まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【COVID19】 ワクチン考察。

2021-06-03 09:09:16 | 今日のひとり言

防災カレンダー
3日。新月週間。

東京西部から西方向(立つ雲)
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/05/30/091346#14

東京都杉並区から北方向





 ワクチン接種を迷っている人に対して、「打たない表明」ではなく、出来ればもう少し状況を待つように「延期表明」が良いのではないか。と思うのは、日に日に新しい情報が明らかになると思われるからです。

 そしてどうもワクチンのスパイクタンパク(トゲトゲ)が血栓を起こす原因であることらしい。そのようなことがわかり始めて来ました。

2回接種が本来できないアストラゼネカ・ワクチン
2021.6.3(木)伊東 乾 JBpress
・・・
 つまり、ワクチンを接種した結果、私たちの体内で作り出された「コロナのツノツノ」タンパク質は、細胞表面に安定して抗体を作り出す本来の働きをする以上に、ヒト体細胞表面への移植に成功しない。

 いわば田植えされるはずの苗の状態のまま、コロナのツノツノたんぱく質が血管中に流れ出し、それが血栓を作り出す血中の異物タンパク質の核となって、深刻な血管病を引き超すのではないか、というのです。

 いまだ完全に確証が取れているわけではないようですが、アストラゼネカのワクチンが「チンパンジー・アデノウイルス」ベクターワクチンとして作られており、ベクターワクチンの不可避的な特徴によって感染細胞が私たちの免疫によって壊され、異物タンパク質が血管中で血栓を作り出すらしい。
・・・
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65526


 アストラゼネカのベクターワクチンだけではありません。mRNAワクチンも同様です。

COVID Vax の医師: 「私たちはスパイク プロテインが毒素であることを認識していませんでした」
2021 年 5 月 31 日 HAL Turner Radio Show

・・・スパイクタンパクは、それ自体が血管や神経変性の問題の原因であり、ウイルスではありません。
当初の説では、スパイクタンパクは三角筋に留まり、局所の排泄リンパ節に行き、免疫系を活性化するとされていました。
しかし、日本で行われた新しい生物学的分布研究では、ワクチンとスパイクタンパクを追跡調査しました。
脾臓、脳、骨髄、肝臓、副腎に蓄積され、卵巣にも高濃度に蓄積されています。

スパイクタンパクは、循環するとダメージを与える病原性毒素で、血小板、血管の上皮細胞に結合し、血液凝固、出血、心臓疾患、脳の血液凝固を引き起こす。

結論は、"我々は大きな間違いを犯し、それに今まで気づかなかった "ということです。"スパイクタンパクは優れた標的抗原だと思っていたが、スパイクタンパク自体が病原性毒素タンパクであることは知らなかった" "ワクチンを接種することで、誤って毒素を接種してしまっている。"
・・・
https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/news-nation/doctor-on-covid-vax-we-screwed-up-we-didn-t-realize-the-spike-protein-is-a-toxin-does-this-mean-everyone-vaccinated-is-manufacturing-their-own-spike-protein-toxins-in-their-own-bodies


 mRNAカプセルは身体中の隅々(脳内までも!)行き渡りますから、そこでカプセルが侵入した細胞がトゲトゲを表出する。細胞表面に留まれなかったトゲトゲ(スパイクタンパク)が、体内をめぐることとなります。

 日本からの実験データとはファイザー社のデータのようです。このため公になっておらず、Dr. Byram Bridleのような関係者からの告発で我々が知ることとなるわけです。



ファイザー製ワクチン、接種後に心筋炎 イスラエルが関連性指摘
2021年6月2日 REUTERS

[エルサレム 1日 ロイター] - イスラエル保健省は1日、国内で米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン接種後、若い男性を中心に心筋炎を発症したとの報告があったことを受け、ワクチンとの因果関係がある可能性が高いとする調査結果を公表した。

調査によると、2020年12月から21年5月の間にワクチンを接種をした約500万人のうち、275人が心筋炎が発症した。ほとんどの人が約4日程度の入院ですみ、95%は症状が軽度だったという。
・・・
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-israel-pfizer-idJPKCN2DD4TG


 以前は「ファイザーワクチンと心筋炎との関係があるかどうかはわからない」という報道スタンスでありましたが、
 最近は「ファイザーワクチンと心筋炎は関係ありそう。でもほとんどの人はただちに問題ない」というスタンスに変わりました。

 インドはイベルメクチン投与後急速に感染は収まりましたが、イベルメクチンとの関連については、報道は口を閉ざしたままです。(わかりやすいね)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
間もなく2回目の予定ですが、受けずに、数ヶ月様子を見てはどうかと思うようになりました。

