まるぞう備忘録

無題のドキュメント

思い出すことの考察。頭と心の詩。7

2022-01-12 11:00:58 | 今日のひとり言

防災カレンダー



心の中のお天道様。
それは母性のシンボルでもあります。

頭と心。
頭が子供としての自分。
心は見守る母親であります。

子供は好奇心旺盛。自分一人で世界を観てみたい。
しかし道に迷った時は、母親が戻ってくる道を教えてくれます。



そんな私の心のお天道様の風景です。


なかにはそういう風景を一緒に感じる方もいらっしゃるかもしれません。
誰の心の中にある心のお天道様ですから。
戻っていく風景は同じですね。

昔の日本人は普通に自分の心のお天道様と一緒に生きていました。
またこれからは、誰もが心のお転送様と一緒に生きる人。
心のお天道様を思い出して一緒に生きる人。
そういう人が大部分になっていく時代に戻ります。

そういう私の風景です。



なかにはまだその違いがよくわからない。
頭の社会にどっぷりつかりすぎていて、その違いがよくわからない方もいるかもしれません。

でも大丈夫。
気づけばそれは誰にでも簡単に感じることが出来ることです。


人に優しくして上げたい気持ちは心です。
人を責めたくなるのは頭です。

仕方ないかあと水に流す気持ちは心です。
絶対に許さないからと硬い気持ちは頭です。

弱い立場の人に寄り添いたい衝動は心です。
自分に寄り添う努力が足りないよと要求するのは頭です。

人に認められるかは関係ないのは心です。
人に認められなきゃ意味がないのが頭です。

言葉がぐるぐるしているのが頭です。
言葉のない風景が心です。



なかには頭の旅が重要なんだから。私は心に戻りたくないよ。
そういう人もいらっしゃるかもしれません。

お天道様の心からどれだけ離れられるかを試したいお子様。
放蕩息子は大切な経験です。

また逢う日まで。



なかには樹海に迷って途方にくれている方もいらっしゃるかもしれません。
どうか心の羅針盤に耳を傾けてください。

大丈夫。



なかには自分の意思で自分の心を封印している人もいるかもしれません。
心のお天道様は奥座敷に封印して、扉を厳重に締めて、いなかったことにしている方がいるかもしれません。

なぜ封印しているの?
それは心が疼くから。
今まで自分がしてきたことを観ることが出来ないから。

扉を厳重に締めても、心が疼くそうです。
心が疼くから、更に更に厳重に固く固く。

母親は抵抗することもなく静かに奥座敷に閉じ込められたままなのに、
子供は閉じ込めたことを忘れたくて忘れたくて本当になかったことにしたいのに。
でもずっと心が疼くのだそうです。

そんな時
「心のお天道様を開きましょう」
なんて記事があったら、許せないです。

そんな記事。離れればいいのに。なぜ離れないの?
それは自分の心の中の風景だから離れられないの。
封印した心の奥座敷の話だから。
自分が一番認めたくない、座敷牢の太陽の話だから。

まるぞう。おまえのいう心の太陽は本当に心にあるのか。
「それはあなたのお天道様に聞いてみるといかがでしょう」
心の風景は、心のお天道様の風景は、誰しも共通だから。

それは「言葉」ではない「風景」だから。
あなたの心のお天道様の風景と、私の心のお天道様の風景は同じ。だから。
という仮説です。



おまけ1
予防接種の繰り返しによる免疫系のリスクに対する欧州の警告
Bloomberg 2022年1月12日

欧州連合の規制当局は、コビッド19のブースター注射を頻繁に行うと免疫系に悪影響を及ぼす可能性があり、実行できない可能性があると警告しています。

欧州医薬品庁によれば、4カ月ごとにブースター投与を繰り返すと、やがて免疫系が弱まり、人々が疲弊してしまう可能性があるという。
・・・
https://www.bloomberg.com/news/articles/2022-01-11/repeat-booster-shots-risk-overloading-immune-system-ema-says





おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
こちらは本当に考えてほしいテーマでもあるから承認していただけませんか?

→ 私は読みますので今までどおり投稿なさってください。ただし公開は不特定多数の方々全員に誤解解くことだけで疲弊されることですので、公開はもう暫く様子見させて頂きます。
ただし投稿は今までどおりなさって結構です。よろしくお願いいたします。

=========
一方で最近接種した若い方のオミクロン感染は大変多いですね。ワクチンが効いているはずなのにこんなに感染者が急増しています。そう考えると、日本人の3回目接種は慎重になってもいいのではないでしょうか?

