まるぞう備忘録

無題のドキュメント

日本の食糧を守ってくださった方々についてのメモ。

2022-06-13 08:28:24 | 今日のひとり言

防災カレンダー

電離圏全電子数観測
https://aer-nc-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/AMAP/






 ロシアは小麦の輸出国世界1位。ウクライナは世界5位。両国合わせて世界の小麦の3割を占める。
 その両国が戦争をして世界中に食糧危機が広がるかもという世界情勢は、半年前は多くの人たちが想像もつかないことでした。あの頃はコロナコロナ真っ盛りでありましたから。

 半年先は予想もつかない世界。ジェットコースターは動き始めてるなあ。と改めて思います。



 ロシアとウクライナの小麦に関しては、日本は直接的には影響は少ない。それは日本は戦後、アメリカに依存するように組み立てられ直されたので、基本アメリカからの輸入だから。

 本当に御米だけは日本の政治家の方々は守ってくださっておりましたが、その他の食糧は「アメリカの支配下」になるような日本社会の構成でありました。

 もちろん大豆もそうでしたが、1973年のオイルショックで、アメリカ政府は大豆の輸出禁止を発表。日本でも「豆腐が食べられない」「味噌がなくなる」という騒ぎになりました。

 御米だけじゃなく、大豆も大事です。だいずだけに。なんちゃって。
 時の田中角栄首相は、当時荒地だったブラジルに援助して大豆畑にしたそうです。今やその地域の大豆生産量は世界の3割を占める。

 本当は国内の大豆自給率を上げるべきでしょうが、おそらくいろいろ大人の事情で許されなかったのでしょう。多分御米を守ることでもうギリギリ。
 だからせめて、当時誰も見向きもしなかった、ブラジルの広大な荒地を一緒に耕しましょう。といって日本人のための大豆を確保したのでした。

 田中氏は本当に日本を守ろうとした政治家だったのだと思います。
 田中氏を始め、日本を守ろうとしたために、志半ばで失脚することになってしまった、数多くの政治家の方と官僚の方々に改めて感謝の意を表したいと思います。

ありがとうございます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
子供の頃、祖母が作ってくれて食べていたサツマイモの茎の煮物が懐かしくも、レシピが分からず父や叔母達に聞いても記憶がないといいます。
数年前、実家の地産地消の店に茎が売っていたのです。
油揚げ・糸こんにゃく・豚肉少々をゴマ油で炒め煮します。
好物の一つです。

→ サツマイモの凄いところは、あのモサモサ繁る茎も美味しい食糧になるということ。干せば保存食にもなる。今回は試してみたいと思います。

==========
COCO壱、サラダの量が以前の半分になってた。でも寧ろ、ちょうど良い量かもね(笑)
前向きに前向きに。

→ 経営者の方が変わってから、風向きが変わったかもしれません。

==========
田んぼを蓮農家の方にお貸ししているのですが、ずっと蓮を作る(米を作らない)と申請すれば補助金が出るそうで、書類を持って来ました。「あ~、やはり、そのような流れね。」と思いましたよ。

→ これまではいろいろ国際的な大人の事情もあったかと思います。

==========
サツマイモの蔓のきんぴらとか、まず8月ぐらいの若苗で試してね。そっちの方が美味しい。
うちは出したらまあ食べてもらえないのですが。

タンザニアで無農薬の干し芋を作っている方がいて、草堆肥などを使っているようです。https://www.projectdesign.jp/201811/area-ibaraki/005607.php

色々な場所で動きはあります。日本の未来は生きてるだけで有難い(今も)

→ なるほど。まず若苗(わかなえ)ですね。教えてもらわなかったら、わかなえかった。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しろ)
2022-06-13 08:54:39
アスパラ仁左衛門さんで、耕作放棄地と休耕田は違うという話を見ました。耕作放棄地になってしまうと木が生えてきて、工作機械を持ってないと田んぼに戻せないそうですね。(アスパラ仁左衛門の話では、食糧難を見越して田舎に引っ越して農業をしようという人が増えているとのことでした。)