→ 医療素人の私が医療的な質問に回答するのは問題があるので、直接お答えすることは出来ませんが。

==========
ここでも、駆け出し介護職員の頃、尊敬する先輩に教えて頂いた「敬意を保ちつつ、入居者さんの赤ちゃんだった頃のお顔を重ねて見る。」という事がとても役にたっていると心底思い返しました。

→ 達観したお言葉ですね。ありがとうございます。

==========
しかし、相手は恨まない。うーん、こうやって無理やりやる感じ、何も考えずにサササッと出来るようになりたいです。

→ 相手を恨まないというより「閻魔大王にお任せ」という感じです。恨まないと頑張ると恨みたくなる意識のアマノジャクだから。だから。

「私はあの人は嫌いです。でも悶々とするだけ自分の時間が勿体ないから、閻魔大王にお任せです。あの人が自分にした仕打ちと、あの人が他所でしたかもしれないどこかの善行の差し引きがどうなるかは、私は関与しないです。閻魔大王(陰と陽の法則)にお任せです。」

=========
尊い命をかけてワクチンを打って下さった方の志を無にしないためにも、声を上げていこうと思います。

→ ありがとうございます。

==========
先日、枠ちん接種の危険性をまとめられている女性の方のブログをご紹介してくれていたお方がいらしたのですが、もう一度教えてください。よろしくお願いいたします。

→ わかる方いらっしゃいますでしょうか。すみません。

==========
自分のしたことは、いいことも悪いことも、綺麗に自分に返ってくるんですよね。その人も間違いなくそうなると思います。いつか反対の、クレームを受ける立場になるんでよねー。そして、反対の辛い立場に今ある人が、未来には幸福な立場にに置かれるんです。自分の実体験と、周りの体験から、最近それは本当だなと思うようになりました。

→ コメントありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« 【仮説】 未来の自分も一緒に... | トップ | 【COVID-19】 ならばもう少し... »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-06-03 12:03:49
新型コロナとワクチン テレビと新聞が教えてくれないことをまとめてみました 
oseko noriko

この記事でしょうか
HERE (Unknown)
2021-06-03 13:00:22
今日のラジオショーの中のお話興味深い。
昼休みにHEREをクリックして出てきたレポートに信憑性を感じます。
卵巣の数字が高いのが気になります。
どうかこの件が内部告発されて議論に上がる事を望みます。
12歳以上学校で集団は無いわ。
ヒゲのセンセのブログも参考にしてます。
お礼 (mi-karennn)
2021-06-03 15:55:36
2021-06-03 12:03:49
新型コロナとワクチン テレビと新聞が教えてくれないことをまとめてみました 
oseko noriko

ありがとうございます!!
こちらの記事でした。探せなくなってしまいお尋ねいたしました。
教えてくださった方、感謝申し上げます。
ありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2021-06-03 16:16:53
まるぞうさん
ワクチンの詳しい記事を誠に有難うございます。
とても勉強になります。
それなのに、
TV番組も、ニュースも、連日連夜、
ワクチン程よいものはない、
皆んなで急いで打ちましょう、
オリンピックまでに打ちましょうと連呼しています。
これでは、お年寄りは信じます。
これさえ打てば大丈夫だと〜
TVが嘘をつくはずが無い〜
国が嘘をつくはずが無い〜と。
メディアの力は、とても怖いです。

「延期表明は」は良いですね。
敵を作らない、柔らかい感じ。
職場では、これで行きます。
まるぞうさん、ありがとうございます。

生理的食塩水だけを接種されたら、逆にラッキーですが、
H県A市では、高齢者施設で施設職員に希釈せずに接種したとの事。
30人分の量をたった6人に接種してしまうなんて。
どうか、6人の職員の方々の体に、異常が出ませんようにと祈ります。

争う様に接種させる報道が、どうか収まりますように。

多くの人がワクチンの真実に、気が付きますように。
Unknown (Unknown)
2021-06-03 16:26:53
まるぞうさん
不思議に思う事があります。
あの、苦労人の尾O先生が、何故、アビガンやイベルメクチンの話をなさらないのかです。
真実を伝える事を、余程の力で止められて居られるのでしょうか。
安倍総理のお側にいらした時は、とても真摯な印象が御座いましたが。

世界的な大きな賞を受賞されたO山教授も、接種を推奨されておられたのには、心底驚きました。

成り行きを静観ですね。
Unknown (Unknown)
2021-06-03 21:17:09
Twitterで かいつまんで言うと
A医師:今反ワクチンと言うのはきつい、戦時下で反戦を言う心境だ。ワクチン推進派の医師が万が一、大きな副作用が出た時の責任を取るとはとても思えない。
B医師:現時点で未知のリスクが後からわかっても、道義的な責任はない。打たないことに感染リスクがある以上、それを言わずに選択させる方が無責任。

