まるぞう備忘録

無題のドキュメント

接種後に癌が急成長するケースの仮説。

2021-12-28 11:56:08 | 今日のひとり言

防災カレンダー
28日。【9】 新月週間。



コロナワクチンと癌: Frontiers in Medicineに掲載された論文から
荒川央 京都大学理学博士2021年12月21日 01:14
・・・
今回の症例では、ブースター接種を挟んでの22日間で癌が劇的に進行して大きくなっています。このような急速な進行は、通常のAITLの自然経過では見られません。mRNAワクチン接種がリンパ節の腫大と代謝亢進を誘発する事、TFH細胞はコロナワクチンの主要な標的の1つである事から、コロナワクチンが癌の急速な進行のトリガーとなったと考えられます。
・・・
エプスタイン-バーウィルス (EBV) はヘルペスウィルスですが、多くのAITLの症例でも観察されます。コロナワクチンの副反応に一時的な免疫低下があります。その結果、ヘルペスウィルスが再活性化する事があり、帯状疱疹を引き起こします。
・・・
今回のケースではコロナワクチンが直接活性化する細胞に起源を持つ癌細胞がワクチン接種によって急激な増殖を開始したと考えられます。しかし、そうした特殊なケース以外にも、コロナワクチンには癌の進行をもたらす複数の作用機序があります。免疫低下は感染症を招きますし、癌の悪性化につながる可能性もあります。スパイクタンパクはBRCA1、53BP1などの癌抑制遺伝子の働きを抑える事が報告されており、これらのタンパクの機能低下はDNA修復の機能不全につながり、癌細胞の発生や悪性化の両方に繋がります。

癌は増殖制御の仕組みを受けつけずに勝手に増殖を行うようになった細胞集団であり、一旦増殖した癌細胞は免疫系で対処する事は難しいのです。すでに癌を患っている人はコロナワクチンによる癌の悪性化を警戒する必要があるでしょう。

https://note.com/hiroshi_arakawa/n/nfaab7f18da54


 鹿先生の「ワクチンが細胞性免疫を抑制する」という主張からも、この方の見解は理解出来ます。
 このワクチンはCOVID-19の重症化を防ぎます。なぜならサイトカインストーム(細胞自己攻撃)が起きないように、細胞性免疫が抑制されるから。
 このワクチンは液性免疫を活性化して武漢株に有効な中和抗体は増産させるが、最初の数ヶ月間のみ。
 その数ヶ月を過ぎると中和抗体は激減するので、身体に残るのは「細胞性免疫が抑制される」という体質のみ。

 中和抗体が激減しているので感染しやすくなる。人にも移しやすくなる。しかし重症化は抑えられます。だって接種者の細胞性免疫は抑制されたままだからね。サイトカインストームは起きないから大丈夫。

 え?そうなの。細胞性免疫って本当は身体を守る仕組みでしょ。
 それが抑制されるってことは免疫が抑制されるということでしょ。本来細胞性免疫が守っていた身体が無防備になるということ?

 このワクチンを打つと(細胞性)免疫が落ちる。
 人によっては、帯状発疹や癌の発生が起きるのはそのせい。ということは現時点では仮説段階であり因果関係は認められていません。

 ただし確実なことはこのワクチンは長期的に安全か危険かは世界の誰もまだ知らないということ。

 ですからもし私が、すでに細胞性免疫抑制の薬液を2度注入した場合は、3度目の注入はもう少し様子見するかなあ。あと自分の大切な子供への注入も様子見するかなあ。



「やり過ぎはむしろ逆効果」…4次接種しようとしていたイスラエルの挫折
中央日報 12/27(月) 7:46

既存の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)ワクチンではオミクロン株を防ぐのは難しいという研究結果が国際学術誌『Nature(ネイチャー)』に掲載された中で、イスラエルではコロナワクチン4次接種を中止するかどうかの岐路に立たされた。イスラエル政府の専門家諮問委員会が勧告したが、保健省がこれを承認しないためだ。

