まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【0396】 飲み薬に期待。

2021-11-30 11:39:10 | 今日のひとり言

防災カレンダー
30日。新月週間。



ファイザー飲み薬 オミクロン株にも有効か
長崎国際テレビ 2021.11.30 06:42

アメリカの製薬大手「ファイザー」のCEOは、開発中の新型コロナウイルスの飲み薬について、新たな変異株「オミクロン株」にも有効である可能性が高いとの認識を示しました。

ファイザーのCEOは29日、アメリカ・CNBCのインタビューで、開発中の新型ウイルスの飲み薬「パクスロビド」は「ウイルスの変異を想定して開発した」とした上で、「オミクロン株を含む全ての既存の変異株に有効であると非常に自信を持っている」と述べました。一方で、有効でなかった場合に備え、引き続き薬の開発には取り組んでいるとしています。また、オミクロン株に対応したワクチンを「100日以内に出荷できる」と強調しました。

一方、モデルナのCEOは、既存のワクチンはオミクロン株に対して有効性が低下する可能性が高いとの認識を示しました。その上で、従来の半分に減らしている追加接種の投与量を「倍にして元の量に戻すことが最初の防御策であり、すぐに実行に移せる」と述べました。
https://www.nib.jp/nnn/news91k6ckxm7m5dwnmd3c.html


感染力があがっても強毒化していない変異株。
既存のワクチン抗体をすりぬける変異株でっても、飲み薬は有効である可能性は十分あると考えます。

それがファイザー社なのかモデルナ社なのかメルク社なのかあるいは日本の興和/北里大学なのか。いずれにせよ抗体カクテルと共に、飲む治療薬が提供されることを心から望みます。



治療薬とワクチンの最も大きな違いは、治療薬は発症した人にしか処方されないということです。
日本の場合だと、感染して発症する人は100人に約1人。特に重症化しやすい人は既にわかっています。その方々に初期に治療薬を処方することは本当に大切。たとえ第Ⅱ相や第Ⅲ相治験しか終了してなかったとしても、重症化するリスクよりは、はるかに有効であるケースが多いことでしょう。

しかしワクチンの場合は、暴露しても自分の自然免疫で対応できる99人を対象にしようとする。基礎疾患のない肥満ではないスポーツ選手や、胸腺が充分活躍している若い世代や子供達。そして大切な胎児をお腹で育てている妊婦さん。こういう方たちも含めて「まだ長期的に危険とも安全とも誰も見極めきれていないワクチン」を、パニックと同調圧力で接種させるのが、問題であります。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
携帯料金について質問した者です。
一度ドコモショップで聞いてみて、疑問が残ればまたお尋ねさせて頂きます。ありがとうございます。

→ たとえば中高年御夫婦で、スマホの電話もあまりかけない。メールはメッセージ(ラインなど)がほとんど。家ではインターネットをひいてパソコンが主です。という場合はMVNOで安くなります。

御家族の中に動画などたくさんパケットを使うとか、家にWiFiがないなどの場合はまた状況が変わります。

もしネット契約ができるのであれば、ドコモでもahamoに切り替えると安くなるかもしれません。ただしahamoは店頭での契約やサポートは基本なしです。

==========
最悪を想定する癖は
曽野綾子さんの書物で学びました

曽根さんは
朝送り出す家族が
2度と帰ってこない可能性を心に留めて
これが最後の別れになる事も
覚悟しながら見送る
とおっしゃってました

→ 大切なお話だと思います。
教えてくださってありがとうございます。

=========
このコメントをその方もお読みになるかと思います。身バレするとは思いますが、グループ1や3の考えの人がいる事だけでも理解して頂ければ嬉しいです。
そしてもし可能であればその考え方を否定しないでくれればありがたいと思います。

