発見しました。心の柔らかさと身体の柔らかさには関係があるということ。
だから、心のことはひとまずおいておいて、身体を柔らかくすることを試してみるのはいかがでしょう。
ヨガの動画など1日何回か試すのは役に立つかもしれません。個人的にオススメは、

【体が固い】頑張らない方が柔らかくなる〔体を柔らかくする方法NO.1〕
https://youtu.be/tloHraCIJzY

【10分腸もみ便秘解消ヨガストレッチ】腸をほぐすと体が柔らかくなるって知ってる?
https://youtu.be/XEIwUg7ZJD8

【魔法の寝落ちヨガ 安眠編】 心も体もホロホロにほぐれて夢の世界へ
https://youtu.be/MQbWnsnFmZ8

ヨガは個人差があるので、上記以外でもご自分にあったものを探してみてください。
ゆっくり身体と対話していくと「自分自身を好きになる」ってこういうことだった。と思い出すと思います。よろしくお願いします。

==========
拙い文章で本当に申し訳ありません。
まるぞうさん、これからも応援しております。

→ 本当にありがとうございます。個人メモなのにこのように読んでくださる方がいてありがたいです。

==========
自分の事好きでもあり、やだなぁと思う時もあり。どんな自分でも無条件の愛情で自分を好きな人はきっと自分以外の人にも優しいんだろうな。そんな自分になりたいです。

→ がんばろ〜。

==========
他人のことはわからない、だってそれは私が想像で作り上げたイメージだから。
逆に他人から見た自分もそうなんだろうと思う。
だから、決めつけるのも決めつけられるのも好きではないです。

→ そのとおりと思います。半分半分の羅針盤で行きましょ〜。

==========
なんて質問の意図を明かされたら泣いちゃいますよ。亡くなられているまるぞうさんの御両親もかわいそう。。。尋問みたい。。。

→ ご心配ありがとうございます。でもうちの両親は大丈夫。安心して観てます。

==========
出入り禁止にしないということは、

→ 無理やり剥がしても因果は残ったままになるので、熟成する時期を待っていました。でもそろそろ充分熟してきたかも。

==========
そしてそれ以上に厄介なのが、なにかと「差別」を持ち出して自分たちに都合の良い偽物を擁護する勢力。
偽物の擬態のレベルが低くても、マスコミ主導のアクロバティックな謎の擁護理論で偽物が肯定、美化までされてしまう不思議。

→ しばらく前からもうちょっとしばらく先まで、そういうニセモノが肩をきって歩く世間様の時代になりつつあると思います。振子が戻り始める直前の時代。目覚める人が増えるために必要な過程。という個人の心の小説です。

私も日本と日本人(の柔らかい強さ)を信じています。大丈夫。

==========
所詮、男は女から産まれるのですから、どちらが強いのかは・・・
男が強いのは敵から守る腕力だけでしょうか?

→ 女性は強し。母はもっと強し。笑

==========
最終的には、そうはいっても表面自我も、いろいろいろあったとしても好きにならざるを得ないよね、ということになるかとも。深層自我を信じ抜く修行が今世かとも、ふと。

→ がんばろ〜!。コメントありがとうございます。

==========
人に説教するなら説教される御自身はどうなのです?みたいな気持ちからだったと思います。

→ 現実の私のどの文章が「説教」だったのか具体的に教えて欲しいです。
その「説教」は本当に現実のまるぞうの文章だったのか。
誰かの心の中にしかいない「まぼろしぞうさん」の文章だったのか。

==========
大事だし好きです。自分の事。

→ ありがとうございます。

==========
面白い事に、視聴者も作者の作品の欠けている所を補って丸い形にしていこう=好きであるという気持ちがあるんです。 内面の投影でもあるんだから、無視出来ない所もあるんです。

→ コメントありがとうございます。

==========
まるぞうさんからのSOSと思いながらブログ読んでます。

→ コメントありがとうございます。ただ今日の記事が本編で、昨日のは但し書きの章です。なので昨日のタイトルも本日の記事内容もそれその人とは無関係です。

==========
検索してが不掲載になってます?

