まるぞう備忘録

無題のドキュメント

時事ネタ。

2022-08-06 08:48:12 | 今日のひとり言


与那国の人たちを守れ。



 中国が台湾に侵攻する時は、台湾限定で侵攻するというように勝手に思い込んでおりました。もし中国が日本の領土に侵攻する場合もまず無人の尖閣諸島からだろうなというように勝手に思い込んでおりました。

 しかし中国は台湾侵攻と同時に与那国島にも攻めるということは充分あり得る話で、この有事ストリーに対して個人的に想定外だったことに改めて気づきました。



釘刺し。



 日本人が目覚めるにはやはり最初は「失う」ことを経過しないといけないようです。本当は脳内で仮想「失い」でも代理出来るのですが、大勢の人が見ないことにしている限り「現実に失う」を体験することになりかねないので。

 たとえ失うことになっても、日本人の生命はダメです。だから有事の際は、与那国島と周辺諸島の人たちの避難と救援の手はずは用意しておくべき。その通りと思います。

 この呟きでわかることは
・島は盗られるのは想定で、せめて島民の方々の生命は。
・日本政府はまだその緊急事態に本腰を入れていない。悠長さに釘。



そろそろ「能天気眠り」から目覚めても良いころ。



 国会議員の中にも本当に日本の将来を危惧されている方たちが少なからずいらっしゃることに安心です。
 あとは「どこまで失う」と私達が目覚めるかというバランス点です。

 私は出来るだけ小難で(無難に限りなく近い小難で)大勢の日本人が目覚めて頂きたいなと切望いたします。

 最悪なのは「お花畑見ないふり(外国は攻めて来ることなんかない)」→「有事!!」→「社会パニック(政府は何やってんだ)」というパターンですが。
 でも日本には賢い方が多いので、その最悪パターンにならない可能性は高いでしょう。


・想定して備える人が多いほど来るべき災難は小さく抑えられる。
・パニックになる人が多いほど小さい災難のはずが大難に燃え広がる。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私やっと1回打って落ちた免疫が、
元に戻った感覚があります。
1年かかりました。
それまでは、今までになく、風邪みたく月一でなりました。
熱はなかったので、職場にはいいませんでしたが。
出勤時には治ってたので。
どうしたんだ?と思ってましたが、
免疫落ちてたのかな?と思います。

つぶやき長くなりました。

打った方々がなんでもない未来がくることを
祈っています。

打った方がなんでもない未来が

→ つぶやきありがとうございます。また書き込んでください。
多くの日本人が、あなたのように免疫復活されますように。

==========
ところで、私が住んでいる地域の救急搬送を受け入れるような大規模な病院3か所が4回目は実施しないと決定したそうです。

→ 本当に良かったです。特に医療従事者の方を守る意味でもとても重要だと思います。また何かあったら書き込んでくださいね。

==========
主人が第7波の最初の急上昇時に感染しました。3人での会食で1人先に発症。すぐさま、浅田飴、葛根湯、マヌカハニー、ビタミンC、 5ALAなど飲んでもらいました。
我が家の私と子供2人は多少体調変化あってもたいがいこれで今まで大事なくこれました。
翌日にまず喉が痛いといってきました。パモキサンと、麻黄湯も早めにと飲ませましたが、さらに翌日発熱。39.6度まであがりました。
本人的にはすごく倦怠感が強いとのこと。コロナの今みでの情報からかいざかかると不安も勝るか苦しいといいます。
パルスオキシメーターも用意してあったので計測したら98で問題なし。本人の不安解消に役立った方思います。
翌日には37.5度。ただ、パルスオキシメーターはたまに96になります。医師より96切ったら連絡を、と言われていたので電話で自宅療養相談センターみたいな所に確認したら、指の汗とかでも低くでるし、たまに96なら問題ないです。継続した場合は連絡くださいとのことでした。結局、それを下回ることはなく、片方96でも片方は98で問題ありませんでした。
発熱から3日には36度台の平熱に。咳は残るものの、隔離部屋で仕事も始めていました。でも、怠さは残ってたようで休み休みでした。食欲は最初の2日はなし、あとは普通に戻りました。
本人の印象はインフルエンザの中レベル、医師からは、『見ての通り軽症』(本人歩いてるし、会話も明瞭のため)、私からは最初はどっとでたけどあとは普通の風邪プラスやや怠さ、咳の残りが長め、という印象ですね。