だが、諮問委の4次接種勧告が出てきた直後、イスラエルの医療界の一部からは「科学的なデータが不足している」という反発が出てきた。ハダッサ医療センターの新型コロナチーム責任者であるDror Mevorach博士はカナダメディアのCBCに対して「私はデータを根拠に3次接種は支持したが、4次接種の効果に関しては証拠がない状態なので疑問を感じる」と述べた。続いて「『4次接種をする根拠がない』と言う医師と科学者の電話を数十本受けた」と伝えた。

また、ニューヨーク・タイムズ(NYT)は「イスラエルの一部の科学者は、あまりたくさん注射を打ちすぎると免疫システムを疲弊させて、かえってコロナウイルスと戦う身体能力を損なう逆効果になりかねないと警告している」と伝えた。
・・・
https://news.yahoo.co.jp/articles/d90a4c560b59a0342a8e8c36461b8c74fc7d48f5


 この薬液を短期間に体内に何度も注入すると「本来の免疫が損なう」ということ。

 この仮説が真実であるのかデマであるのか。時間が来れば明らかになること。その時間は私達が思っているより早く来るかもしれません。

 だからその(長期的な安全性が未知の)薬液を体内に注入した方がいらっしゃるとするなら、3度目はもう少し様子見した方がいいのではないかなあと思います。御自分の御子様は妊婦さんへの接種はもう少し様子見した方がいいのではないかと思います。

よろしくお願いいたします。



おまけ1 ネットの落書きはデマばかりコーナー

687: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:37:50.52帯状疱疹が出るし癌患者増えるって
随分前から言われてなかったっけ?
どういうメカニズムで癌化するかは忘れたが


738: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:40:32.57>>687
人間の体内では、
ガン化する細胞が現れることはよくあるが、
キラーT細胞やヘルパーT細胞が戦ってくれるから
健常者はガンにならずに済んでる

このワクチンはキラーTやヘルパーTの働きを
抑制するから、ガンになりやすいし、
その進行もウルトラ速くなる


853: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:47:11.72>>786
俺は人類が生まれてこのかた
進化し続けてきた
免疫細胞・免疫力のほうを信じる

なんで昨日今日突貫工事で作った
得体の知れないワクチンとかいう毒に
自分の人生委ねなきゃならんのか


750: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:41:07.60打った人は「同意書」にサインしてるので
政府や製薬会社を訴える事ができません。


753: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:41:14.71
血栓 心筋炎 ガン     ○| ̄|_
ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!


776: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:42:48.26
>>753
ワクチンが効いてる証拠だよwww


805: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:44:18.97
ファイザー3回目接種 腋窩痛リンパ節症増加
https://news.yahoo.co.jp/articles/19ab1d1ce34aaf160ec3163320b12a26fe12b061?s=09

エイズの初期症状だね
AIDS(後天性免疫不全症候群)
つまり、このワクチンで免疫がやらえるってこった

そりゃ、がんになりやすいし、進行も速いはずだわ


990: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:54:26.88
帯状疱疹リンパ節の腫れは免疫低下してる証拠
心筋炎は将来重い心臓病になるリスクが高まる
免疫低下リンパ節の腫れは将来発癌の発症リスクが大
免疫低下していたらオミクロンどころか
他の感染症にも罹り易い
ワクチン接種2回以上の人は危険


867: 名も無き国民の声 2021/12/26(日) 13:47:58.00
>>747
俺は厚生労働省に感謝

厚生労働省のHP見てから
ワクチン接種するやつはいないと思うレベルで
悪いこともちゃんと書いてあるから




おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
自民党改正草案には
97条の「基本的人権は侵すことができない永久の権利」が削除されていて、
緊急事態条項には
「緊急事態が発せられた場合は何人も国、その他公共機関の指示に従わなければならない」とあるそうです。

そうなると日本もワクチンが義務になる、未接種者が収容所にいれられる、オーストラリアのようになるんじゃないかと。

まるぞうさんはどう考えますか?

