まるぞう備忘録

無題のドキュメント

地球は牢獄?

2023-01-06 09:33:21 | 今日のひとり言


宇宙人「地球は牢獄」

 怪しい雑誌「ムー」で取り上げられそうな内容に、宇宙人と交信したという人の話もちょくちょくあるようです。
 なかには小説としては面白い話もあります。空想小説の趣味としては。

 その中に「地球は宇宙の牢獄だ」というのもあります。なるほどねえ。
 この地球で何度も転生を繰り返すのは、牢獄と同じだ。そのように感じる魂もあるのかもしれません。



自分自身に戻る旅。

 私の小説では、この世は、自分自身を切り離してから、自分自身に戻る旅。その設定の中で、何を描けるか。という創造の旅。ですから、牢獄とはちょっと違うかな。というか正反対の宇宙観ですね。
 でもこの地球を牢獄と感じる魂もあっても仕方ないでしょう。だってそれこそが「自分と切り離されている」というスタートラインの世界でありますからね。



再び「3つの層の自分」。

 私たちが「自分」と考えているものは、何層にも分けることが出来ます。そして何層もの自分はそれぞれ同時に存在している。どの層の自分が強く出るかもまた宇宙のリズムです。

 私は便宜的に自分を3つの層に分けると、この世の仕組み、自分の仕組みがわかりやすいなと思っています。



セルフ1=表面自我。

 セルフ1とは表面自我です。社会の中で生きている自我です。物心つく年頃から、周囲の大人たちにインプットされている世界観の中の自分です。
 人との比較、人との勝ち負け、人とのマウント取り合いとか、他人の物差しで評価されることが大事。などという価値観の世界です。



セルフ2=肉体本能。

 セルフ2とは肉体自我です。数十億年(?)という進化で生き続けている生命の乗り物をお借りして生きています。
 だからこの生命の本能が私です。
 身体に良いものを食べたいとか、休みたいとか、生命を守る数十億年の知恵です。
 また伴侶を見つけて、子供を育てて、生命の繋がりを後に続けていくことも、本能の大切な働きです。
 運動能力もセルフ2の大切な働きです。スポーツの上達には「セルフ1の気をそらしながら、セルフ2を発揮させる」ことが大切なコツとなります。



セルフ3=心の奥底の自分。

 セルフ3は心の奥底の自分です。真我と言う人もおります。
 他人と自分の境界がない自分です。
 他人のことを自分のことのように喜んだり悲しんだりする時は、このセルフ3が強い時が多いと思います。
 私たちはこの世を離れた時、このセルフ3は、生命潮流と呼ぶ大きな流れに還っていくだろう。というのが私の仮説です。



本当の自分と切り離された自分が感じること。

 この地球を牢獄と思う人は、きっとセルフ1が強く出ている時の想いなんだろうな。と思います。
 だって、私たち。この世を離れる時は、セルフ1からもセルフ2からも離れて、生命潮流に還って行く。そういう自分の視点で観ると、やはりこの地球での時間限定の経験は代えがたいほど貴重です。

 前回クリアできなかったことを再びその地点からやり直したい。そのように、再びセルフ1とセルフ2の受肉を申請する(?)魂も多いことでしょうという小説もありそうです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
パスワードは自分では覚えずブラウザに覚えさせる(自分で覚えていると騙された時にうっかりパスワードを入力しちゃうから)
どういう事が判りません。

→ ご質問ありがとうございます。他の読者の方も。この過去記事をお読みください。そしてそれでわかりにく部分があったらどうぞご質問ください。
ちょっとわかりにくいかもしれませんが、とても重要なことですので。

【セキュリティ】 パスワードは自分で考えない。覚えない。前編。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/ac4c343274c05aed7d07aae8c3a23dee

【セキュリティ】 パスワードは自分で考えない。覚えない。中編。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/3bfeccc554e8d44f1670b9515b142c9f

【セキュリティ】 パスワードは自分で考えない。覚えない。後編。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/6adb53ab1fa592e1588c46f2e7ea14f6

==========
話は変わりますが、少し足りないキャンペーンがじわじわきていますね。ミニマリストという概念が若い子を中心に広がっていますが、少し足りないという考えに染まらない、染まりにくいのかも知れません。

→ (極端ではないバランスがとれた)ミニマリストのライフスタイルは理想の一つだと思います。

==========
私は昨日からお正月。トースターが不具合で大好きなお餅をフライパンにオリーブ油をひいて弱火で焼いてみたら?ふっくら香ばしく焼けました。海苔を巻いてゆずポン酢かけたら美味でしたぁ。

→ ご馳走様です。コメントありがとうございます。

==========
そういう意味だったんですね!人間はいくつもパスワード覚えられなくて、使い回しをするからだと思ってました。
機械は判別するんですね。
なんでもかんでもグーグルに支配されているようなのが嫌だったんですけどねえ。。どうしようか