同居の私と娘はたまたま会食の晩以降朝も夕飯も別々、娘は洗面所で少し会話したくらい、私は対面で30分ほどでしたのですぐさまうがいにビタミンCやらマヌカハニー、あおさ入り納豆、よもぎと松葉のお茶やら、いつもより頻繁にとりました。
私は主人の発熱後4日あたりに少し鼻の奥がじんじんしたので、鼻うがいをして、予防で液体葛根湯、ユンケルなどをとりましたところ、直ぐに普通にもどりました。
結局、感染力強いコロリBA5でしたが、主人だけで済みました。

主人と私は普段から春ウコン、EPA、ビタミンCなどサプリをとっていましたが、主人は仕事のストレスでかなり体力気力低下していたのもあって罹患したと思いますが、会食した残りの2人よりは軽かったように思います。

私はサプリに加えて普段からヤクルト400、ミルミル(ビフィズス菌)をとっています。夜はロイテリ菌のタブレットも口腔内ケアでとっています。主人はロイテリ菌とビオスリーですが、罹患した際はビオスリーはしばらく在庫なくて飲んでませんでした。
娘も毎日ヤクルト400とっています。

結論としては、何が効いたかわかりませんが、主人は酷く辛い症状は2日ほどですみ、私と娘は何事もなくすんだこと、パモキサンはイベルメクチンの代わりになればと用意しており、効いたかどうかはわかりませんが回復は早かったとおもいます。パルスオキシメーターもだいぶ以前に購入して家族には笑われましたが、持っていたので取り寄せたりする必要もなく、苦しさの不安も払拭できたので、備え有れば憂いなし、まではいかないものの減らすことができました。

→ 情報ありがとうございます。お母様(奥様)の日頃の家族健康ケアが良かったのではないでしょうか。

==========
なんか同じような気持ちの悪さを感じます。

→ 私も同じ様に感じます。ああいう臭いは(これからのためにも)覚えておきたいです。

==========
梅酢スプレー

→ 情報ありがとうございます。緑茶はカテキンがウイルスに効果があることは明らかなのですが、梅酢はどの成分がウイルスに効果的なのかわかるといいなと思いました。梅酢は塩っぱいのでそれだけで菌の繁殖を抑えますが、細胞よりずっと小さい半生物のウイルスに対しては興味深いところではあります。

ただ真夏の塩分補給や疲労回復のクエン酸補給として梅干しも梅酢も見直されて良いと思います。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しろ)
2022-08-06 09:55:04
田中秀道さんの次に林千勝さんを読んでいます。
陸軍はアメリカに戦争を仕掛けたら負けるとわかっていた。真珠湾攻撃した時点で敗戦は決まった。ものすごくすっ飛ばして結論を言うと、世界の戦争をしたい勢力を、日本に引き寄せ利用しようといた側がいた。近衛(藤原)文麿と側近の共産主義者風見章らや海軍トップだという説です。

林千勝さんはロスチャイルド家を訪れて、ロスチャイルドという本を出せると思ったそうですが、この一家は善や正義では無いです。共産主義や原爆を作ったのもこの筋。でもイギリスのスエズ運河権益を代わりに買ってあげたり、日本の戦後復興にお金を出してくれたのもこの一家。トランプが深州が敵だと言ったは太平洋問題評議会のことで、この一家はトランプ陣営にも入っている。