→ グループ1とグループ3の方たちの選択は尊重されるべきであると思います。

日本のファクターXによって「まるぞうが言ってたのは結局デタラメだったじゃん。不安を煽ってただけの記事だったよね。」という未来になりますようにと心から願います。

・「ワクチンは長期的には安全とも危険ともまだ誰もわかっていない」という事実を知っていただくこと。
・それを知った上で、接種するにしてもしないにしても御自分の意思で選択すること。
・選択の後はこれで最悪が起きても仕方ないと腹を括ること。

こういう方が多いほど、小難の未来になるというのが私の仮説です。私の記事がデタラメだったじゃん。となる未来になりますように。

==========
私、2007年くらいから皆さんも読んでるかもしれないブログを読み始めたんです。
今でも読み続けているのですが、初見の時はひどい、優しくないと思ったけど、後に考えてみるとそのとおりだったなぁと思うことがかなりあります。
その時の心境で人は受け取り方が変わると思います。
それは上でも下でもなくて、いいでも悪いでもないと思います。

私は、「まるぞうさんは、自分の経験から得たであろう真実を語っている」といつも感じています。
自分の意見と違っても、これはまた別の見方としてあるのだろうなぁと、そっと心の隅に置いておきます。
時が経って、そのまま忘れ去るかもしれないし、自分の心境によっては、忘れたころにピカピカ光出して行く道を照らしてくれるようなこともあると思っています。

そんな感じです!

→ コメントありがとうございます。励みになります。これからもよろしくお願いいたします。

==========
ええ、掲載なしで大丈夫です。

→ 「掲載なしでも」とは「掲載しても良い。掲載しなくても良い。一任します。」とも読めます。紛らわしいです。

もし掲載を希望しない場合は、はっきり「掲載しないでください」という明確な意思表示でお願いします。よろしくお願いいたします。
あるいは注意書きであるようにメールで頂ければ、確実に非掲載となります。そちらでお願いします。

==========
私こんなに弱いのに誰も庇ってくれないわ、でもどうしたら良くなるか対処出来るかだけを考えてたら、世間からはラオウ並みに強い人に見られてました(笑)

→ ありがとうございます。

==========
スマホから拝見していると、時間は何時間前としかでないので、時間の指定は難しいかと思います。
iPadからだと表示されてるんですけどねー

→ コメントありがとうございます。
スマホ表示などで正確な時間が出ない場合は
・今から約2時間前の
・「〇〇のコメントという書き方ではなく
2021/11/29 16:12:10のコメント
という日時指定でお願いできますでしょうか。よろしくお願いいたします。」
という内容のコメント

というように、大まかな時間とコメント文面を送って頂くのはいかがでしょう。
こちらが検索しやすく、かつそのコメントで間違いないとこちらが明確に判断できる情報を頂きたいということです。

ちなみに昨日の「〇〇のコメント」というコメントの文面には〇〇というキーワードも当該コメントに含まれていなかったのです。
「ご本人は公開されて後悔されているのだろう、削除して上げたいけど〇〇っていうコメントなんかいくらさかのぼって確認しても存在しないよ。でも他の検討違いのコメント消したらそれも問題だし」と本当にこちらも困ってのことです。

==========
 今居る場所で集中して頑張ればそれでいいのに、まるぞうさんが、敢えて”理不尽”をわざわざ強調する理由は何なのでしょう?

→ 私もあなたのように人生で「理不尽」にこだわったことはありませんでした。ただただ猪のように突き進むタイプでしたから。それはこのブログでの経験によります。

「理不尽」という言葉に心の傷を持っている方には、本当にその傷が癒えることを心から願います。
「癒やしの天使」と「裁きの天使」は、私は本当だと思っております。右コーナーの景色です。