→ それぞれのご判断と思います。私はGoogleさんにある程度情報を掴まれても仕方ないと割り切っています。
実質的には我々一般庶民は、悪質なハッカーの方が桁違いに危険と思うので、少なくともこのブログの読者の方の大半は、ブラウザにパスワードを記憶させることで、フィッシング詐欺に引っかからない方がメリットがあると思います。

==========
国家は↓のように考えました。
人間は個々バラバラでは生きられず共同体が必要(普通は孤島で一人で生きられない)→共同体と認識出来る人達の集まりが必要→ウチと外はある程度必要→国境と自治は必要→際限無しのグローバリズムは危険、大量移民は危険、言語と教育と歴史、宗教倫理観は共同体の一体感にとって重要、格差が少ない事も重要(9割が中流と思ってた時代が懐かしい)

→ コメントありがとうございます。
この世の社会では、安全に生きていくためには「セコム代」は必要だと思います。昔の日本にも「ショバ代」をヤクザに払う代わりに、他のヤクザからは守ってもらいました。

世界を牛耳るような巨大な組織が陰謀論であったとして、日本政府は国民を守るためにセコム代を支払う必要があることは充分理解出来ます。

力が強いもの勝ちというルールの社会の中で、大人の対応で生き延びる知恵も大切な体験です。
表面ではワタシマケマシタワとして、長期的には塞翁が馬でオセロがヒックリかえる。
半分は強いもの勝ちの世界のルールの中で試行錯誤し、半分は「奪ったものは奪われる」「手放したものは与えられる」という俯瞰の世界観で生きたいです。

==========
コロナ後遺症を治す動画を送ったものですが、あれはテレビのニュース番組だったと思います。番組の内容はAThttps://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=17037 ここに書かれているものです。

→ 情報ありがとうございます。
私はロングコビッドには腸内の免疫機能も鍵だと思っています。

==========

去年の12月21日から妖精になって、主人が24日から妖精で、今はだいぶ回復しましたが、咳が残ってます。倦怠感の後遺症がありましたが、徐々に良くなってます。ヨーツベで、お医者さんが後遺症にミトコンドリアの活性化が大事とお話しされてたので、もしもお役に立つならと思い、URL貼っておきますね。ウコンとかいいみたいです。
https://www.youtube.com/watch?v=PwIwJ9BDzAE&t=379s

→ 情報ありがとうございます。
やはり免疫のバランスが大切だと思います。

一般的な話として、明確に細菌炎症を防ぐための「抗生物質」処方は良いですが、「とりあえず念の為抗生物質」だと、腸内の善玉菌も影響があるだろうな。ロングコビットにはマイナス影響だと思います。

コロナ後遺症で苦しんでいる方は、Covid19の治療の過程で抗生物質の処方の有無が興味深いです。

==========
以前の内容で「小さな警告」というものがありましたが、その時は他人事でしたが、「担当当人にとっては耳が痛い内容」「揉み消そうと思えば揉み消せる些細な事象」これが自分に当てはまる事を悟りました。

今まで大きな事にならないように、周囲の人に助けられていただけだったのです。
自分の慢心にゾッとしました。
周囲の人に感謝しなければと思いました。
気づかせて頂きありがとうございました。

→ 個人の備忘メモですが何かお役に立つことがあれば嬉しいです。コメントありがとうございます。

==========
https://www.youtube.com/watch?v=SpyYnoaAzyw&list=RDCMUCIOqVSW3lmQoe-mq15bJn4w
<ウクライナの地下鉄に住む75歳の日本人 #shorts

まあ庶民が大変なのはウクライナだけではなくロシアも周辺国もとは思いますが。
この方、私には仙人しか見えません。
まるぞうさん、新しい戦前の修験者?もそうですが、日本て不思議な国ですよね。
危機になるとどこからともなく市井の、世間のなかから仙人が表れてくる。ユダヤ人を救った杉浦千畝のような有名人もいますが、この仙人を生む風土ってどこから来るのだろって思いますよね。

→ 本当に良いお顔です。ありがとうございます。

==========
オンエア情報 1/7(土) 総合
・ヒューマニエンスQ(クエスト)選「“がん” それは宿命との戦い」午後3:50〜 4:19
ガンとは100%悪者なのか、本当に不必要なものなのか?
・NHKスペシャル「認知症の母と脳科学者の私」22:00~22:50/再1/11(水)午前1:10〜2:00
脳科学者として認知症の母親の介護を続ける娘。「母が母ではなくなるのではないか」とおびえながら試行錯誤する日々。母の笑顔。娘の涙。7年経て、たどりついたのは…。

・BS1スペシャル「メタバースがやってきた~仮想世界の光と影」1/8(日)BS1午後3:00〜3:50
世界的に進む仮想世界メタバースの動き、それは私たちの暮らしをどう変えようとしているのか。仮想世界の光と影を取材し、落合陽一氏とともに、未来を考えていく。

