まるぞう備忘録

無題のドキュメント

右コーナー左コーナー。補足。

2021-12-02 10:40:07 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
2日 新月週間




だから私はダメなんだ…「職場で心を病む人」が無意識に唱えている"呪いの言葉"
鈴木 裕介 内科医・心療内科医・産業医 2021/11/28 12:00

職場でメンタル不調になりやすい人にはどんな特徴があるのか。心療内科医の鈴木裕介さんは「幸せな出来事も、解釈次第で『不幸な出来事』になってしまう。『だから私はダメなんだ』という思い込みは、今すぐ手放したほうがいい」という――。
・・・
そして私は、素晴らしいできごとにも努力にも実績にも、解釈のところで必ずネガティブな意味づけをして、「すべては自分がダメなせいだ」「だから私はダメなんだ」という結論に持っていき、自分の人生の物語をひどいものにしてしまう考え方の癖を「だからわたしはダメなんだ」病(DWD病)と呼んでいます。

DWD病の人は、ありのままの自分を肯定することができません。
・・・
ほかの多くの病気同様、DWD病治療の第一歩は、病気を認識することから始まります。

DWD病は脳の奥深くに潜み、勝手に発動するので気づきにくいのですが、失敗したときやうまくいかないことがあったとき、自分の思考を注意深く観察してみましょう。

「だから私はダメなんだ」「やっぱり私には価値がない」といった考えが浮かぶようなら、あなたはDWD病の可能性があります。
・・・
DWD病を克服するために必要なのは、自分の欠点や弱さを否定するための努力ではありません。ときには、信頼し安心できる他人の力を借りながら、自分の「ダメなところ」を少しずつ受け入れていくことです。
・・・
「ダメなところも、自分の一部だ」と感じられるようになることで、「だから私はダメなんだ」と落ち込んだり、世間からの評価に一喜一憂したりすることが減り、生きやすくなっていくでしょう。
・・・
そのプロセスは「自己受容」と呼ばれ、非常に難しいことでもありますが、自分の「ポンコツさ」「人間味」の部分をありのまま認めてくれたり、面白がったりしてくれる人たちとすごすことが大きな助けとなります。
・・・
https://president.jp/articles/-/52179?page=4


この記事で良いなと思ったのは「自分のポンコツさを自分が受け入れる」というフレーズでした。微笑ましい。
人生峠道右コーナー左コーナーの補足です。




右コーナー時期は、自分のポンコツを自分が受け入れることを挑戦する時期です。


左コーナーの時期は、右コーナーとは逆に他人を認めて受け入れることを挑戦する時期です。
「正しいのは自分、間違っているのは相手」直線一本道だと崖から落ちるというのが「左コーナーの時期」です。



おまけ1 ネットの落書きはデマばかり

==========
5: 
予定通り旧型打ちます
調整し直しとかありえないから当然だよね

11: 
拒否する事は出来るの?

20: 
>>11
拒否?
何言ってるんだ、
打ちたい奴だけが打つんだぞ?w

167: 
>>11
「周りの大切な人を守るために打ちましょうよ」

254: 
>>11
医者はわりとできるが
看護士とか介護士はほぼ無理

13: 
開業医・鹿先生
2021/11/28 11:05投稿

変異にビビってブースト接種すると、
本当にADEになりますよ?
3回目接種やめれば死ななくて
済む「かも」しれません
https://nico.ms/sm39682473

36: 
オミクロンに効かない
クソワクチン打たせてなにがしたいの

47: 
ワクチン打つと他の免疫下がるって
説明はしないことになってる

69: 
>>47
最近職場で熱は無いけど
咳とか痰が出る風邪が流行ってるぜ。

48: 
看護師さんは実質強制なんだろうね
亡くなってる人もいるのに

52: 
医療従事者ってほぼ強制だろ
大変だよな

==========

医療関係と介護関係の方には、本当に頭が下がります。でも3度目の誠意接種によって御自身の健康被害が起きませんように。最小難ですみますように。本当に心から願います。



おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
菅原文太か!
はい、お役目終了。

→ ありがとうございます!!
「誠意って何かね」

==========
気づかないところでじわじわと健康被害でてるなと、周りを見て思います。今回のキャンペーンは、二回済みの人に向けて三回目を!ってことなんでしょうか…もう何も言えず黙ってるしかできなくて、でもやりきれなくてまるぞうさんのところにはコメントしてしまいます。