一方逆に「理不尽」で怒りの炎を燃やしている方は御自分であることを気づいて頂きたいです。燃やすほどに更に人生が厳しく辛くなって行きます。左コーナーの景色です。


そして不寛容さの時代。「理不尽」というキーワードの不意寛容のウイルスがこれからの社会に蔓延しないといいなと願っています。

==========
世の中は理不尽なことが多いです。それは仕方ないと思ったのはまるぞんさんの会社の事務員の方でもクビにされたからです。すごく前の記事です。そのクビにされた方は自分のような方だったかもしれないとそれを読んだときに思って、まるぞうさんみたいな方でも経営者ともなるとできない人は切るんだと思ってその時、ショックと現実、生きて行くためには仕方ないのだと思いました。いくら頑張っても会社と務める者の間には、シビアな世界なんです。仕方ないことです。そんななかで、感謝だの、打たれ強いだのの話はないのだと思っています。まるぞうさんも経営者で本音を言わずずるいのです。ある意味偽善者です。私はそれは立場の違いで仕方ないことだと思っています。経営者、働くものの立場からの感謝できる共通点の落とし所というのか、あるのかなって思います。

→ コメントありがとうございます。心して拝読させて頂きました。

自分の欲のために弱い立場の人を犠牲にする行為があれば、地獄行きだと思います。私は天の網を信じます。

=========
現在厚労省が、予防接種法施行規則の一部を改正する省令案について(予防接種証明書の電子交付化による利便性向上ついて)、パブリックコメントを募集しています。

日本でもワクパスが電子交付されるようになると、就労や生活制限が容易となる危険性を感じ、反対意見を提出しました。

提出期限は2021年11月30日23時59分です。
ご興味のある方は、是非ご覧になってみて下さい。

→ 情報ありがとうございます。
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1031_CLS&id=495210285&Mode=0

==========
 理不尽を理不尽とも認識されないまま、無言で押し付けられて来た方々には「理不尽請負賃」という言葉は怖いかもしれないです。
 黙って押し付けられるのが当たり前みたいな時代に戻ってしまうんじゃないか、みたいな。何も抵抗しなければ、当たり前のように理不尽とも認識されないままに押し付けられて来た立場の方が受け取る印象は、まるぞうさんが思う理不尽とはまた違うもののような気がします。

→ 理不尽という言葉に心の傷を持つ方々に対しては申し訳ありません。

==========
まるぞうさんが、会社員だったころは、パワハラが当たり前でパワハラという言葉もなかったと思います。今だったら問題となることも問題にさえならなかったというか。

まるぞうさんは、当時の今では問題となるようなパワハラ案件であっても、自分のGワークとして理不尽を飲む経験があって良かったと思っていらっしゃいますか?

→ 昭和のパワハラ時代と異なり、現代の悪魔(比喩)は更に巧妙です。被害者ポジションを利用して周囲を支配します。その手口は

・本当に心に傷ついている方たちの背後に居座り
・被害者ポジションを利用して周囲の人を支配する
・加えて不寛容という心のウイルスを社会に伝播させ
・本当の魂の肥やしから多くの人を逃避させるお役目

でありますから、はたしてその方が
・本当に弱い立場の方たちに寄り添っていらっしゃるのか
・被害者ポジションを利用して周囲を支配しようとしているのか

の見分けからは、その方の言葉や態度が柔らかいかどうかで判断できる。というのが私の人生経験からの仮説です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (26)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 打たれ強いにゃあコツがある。 | トップ | 長期的には安全か危険かは現... »
最新の画像もっと見る

26 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まんまる)
2021-11-30 12:19:27
とうとう、ワクチンを追加でうたないといけなさそうです。
1回受けて、その後上司に相談して2回目はパスさせてもらいましたが、
他課の先生より、打たない者は、患者対応しない仕事に回すようにとの話があったようです。

私の仕事は、そうなると仕事になりません。
上司も強制出来ないので、考えて欲しいと言われました。

今の仕事を続けたいので、仕方ないかなと思いながら、また上司より話があるまで返事はしないでおくことにします。

おかしな世の中ですが、
これも縁なのでしょう。
ご相談 (40代、男性会社員です)
2021-11-30 12:38:51
まるぞうさん
いつもありがとうございます。