→ 0396は薬液注入で下がった免疫をリセットさせる働きがある天然ワクチン。そういう未来もあるかもしれません。

薬液で細胞免疫が抑制されているのを、リセットしているのかもしれないです。
0396に感染すると、液性免疫(中和抗体)だけでなく、細胞性免疫も自然免疫も、極自然な状態でCOVID-19(今後の変異株含む)への免疫が形成される。天然のワクチン。

==========
サンダーバード好きですか?(笑)
現在、劇場公開中の映画『サンダーバード55GO GO 日本語劇場版』これスゴイよ!何がスゴイって、60年代に制作された、あの映像を、当時の技術をまんま使って、まんま再現してる。なにも知らないで観たら、昔撮ったやつか?と勘違いします。これ完全新撮ですからね、新撮!

→ もちろん好きです。興味あります。そうですか〜。やはり傑作ですか!!

==========
ドイツの子供達のニュースを見たり、我が国の子供へのこれから予定を見て、はっきり言って、とっても焦ってしまい半べそですが。
なんとか自分を孤高の拳と勇気で保つ生き方をしたいです。
ながながすみません。

→ 一人ひとりではありますが。頑張りましょ〜。

==========
いま起きていることは、みんな、自分がみたい夢をみている。私もそうなのかもしれない。
無限列車のような状態が起きている。
鬼によって眠らされても、自分で覚醒することは出来る。炭治郎は夢の中で自害していた。戦いのなかで何度もね。
自分ごとでとらえると、このカラクリに気が付いても、もしかしてこれはきりのない戦いになるかもしれないと思う。生きている限り、死ぬまで一生の心は動いているから。
私はそれを興味深いと思っている。なぜならば、それは自分の経験世界に強く重なる。自分のなかに確かさがあるからだ。

→ 何で眠ったままでいたいのか。頂いた多くのコメントでわかるような気がいたしました。鬼によって眠らされているとは本当に真実の比喩ですね。コメントありがとうございます。

=========
岸田内閣になり、しばらく静観していましたが、
このままでは、日米同盟がらどうなるか少し心配になってきました。

→ 私達一人ひとり。頑張りましょ〜。最悪に備えることとパニックにならないよう事前に腹を括ること。

==========
まるぞうさんの描く「心の潮流」に私も触れてみたいと思いますが、その為には、良心のちくちくが収まるまで耐える必要がありそうです。痛いです。

→ ゆっくり歩いて行きましょう!

「自分を良くしたいと思うか」この「良い」という言葉は頭の解釈なのです。「良い」ことは100人の頭があれば、100人の定義がある。「神」という言葉も100人の頭があれば、100人の解釈があるのと同じです。
それぞれ100通りの解釈の言葉。スタートラインもゴールも別々なのに、それで議論を闘わせたい。頭は言葉のぐるぐる周りが大好きです。なぜならぐるぐる周りの間は、頭が自分が主人公でいられるから。

心の風景には良いことも悪いこともない。
暖かい風景がある。ひんやりした風景がある。
柔らかい風景がある。硬い閉じ込められた風景がある。

言葉は「心の風景」を伝える媒体にしか過ぎないです。
しかし「風景の共有」ではなく、言葉のぐるぐる遊びでマウントを取り合うことが好きなのが「頭(表面自我)」です。

==========
いつも役に立つ情報発信ありがとうございます。新聞の紙面広告で子供たちの接種の事を発信している団体があって問題なければここにURLを載せてほしいと思います。
団体名 新型コロナウイルス関連情報発信センター https://jcovid.net/ です。

→ 情報ありがとうございます。

=========
先日、ニャンコ先生が、後120日と呟かれておりました。TV出演のオファーも増えたそうで、流れが変わりつつあるかもと、辛坊さんと話されてました。良い流れになると良いですね。

→ 私もそう願います!頑張れ〜!!

==========
段々と手放していく方がスッキリと自由に軽くなってよいと思います。
背負っていた荷物はご先祖様の思いもあると思うので軽々しく捨てることは出来ません。
だからもういいって自然に思えるまで大切しておくのがいいのかもしれませんね。まだ捨てたくないよね~って。
捨てたら負けみたいな^^;
そうすると私の経験ではもういいやって思える瞬間が来ます。それを昇華というのかもしれません。
かさぶたと同じ。治れば自然に剥がれる。
無理にはがそうとしてはいけないですね。

ーーー
これまでの人生で後悔している事はたくさんあります。心無い言葉もかけてしまいました。もう亡くなっている方もいます。思いは通じていると思いますので、謝ります。

ーーー
岩のように硬い心に想いを刻み込んでしまうと消すのが難しいけど、水のような心には何を刻もうとしても消えてしまいますね。

自分が岩の心の場合、こんなに刻み込んでやったよ、と実感を持って思ってしまいますが、相手の心が水だったら??