戦争したい側が存在するという事は、アメリカ国民も流石に目覚めて来て、判っている人は3~4割、その人たちがトランプに投票した。日本で判っているひとは1~2%。知れば、正しい選択をできる。

林千勝さんは1次資料に当たっていて、陰謀論でなくエビデンスで納得できました。


林千勝さんの「ザ・ロスチャイルド」がすごい
2021年7月28日

ttps://www.yurubossa.com/hayashichikatu/
Unknown (Unknown)
2022-08-06 11:24:42
まるぞうさん、やっと札幌の禎心会病院ワクチンの中止のpdf出してくれましたね。病院のhpも削除されていますね。それが怖いです。
Unknown (市井の愚人)
2022-08-06 11:39:24
いつも更新有難うございます。
日本人は賢いでしょうか?
その思い込みこそ、危険と感じます。

第二次世界大戦前、メディアに踊らされて鬼畜米英と声高に叫び、
多くの若者の命を失わせたのも、メディアと日本の庶民です。
枠の件でも、そうでした。
日本人は根本では変わってません。

あれから数十年、変わってると期待したいですが昨今の枠やSNSに踊らされる人を見ると、、、とてもとても。
Unknown (今日もありがとうございます。)
2022-08-06 12:13:40
まるぞうさんの記事を読むまでは、「ここまで、危機が身近に迫っているとは、思っていませんでした。」一人でも多くの方に知って頂きたいです。
Unknown (オヤジ)
2022-08-06 12:21:47
 まるぞうさん、いつもありがとうございます。
56歳男、未枠で6月にコロナに罹りました。症状は、39度の熱、喉、全身の痛みでしたが、3日程で徐々に回復。家族の希望もあり、ホテル療養。投薬は解熱剤となぜか胃薬のみ。自力で回復しました。周りで接種済みで罹患した人も似た様な症状でした。ちょっと疲れ気味でしたので、その隙をつかれた感じです。今のところ後遺症らしきものはありません。ご参考になれば。
Unknown (たま♪)
2022-08-06 12:27:54
>でも日本には賢い方が多いので、その最悪パターンにならない可能性は高いでしょう。

まるぞうさん、本当にそう思われます?
私は微妙だと思ってしまいます。

世界情勢に興味のある方は、同意して下さりますけど。

ワクチン同様、調べる気もない人達は、見ないフリが板についているというか。。。。
悪い可能性も半分くらいはあるような。
どっちも起こり得る可能性は半々な状態な気もします。。。

ただ、ロシアが攻め込んだ例は、日本人にとって、結果的にお花畑から少し目が覚めるきっかけにはなったとは思います。

話は変わりますが、夫が言うには、
今の中国の方が、まだしも怖くない、と言います。武器も軍備もロシア製が多くて性能が悪い。今、仕掛けられても、結果的に英米に負けるだろう。
本当に怖いのは、10年かけて、性能の良い武器と軍事力を手にいれた後に攻め込まれることだ、なんて言いました。
もちろん、「だから今、攻めてこい」という意味ではなく、武器やら軍事オタクの面がある夫が個人的に思う危惧にすぎないですけど。。。
中国はお金は持っていますから、これから本気で性能の良い軍事施設を着々と準備して、攻め込む時期を遅らせるだけなのだとしたら、それはそれで脅威だな、とは思います。
Unknown (Unknown(女))
2022-08-06 15:22:29
https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n7dee5817571e

>ワクチンの副作用が他人に伝染する?

