まるぞう備忘録

無題のドキュメント

おせっかい讃歌。

2021-11-25 09:32:53 | 今日のひとり言

防災カレンダー
25日。丑の重なり。



日本の職場で「いじめ」が激増! その理由は? 「大人のいじめ」を考える
2021年11月16日 6時0分 現代ビジネス
・・・
近年、「大人のいじめ」が深刻な問題になっています。厚生労働省の統計によると、「いじめ・嫌がらせ」に関する労働相談が、ここ10年で2倍に増加。また、職場のいじめが精神障害発症の原因と判断された労災認定件数は、最近11年間で10倍と、まさに激増しています。
・・・
職場いじめを解決するために
・・・
とはいえ、被害を受けて精神的に追い詰められている当事者が一人で声を上げるのは難しい。だからこそ、見て見ぬ振りをせず、一緒に声を上げる人の存在が極めて重要になる。また、同僚に限らず、彼らを応援する人の存在にも、大きな意味がある。

本書を通じて、大人のいじめを受けた人はもちろんのこと、見かけた人、黙認できない人たちに、その疑問や憤りは正しいのだと、自信と勇気を持ってもらえればと考えている。
・・・
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/89167?page=3&utm_source=pocket_mylist




 これから暫くの間。日本社会が「不寛容」になっていくように「表面的には」見える動きが続いていくかもしれません。

 でもそれは、日本人の中にどれだけ
・見て見ぬ振りをしない人
が存在するのかを、測るためのリトマス試験社会という流れのようにも思えます。

 それを裁くのはどこかの天国にいる神様でも、どこかの地獄にいる閻魔様でもなく、それぞれの自分が、自分自身を裁くという、ある意味おそろしい時代でもあります。



小さな違い。でも大きな世界。

 誰の心にも、困っている人が目の前にいたら助けて上げたい。という気持ちはあります。誰の心にも。

 そこで周囲の目を振り切って手を差し伸べるという実際の行動に出るのか、まあ、今回は(今回も?)見て見ぬふりをしても大過なかろう。私には関係のないことだ。クワバラクワバラ。

 心の中ではそれは本当に小さな違いかもしれませんが、実は本人が思う以上に、自分自身に大きな影響を与える。



 これから私達が、テレビのニュースや、あるいは職場や、あるいは家庭で、不寛容の事件に遭遇することが増えるかもしれません。
 それは、私達自身を「見て見ぬ振り」を試しているという最終試験かもしれない。という私の個人的な心の風景です。
 本当に大切な(人生の)試験ほど、日常の些細なトラブルとして私を試します。という。

 自分や家族を注意深く守りながら、という右ハンドルを保ちながら、自分より弱いた立場の方に手を差し伸べるおせっかいという左ハンドル。これから峠道は更に難しくなるかもしれませんが。走り甲斐はあります。まさに。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
最近特にですが自分の心の中だけは悠々自適だなと感じることが多いです。外の喧騒とは逆に心の中だけは山籠りみたいな感覚といいますか。お金はたくさん欲しいんですけどね。

→ そういう方はこれから加速度的に増えていく。かもしれないですね。私の個人的な心の風景です。

==========
何につけ「太陽方式(ホカホカ)」が良いですね。

→ 本当に。ありがとうございます。

=========
まるぞうさん何時もありがとうございます。仕事で上司に他の人には言わない事を自分は言われたりする事が良くあり、気にしたくないような事だと思いながら、頭はどうして?となります。淡々と仕事をするしかないですか?何かスッキリしません。

→ 上司のコメント。自分への小さな警告の部分だけ抽出します。
確かにああいう言い方はないよな。とは思います。しかしその中には、自分にとって「見直すべきポイント」が含まれていませんでしたでしょうか。

