まるぞう備忘録

無題のドキュメント

免疫を合わせ持ったアスリートに。

2021-07-23 09:56:03 | 今日のひとり言


いかに感染を防ぐか。

 すでにいくつかの競技が始まり、日本中がゆっくりオリンピックモードに入り始めているようです。

 今回のオリンピックは、大きな番狂わせがある競技がいくつも出て来るのではないかと思います。今オリンピック選手にとって一番恐れるべきことは感染により出場停止。

 しかし感染を明示的に防止するのはなかなか難しいです。事前にイベルメクチンを服用している選手などは感染しづらいとは思いますが。遺伝子ワクチンではもう全く意味がない。それがこのデルタ株です。


https://trialsitenews.com/covid-19-case-data-in-israel-a-troubling-trend/

イスラエルの接種率は
20-29歳:78%
30-39歳:83%
40-49歳:86%
50-59歳:89%
60-69歳:91%
70-79歳:95%
80-89歳:94%
90歳以上:93%
https://trialsitenews.com/covid-19-case-data-in-israel-a-troubling-trend/

 ですから、もうワクチンを接種しても関係ないと言えます。



空気感染で競技会場での暴露。

 デルタ株は従来の約2倍の感染力があると言われます。飛沫感染だけじゃなく空気感染も起きるとなると、競技会場でデルタ株に暴露されることは避けられないでしょう。
 そしてワクチンは感染防止の役には立たない。むしろ数字上は悪化してるかも。

 たとえ本人は(ワクチンのおかげで)無症状や軽症であったとしても、陽性反応が出た時点で、出場停止となります。



アスリートは風邪ひきやすい? スポーツ医が語る真実
日経Goodday 2019/11/7

たくましい肉体と超人的な身体能力を持つトップアスリートたちは意外と風邪を引きやすいという。適度な運動によって免疫機能が上がることが知られているが、「激しい運動」は逆に免疫機能を下げてしまうらしい。
・・・
2012年のロンドンオリンピック開催中に病気で医務室を訪れた選手のうち、最も多かったのは上気道感染症(風邪)で41%を占めた(Br J Sports Med. 2013;47:407-14.)。「1位が風邪、2位が消化器系疾患、3位が皮膚の疾患。ロンドンオリンピックに限らず、大きな国際大会で起こる内科系疾患の順位はいつも決まっています」(早稲田大学スポーツ科学学術院教授の赤間高雄さん)
・・・
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO51542960Z21C19A0000000/


 金メダルに向けて、身体の全能力を百分の一秒に捧げるために、人間の能力を超えた努力をする選手たち。免疫力さえも犠牲にして、その一点に全てをかけています。

 しかし自然免疫さえも犠牲に成り立っているそのバランスに、もしデルタ株が暴露したら。通常の健康体であれば、自然免疫で対抗できる量であっても、今のこの時期本番の直前は、ウイルスの侵入を許してしまう可能性もある。



 今回のオリンピックのメダルは、人間の能力を超えた努力にプラスして、自分の免疫を味方につけたものが選ばれる。そのような大会になりそうです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんはいつもどうやって情報収集されていますか?

→ キーワードで調べている時に、良い情報サイトがあれば、それをRSSリーダーに追加しています。
ですから私が引用している記事のURLをご覧になって、良さそうだったらRSSリーダーに追加するなどはいかがでしょう。

RSSリーダーはこちらを使っています。ブログやニュースサイトを登録しておくと、最新情報が自動的にリスト化されます。
https://www.inoreader.com/

==========
動画サイト
https://youtu.be/pJWT8M569ME
あべさんと質疑応答している高校生がすごいんです。

→ 情報ありがとうございます。

==========
もしご賛同いただけるのならどうかこの方が正確な根拠に基づいた公正な資料
をつくることが出来るように、力をかして頂けないでしょうか。
テーマは「無症状感染について」です。