→ 不安なことに対しては
① 想定して
② 行動して(ネット署名、官邸意見、地元政治家陳情)
③ これで駄目なら仕方ないと腹を括る。

しかないと思います。
世の中どのように変わっていくかは白紙でありますが、ただ一つ決まっていることがあります。それは自分の命はそう長くはないということ。
早ければ数日以内。長くても数十年。その中で後悔がないように生きられれば本望です。①②③でも来る災難は、真正面から受けて生ききってやる課題なんだなと思います。短い人生。

==========
ワクワク参加をしていないから、いろいろとあきらめることが多くなった。

→ どちらを捨てるかという自由選択がある分、私達は幸せでありました。

私は周囲から変人と見られることを選択しました。まともな人と見られることは捨てました。自分の免疫はまだ自然のままです。

==========
同時にやっぱり私は間違っていなかったと断言しかけた事に冷や汗をかきました

→ コメントありがとうございます。私も本当に毎日冷や汗です。
読者の方のコメントに救われております。

==========
写真掲載について
まるぞうさんお手数おかけします。2021/12/21 12:26にまるぞうさんのアドレスに送らせて頂いてます。

→ メールを発見いたしました。ただ添付ファイルと本文がなかったことで「作業フォルダー」への振り分けが行われなかったことが原因のようでした。申し訳ありません。

==========
陰性証明専用の列車なら乗りますけど」。ワクチン打った方がかかりやすいという真逆の話なので、理解してもらえるまで一瞬の間がありました。でも担当の人はとても深刻に受け止めておられ、全ての関係部署に伝えます、と言って僕に心から感謝されていました。その時、民間企業は反応がいいなと感じました。こうやって世の中が変わっていけばよいと思います。

→ ありがとうございます。本当に。

==========
以前は善徳行為をして良心に沿った生活をしてそのお陰によって生き延びようと思っていました。しかし時々生き延びることの意味って?と思うことがありました。でも最近は、なんとか生き延びて人に喜ばれることをしたい!という思いに置き換わりました。生き延びたいということは同じですが、全く違う視点になりました。もしかしたらこれが私の冬至過ぎの心境の変化かもしれません。東京住まいなので災害に会う可能性は高いです。それでも生きていたいと素直に思えるようになりました。ありがとうございます。

→ コメントありがとうございます。

==========
なのでまるぞうさんがこちらで常に言われる枠を打たない理由のスタンスが自分自身の気持ちを押し通すということしかないのだと今更ながら分かりました。
学術的には完全に論破されるみたいです。

→ 「危険かもしれない」という勇気ある方々の警告を(見かけ上)論破して接種者を増やす加担をしている人たちは、自分たちがしていることがわかっていないのです。という私の心の風景です。

コメントと情報ありがとうございます。

==========
宮沢先生が初めて言われてたことを一つ思い出したので追加いたします。
「オミクロンで日本は「あがり」じゃないんですか?」

→ 天然のワクチンで「あがり」の未来を希望いたします。

==========
原文:「細胞性免疫を抑制する薬液」
修正案:「mRNAワクチンは炎症反応を抑える工夫を加える事により、エフェクターT細胞よりも抑制性T細胞を活性化(強力に誘導)することが出来る。結果として免疫が暴走状態の場合はそれを抑えることが出来る。」
懸念される誤解: 単に「細胞性免疫を抑制する」と記載した場合、細胞性免疫全般の機能低下が生じている様に誤解される恐れがある。

→ あなたが鹿先生の主張が「素人が誤解するレベル」と判断されるのであれば、修正案も素人がわかるレベルで書いてください。

あなたが、レベル2や3のように「素人の理解では問題ないが専門家のレベルでは正確を期す」というのならあなたの修正案で良いと思います。しかしレベル0.5(?)という素人への懸念もされているなら「素人でわかる修正案」と出来るはずです。