この度は、枠枠のことで

家族や親族と縁を切ることになるかどうか
という局面が訪れまして
かなりの動揺のなかで、今週中の決断を迫られております。
長文となり、恐縮ですが
まるぞうさんのご感想など伺えたら幸いです。(こちらのサイトにふさわしくない内容の場合は非掲載でおねがいします)


<経緯>
今、3人家族でして
2歳の息子がおります。

妻との関係は性格上の不一致からなかなかうまくいかず
別居状態にまで
なっていました。(567騒動の前から)

ただ、何とか妻子の生活に支障が出ない様
ローンを組んで建てた新築の家には
妻子が済み
自分は、かなりボロイところに低家賃で住んでいます。

関係修復を図るため
妻の両親やご兄弟のサポートを得ながら
妻子との接触の機会を
少しずつ作りながら来ていたのですが
義母の体調の関係などもあり
そのサポートも今月で終了することになりました。

ただ、これまでの別居のことは
私の実父母には伏せてきており
先日、久々に実父母に家族で会う機会が作れた際に
そのことが不意に割れてしまい

実父が激怒、早急に同居しないと
今後は関係を断つ
という勢いの反応となりました。

そこで、同居を実現するにあたって
妻は私にワクワクの接種を提示してきた
という経緯となります。(妻は枠済み)


<自分なりの現状分析>
枠については
40代でほぼ健康体の自分には
百害あって、それに見合う利はなし
にしか思えていないのですが

以下の様な、周囲の状況もあり、受け入れる考え方も検討が要るのかなと思い始めています。

妻の産休が来春に終了し職場復帰するので
4月から息子を保育園等に預けるにあたって
送り迎えなどを、私が代行する必要性も出てきます。

妻子との接触にあたって、心配心を抱かせない様にしてあげないと
(妻は万が一の場合の風評被害を恐れ、枠必須の考えです)
送り迎えなどを私が代行する という依頼自体が来ない
ことになります。

その場合
近所に住む義父母に負担をかけることになり
これも
たまには良くても
しょっちゅうは許される状況でないです。

妻は私が枠枠を忌避していることを
良く知っていますので
ふっかけて、こちらの決意を探っている側面もなくはないかもしれませんが

今回の枠枠を拒絶すれば
先は無いということも妻は発言しています。

なお
実父母、実兄弟、義理父母、義理兄弟
全て枠済みであり
忌避は、社会の非常識というようなことも実父からも言われ
中長期の安全性不明の話も、(私のプレゼン力の不足もあり)
理解を得ることはできていません。

誰からどう思われるかは
個人的には、あまり気にはなりませんが

一番は、息子のことが心配で。
仮に別れて、妻が一人で育てることになったときに
まともには育ってくれない
のではないかと。

また、実父母をはじめ、親族に
自分達夫妻の別れによる心痛を与えることで
何かしらの病気にさせてしまうかもしれない
という懸念もあります。


<今後について>
妻からは12月中に初回を打ってほしい
ということですが
交渉できても、1ヶ月程度の時間猶予を
得るくらいかなと
予想しています。

打った場合、打たない場合
それぞれのケースで発生し得る問題点を網羅的にエクセルに書き出して
比較してみましたが
今回打ったとしても、3発目も当然求めてくるので
そこで断るんだったら、最初から断っても同じだな、、とか
息子の回避目途がない(妻は世論信者なので)、、とか