→ 私は今の時期は「ADE」について絞るべきだと思います。
もともとワクチンに懸念を持っている人に対する啓蒙は充分。
対象にするべきは、もやもや揺れている人たち。その人達に「あれも心配」「これもおかしい」と詰め込みすぎても消化不良にならないでしょうか。

ADEは最もリスクが高く、でも専門家も「起きない」とは断言できないので、ここを一点突破で行くべき。
「突然変異株の感染で重症化の引金となる可能性のある『感染増強抗体』一度ワクチンを打つと数年間以上も消えずに身体に残り続けるリスク。ワクチンを打つのはそのリスクを見極めてからでも良いのではないでしょうか。」

私がブレインならそのように主張いたします。

==========
こんなマスク待ってました!
http://www.zefa.jp/information/333
IgA抗体を利用したウイルス吸着マスク】※福島県立医科大学と共同開発

→ シャットダウン率がどのくらいなのか。効果持続時間はどのくらいなのか。などのデータを知りたいですね。

==========
ワクチン接種、検査で陰性が参加条件だったオランダの音楽祭の参加者1,000人以上がコロナに感染。ワクチン効いてる?パスポートいる?

→ その通り。ワクチンは感染を抑えるどころか、打つことで逆に感染率が高まるかもしれないというのが最新のイスラエルのデータです。

==========
新型コロナウィルス18祈りと浄化 興味深いです。もしよかったらみてください。祈りとは日本人とはいろいろ考えさせられました。

→ 情報ありがとうございます。
https://youtu.be/wTDdWVaSBmc

==========
まるぞうさん~、ネットでADEを検索中に、「動物実験もやってるのでADEは起こりませんで~」的な事が書いてあるページにたどり着いてしまいました。
https://covnavi.jp/441/
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa2024671


→ 情報ありがとうございます。
・動物実験はやったことある。→正しい
・ADEは起きなかった。→正しい
・だから今後ADEは起きない。→???

ADEが起きるには、そのウイルスがワクチンの中和抗体をかいくぐって完全増強抗体に取り付く場合と考えられます。だから
・ワクチン打った直後で中和抗体が充分ある時。
・中和抗体がウイルスを退治できる時。
そういう実験であれば、ADEは起きないのは当然なのです。

・ワクチン接種後数ヶ月たち中和抗体が減っている
・ワクチン中和抗体をかいくぐる変異ウイルスでの暴露
という条件でADEが発生するかどうかです。

某製薬会社研究者「その実験ならちょうど今やってる最中です。人体で。」

==========
https://covnavi.jp/1572/
打つ気はないですけど、コレ見ると、打たない人の方がおかしい扱いされても仕方ないかな、的なものを感じてしまいます。。。

→ 私はこれを観ると「ADEは起きますよ」と言っているようにきこえてきます。

==========
いったい全体どんだけ~の因果なんだか、と思わずにおれませんが、ともかく開催にあたり少なくとも近代以降のこの国の因果解消の機会になるなら本望よ、と感じる次第です。

→ 静かに見守っていきたいです。

==========
猛暑の中、生き生きとお役に立つ喜びに溢れた姿が描かれていました。
こうした方々のお陰様で今回のオリンピックが成り立っているのですね。
いよいよ明日は、開会式です。
日本のオリンピック.パラリンピックが無事に開催される事を、心から願います。

→ お知らせありがとうございます。無事に進むことを私も心から願います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (12)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【ジェットコースター】 スピ... | トップ | 旧世界2020から新世界2... »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-07-23 10:23:53
情報収集方法ありがとうございました。

p.s.
私の60代父がファイザー1回目打ちました。
接種直後に頭痛、倦怠感が強く出た後、
最近急に認知症を疑うような言動も増えました。

かなり心配なのですが(本人には自覚なし)、
本人は『2回目も絶対に打ちたい』と言うので
本人の自由意志に任せます。
(周りが何か言うと余計意地を張ってしまうので…)
Unknown (Unknown)
2021-07-23 11:00:29
ワクチンを推奨しておられるお医者さんの動画を見させていただいて思う事は
なぜそんなに自分たちの開発技術を疑いもなく受け入れられるのかという事です。
人体だって自然そのものです。
神秘です。