相手の嫌味や悪意を取り除いて、(今の)自分にとって必要なメッセージ養分だけを抽出して受け取ります。

抽出終わったあとのカス(嫌味や悪意)は、受け取り拒否で天の郵便局にお返しします。天の配達人はどこに持ち帰るのかは、もう私達の関与するところではありませんです。

大きな挫折や失敗を避けるための、警告要素だけ抽出。抽出カスは受け取り拒否で、天にお返しでござんす。

==========
疑問にこれ以上黙ってろとされるのも我慢ならなくなってきました。

→ このコメント欄に吐露してくださって構いません。(掲載されないこともあるかもしれませんが)大丈夫。

陰と陽は必ず帳尻が合うというのが私の仮説です。

自分自身を守ること。自分より弱い立場の人に出来る範囲でも手を差し伸べること。あとは天にお任せでござんす。

=========
デモ行ってみようかな、いやマザーテレサの平和のために何が出来るかですって?家に帰って家族を愛しなさいって言葉が降ってきたので、行かないです。
戦いにしたくないです。己に勝つ戦いでいっぱいです。
おにぎりの梅干し美味しい、お茶が美味しい、味噌汁美味しいです。
・・・
色々な思想も右から左に入ってくるけど、平和も望むけど、戦わないで、大変になった時でもお茶が入れられたら自分の中で一人勝ちです。

→ コメントありがとうございます。ごちそうさまです。美味しいです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 番茶は美味しいな〜。(ひと... | トップ | 長期的には安全とも危険とも... »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-11-25 11:10:22
 実家からもらう🥬は虫がいることもけっこうあります。
 シンクで白菜とブロッコリーを水につけておいたら、尺取り虫さんがシンクの縁を歩いていました。溺れる前に脱出したのでしょう。まだ元気な様子です。
 駆除するには心が痛むし、つぶすのも嫌なので、白菜に乗せて外に出そうと思ったのですが、警戒してなかなか乗ってくれません。
 「すまないねえ、私には外に出すまでしか出来ないのだよ、乗ってもくれないと伴侶に駆除される可能性もあるし、これでなんとか了承してもらえないだろうか」と心で話しかけて交渉したら、大人しく白菜に乗ってくれました。そのまま外に出しました。夫曰く、外に出しても🐤に食べられるか飢えで死んじゃうから同じだ、との事ですが、自分としては外に出した方がまだ気が楽です。尺取虫もパット見は怖いけど、心が通じると、意外に可愛い面もあるけど、飼うと多分蛾になるだろうし、やっぱり怖いです。
 弱い立場の人に対しても、自分が出来ることには限りがあるだろうし、自分のできる誠意を出すしかないんだろうな、とも思いました。
to SHO_KOさん (まる(=・3・=)ぞう)
2021-11-25 11:12:29
たとえばそのハシゴの途中にいる天使がいるとして、

その天使は、ハシゴを登れば天国に戻れることを知っていて、でも(何億年何兆年もの退屈な時間から抜け出してようやく)好奇心からハシゴを降りて来たことも思い出しているとするなら。

その天使に「あなたはどういう風景で心を満たしたいですか?」と尋ねたとしたら?

注)あまり深く考えずに、パッと今思いついた直感で答えてみると?
to まるぞうさん (SHO_KO)
2021-11-25 12:46:17
あ~古い方に追加投稿していました(^^;)

天使はたぶんこう言います。
「一緒にあ~そ~ぼ~!!」(^^)満面の笑み
to SHO_KOさん (まる(=・3・=)ぞう)
2021-11-25 13:11:52
コメントありがとうございました。

そしてこれが、頂いたご質問のQ5とQ6の答えであると思います。

この浮世で多くの人が「天国に昇っていくのは善。ハシゴを降りていくのは悪。」もちろんそれはそれで正しいのですが。

でも私達の記憶のずっとずっと奥底。
そこには「(ハシゴを昇ることハシゴを降りること)遊ぼうよ」という心の奥底の自分自身の声がある。
見て見ぬふり (como)
2021-11-25 14:55:55
まるぞう様
いつも更新ありがとうございます。
先月末に利用する最寄り駅で午後10時くらいに電車を降りたら女性の叫び声と男性の怒鳴り声が聞こえ、とっさに駅員さんを呼びに改札まで行き、その場に戻りました。どうも元そちら系の人と恋人っぽい人がもめていて既に一人男性が間に入って落ち着くよう説得してました。そこに私が加わったらものすごい形相で怒鳴られまくりました。今にも飛び掛かってぶっ飛ばされるのではと思いましたが「まぁまぁ落ち着いてください」そんな話を10分ほど話しているうちに警察が現れ事情聴取を受けておられました。そのかんに電車は何本も止まり大勢の人が降りてきましたが皆さん見て見ぬふりでした。