→ 「ガンとは100%悪者なのか」は惹かれるタイトルですね。

メタバースの番組は、ある種の空気を今後社会に醸造するための仕込み。NHKが利用されているのじゃないかな〜。という空想小説です。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2023-01-06 10:40:56
別ブログでよく書かれている○むとれる?が今だ信じられないません。今日も空には派手に線が延びて、広がっています。本当に色んなものが撒かれているんでしょいか?隣で孫が無邪気に飛行機雲だよと指さしています。信じたくない。
Unknown (薫兄者)
2023-01-06 12:08:14
昔、SF伝記作家・半村良氏の小説に『妖星伝』というのがありましたね。江戸時代、神道の反対で「鬼道」を奉ずる者たちの物語で、生命溢れる地球は「地獄」であると、なぜなら命同士で喰らいあっているからだ。
そんなお話。
中学、高校生くらいでしたかね、当時はこうした価値観を逆転させた話が好きでね。平井和正の「人類ダメ小説」とか、夢中になって読んでいたもんです。
10代の少年だったし、色々溜まっているものがあったのでしょうな。
この間の『仮面ライダーBLACK SUN』にしても、この当時だったらド嵌りしたでしょうね。今は無理ですけど。
その時々で人は変わっていく。では当時の自分は消えてしまったのだろうか?いいや
あの頃の自分もまた、ここにいる。
当時の自分も、今の自分も、すべて「私」。
ちなみに「半村良」というペンネームは、「イーデス・ハンソン」の日本語読みなんですよ。イーデス=良、ハンソン=半村。
ていうか、イーデス・ハンソンって誰?って思う方もおられるでしょうな。今では通じないユーモア。
時は流れました。
Unknown (Unknown)
2023-01-06 12:11:20
私は私を信じるよ。
Unknown (Unknown)
2023-01-06 13:05:35
まるぞうさん、今年も宜しくお願いします。私達人間は、いないんでしょう。神様が在るだけですね。神様が私達人間をつくったのですから、神様を、信じていきていくだけが、答えですね。そう思えない様に、法則があり膨大な過去性もある。生かされているから、不平不満など言える立場では、無いですね。感謝しかないですね。神様が在るだけで、私は作られたのだから。いないのにいる様に思って、暮らさせていただいている。もう、降参しかないではないですか。神様の喜ぶことを、行動に表して、コツコツ真剣に生きていくことが、答えだと思いました。
Unknown (jun-fumi)
2023-01-06 13:34:22
まるぞうさんあけましておめでとうございます。
「地球は宇宙の牢獄だ」は
ロズウェルに墜落したUFOに乗っていた
生き残りのグレイタイプさんの世話係だった
女性がグレイタイプさんに
インタビューした内容にありましたね。
魂をis beと呼んでいた気がします。
自分はよく出来た話だと面白く聞きましたよ。
かみさんは長くて途中で飽きて寝てました。
失礼します。
Unknown (おかめ)
2023-01-06 14:40:27
まるぞうさん、いつもブログ更新ありがとうございます。
さて、孫とお嫁さんが妖精さんになってしまいました。高熱が出ているみたいですが、2歳の孫に葛根湯とか麻黄湯を飲ませるのは難しそう。
本家さんのキーワードで検索かけてみましたが、小さい子どもの快癒の手助けは何が1番良いのでしょうか?
魅惑のおかめばーちゃんは二週間出入り禁止とお嫁さんからメッセージもらってしまいました。でもお嫁さんも妊娠中、息子もすぐ妖精さんになりそうな雰囲気。
魅惑だとこういう時お手伝いできない‥オロオロしております。せめて玄関に何か置いて行くのだけはしようと思っておりますが。
まるぞうさんはもうすっかり落ち着かれましたか?まだまだ怖い風邪が手を変え品を変えお試しにやって来ますね。
いつもありがとうございます。 (Unknown)
2023-01-06 14:41:05
いつも大変お世話になっております。最近、会社で派閥が出来てしまい、苦しい立場になって来ました。
各支店の中で、業績が良い、うちの支店を良く思っていない方達がいるのですよね。
感じています。今年も「幸いなる人」になりそうです。
Unknown (SOPHIA)
2023-01-06 15:38:17
まるぞうさん。
PWのリンクありがとうございました。
パソコンに転送してプリントアウトしてから、じっくり勉強します。
デジタル難民は、怖がりながらパソコンをつかっています。😅
Unknown (みきぷる)
2023-01-06 16:38:23
「ガンとは100%悪者なのか」
年明けてすぐに、ガンと向き合い、ホスピスで頑張っていた友人が亡くなりました。
「末期ガンでも復活して、その体験を本にして出版するのが一番の夢~!」
て彼女は宣言してはりました。
偉かったね〇〇ちゃん。
グループラインでの励ましだけしか出来ませんでしたが悲しいです。。
でもガン側にも存在理由は在るんだね。
ガンと闘う、ではなく共存する?感謝、は?
怖がりの私に出来るのかなぁ、、興味あります。
Unknown (Unknown)
2023-01-06 23:17:41
職場は9割がワクチン受けています。
昨年末、コロナ感染しました。
ワクチン未接種の私、ワクチン3回は受けてる方。
同じような症状でした。発熱は、未接種の私のほうが高かったようです。まだ、咳、喉の違和感、倦怠感など残っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。