未知のことがいっぱいあるだろうに何故そんなに確信がもてるのか。
私にはわかりません。
Unknown (Unknown)
2021-07-23 11:46:34
選手の方々の活躍が命懸けだと思うと感謝と応援しかないです。
大会関係者の方々の陰働きにも頭が下がります。

最悪想定はしつつも楽しみたいと思います。
批判ばかりでは出場される方々がかわいそうですよね。
Unknown (神無月)
2021-07-23 12:18:38
コロナ禍とワクチンの報道に、米国大統領選挙時と同じ様な匂いを感じたままです。

事実は陰謀論扱いして情報は削除され、都合の良い情報の部分は報道され、反○○派は危険分子扱い?
目的達成に向けた筋書きが有るように見えてしまいます。

彼等の計画に不都合な、イベルメクチンに対する何らかの対抗手段が有るのかも知れません。

人生の価値観を変えてゆく様な様々な現象や新しい技術に対して、嗅覚の鋭い人々は今までの社会のままでは永続出来ない事を感じていると思います。

物質(マネー)に偏り、バランスが崩れた社会では、平和も平等も人権も絵空事なのでしょう。

コロナ禍で得た莫大な利益は、世界中から集めたものです。


60代の父でファイザー1回目を打ち認知症を疑うような言動が増えた方にですが
軽度の脳梗塞でも認知症に似た症状がでるそうですので、病院で検査を受ける事をお勧めします。
ワクチンは血栓が出来やすいようですので、疑ってもよいと思います。
.
お礼 (SHO_KO)
2021-07-23 13:18:02
るぞうさん、お返事ありがとうございます。
困りごとを何とかできないかと思う余り、大事な事は何か、本質を考えていまんでした。
おっしゃる通り、あれこれ詰め込み過ぎてもポカーンですよね。
ADE一点突破!そうでした!
ご本人に記事とともに、お伝えしてみようと思います。
Unknown (Unknown)
2021-07-23 16:28:06
まるぞうさま

毎日ありがとうございます。
連日、知らないことばかりなコメント欄に釘付けで、記憶があいまいなのですが、選手村のお話が出ていた様な…

s://mobile.twitter.com/yuking1125/status/1418221116846350343

s://mobile.twitter.com/yuking1125/status/1418321432086335489

太田さんという方の訂正?ツイートが出ていました。
後日、ニュース番組で訂正放送がされるのか気になるところです。。。

激怒おばちゃんを教えてくださった読者さま、ありがとうございます。
まるぞうさま、皆様のコメント、毎日、本当に感謝です。
世界の窓を覗く (Unknown)
2021-07-23 20:10:04
全て頭にht
1)CDCの発表で、南米 ガンマ株の報告

重症急性呼吸器症候群コロ助2(Gamma variant of concern)がフランス領ギアナの金鉱で発生し,従業員24/44人(55%)が感染した(87%が有症状,重症型はなし).発症率は、完全に枠を接種した鉱山労働者では60%(15/25)、感染歴のない枠未接種の鉱山労働者では75%(3/4)であった。

tps://wwwnc.cdc.gov/eid/article/27/10/21-1427_article

この報告、英文考察に疑問うーん以下の方の考察に座布団3枚。

tps://twitter.com/j_sato/status/1418396127074787330?s=21

2)新型コロ枠接種後に新型コロ助感染症と診断された症例に関する積極的疫学調査(日本 国立感染症研修所 2021 /7/21) 

27都道府県から130例(うち2回目接種後14日以降67例)が報告

tps://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ka/corona-virus/2019-ncov/2488-idsc/iasr-news/10534-498p01.html

これらの結果より、枠接種後であっても、その時点で流行しているコロ助が感染することがあること、および、枠接種後感染例の一部では二次感染しうることが示唆され、枠接種者における感染防止対策の継続は重要と考えられた。