→ 「感染拡大を阻止するため」と思うから腹が立つのであって、彼らが言っているのが「誠意を見せるため」と言い換えると納得できます。

このワクチン打ってもオミクロン感染は防げないし、
ワクチンを打たなくたって普通の人は重症化しないのですが、
でも患者様と入居者様と同僚に誠意を見せるなら、3回目を打ちましょう。長期的に安全とも危険とも誰もわからないワクチンだからこそ、多くの人に副反応が生じるワクチンだからこそ、あなたの誠意が私達に示されるのです。

=========
弱者を守りたいという気持ちが、ヒーローイズムになってしまって、結果的に目の前の相手を誤って敵化認識してしまう、、、というトホホな結末はほめられたものではないですが。

→ 強者弱者というのは、自分より立場が強い人。自分より立場が弱い人。という相対的なものでないと論点がずれる危険です。

・社会は弱者と強者に2分化される
・私は弱者のポジションにいる側だ
・ゆえに私は強者を批判し攻撃する権利を持つ

という三拍子そろうと、危険危険。要注意。この人間とは距離をおけ。干渉するな。と私の心の警報が鳴る人です。
罪悪感で人を支配するのが得意な人。

一方、
「私より弱い立場の人たちに、私はどうやって目線を向けることができるのか。」
このように自分を語れる方は慈愛の方だと思います。

弱い立場を語る人でも、前者の人と後者の方は、正反対まるっきり逆の存在です。という個人的な心の風景です。

==========
気を付けていないと、自分自身、保身になりがちなのですよ(特に収益の部分)なるべくホカホカの中道をいくようにしたいです。

→ コメントありがとうございます。
人生の峠道を、右コーナーの景色、左コーナーの景色と分けることで、真ん中の道を進みやすくなる。コツ。というのが私の人生の経験論です。

右コーナーの時期の時はポンコツの自分を認めてあげたい。
左コーナーの時期の時は間違っているのは自分かもと顧みたい。

心の中で、自分を責めているのか、他人を責めているのか。それが右コーナーと左コーナーの時期の見極め方です。

==========
まるぞうさんが解雇した男性って、仕事が出来る人なので、倒産の危機にあるまるぞうさんの会社に残るよりはと、他の雇用先をまるぞうさんが紹介してあげたのではなかったでしたっけ?
不当な解雇ではなかったと思います。

→ よく覚えてらっしゃいますね。
会社が倒産危機の時、有能な社員の方は自分で転職先を見つけてきて退職を申し出てくれました。

それとは別に若い男性社員1名に解雇を言い渡したことがあります。経営危機でのリストラでした。

==========
こんにちは、まるぞうさんの会社で新しく入った女性の方がミスをしてその同僚が困ってまるぞうさんに訴えたり、チェックシートを確認するように指示したりする記事は読んだ気がします。https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/6715a45e73331fc6d9eef032297cb784/?cid=255c684457b7d65d653bd5b17237a21f&st=1
この記事の元になったから、だいぶ前ですね。

→ 本当に皆様良く覚えてらっしゃいます。

元記事を探したところ、ここのgooではなくその前のFC2の時の記事でした。2011年8月。10年前です。そのFC2の記事は今は閉じられておりますが、このような内容でした。

うちの会社はミスを責めないが再発防止は重視する。
ミスの要因を解決しない限り同じミスが起きる。

先日営業事務の手伝いで女性をパート雇用した。
やる気はあるがパソコンに不慣れでミスを連発する。
そのたびに直立不動で「以後気をつけます」と深々と頭を下げる。
私は謝罪よりもどうやって再発を防げるかが重要。