論理的に考えると、打ったところで
という結論に終着してしまいます。

ここまでくると
どちらの選択肢も地獄に見えるので、考え方だけなのですが

敢えて打って、解毒活動をがんばる側に回る
というスタンスに思考をシフトしようかな
などと考えたりもします。

一方で周囲に流されることが多い状態を脱し、意思を貫くための試練なのかな
と感じることもあります。

これは
今生で予定されていた課題かもしれません。

長々とお読みいただきありがとうございます。
どうぞよろしくおねがいします。
治療薬 (Unknown)
2021-11-30 12:43:57
メル○のモルヌピラビルはアビガンと類似。アビガンダメでこっちがOk?
F社のパクスロビドはイベルメクチンにHIV薬のリトナビルを足して有効性を高めて安全性は??
興和がんばれ!
Unknown (玲玲)
2021-11-30 13:09:45
経営者かぁ。私もある意味農業経営者なんですが、外国人実習生にママさん、やっぱりワクチン打ちたいって言われて、内心本当にドキドキしながら「じゃあ実習生の機構に電話して確認するね」とか言ってます。そこで聞くべきことだけ聞いて、自国の空港でワクチン打つことになる、と聞いてGoogle翻訳で一生懸命訳したり、片言で説明して、なんとか踏みとどまって、と思いながら話してます。もし心筋炎になった時に私は補償も出来ないし、病院でカタコトで説明してなんとか出来ることじゃないって言ったり。
石油のことを心配して、軽油が無くてトラクター使えなかったら、この農法しよう、とか思うけど、収入保険も入ってるけど、来年の次節で皆んな大丈夫ならいけるけも、大丈夫じゃない人達が増えたら、流通とか出来るのかな?とかまで考え始めると、最悪は実習生にごめん、って謝ることしか出来ないな、とか胃が掴まれる気持ちになったりするので、まるぞうさんちに書き込みに来たりします。
でも、こんな心境でも周りからはそのうち議員とかになるの?とかJAの女性理事の枠あるよ、って言われるから表面では見えてないのかもしれません。
自分で判断してやるしかない、と思えば失敗したことでも出来ることが増えました。
一休さんになりたいし、なるときは受け入れるしかないんだよなぁ。
今日もありがとうございます。 (Unknown)
2021-11-30 13:10:53
私も自分自身の「天の網」を信じています。
厚労省のパブコメ (Unknown)
2021-11-30 14:14:18
まるぞうさん、せっかくの厚労省パブコメのリンクが間違っておられます。既に締め切られている案件番号のものでした。
正しくは案件番号49520285です。
貼れなくてごめんなさいです。私も今日中に宿題よろしく提出します!
パブコメ (まる(=・3・=)ぞう)
2021-11-30 14:23:25
URL修正いたしました。ご指摘ありがとうございました。
Unknown (心月)
2021-11-30 16:05:55
>40代、男性会社員です

一番に優先すべきは、息子さんを守ることではないでしょうか?

そして、一番に回避すべきは、あなたが働けなくなり、収入がストップすることだと考えます。

最悪のケースを並べてみます。

奥様とは、泥沼の離婚協議の末、親権だけ持って行かれる。

それに便乗して奥様の親族からも何らかの訴訟を起こされる。

実父母には縁を切られるが、彼らが要介護者になってから、都合よくあなたにサポートを要求される。

息子さんは接種が原因で重篤な状態に陥り、莫大な治療費が発生する。

いずれのケースでも対処するためには、あなたの「健康」と「経済力」が必須になります。

>そこで断るんだったら、最初から断っても同じだな、、

>論理的に考えると、打ったところでという結論に終着してしまいます。

もう答えは出ていると思います。今生の課題と言われるならば、覚悟の一言に尽きます。なにを失った時に、あなたは一番後悔するのか、それだけを考えて頂ければと思います。

長々と偉そうに失礼いたしました。
Unknown (SHO_KO)
2021-11-30 16:29:01
お返事ありがとうございます。
私にとっては変なブログではなく面白ブログですよ!たくさんの引き出しがあって飽きないし、ずっと眺めていたい!楽しい読者の皆さんと一緒に。ここはとても魅力あふれる場所です。
過去記事を見返して、新鮮なお気持ちになられて良かったです。申し訳ないですが、ブックマークの記事はずっと見ていなくてマークした理由も思い出せない
のですが、当時の私に心響くものがあったのでしょう。だから新鮮だったのは、私も同じ思いです。それに理不尽についてびっしりの文面、真剣に考えていましたね。
しかも日付が2017-12-30ですよ!いったいいつから考察が続いているのかもう驚愕しました。。。それが10年ぐらい前からというお答え。
それが、時を経てコメントキャッチボールするようになるとは想像を超えていました。面白過ぎるこのオチは何なのかと一人笑ってしまいました(^^)
人生分からないものですね~。
それにしても初期ブログはまた拝見したかったです。面白エピソードの探しがいがありそうなので残念です(笑)
それでも過去の積み重ねがまるぞうさんを作ってきたと思い、今を見つめる事が大事ですね。
気が向いた時にだけ拝見するけれど「おひさまありがとうございます」という素直な名前が大好きでした。本当に温かくて読みやすい印象でした。