3 アメリカの報告では打った後の方死亡数が一週間で9000人増えて11000人に。tps://childrenshealthdefense.org/defender/vaers-deaths-injuries-reported-cdc-covid-vaccines-moderna-pregnant-women/

VAERSのウェブサイトによると、2週連続で米国におけるコロ助枠接種による死亡者数がコロ助による死亡者数を上回ることが判明

先週:
米国での枠の総死亡者数は1,918人
コロ助による死亡者数は2,092人


tps://www.thegatewaypundit.com/2021/07/second-week-row-covid-19-vaccination-deaths-covid-19-deaths-us-according-cdc-vaers-websites/
Unknown (神無月)
2021-07-23 21:48:15
TOKYO五輪も開会式を迎えましたが、意図的?に開会直前に合わせてリークされた不祥事で辞任された方々。
今までネタを隠していた理由は? 日本のオリンピック下げの為?,


さて、コロナ禍とワクチンですが、ダボス会議で世界のグレートリセットが決められていた筈ですので、それに合わせたかの様な人為的パンデミックと人口抑制のワクチン接種はグレートリセットの序章なのでしょうか。

更に、コロナ禍で出口が見えない時に、困難を伴うSDGs(持続可能な開発目標)を打ち上げ事にも不自然さを感じています。
巨大企業を解体して富の再分配らしいのですが、ダボス会議のメンバーが巨大資本の連中ですので嘘臭いです。

金融も仮想領域に入り狂喜の世界になっているようです。
元来、お金は信用が有ればいくらでも増やせましたが、仮想通貨の台頭で信用が無くても欲望が集合すれば成り立つ事が判り、中央銀行の役目も終わりなのでしょうか?

グレートリセットのゴールは人類の奴隷化のようですので、これから産まれてくる子供達の未来は・・・

オセロに例えれば、四隅を取っている深州に勝てる見込みはあるのでしょうか?
.
Unknown (Unknown)
2021-07-23 22:05:52
まるぞうさん、ADEの件で色々教えていただいてありがとうございます。
動物実験も一応やってはいたのですね。
それで、短期間であればADEは出なかったということだったのですね。

まるぞうさんのように頭の良い方ですと、ああいう記事や動画を観ても「これはADEが起きる」というように聞こえるのでしょうが、一般ピープルには、なかなかどうして、難しいですー。

人の良い日本人は、学校の教科書とか教材のような、あの手の語り口だと信じちゃう気がしますー。あの動画の男性も、人の好さそうな感じがしますし。

ナチスのユダヤ人虐殺をドイツ人が知らなかったみたく、ADEが起こることを知らずにあの手の動画を作っているんじゃないかしらん? みたく思ってしまうのです。善意で作られたページに見えました(知識のない一般人には^^;)

正直、頭の良い人は別として、ADEについて検索しても、それが本当に起こるという結論にたどり着くのは難しいと感じたのでした。。。

なんか、もう、打つも打たないも縁のようにしか思えなくなってきています。。。
Unknown (Unknown)
2021-07-24 02:52:53
年齢別とか分母とか

何度も同じような内容で大変恐縮ですが、個人的な見解をコメントさせて頂きます。

①イスラエルのデータ(接種率)
引用元をご覧いただければわかる通り、表の右側にはもう一列あって「各年代別の接種率」が記載されています。
https://trialsitenews.com/covid-19-case-data-in-israel-a-troubling-trend/

具体的には以下の数値になります。

20-29歳:78%
30-39歳:83%
40-49歳:86%
50-59歳:89%
60-69歳:91%
70-79歳:95%
80-89歳:94%
90歳以上:93%
(いずれも1回接種)

不要なデータなら削除してもよいと思いますが、表の後にわざわざ63.5%(1回接種)や58.2%(2回接種)と全年齢の接種率データを持ってくるのであれば、表中の年代別接種率の方がより適切なデータだと考えます。

②イスラエルの特殊性
大規模感染を経験したイスラエルでは未接種者の半数以上が新型コロナウイルスに感染済(感染により免疫を取得済)と報告されています。
この事実については、引用元の記事でも後半で言及されています。