私の考えは、ミスを犯した人が自分でマニュアルやチェックリストを考えて作ることで、再発防止になる。
自分が間違いを犯さない前提から、自分は間違いを犯す前提で仕事を見直すことになるから。

その方が作ったマニュアルは目視で2回チェックするというものでした。

私は目視では不十分だとダメ出しをします。

では私の作業のあとに社長が確認してください。とその女性が提案します。

私はそんな時間はないし私がチェックするとそれで油断するからと再びダメ出しをし、本人がチェックすることとなりました。


そのようなやりとりの後で、その女性のミスは続くのでそのパートさんの上司である社員から何とかして欲しいと直訴されます。
彼女の仕事をチェックするのに2倍時間かかる。これなら自分で全部やった方が早い。

私はもう暫く様子を見ましょうと言います。



しかし次の日、彼女はまた同じミスを犯します。
彼女は再び直立不動で「以後気をつけます」と謝罪します。
「ではどうするの?」
「以後気をつけます」
「気をつけてもまた起きるんじゃないの」
「では辞めさせて頂きます」

そまま彼女は身の回りのものを片付けて会社を去りました。


彼女のようにミスが多い人には、チェックリストやマニュアルの作業は向いていなかったのだろう。
しかし仕事とはそういうものだ。その中でどうやってミスを起こさないかが大切なのだ。

脳に汗かいて、最悪想定を考えてマニュアルを作ることが大切なのだ。

という内容でした。

今の私なら、その女性がこの仕事に向いていないと判断した時点で、喫茶店などで二人だけで、あなたはこの仕事向いていないようだから、辞めていただけないだろうか。と彼女を傷つけないように、柔らかく話をしたと思います。
10年前の私は(今もそうでありましょうが)正義感ブイブイで、やはり反論できない人を追い詰めたり傷つけていたのでしょう。

読者のコメントにより、改めてこの女性のことを思い出し、そして私の態度で傷つけて申し訳なかったなという気持ちです。
コメント下さった方。このことを思い出させてくれてありがとうございました。

==========
オランダの患者数急増がオミクロンによるものであれば、死者数の急増もオミクロンによるものでしょうか?
患者数は今夏の流行の2倍超ですが、遅れて増えるはずの死者数は既に5倍位に増えている様に見えます

→ 本当のところはまだわからないですが、その可能性があるので日本政府を含め各国の対応が素早かったのかもしれません。

==========
私は65で接客業なので打つはめになりました。後遺症は血流が悪くなったのか軽い目眩と鬱的に、それと勃起力の低下でした。多分若い人が打つと年寄りよりも症状が酷くなるかも。もしかしたら人口抑制に働くかも。子供はもっと様子を見た方が。

→ 3度目はまたキャンペーンが始まると思います。しかし次は治療薬も承認されるので、様子見が出来るといいなと願います。

==========
もう一つの疑問
南アフリカの高齢者は人口のわずか5%、日本は30%
平均寿命は64歳だから平均的には高齢者になる前に死ぬ
南アフリカではオミクロンの毒性が低いのではなく、新型コロナ自体が雑魚なのでは?

→ 未接種者の大部分には雑魚ではあるが、ただし現行のワクチンを打った直後(数週間〜数ヶ月)の人は、中和抗体が体内に沢山産出されてしまっているのでそれが仇(ADE)というケースが一番懸念されています。
たとえそれが事実になったとしても、日本人のファクターXで小難になるといいなと願います。

==========
「誠意はあるのか」「誠意をみせろ」と
まくし立ててきたら、その人はクレーマーです。
血も涙もないクレーマーです。
30分は電話を切ってくれない、、
謝り続けて泣きそうになります。
思い出しても恐ろしいです。