→ 半日だけの限定公開とさせて頂きました。今回の件とは別の炎上を生む可能性があったためです。すみません。コメントありがとうございました。

==========
題名からしまして、まるぞうさんは故意に投げかけましたね。

→ 読者の方の反応は想定しましたが、想定したのはその人ではありません。タイミングは重なりましたが違う方たちが想定でした。


A層、B層、C層、すべてお隠れになっている神様の気持ちと捉えたら、まるぞうさんがおっしゃっておられるように、愛おしい、愛しかない、ほっこりした気持ちになりました。

→  ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (55)   この記事についてブログを書く
« 他人を責める癖の人。自分を... | トップ | 良か良か。ヨガ。良か。 »
最新の画像もっと見る

55 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (たま♪)
2021-04-02 11:29:17
具体的な言葉は何度かまるぞうさんに伝えています。
わざわざブログで公開しろ、というのはどういった理由ですか?
昨日のストーカーの話でも、最初は、まるぞうさんは、もっと酷い事を書いていました。
途中で削除してくださいましたが。
後から読んだ方は、私がそこまで言われたから反応して書いたコメントについても、尋問したといった印象を受け取っています。まるぞうさんは善意で自分のコメントを修正して下さっていることはわかりますが、わざわざ自分に都合の良い方法を自分のblogで提示させようとするのはフェアじゃないと考えます。
Unknown (Unknown)
2021-04-02 12:08:54
人それぞれ外に現れていない事情があるのだから、どちらが被害者で加害者かをまるぞう論で勝手に当てはめるのは内在神が許さないでしょう。たま♪さんを勝手にストーカー認定するところ、あざといですよ。まるぞうさんも少し自分を省みてはどうでしょうか。はたから見てストーカーというほどでは全然ありません。まるぞうブログから追い出すだけの権力はまるぞうさんにありますが、そんなもので他人を傷つけていい気持ちになれるものだろーかと気持ち悪いです。社会で損をしてしまう人はたくさんいます。その人達をニセ弱者、加害者と決めつけるまるぞうさんはほんとうに内在神を見つめて生きてるのか疑問が湧きます。
ネットマナーとして (ひなぎく)
2021-04-02 12:13:00
 一連のコメント欄のやり取りを読んでの感想なのですが、ネット上の匿名の相手に対して、身の上のことを根掘り葉掘り聞くのは、ネットマナーに引っ掛かるところかなと思いました。
 本人が話したくて書くことは良くても、それを興味本位でアレコレ聞くのは少し思いやりがないと思うのです。
 二人だけのやり取りではなく、不特定多数の人たちが読むものですから。
 まるぞうさんは会社を経営されているとのことですし、あまりに個人的なことを具体的に話すと、近しい人には特定できる場合もあるでしょう。
 私自身、とある掲示板で子供の人数をぼかしていたところ、根掘り葉掘り聞かれて明らかにしてしまって、少し嫌だった経験があります。その人に悪意はなくても、悪意ある第三者が読んでいることもあるからです。
Unknown (Unknown)
2021-04-02 12:16:30
心と身体を柔らかく、しなやかにですね。
まるぞうさん、今日もありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-04-02 12:37:20
うまく乗せられてますね。事実も知らずに読者を煽るのは感心しませんね。
今日から、まど★マギ (Unknown)
2021-04-02 12:46:40
なんと!2021年4月2日の夜11時からBS朝日で「魔法少女まどか★マギカ」の放送があります!
記事で紹介されていて気になっていたのでうれしいです〜♪
Unknown (たま♪)
2021-04-02 12:58:15
お説教という言葉が、完全に適切じゃない事を仰りたいのであれば、すいませんでした、間違えました、とお伝えします。