じゃあ~

自己攻撃しただけで割りに合わない。
見詰めるべきは自分の心。

ーーー
新年早々、人の心のサガを見させていただいてありがとうございます(^^)
どこまで行くか、じ~っ、と観察しています。(悪趣味)
中々現実世界では他人の心の中はわかりませんから。

ーーー
これからも自分磨きの「鏡」を見るつもりで

ーーー
まるぞうさんはよく「2手3手先を読んで」って以前ブログに書いていたような気がしています。

最近、知らないことはインターネットで検索するとすぐに答えが出てくることに慣れすぎて、自分で考えることをついおろそかにしてしまいがちです。自分。
気を付けなくては…。

自分が、「なぜ気になっているか?」、「何でそのことが知りたいのか?」は自分のこだわりポイントが見えるヒントですね。

ーーー
私はご本人に会っても言える正直なコメントしかできないし、心にもないおだてコメントもできない。
礼節というか、距離感は大切だと思うから。

ーーー
普段コメ欄までは読みませんが、ナルホド~。
やはりこちらもまた縮図であり、全てはフラクタルに展開しているのですものね。
しかし、単独で社会の縮図を出現させられる力量は並大抵では有りませぬな。
さすがです。
心身健康第一。ご自愛くだされよ!

ーーー
自分が意見したくなる時には自分の思い込みや抑圧された見たくない部分を見ている。
それをまるぞうさんに投影している。
同じものを自分も持っている。
まるぞうさんが悪いということにしないと生きていけないくらいの思いで生きてきた自分。
頑張ってきた、我慢してきた自分を見ているのだと気付いていくことが私のマイブームです。

ーーー
質問者がなぜそれを質問しようと思ったかが重要であり、それについてどう考えているか、どう深めていきたいと思っているかが重要なのではないでしょうか?


→ みなさまの風景ありがとうございます。言葉という媒体(12色のクレヨン)を通して、(無限色の)心の風景が伝わりあうのは、生きている醍醐味ですね。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (47)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 思い出すことの考察。頭と心... | トップ | 思い出すことの考察。頭と心... »
最新の画像もっと見る

47 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-01-12 11:36:05
まるぞうさんの記事から「冬の日に日向ぼっこしているような、ほんのり温かいおひさま」を感じていますよ。いつもありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2022-01-12 11:45:40
人生は60からが面白いと、
高僧、山田恵諦氏が仰って居られましたが、
本当にそうですね。
人としての経験を一通り行い、
山ほどの失敗と後悔を背負って、
迎える老い。
そんな時、孫という最高の贈り物を頂きます。

一般論ですので、当てはまらない場合も多いので、
先にお詫びしておきます。

孫に対する想いが、
無条件であり、
溢れる愛そのもの。
他の事などどうでも良い。
全てを捧げる愛情の塊。
それを体験出来ます。

まるぞうさんの仰る事が
体感でわかるのは
60過ぎてからかもしれませんね。
Unknown (Unknown)
2022-01-12 11:56:27
まるぞうさん 日々の記事や動画も、いつも楽しく拝見しています。

心(肚で想う)風景と頭(思考、言葉)で想う事がまぜこぜに成って《自分の現実》という、この目で見て聞き、解釈している風景と成っている。その現実を自分が平穏に暮らせる、心地よく過ごせる風景にしたいのなら、肚と頭の想いを合致させる事。
そんな感想を持ちました、、、。

だけど本当は常に肚の想いは、現実化されている!頭ではあれこれ理由を探して、いやこんな事私は望んでいない、などと言いながらも。だから自問自答する事で、本当に色々分かりますね。子供と母の和解。
自分の中に在る、子供の慟哭を素直に聞き、母の抱擁で温めてあげようと思う。

まるぞうさんの、忍耐力と寛容さに敬服。男性はやはり色々な意味で大きいな~。
Unknown (玲玲)
2022-01-12 12:25:24
先週はいつもは片面3段無いお悔やみ欄が片面一面になった日もあって、親戚の親戚とか母親の兄弟が嫁に行った先の旦那の兄弟の家の親(←誰だ)まで香典出す田舎に住んでいるので、本当に皆んな大丈夫?と思ってますが、寒さのせいになってます。寒さのせいでもここまで増えたこと無いんですが。
実習生の健康診断の相談に総合病院に行ったら(ワクチン接種履歴とかは聞かれて無くてホッ)中和抗体調べられます、とありました。医療事務の人に95歳の祖父を連れて行きたいのですが、簡単ですか?と尋ねた時に、ポロッと3回目が始まるから中和抗体あるならさせたくなくって、と言ったら、抗体があるからしなくて良いものではありません(キリッっとしたお返事が。
お散歩デモをしている人達が県内全小学校に一斉に厚労省などの情報を送信しているらしいのですが、これ見ないで捨てられてないか、本当に心配です。個人で先生に聞いてみたい気持ちもあるけど、うーん鼻で笑われちゃうのかしら。