→ お話くださってありがとうございます。しかしこれからは、一時的に(10年単位)そういう方は増えて行く時代になっていくのではないかと懸念しています。

彼らはロボットのように相手への非難攻撃を繰り返すロボット狂犬です。酔っ払いが同じ話を繰り返すのと同じ。

会話のやり取りは録音されていることを相手に伝えて、ある一線から先は毅然と対応することが、会社の姿勢として必要になっていくと思います。

==========
誠意と忍耐をもって対応されたのですね。
プロの仕事を全うされた事を誇りに思って頂きたいです。

→ 私も同意いたします。ありがとうございます。

==========
だから、「今の自分はこの選択で精いっぱいです」と未来の自分に言えるように、そして未来の自分が「その時はそれしかなかったね」と納得してくれるように過ごしていきたいと日々思っています。

多分それは、他の人も同じなんだと思います。

→ コメントありがとうございます。

==========
【ゆっくり解説】ビタミンB17は癌をも治すから消されたのか…?
https://www.youtube.com/watch?v=9rw4sQGQcJk

信じるかどうかは各個人の判断です。
幻のビタミンB17との事ですが、動画コメ欄に、B17の話はよく消されるから注意して、とありました。

→ 非常に興味深い動画でした。ふむふむ。情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (47)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 長期的には安全か危険かは現... | トップ | 【美味しいよ】 昭和の藁筒納... »
最新の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-12-02 11:36:21
誠意はあるのかって、文字だけでは実態状況も分かれないから、難しいですよね。その雰囲気も事情も全く分かれないままだから。金銭要求で誠意を見せろの場合もあるだろうし。なにが目的かで、ただ本当に「たらい回し」やら以前のいわれてた方のように「誰でもいいから謝って」といわれるほど社会不信になるような、たらいまわしやら、昔のまるぞうさんのように言葉が多少、そっけなくても、された側の時間はかかっても、あれは自分が悪かったのだろうと落としどころがあった案件で大人になった後で、経営者の立場では責任もってて悪い社長でなかったなと一応、後の生活の事まで考えてくれたんだと思える社長と、派遣のように使い捨て、相談先はたらい回しで、どこにもここにも社会ってこんなもんか…で言いようのない怒りと虚無感がたまって、とりあえず誰でもいいから誠意、まともな対応してくれ!みたいな気持ちのタイプか、ただの輩なのか。前者の人は気の毒なります。
今日もありがとうございます。 (Unknown)
2021-12-02 11:48:06
前に他の支店と意見を出し合って、仕事をまとめる仕事があったのです。本部の要求は理不尽な内容でしたが、会議の前の日、深く自分を見つめていると、自分自身の育ちを思い出しました。(我慢ばかりしていた。弟ばかり可愛がられていた…等)両親は亡くなっていますが、もちろんそんなつもりはなかったと思います。だだ、右コーナーが苦手な大人になっております(笑い)日々の小さな出来事でも、自分を褒めることは大切と思っています。
Unknown (Unknown)
2021-12-02 12:24:04
0396と666は、どちらも3の倍数で出来ていて、合計数は同じ。これは何かの暗示?
Unknown (Unknown)
2021-12-02 12:34:02
まるぞうさんって本当に鈍感なんですね。

ポンコツのひとは、毎日毎日自分のポンコツさを責めているんですよ。

真面目な人ほど、自分を責めるか、あきらめて開き直るかしか方法はないのに。

「ポンコツをみとめろ」とかいう、何もわかっていない記事を書くから、傷つく人が続出するんですよ。

毎日毎日自分のポンコツさと向き合っている人に、「時間がある時は静かに泣く」作業が何の役に立つと思います?

天使の言葉が何の役に立つんですか?

わからないならば、せめて黙っててくれればいいのに
わざと人を傷つけたいんですか?
Unknown (dashi)
2021-12-02 12:34:39
まるぞうさん、どうしましょう。
誠意という言葉の意味がよく分からなくなってしまいました。
誠意大将軍って言葉が昔ありましたけど(笑)
同調圧力に従うことが誠意を見せることなのかな?
だとしたら、未接種者は打った側から見ると誠意のない自分勝手な人間ということになりますね。
集団の中にいて、自分だけ違うという感覚に以前は居心地の悪さを感じていましたが、今は特に気にならなくなりました。
この騒動のおかげで、自分の中にあったいらないオプションをどんどん捨てているような気がします。
いつもひとりごとのようなコメントにお返事くださって、ありがとうございます。
Unknown (びー)
2021-12-02 12:48:51
『周りの人』を『お国』に置き換えると、このキャッチコピーのキモチワルサが伝わるのになぁ。
Unknown (Unknown)
2021-12-02 12:53:33
カッコつけて「あきらめて開き直る」なんて書いてしまいましたが、そんな生易しいものじゃないです。

まるぞうさんは一度でも自分のポンコツさを24時間落ち込んだことがありますか?