このためいつぞやの訂正ブログ記事を参考に、「未感染」かつ「未接種」の比率は「未接種」の単純に半数だとした場合以下のようになります。
20-29歳:11%
30-39歳:8.5%
40-49歳:7%
50-59歳:5.5%
60-69歳:4.5%
70-79歳:2.5%
80-89歳:3%
90歳以上:3.5%

③一般に(以下は単なる推測です)
特に高齢者を中心に、体力的にワクチンを接種できない方が一定数存在します。
またイスラエル以上の平均寿命である日本においてさえ、平時でも1年間に70代では1.8%、80代で5.6%、90代で16.2%がなくなっています。
接種初年度においては(接種前に亡くなる方が各年代に一定数いるので)、70代における接種率は95-96%程度がほぼ限界ではないかと思います。
また接種率が70代をピークに減少しているのも、これらが一つの要因だと思われます。

④分母(まとめ)
分母が異なるのに感染者数だけを比較するのはナンセンスです。
上記①及び②を踏まえ、感染者数だけではなく各年代の人口を分母にして、ワクチン未接種者の接種者に対する感染率の比率を求めると(各年代の接種済感染者数/各年代の接種率)/(各年代の未接種・未感染者感染者数/各年代の未接種・未感染率)以下のようになります。

(各年代の未接種・未感染者の感染率を1とした場合の接種者の感染率)
20-29歳:0.54
30-39歳:0.41
40-49歳:0.43
50-59歳:0.44
60-69歳:0.41
70-79歳:0.34
80-89歳:0.37
90歳以上:-
※接種率による各年代内の人口調整しか行っていませんので、上記の数値から各年代間の比較は出来ません。あくまでも同一年代内だけの比較です。

有効性は落ちていますが、少なくともこのデータにおいて逆転していることはないと思います。

実際には上記③後半のように接種前に亡くなっている方もいるでしょうし、接種者の中にも感染済の人が多数いるでしょうから、もう少し数字は小さくなると思います。

⑤そもそも
単に感染者数だけを数えた場合、
・接種者も未接種者も高齢者よりも若年齢層の方が感染しやすい
という結論になってしまいます。

それに英国株よりも感染力が強いというインド株なのに、少なくとも現時点における感染者数はまだ1/10レベルです(もちろん今後英国株の流行を超える可能性もあると思います)。

⑥蛇足
イスラエルのデータは単にワクチンの効果が落ちてきているということだけでなく、上記②のとおり、「ウイルス感染による免疫力」がこれまでの想定以上に強いことを示す貴重なデータになるのではないかと思っています。
※スパイクタンパクだけでなく、ウイルス全粒子に対する抗体が産生されるので変異に強い。
※人体の細胞に感染することから当該細胞は感染細胞として排除される。これにより液性免疫だけでなく細胞性免疫(長期間の免疫記憶にもつながる)が強力に惹起される。

感染力が強く変異が早く人獣共通感染症である新型コロナウイルスは、事実上撲滅は不可能なので、最終的には共生するしかないと思います。
この点において重症者が増えずに感染者が増えていくのであれば、より変異に強い免疫力の獲得や集団免疫の獲得という意味で非常に意義があるものと思われます。
個人的に(ADEの可能性を含め)ゼロコロナは非現実的だと思っています。
※インドでもワクチン未接種者の6割が抗体を持っていると保健省が発表しているようです。

ウイルス感染以外にも、場合によっては全粒子を用いる弱毒生ワクチンの有用性が注目されることになるかもしれません。
ただし、中共ワクチンのいくつかがこの弱毒生ワクチンなので、意図的なキャンペーンに乗せられないよう注意が必要だと思います(日本では弱毒生ワクチンの開発はしていないと思います。KMが全粒子を用いる不活化ワクチンを開発中)。
TKPのブログの様に、しれっと中共ワクチン推しをしている事例を最近よく目にするので。。。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事