私は自分が理解していることは、どんな専門的なことでも素人の方に理解できるように噛み砕いて素人の方に理解できるように表現する自信があります。
専門家とは難しい言葉を並べる人ではないです。本当の専門家とは専門用語を使わなくても優しい単語で素人の方に理解させることが出来る人のことです。

ですのであなたが「本文が素人が誤解するレベル」というように断じられるのなら、修正案も「素人が誤解しないで理解できる表現」で書いてください。

そして、もし、あなたが素人でもわかるわかりやすい表現で「修正案」を書けないとするならば、私は次の3つの可能性を考えます。

可能性1:あなたは表面的な理解だけで、本当の専門家のように理解していないから、素人がわかるように表現することは出来ない。

可能性2:本当は素人理解レベルでは鹿先生の原文で問題はない。あなたが主張しているのは専門家の高度な理解の時に問題となるレベル2や3の話。

可能性3:素人に論破されないために専門用語ずらっと並べてんだ。わかりやすい言葉で表現したら論破されんだろ。こちらはわかってやってんだから手口ばらすな馬鹿野郎。という場合。


もし本当に「細胞性免疫を抑制する薬液」が素人レベルでも誤解を生じる表現ならば、素人レベルでも理解できる正しい表現(修正案)を教えて頂きたいです。

多分懸念される誤解ではきちんと書けているのだから、煙に巻く表現をしなくても良いと思うのですが。よろしくお願いいたします。

==========
3回目を慎重にというのが、精一杯でした。

→ ありがとうございます。

==========
不本意だったのですが、諸事情でやむを得ずコロナワクチン2回接種してしまいました。
身体から排出するためのアドバイスなどもしございましたら、お教えいただけないでしょうか?
年末のお忙しい時期に申し訳ございません。
宜しくお願いいたします。

→ ご質問ありがとうございます。
御自分の身体を信じて、数年かかる長期的な話となると思いますが、ゆっくり身体を戻していくことになると思います。

身体の免疫とは大きな森林のようなものです。
今回の遺伝子薬液によるバランスの破壊とは、森林の一部をブルトーザーで薙ぎ払った状態に似ている。(以下私の素人個人的な心象です)

薙ぎ払われた森林も、必ずそこには復活する草木が生え、成長し、数年かかりますが、人の背丈にまで伸びて行きます。

今回の件も、これから御自分の身体を大切に愛する習慣のきっかけとなるなら最終的に塞翁が馬になる可能性も充分あります。

ブルトーザーで薙ぎ払われた森林の一部は、
・必ず元に戻る。
・しかし年月がかかることは覚悟する必要がある。
ということです。

今出来ることは
・可能であれば3度目以降の接種は様子見してみる。
・不安にかられてトンデモ治療に引っかからないように。(炭の粉をのめば大丈夫。など)

いたずらに不安にかられることなく、長い目で御自分の身体をいたわる生活習慣がより重要であると思います。


今は「不本意ながら同調圧力で3度目を受けざるを得ない方」「若い人や子供や妊婦さんへの接種」のケースが緊急最優先です。
空襲の地域の人に、様子見という防空壕をご案内するのが最優先です。

空襲が一段落したら、森林をゆっくり復元するのに役に立つ知恵(ファクターX)なども考察して行きたいです。なんせ日本人成人の約9割ですから。

==========
雀って最近見ないですが、まるぞうさんの雑草ぼうぼうの畑には来るんですね!

→ 本当に少ないです。夫婦雀ぐらい。以前は雀の餌付けをすると雀が大挙して近所迷惑になるから、雀の餌付けはしないように。というのが常識であったようです。が、今では本当にめっきり少ないです。悲しい。