>→ 人の魂の成長にはこの生きている人生でのグルジェフワークが最も効果的であるという個人的な思いはこのブログのかなり初期です10年ぐらい前でしょうか。

なるほど~、それではまるぞうさんは魂を成長させいと思っている。その目的もあって、理不尽の考察をしてきたと解釈しても良いでしょうか。
そのとらえ方は現在も変わらないですか。でなければこれ程長きにわたり考察しないと推測します。そうしてどう乗り越えるかのパターン、その他関連する事柄を考え続けたということですか。

昨日のコメントとおまけ記事拝見して、感じるのはやはり理不尽という言葉は、人の心の痛みを思い出させる魔法がかかっているみたい単語ですね。その効果はとても強い。
右左コーナーでも前半反響ありましたね。これは私の印象ですが、コツがピッタリはまり良い助言になる場合はいいが、それ以外のどうにもならなかった場合、既に負ってしまった傷をえぐるような気がしました。もちろんまるぞうさんは悪くながです。優しいけど悲しい2つのコーナーが万人向けでなかっただけです。言葉に意味と感情が乗り、それぞれの人のもつ心の痛みを思い出させるだけだと思います。
これは私のひとつの視点です。憶測です。わだかまりのようなものがまだあるのではないか、少しでも解けるといいなと思います。

伊藤守氏は、著書でこんなことをいっています。
「本当に思っていることは、今その人が取っている行動に表れています。それを観察していれば、一番大事にしているものが何であるか知ることができます。
 確かに考えていることと、行動のあいだには誤差がありますが、行動はより深く、強く考えていることと結びついています。
 言葉にはなかなか真意は表れません。」
この視点は他人や自分が何を考えているのか分からなくなった時、理解したい時の私の指標で、相手の話す言葉だけに振り回されない心の柱のひとつでもあります。
結局また質問してしまいました。長文すみませんです。
Unknown (Unknown)
2021-11-30 18:48:00
まるぞうさんへの質問なんですけど、40代の会社員さんのコメント、ちょうどうちも今月3歳になった子がいるので気になってしまいまして、コメントすみません💦

ちょうど仕事復帰する頃って、一緒に暮らしてる夫への不満がMAXになるんですよ。
家事・育児を自分の役割と思っていない人が生活に入ると、とっても危険な時期だと思います。
その辺り重々調べたり覚悟したり、シュミレーションしたり、御令室に聞き取りされたりした方がいいと思います。

私なら、ワクチン前提の同居にはこだわらずに、妻子の生活のサポートから始めると思います。
サポートは、送り迎え、食事の支度、おかずの差し入れ、子どもの用事をする、子どもを預かり自由な時間を与える等々いろいろ考えられますね。
なくてはならない子育てパートナーだと認識されることが、同居をうまくいかせるのに何より大事なことと思います。

そんなことは百も承知で、その上でワクチンが問題になっているなら、本当事情も知らずにすみません💦
保育園の送り迎えの代行とおっしゃっていたので、はて、代行…あなたの子どもでは?と気になってしまいまして。

このまま枠を打ってしまったら、いずれ妻のせいだと思ってしまうのではないですかね。
御父上が怒ってらっしゃるとか、別にいいではないですか。
うまいこと、のらりくらりとかわすのも知恵と思います。
枠ではなく本質へのアプローチをお勧めします。

横から口出ししまして、不快になられたら申し訳ありませんです。
40代会社員さん、がんばって!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事