自分のポンコツさを思うと泣いて仕事ができなくなります。
泣くと仕事に行けなくなるから泣くのを毎日我慢しながら仕事しています、数年以上。
まるぞうさんにそういう気持ちがわかるんですか?

今のまるぞうさんでも、女性社員を解雇する時に、めちゃくちゃ傷つけると思います。とても傷つかない言葉を選べるとは思えません。

大手の職場だったら、その女性社員さんであっても、教育制度を利用して仕事ができるようになっていた可能性はあるんです。まるぞうさんに「うちのような小さい会社では、あなたを育てる力はないんです。申し訳ないです」とまで気を使った内容が言えますか?
あなたはポンコツだからという内容を、違う言葉使うだけしか配慮できないんじゃないですか?
Unknown (八十六茶)
2021-12-02 13:10:52
>読者のコメントにより、改めてこの女性のことを思い出し、そして私の態度で傷つけて申し訳なかったなという気持ちです。
コメント下さった方。このことを思い出させてくれてありがとうございました。

過去のブログまで引用して、誠意が籠もったコメントを、ありがとうございました。

私も、そのように在りたいと強く思いました。
お礼 (SHO_KO)
2021-12-02 13:54:28
お返事ありがとうございます。
先日は、誤字脱字だらけの不器用なコメント投稿してしまい申し訳ありませんでした。あの日はそういう表現するのが、精一杯でした。
本当は残りのQ1とQ3を回収する為の説明をして、この件からは、手を引きたかったのですがどうにもこうにも本心が許してくれませんでした。
前回の質問の真意は、右左コーナーでできた(私の憶測である)コメント欄でのわだかまりのようなものを少しでも溶かしたいというのが最大の理由でした。
Qの回収はまた後ほどさせて頂きます。

まるぞうさん、右左コーナーに新しい解釈を加えて考察されたのですね!(^^)
「自分が受け入れることを挑戦」「他人を受け入れることを挑戦」というのはとても良い言葉だと思います。
というか良いレッテルです!プラスなら脳科学的にも問題ありません。良かったです。

心に引っ掛かりはありません。諸刃の剣でもありません(グサッ?笑)
とても美しい数式になりました。言葉は調和していました。

まるぞうさんは、ご覧になられていますか。
私は、映画「博士の愛した数式」の言葉がとても好きなんです。
博士の愛した数式は eπi+1=0
1とは何なのか、それは難しい問題だ。
一つの中に全体が調和していて美しい。良いこととはそういう事なんだ。

・奥薗壽子さんの解釈はとても素敵でした。
https://www.nabekama.jp/blog/blog-11687/
Unknown (Unknown)
2021-12-02 15:07:15
 「ダメな自分も仕方ないと眺めること」は、南無阿弥陀仏でもある、と某ブログの教えにもありますね。
 すいません、感情的になってしまいました。

 でも、全然知らない他人にポンコツ呼ばわりされる必要ないですもん。そんなワードチョイスします?って思ったんです。

某ブログの教えでは、ダメな自分こそ助けようと思い、自分を励ます事が大事、とあります。

 間違ってもまるぞうさんのように、ポンコツなことを受け入れろみたいな、鬼のような失礼な事は書かれません。

悪気はないのでしょうけど、不愉快で仕方ないです。
読まなければ良いとか言う人もいるでしょうけど。

決してほめられた表現ではないです。
自虐ギャグは嫌いじゃないですし、自分も自虐ギャグで言うことはありますけど。。。まるぞうさんが自虐で言っているとはとても思えませんでした。

 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事