==========
私の表面自我はおしゃべりでもあります、ねぇねぇ!聞いて聞いてー!と脳内ループします。

→ 私の風景の堂々巡りループはこういう内容です。

心の奥底の声と表面自我が正反対なことが起きる。その葛藤がループです。

登場人物A
心の奥底の声「苦しいなら自分が悪いと認めた方がいいよ。」
表面自我「いいえ自分は正しい。でもなぜか人が離れていくの。みんな私を誤解の。」
→ループ

登場人物B
心の奥底の声「苦しいなら水に流して相手を許した方がいいよ。」
表面自我「いいえ絶対に許せない。でも責めれば責めるほど縛られて苦しい。」
→ループ

登場人物C
心の奥底の声「辛いなら相手に嫌ですと言った方がいいよ。」
表面自我「いいえ怖くて言えない。でも明日も無理を押し付けられる。辛い。」
→ループ

登場人物D
心の奥底の声「辛いなら他者に助けを求めた方がいいよ。」
表面自我「いいえ人に相談したくない。でもこの先ずっと同じ。辛い。」
→ループ

登場人物E
心の奥底の声「不安なら最悪を想定して行動した方がいいよ。」
表面自我「いいえ最悪は見ないことにしてるの。でも不安が消えないの。」
→ループ

でもこのようなループが自然と脱する人が加速度的に増えていく。という私の未来小説です。楽しみですね。

==========
これ、きっとまるそうさん、記事にしてますよね?自分の思いの何が1で何が2なのかを見分けるには?見分けられたとしても周りと凹凸が合うわけではない場合は実際はどうすればいいか??

もし過去記事にあったら教えてください。

→ 関連する記事は膨大だと思います。書いた本人が大部分忘れていますが。^^;

上記の登場人物A〜Eなどは参考になりますでしょうか。

心の奥底の羅針盤は進むべき道を示しています。
ただ表面自我はそれを認めたくない事情があるのです。
羅針盤と逆方向を進むので、人生辛いことがおきます。

辛いと苦しいというのは「逆方向ですよ」というサインです。というのが私の人生経験論です。

アマノジャクブログというのは、読む方の表面自我が望む方向とは逆方向を指す記事のことです。という個人的な風景です。

==========
真実を追及されるべく戦っておられる長尾先生には頭が下がります。今流行りの「○殺に見せかけたなんちゃら」とかにならないようにと、遠くからですが切に切に祈っております。

→ 私も長尾先生の勇気ある行動を応援しております。

==========
そういえば、忘れてたけれど、ファイザー2023年1月31日、治験終了って見たか教えられた気がしたのだけれど。
これは結局、間違ってたのでしたっけ

→ 第Ⅲ相試験は外国のデータで済んだ処理にしています。第Ⅳ相試験は試験中です。
第Ⅳ相試験は治験の内であると定義する人もいるし、治験ではないと定義する人もおり、専門家でも両方おります。

治験=第Ⅰ〜Ⅲ相と定義する人:治験は終了している。
治験=第Ⅰ〜Ⅳ相と定義する人:治験は終了していない。
どちらも正しいのです。

重要なのは言葉遊びではなく、長期的な安全を確認する第Ⅳ相試験はまだ終わっていないということです。これはどの専門家も異論はありません。だって本当だもの。

==========
私はまだ小悪魔ちゃんみたいな心境に全くなれないです。涙 置いてかれるばかりです。これが361なんですかね。涙

→ このブログはゆっくり進んで行きますから大丈夫ですよ。あなたが最後の一人でも一緒に歩いて行きます。

==========
あの、あほですみません。地獄生きのところ、
①書き込みする人ですか?

→ はい。①です。専門用語で煙にまいて一般人が「長期的にこのワクチンは安全とは誰もわかっていない」という理解を妨害する(足を引っ張る)全ての人に対してです。

==========
確かに抗原特異的免役応答とか、スパイク特異的T細胞応答とありますので、全ての細胞性免疫を抑える訳ではないようですね。

このワクチンがスパイクへの細胞性免疫は抑えると言うのは、間違いないですか?そうなると、細胞性免疫はウイルスの侵入門戸で重要な働きをしていると思っているので、接種後の方が未接種より感染率が高くなる理由と思えます。その後の免役暴走は抑えられ、入ってきたウイルスは抗体がやっつけるので、重症化は抑えられるというのも頷けます。