偉そう だと思うのは

「無理やり剥がしても因果は残ったままになるので、」

このような発言です。他人に対して、剥がすだとか因果だとか、具体的な修正点ではないコトで批判するところが偉そうです、私から見たら。

以前、削除された記事でも
「たま♪さんは白黒だ、白黒の世界しか見ていない」と仰いました。

私からすれば、他人を混乱させかねない、偉そうな説教です。

具体的に告げるべきなのは、私ではなくてまるぞうさん側なのではないでしょうか
というのが私側の視点です。
Unknown (Unknown)
2021-04-02 13:03:03
まるぞうさん、
今日の記事を拝見して、
この世でのお役目を終えて、
天国に行った時に、
担当の神様から、
人知れず良い事をしたかい?
自分の人生を楽しんだかい?
という御決まりのの質問に、
大きくイエス!と答えたいです。
そして、神様から、
お!ひとまわり大きくなったな!と言われるように、残り少ない人生をよーく考えて生きたいと思いました。

コメントのオンエア情報を載せて下さった方、誠に有難うございました。
池田晶子さんが、大好きで、本棚が池田晶子さんだらけの時期がありました。
美しくて聡明で、なんて素敵な人なんだと、憧れていました。
それなのに神様は無情にも、
あれだけの才能に溢れた聰明兼備の女性を
47歳という若さで、天に召されてしまいました。
最高に良い番組でした。
録画して、何度も見ています。
また再放送ないかなぁ。
彼女の感性を懐かしく感じました。
14歳からの哲学を、読み返しています。
いろんな事を、自分なりに考えます。

いつも良い情報をありがとうございます。
Unknown (薫風亭奥大道)
2021-04-02 13:30:59
私は感情的情緒的人間なので、まるぞうさんの理路整然として、あまり感情を見せない文章には時々イラッとしますが(笑)、その文章の端々から漏れてくるものがあってね、それが結構面白かったりする。意地悪なんですよ私(笑)。
美辞麗句なんて汚い音韻が並ぶ言葉を喜々として使いたがるし(日本には「甘言を弄する」という立派な言葉がある!)、「プロレス的」なんて差別的(敢えて「差別的」という言葉を使います)な言葉を使ったり、そういうあなたは嫌いです(笑)
でもそれでも、あなたのブログは勉強になる、毎日来たくなる。あなたのお陰で私も随分成長した、かも知れん。
いや、わからんけど(笑)
まあこれからも、楽しんだり怒ったり(笑)しながら、読ませていただきます。
頑張れまるぞう!
薫風亭より愛を込めて(キモッ!)
老親の介護について (nimo)
2021-04-02 13:35:09
シルバー様、義母様のこと色々と悩ましいこととお察しいたします。

私は、老人医療に携わっておりますが、私がシルバー様のご家族の担当者であったら、在宅介護はお勧めしません。共働きで小さいお子様がおられ、かつ要介護度の高い方(おそらく、要介護4,5では?)を自宅で介護するのは、かなりの労力、精神力を要します。
たとえ、ふんだんに介護サービスを利用したとしても、自宅での排泄の介護は必須です。下の世話にさほど抵抗がない方もいますが、嫌悪感の強い方にそれを強いるのは難しいでしょう。
中には、在宅介護は辛いと思っておられても、経済的な面で施設へ入所できず、泣く泣く在宅介護をしておられるご家庭もありますが、幸いなことに、シルバー様は、ご主人様も納得されておられるのでしたら、問題はないと思います。
罪悪感を感じておられるのでしょうが、ここで無理に引き取っても、私には、平穏な家庭像が思い浮かびません。
今の少し離れた状態で、できる範囲のことをしてさしあげればいいのではないでしょうか?電話や対面時に泣かれたり大変でしょうが、これも時間限定のことですから、乗り越えていかれることをお祈り申し上げます。
もし、状況が変わって、心の余裕ができることがあれば、その際は、専門家に相談の上、在宅介護を考えてみてください。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事