これについてはまだよくわからないので
すが、、、。
Unknown (我が家のコロナ体験記 パモキサン)
2022-08-06 16:23:53
昨日はコメントを読んでいただきありがとうございます。
家族の健康のためと励んできたことを褒めてくださり嬉しく感じました。

さて、パモキサンに関して追加の感想を述べたいと思います。第5波あたりの時に息子が少し喉が痛い、から発熱37.8度まで夜出た時ありました。その際、パモキサン、麻黄湯、 5ALA、マヌカハニーなどで翌日にはけろり。
私もその後数週間後に熱はないものの喉がヒリヒリ。普段のサプリに加え、葛根湯、マヌカハニーで良くならず、喉ヒリヒリから6時間後あたりに37.5度に発熱。その時にパモキサン、麻黄湯飲んだら3時間以内にみるみる喉の痛みがなくなり熱も下がり驚いたのを覚えています。
娘がけほけほし始めて、熱はなかったものの念のためパモキサン飲ませた時も、すぐ治りました。
ですが、主人の場合は割と短い日数ではありましたがパモキサン飲んでも症状でまして。
家族全員魅惑で自然免疫はありますが主人は相当肉体的心的ストレスが溜まっていたので対処しきれず、でも多少軽減したのか。私と子供は免疫力も体力もあったのですぐ効いたのか。でも、もしかしたら、何度も感染増大を繰り返すたびにコロリンも学習している可能性はあるのかしら?どうなんでしょうか。

ここからは余談です。パモキサンを私は何度か飲んだのですが、腸内が一度クリアになったかも、と思い新たに豊かな腸内環境を作ろうと思いました。サプリも加えて食生活も極力無農薬、無添加、乳製品は低脂肪、化学系は取らない、をしていたところ持病の自己免疫疾患が以前より和らいできました。
肝臓疲労は副腎疲労にもつながります。私の自己免疫疾患に有効な薬はステロイドですが、これは副腎皮質ホルモンで自前できるはず、そう思い肝臓負担を減らすことをこころがけました。これが功を奏していたとすると、やはり質素で質のよい食事をほどほどに取るというのは体が正しい機能に戻していくのかもしれません。

が、食事だけでなく精神的なストレスもすぐに身体に影響与えるのもわかりました。和らいできたとはいえ、強い心的ストレスを感じると一気に自己免疫疾患が悪化します。
今は更年期も重なりなかなか自分の心の持ちようだけではコントロールできない時もありますが、心がけて。
こらから世の中不穏な空気も感じますが。どっしりと全ても見ていけるようになりたいと思います。
Unknown (三月の桃日和)
2022-08-06 17:46:56
梅エキスを小匙1杯、お湯に溶いて瓶に詰めておき、普段からそれを水筒に混ぜて外出の際、携帯しています。これを始めてかれこれ1年半経ちます。どういう効果があるのかははっきりわからないですが、風邪はひきにくかったです。風邪っぽくなってもそれほど酷く長引きませんでした。今は汗をかく日が多いので塩もちょっとだけ混ぜてます。外出時だけでなく、食事中も飲むし、何より起床時に飲むと本当に美味しいと感じます。多分、私には梅が合っているのだと思います。
炭酸水で割るとビールより美味しい、と相棒の感想です。ただ酸っぱいだけだけど。うめ〜。
Unknown (Unknown)
2022-08-07 00:50:44
ウイルスのイメージですが、まるでコンピュータに新しくソフトをインストールする様に感じます。もしくはOSのアップデート?しかし、様々なモノがあり、いわゆるマルウェアのようなものも含まれるわけですね。コンピュータをよく理解しているわけではないので、どちらもソフトと表現して良いのか分かりませんが、善意のものと悪意のものがある。コンピュータを人間に置き換えると、ある存在が人間を作り、目的(要は機能の追加やアップデート)を持って有益なウイルスをばら撒いたり、別の悪意を持った存在が悪いウイルスを撒き散らしたり?どちらもウイルスには違いないのですが目的が逆です。ウイルスも何者かの意思があるのではないかと思ってしまいます。
理科の授業で聞いた気がしますが、ミトコンドリアは独自の遺伝子を持っており、太古に取り込まれ必要な機能を果たしているとのことですね。知られていないだけで、「共存している」ウイルスに、実は人間にとって大切な役割があるかも知れないと思うことがあります。
見当違いだったらすみません。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。