最後の方でそちら系の人からあんちゃん気に入った、ちょっと飲み行くから待っとけと言われましたが、それはまずいと思いそっとその場から立ち去りました。

私も何故とっさにそのような行動に出たかはわかりませんが、危うく危害を受けていたかもわからず、軽率な行動だったのか、正しい行動だったのかいまだにわからずにおりました。今回のblogを拝読し正しい行動だったのかなと思えました。有難うございます。
Unknown (Unknown)
2021-11-25 15:18:43
先日「砂の惑星」を観ました。主人公を見た時に裕仁殿下に似ているなと思いました。姉はダークサイドに落ちたし、皇室はまだ神話の世界にいるようです。
Unknown (心月)
2021-11-25 16:23:05
comoさん

>怒鳴り声が聞こえ、とっさに駅員さんを呼びに改札まで行き、

ここまでが正しい行動だと思います。

>その場に戻りました。

ここからが間違いです。実際に、この後ご自身を危険に晒してしまっています。

自制が効かない人間が増え続けています。

一概に、見て見ぬ振りをしてはいけない、と言えなくなって来ています。

できる限りの事をしながら、自分自身も守る事が、半分半分の理に適うかと思います。

まるぞうさん、どうでしょうか
Unknown (Unknown)
2021-11-25 16:44:09
強い言い方になってしまっていたら申し訳ありません。
まるぞうさんは会社経営なさる立場かと思いますが、現在はどこの会社でもいじめは大変よくあることです。周囲には分からないよう、低温度で笑顔で感じ良く被害者を精神的に追い詰めたり様々なケースがあると思いますが、いじめという言葉が持つイメージとその実態は乖離していると思います。リアルな現場はずっと巧妙で陰湿で大多数の人が加担しているものだと。

見て見ぬフリをするのは当然の正当防衛、現場での生存戦略だと思います。下手にかばった人が狙われてしまうから。だからといって被害者に手を差し伸べることを躊躇すべきではないとは思います。そこには精神的にギリギリの必死の攻防戦だと思います。
Unknown (Unknown)
2021-11-25 17:28:58
>そこには精神的にギリギリの必死の攻防戦だと思います。

同意です。

自分「だけ」を守る人間は、神はもう残さないのでしょう。
Unknown (玲玲)
2021-11-25 17:50:19
今日は半年に一度行く、ちょっと変わったエステ(内容は伏せときます)に行ってきました。その正邪は置いておいて、農家ばかりと暮らしてると、違う風の人に会いたくなるのと個人サロンなので、1時間のリラックスを得てくるのですが、今回はシェディングについて何か情報はありますか?とぶっ込んでから行ったのでした。
そしたら、こんな地方でもやっぱりその方のお人柄もあって、バカだと思われるかもしれないけど、とか前置きして沢山相談されるそうです。皆んな多分誰にも言えなくて、その方の方法が身体を温めるエステなので、子宮が、とか、自分の性格が変わってしまった、とかで、体内から毒出ししたい要望で来られたり、自分で調べて本当に本当に打ちたくないけど、職種的に断れない雰囲気で悔しいけど、打った人が沢山いることが分かり、切なかったです。
3回目いらないよね、うんうん、って話をリアルで出来てちょっとスッキリ。あとは、じゃあこの後、どうしたらいいのか誰も話してくれないから困りますよね。
結局汗かいて出すしかないですね、と終わったのですが、副反応が軽くても不安な人でも意見が出せたり、医療でも動けるといいのですが。
Twitterだと、毒出しに合わせて思想や、マスク外そう運動になってしまうから。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事