このワクチンを受け続けると、細胞性免疫が抑えられ、液性免疫が刺激されるという、非常にアンバランスな状態が強化されていきますね。コロナウイルスに対してですけど、免役はエラーも起こします。その先に何が起こるか誰もわかりませんよね。そういう意味で、鹿先生の指摘もまんざら誤りではないと考えます。

現に心筋炎、血小板減少、こちらのブログで紹介された自己免疫性肝炎、それと、腎炎(腎臓学会ホームページ参照)など報告されています。癌の再発や悪化は統計が出ないとわかりませんね。

→ 私も同じように理解しています。コメントありがとうございます。

鹿先生は「全ての」とは言っていないですが、わざと「全てというのは間違い」という論調で、主張の本質を否定するように誘導する人がいるかもしれません。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (30)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 御子様に接種させるのはもう... | トップ | 続・3度目と御子様の接種は... »
最新の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-12-28 12:35:33
ファイザーの治験の質問させていただきました。ありがとうございました。
専門知識ないものには、難しいですね。また専門家でも意見が割れてる面があるということは分かりました。

治験の解釈や、安全性の面はともかく、専門家でもまだ、受け取り方が分かれてる段階なのに、まるで太鼓判のように、先に接種を条件に商業店舗から、経済や商業を絡めるところから制限をかける、パスポートはやはり疑問です。きのう星野さんのリゾートホテルがコロナでも順調と伝えてまして、コロナ禍からITを導入させた対策に長けている高級ホテルの紹介が多く、安くでとまれる、海外セレブが出張しに来た時もお役立ちと、アプリ導入など対策機材の紹介含めて、高級ホテルの紹介が多かったと思います。とくにGoTo時。お医者さんはテレビでているお医者さん以外は、行動自粛を促しても、無理に接種はすすめませんが、紹介されていたホテルや経済方面が、まるでお医者様から太鼓判をいただいたかのように、完全にワクチンをもてはやして、接種の有無を入出管理に使っているのが不思議です。
経済界がワクチンを、なぜそこまで信用できるのかは不思議に思います。
何も対策しなければ、何かあれば言われるでしょうし、多数の安心のため、仕方ない面もあるのでしょうが、「仮」の話として、もし薬害が認められても、責任の所存は政府や厚労省がにあって、推したメディアや、経済界が、専門家でも判断別れるワクチンの接種を条件にして、利便性を保った面は、追及されないのですよね。
仕方なく接種に意思を誘導したなどは責任発生しないのでしょうか。

一応、厚労省や国立感染症学会は、副反応についても公表はしてますし、任意の姿勢は変わらないから、メディアや経済活動の「同調圧力」に負けて打ったものが悪いと、その時は判断されるのかなと思ったりします。

わかりやすい解説ありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2021-12-28 13:29:25
 以前国産ワクチンの治験を受けようかと言ったものです。その節はコメントで皆さん、いろいろとご親切にありがとうございました。
 カンブリア宮殿で国産ワクチンが春頃にはゾクゾクと出るようですね。でも、3回目の人優先です。それは仕方ないですね。
 私も治験について調べましたが、片頭痛ある人は除外でした。残念。
Unknown (Unknown)
2021-12-28 15:14:37
もし新年の動画で取り上げてもらえたら意見を聞かせてください。
占い、ってどう思いますか?占星術とか方角とか風水とか、なんでもいいんですが。
先日投稿して、多分非掲載になったと思いますが、生徒を占いで見るオバサン教員がいて困っています。
占いで人生が決まるなら、そんなツマラン話は無い。右カーブも左カーブも関係なく運転手ではなく乗客(行き先はお任せ)だし、コロ助も枠も運勢だから〜で終わってしまう。
近所の一宮の御神籤はものすごく当たるのですが、もう何年か引いてません。なんか占いと同じような感じがして、、、伊勢神宮で御神籤なんてやってないし、それも同じなのかな?
Unknown (Unknown)
2021-12-28 16:07:29
こんにちは。まるぞうさん。 