もう本当にロボット化?なの?https://twitter.com/anskn59/status/1480887213466726406?s=21

もしこれが本当だったら、私が空っぽで神様と一緒の人間にならないと間に合わない、とか焦るのですが、3回目だけじゃなく、4回目とかになると、些細なことで争いが起きる社会になるのかも。
だから、まぁまぁ、慌てるな、ここでの言葉選びでそんなに怒らずに行きましょう。
こんなことより、現実の方がやっぱり大変っちゃ大変だし、そっち癒せるようになるには自分の内面輝かないと。
Unknown (Unknown)
2022-01-12 12:25:53
そうなのですかー。
まるぞうさんが
「そうです。私は社会全体を良くする気概でブログをやっているんです。」って回答が出てるかな?って期待していたんですけど。

そしたら、「自分はそこまでの事を思えない、まるぞうさんがそこまでの事を思ってやっているのであれば、自分には、この場所は敷居が高いから、少し離れて眺めておきます。」って返事まで準備してたのにな~。

それでもって
”「まるぞうさんの本当の思いに気付かず、このままで居てほしい」と自分を悪役に仕立てて本音じゃないコメントを書いてまで、私に愛情注いで下さった方のおかげです~” まで書こうと思っていたのに。

最後まで藪の中でよくわからなくて残念です。
Unknown (Unknown)
2022-01-12 12:28:36
>他人の家に上がり込んでいるのです。
家主に敬意を払うのは礼儀ではありませんか?

「上がり込む」という表現は初めから読者側を貶めている点で他人を誹謗していますね。この考え方は間違いです。礼儀を弁えるが妥当でしょう。あなたはパーティーやお茶会などに招かれるのと意見を言うブログと一緒くたにしていますよ。私はネットでもリアルでもお客様に「上がり込む」とは言いません。

>気に入らなければ来なければいいだけです。

その考え方は「俺のやり方が気に入らないんなら出ていけ!」と怒鳴るDV夫と同じ精神構造です。日本は、気に入らないものを見る自由もそれを批判する自由も認める国です。そう思うなら、まずあなたが気に入らないコメントをスルーしなくてはブーメランと言われますよ。

まるざうさん、今日の記事もコメントも残念でした。自分を省みることなく読者のせいにしてしまいましたね。どんなことにも自分を省みる要素があります、私、まるぞう以外。私の記事を曲解するのはあなた方が頭に支配されているから。ずるさのサンプルを見せられてしまいました。残念です。
Unknown (Unknown)
2022-01-12 12:35:21
心と頭のしたがることは、なるほどと拝見しております。
しかし、それぞれが分裂した動きをするのを明確に認めてしまいますと、じこが分裂するといいますか、あやうくはありませんでしょうか。
調和をとるのは、何なのでしょうか。
頭が心を認めて受け入れることで、頭が両方を傷つけないように動くのが、よい選択になるのかとは思いました。
Unknown (Unknown)
2022-01-12 12:52:14
まるぞうさん、こんにちは。
ここのところ忙しくて、記事を拝読し、いいねを押して終了してました。
毎日の記事はとても有り難く参考にしてます。
いいとこ取りみたいで申し訳ありませんが、楽しみにしてますよ〜
Unknown (Unknown)
2022-01-12 14:33:14
>心の風景は、心のお天道様の風景は、誰しも共通だから。

>スタートラインもゴールも別々なのに、

すみません、私の理解が不十分なだけだと思いますが、「心のお天道様の風景」と「ゴール」は違うモノを指した意味なのでしょうか?

「共通」と「別々」が矛盾しているように感じてしまいました。もう一度最初から記事を読んでみます。
Unknown (Unknown)
2022-01-12 14:41:31
>初めて知りました。
『質問を質問で返してはいけない』とは。。。

ケースバイケースですが、一般的には失礼とされていますね。正確に答えたいけど質問のここがわからないから教えてくださいという相手に誠実な態度ではなく、自分の正解が用意されていてそこに誘導しようとする意図、質疑応答のプロセスを自分のやり方で押し進めるために相手をコントロールしようとする意図が見え隠れするのはやはり自分本位だと思われるでしょう。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事