 双方どちらも同感だけど、A医師の言葉が心に響く。
昭和の人間達よ、どうやら国も推進派の医師達も思った以上にクールだ。
結局自分の体は自分で守る。
「自己責任」と言う言葉を甘くみてはいけない。
Unknown (Unknown)
2021-06-03 21:25:26
シドニーパウエル弁護士がワクチンを打つ前にチェックすべき事の中で、ワクチンメーカーは免責特権があるが、会社の上司等がワクチンを強要してトラブルが起こった場合、訴えられる可能性があると言っています。
もし、重大なトラブルが起こった場合、責任を取ってもらえるのか?を盾にして拒否されたらいかがでしょう?
打っているお医者さんでもワクチンの正確な成分を理解している人はいないようで、そんな状況で責任を問われれば、相手もひるむと思います。
Unknown (うさぎのロン)
2021-06-03 21:44:53
記事をありがとうございます。
このバイラム ブライドル博士のワクチンにあるスパイクタンパク質それ自体が毒性だったという話を私も昨日見ていました。取り上げて下さってありがとうございます。 mRNAスパイクタンパク質の働きや特性をヒトの体内で起こすのか、知りたいと思っていました。
マサチューセッツ工科大の論文にも、covid-19mRNAワクチンの意図しない結果の可能性について論文があるようです。
https://ijvtpr.com/index.php/IJVTPR/article/view/23

専門的な内容は深くは分かりませんが、ワクチンでの予防法は人体に対してマイナス影響が大きいものだったのではないのかと思うに至ります。日本は、高齢者の大規模接種から、職場での接種、未成年への接種、アスリートへの接種と準備していて、「みんな、ちょっと待って」と私なども思ってしまいます。
但し、接種してしまったからと悲観的になるのではなく、中和する何らかの薬や方法が研究されると思っていて、これからそちらの方もアンテナを立てておきたいと思っています。 (本当に悪から善が生まれてくるのは宇宙的真理だと、個人的には確信しているので)

さて、次世代のコロナ対策として、点鼻スプレー、錠剤が早くも研究されているようです。WSJからの記事です。
https://www.wsj.com/articles/next-generation-of-covid-19-vaccines-could-be-pill-or-spray-11620034381?redirect=amp#click=https://t.co/eLa8o57F5L
今更ですが、薬については、大丈夫だろうと、安易に思えなくなりました。
打ったら動けない (Unknown)
2021-06-04 07:02:34
ラジオショーの脂質膜の体内動態は非常に興味深いです。卵巣に高濃度もビックリ。ここの細胞をコロ助に変えて棘は作り毛細血管内皮にくっつく、変わった細胞をTさんに破壊させたら?後、脳と心臓というのも死亡例の報告とリンクしていますね。
で、案外微量の脂肪膜は残ってるのが以外です。直ぐに綺麗さっぱりなくなる訳では無い。これ分かってて12歳に打つんかい?

まず、元気な人程2回目の後に苦しんでる。
若い人、元気な人程、翌日の仕事にならない。これが、良い事と思える感覚が異常。
今日も医療事務の子が咳してて、枠2回目の後、40度の発熱。その後、10年ぶりに喘息発作が出で今も持続して大量に吸入してるが、「直後に起こって無いから副反応として報告できない。普通の喘息との鑑別が困難で上げれない」と言われた。だから、副反応の報告にも上がらないし、今後も症状治らない時、何の保証も無いのが不安と言ってました。

季節性インフルエンザの場合、「来年は見合わせてね」って言ってるのに今回だけ目にマスク。
ヒゲのセンセのブログ とても参考になります。医師として臨床医としての視点ですね。
気持ちを (Unknown)
2021-06-04 08:15:24
認知症で糖尿病の父。博打ンのことは私が言い出さないと、受けないで済むと思ってた。しかし、認知の症状が進む中、デイサービスを受けることになると、注射が必要になってくること、主治医から糖尿病だから受けた方がいいだろうとの話し。散々迷って、父に直接聞いてみた。副反応のことも話しした。
「もう僕の周りの人はみんな鬼籍に入ってしまって、寂しくてしょうがない。長生きがいいと感じない。主治医がそういうなら受けようと思う。」との返事。
とても複雑な気持ちになる。。
せめて入院中の母に会うことができるなら、違ってただろうけど、567で面会謝絶。母も日に日に元気がなくなってるように感じてしょうがない。
ここのところ、長生きってどうなんだろう?って思うようになってる。

20代の時に、バク転をして全身不随になってしまった星野富弘さんの言葉を母にメールした
「冬があり夏があり
昼と夜があり
晴れた日と
雨の日があって
ひとつの花が咲くように
悲しみも
苦しみもあって
私が私になってゆく」

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事