コソッとコメントしたものです。まるぞうさんも他の読者の方々も関わっていただいてありがとうございます。

私は、登場人物Eの
心の奥底の声「不安なら最悪を想定して行動した方がいいよ。」
表面自我「いいえ最悪は見ないことにしてるの。でも不安が消えないの。」が
「想定して行動するのだけど、自分の想定したことを達成出来ないの。それさえ出来たら不安は消えるのに。」
になってしまいます。
でループへ続く…(泣)

ちょっと考えることか苦しくなってきたのでゆっくり進みますね。せっかく関わっていただいたのに答え出せなくてすみません。
質問です (Unknown)
2021-12-28 18:08:02
まるぞうさん。 高齢の両親は接種してません。インフルエンザは知らぬ間に打ってましたが。。


一般高齢者は3度目を前倒し容認とニュースでみました。
父がこのまま打たないって訳にはいかないのではなかろうか? とニュースを見てつぶやいてました。

まるぞうさんの義理のお母様はこのまま未摂取でいかれる予定ですか?
高齢者にとっては、まるぞうさんも言われてましたが、重症化しない。という魅力的な点がありますので迷うところです。
親がしたいようにして、私はこれから口出ししないつもりですが、やはり高齢者は接種しておいた方が無難だと思われますか?
私の周りの高齢者で打ってない人はいないので、どうなんだろう、と思ってしまいます。
とりあえず、コロナに良いと言われる5ALAサプリは飲ませて、いざって時ように、5ALA(ネオファーマー)のも用意してます。
Unknown (何だかね…)
2021-12-28 18:53:12
菜種やラードがバイオディーゼルの原料になるのがおかしいですよね。
人の食い物じゃなくて、車の食い物になってるから、原料高くなってしまってる…
Unknown (Unknown)
2021-12-28 19:07:55
まるぞうさん、2回目お許しください。きょうお昼の番組見てて、思わず、BPOに報告したくなった映像が映っていました。
オミクロン株が市中感染。混乱、政府対応の変化と伝えていて見てました。
3日で受験生の対応から方針転換らしいです。水際対策の緩和のわけを伝えていたけれど岸田総理も色々と言われがちですが、もしかしたら、水面下の色々あるのかなと妄想します。
厚労相が濃厚接触者の範囲を従来の株と同様にしたらしいです。
経緯は、全国知事会、オミクロン株 感染拡大への危機感。岸田首相の水際対策に懸念をもち京都知事が範囲の見直しについて言及。知事から濃厚接触者が急増し、療養施設が不足する可能性がある。会議約1時間後、後藤厚労相は従来の株と同様に。
PCR検査促進の動き
大阪府知事 沖縄知事 山際厚労省が促進。知事が希望すれば無料検査を認める。大阪と沖縄は検査に積極的なイメージですね。

もしかしたら、BPOではないのかなと思ったの映像。オミクロン株 懸念される変異株指定から1か月。フランスの今月25日。1日の新規感染者数は過去最多10万人超え。イギリスの感染者数12万人超え。アメリカは新規感染者7割以上がオミクロン株。と伝えていた時のイギリスとアメリカの映像です。昨日も同じ番組みてまして、英国の23日の様子と、空港映像映っていたのです。ですが昨日は、殆どマスクなしの映像でした。でも今日イギリスの感染者12万人超えに使ったイギリスの映像は、皆、マスクして仰々しくて、あれ、おそらく以前の映像の使いまわしではないかなと思ってしまいました。

オミクロン株7都府県に、東京都無料のPCR検査を180か所に拡充。世界では感染拡大。日本214人。アメリカ約24万人、イスラエル1135人、イギリス約12万人、フランス約10万人、イタリア約5万人、ドイツ約4万人、南アフリカ約1万人、シンガポール209人 韓国6231人。