その関連で続いて出てきた動画(すみません、動画どなたのだったか行方不明)では、今現在は米余りなので、政府の生産計画は減反になっているということでした。ただし、その後を飼料米や麦を作っていれば、つまり放棄地にしなければ、また、人間用の米を作れるとのこと。農地保全の一環だと言う事でした。

だから、蓮でもいいんじゃないでしょうか?ドロドロ過ぎてだめですか?
Unknown (パートのおばさん)
2022-06-13 10:01:43
まるぞうさんこんにちは。
最近バリ島のアニキのYouTubeを作業の時に聞き流していますが
田中角栄さんの事をほめていた回がありました。
アニキの話はどこまで本当なのかはわかりませんが
わたしの知らない世界の一つのヒントとして見ています。
まるぞうさんはアニキについてご存知ですか?
もし思うところがあればお聞かせください。

あと、全然別件ですが先日
保育園時代のママ友さんの畑を手伝って来ました。
雑草抜きも収穫も楽しすぎて改めて
土ってすごいなと思いました!
Unknown (Unknown)
2022-06-13 10:03:10
わかなえなかった。←若苗だけに?笑
そこ笑点。
Unknown (なのみーな)
2022-06-13 11:57:44
子供たちが自然塾で週末ごとに農業の真似事してた時、さつまいものツルを持ち帰ってきて、ゆでて炒めてきんぴらにしたと思いますが、さつまいもの風味があり、美味しかったです。
Unknown (玲玲)
2022-06-13 12:36:16
ダジャレを言うのはだじゃれ?
言葉足らずに書いたので、若苗って言ったのは収穫期の茎は時期によって硬くなってしまうのできんぴらに出来ない時もある、と言いたかったのでした。
米の転作奨励金はだいぶ前からありまして、田んぼの中のコスモス畑、小麦、大豆など違うものを作ったら奨励金が頂ける訳です。ただ、お米も昭和50年ごろは、コシヒカリとか品種訳なんてしないで、「米」として市場に売って1俵二万円。今じゃ1俵一万円です。農機具なども1番お金がかかります。コンバイン500万、あと頼めばいいけど、家で乾燥機とか買ったら本当資材費いくらかかるか。
昭和50年ごろまでは、皆んな行楽先でもおにぎり食べて、作ったお茶とお新香。卵焼きや唐揚げなんてあったらお母さん奮発したわね、ってお家も多かったはず。本当にお米を食べなくなっちゃったし、キャラ弁なんてもうこれから一年の思い出になるのかしらん。
Unknown (Unknown)
2022-06-13 15:21:49
日本を守るために志半ばで失脚というと、今でもポンと浮かぶのは中川昭一さんですね。ちょうど政治を真剣に見始めた頃に活躍していた政治家さんだったし、お父さんのこともあり印象に残っています。本当に可愛いお顔をしているお方でした。
Unknown (Unknown)
2022-06-13 17:16:03
話題の本質とはずれるのですが、
蓮農家さんは、やはり蓮根を出荷しなければなりませんか?

あるいは癒しとして、蓮の池を見てもらうことが目的でも、補助金は出るのでしょうか?
ちょっと気になりました。
Unknown (しろ)
2022-06-13 21:01:35
ちょこっと自然農
食糧危機なのに米の生産量を減らす政策について
の動画で、農地の保全について語られていました。
hを取ってもYouTubeから入力内容確認してくださいと出て、投稿できませんでした。
Unknown (Unknown)
2022-06-13 22:32:34
田中角栄さんのことが記事になってうれしかったです。
金満政治家、というイメージが定着してしまいましたけど、角栄さんは郷土の星なんです。
大豆のことは初めて知りました。
石の裏に隠れていた功績を、まるぞうさんがひっくり返して日に当ててくださったような。ありがとうございます!
Unknown (Unknown)
2022-06-14 08:31:30
まるぞうさんこんにちは!

今年、科学肥料を使わず、自然栽培ち挑戦しています。

土壌の菌を育てるため、えひめAI2を使用しようと思いますが、いかが思われますか?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。