アメリカ・フランス・英国が異様に感染者多いのですよね。そこから何となく胡散臭い。
また無料PCR検査に並ぶ街の人にインタビュー。去年から何度並ぶので、去年、4日以上の発熱から保健所へ電話から有料でPCR検査が町のお医者さんでも可能ニュースがお盆当たり流れて、検査希望で並ぶ映像でてました。
集団接種に並ぶ映像やら、もし立飲みするにしてもクリスマス時期や年末年始でしょうと思わせた、仕込み臭い立飲み映像、いつも検査や接種に並んでる人にインタビュー映像うつるのですが、そんなに並んでるのですかね。
情報の映像と実態、街の人が仕込みかどうか、依頼されてインタビューに答えてないか、そろそろ調査してほしいと思ってたりします。

 
Unknown (Unknown)
2021-12-28 19:16:48
そういえば今日、岸田首相が表明で
宇宙基本計画 日本人の月面着陸。首相“2020年代後半に実現へ”
アルテミス計画 官民協力取り組み。
宇宙宇宙、五輪の時も、宇宙ステーションで別五輪とか無重力で競技やっている映像だしてニュースしてましたし、情報操作したように、騙したように進めていかず、ちゃんと、ムーンショット計画も皆に公表して賛否とってやろうよと思います、宇宙開発や進出が素晴らしくたって、噓だらけの世の中なったら、科学発展がいくら素晴らしいといわれても、肝心な所が民主主義でなく嘘ばかりなら「極端とはいえ」世の流れはファシストに向かってるみたいと感じがち
Unknown (singingkerori)
2021-12-28 20:32:29
そうなんですね

夫は自ら進んで
施設に住む母親に会うために
家族の誰よりも早くワクチンを受けたんです

その数カ月後
胃に小さなポリープ状の腫瘍が見つかりました
顔つきがいいので
急ぐことはないが都合のいいときに機会を作って切除しておく事を勧められ
父を胃ガンで亡くしている夫は直ぐに内視鏡手術を予約しました

2時間半で終わるはずの手術は7時間かかり
手術室から出てきた医師は
この形状でこんなに根の深く張った腫瘍を初めて見た、かなりのレアケースだったと報告して下さいました
本来なら一旦退院し2ヶ月後に再検査する流れなのだけれど
取り切れなかったがん細胞が今後どんな成長をするかもはや見当がつかない
直ぐに胃を周辺組織ごと取ってしまいましょうとの提案を受けました

ポリープをつまむつもりが
夫はあれよあれよという間に
胃を半分捨てることに

今は社会復帰もはたし
食事に工夫が必要ですが
日常生活を取り戻すことも出来たので
大事の割には良きタイミングで
良き医師にめぐり逢い
事なきを得たと喜んでいました

が、
この記事を読んで
もしかして夫もなにかの影響を受けていたのではと
考えてしまいます
都内でも屈指の大病院で
始まって以来の珍しい進行の仕方をしたガンだと言われましたので

いずれにしても結果を受け入れて生きるわけですけれど
もし そう なら重めの自己責任だなあと思います
Unknown (Unknown)
2021-12-28 20:35:57
まるぞうさん、いつもありがとうございます。
私は、最後の1人になっても打ちませんが、テレビ人間の夫とライブ大好きな息子は2本済み、です。夫は癌の既往歴があるのに、副反応が薄かったために、 3番目スタンバイOK、妻よ早く追いつけ…という感じです。
職場な看護学生さんたちの 3番目の日程が決まっています。看護学生ですので、抗体価の低い小児感染症系とインフルエンザのワクチン接種は追い立てられるように打たされます。それと同時に、コロ枠の案内が出ているものですから、すっかり混同して、接種が義務のように誤解している人も多いです。実習に行けないと勘違いしているかも知れません。実習施設からそんな圧力がかかるようなこと、この一年で全く無かったのに。
「3本めは、自分でよく調べて、打つかどうかを決めたら?誰も強制していないよ」と口にしていこうと思っています。学生さんが調べる先はやはり厚生労働省のホームページが良いでしょうか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事