まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【イベルメクチン】 各国の服用事例。

2021-07-01 09:58:45 | 今日のひとり言


個人輸入の注意点。

 自己輸入でイベルメクチンを購入した方へ。
 まず自己輸入の注意点はこちらのページを熟読してください。

健康被害などリスクにご注意!海外からの医薬品の個人輸入
政府広報オンライン
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201403/2.html#section4

抜粋
「なお、個人輸入した医薬品の他人への譲渡や販売は違法行為に該当します。」
「海外からの医薬品などを購入する場合、前述のとおり「日本での有効性や安全性の確認がされていない」「正規の流通品とは異なる劣化品・偽造品のおそれ」「その他、自己判断による使用で人体に悪影響を及ぼす可能性」といった様々なリスクがあります。そのため、もし個人輸入を考えているならば、事前に医師や薬剤師などの専門家とも相談しながら、その必要性を十分に検討しましょう」




作用機序と副作用。

 次に東京都医師会理事の次の資料に目を通してください。

新型コロナの重症化を抑えるイベルメクチンの有用性
https://www.tokyo.med.or.jp/wp-content/uploads/press_conference/application/pdf/20210309-5.pdf

抜粋)
作用機序
・ウイルスに対しては、核内への運搬蛋白とウイルス蛋白との結合を阻害することにより、ウイルスによる自然免疫抑制作用を解除する。これにより自然免疫による抗ウイルス作用が発揮され、ウイルスの増殖を抑制する。

副作用
・肝障害、好酸球数増加

重大な副作用
中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、肝機能障害、黄疸、血小板減少

自宅療養者(軽症患者)
• イベルメクチンの作用、効果、副作用を文章で説明、同意を得た後に薬を投与。
・陽性が判明した時点でイベルメクチン200μg/kgを1回空腹時水とともに服用。




200μg/kgとは?

 イベルメクチンは、ウイルスによって身体の自然免疫を抑え込むのを抑え込む。つまり身体の自然免疫を活性化する。というように考えられているようです。

 そして東京都医師会が軽症患者(自宅療養)に対しては、どうも1回の服用だけで良いようです。
 これで改善する人が多いのかもしれませんし、これで改善しなければ他の治療を試すということなのかもしれません。いずれにせよこの時点ではもう医師の判断になります。

 1回に服用すると記載されている200μg/kgとはわかりにくいかもしれませんが、換算するとこういう感じです。

体重40kg→1回8mg
体重50kg→1回10mg
体重60kg→1回12mg
体重70kg→1回14mg
体重80kg→1回16mg


 購入したイベルメクチンが1錠何mgをみて、何錠飲めば良いか判断してください。
 ぴったりにならない場合は、少し多めになるのか少なめになるのかは自己判断ですね。多分。



予防目的の服用間隔は?

 さてこのイベルメクチンですが、どのくらいの期間予防効果があるのでしょうか。これも諸説あります。

1週間説(FLCCC)
・200μg/kgを当日1回。48時間後1回。その後は一週間毎に1回
・これは高リスクの人への予防処方。
・イベルメクチンと同時に、ビタミンD3、ビタミンC、ケルセチン、亜鉛、メラトニンなどの服用も示されている。
https://covid19criticalcare.com/wp-content/uploads/2021/03/FLCCC_Alliance-I-MASKplus-Protocol-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9EJapanese.pdf



10日間説(バングラディシュ医科大学)
・12mgを10日毎に1回
・COVID19患者に接している医療従事者を二つのグループに分けて(4週間毎×4ヶ月)行われたところ約90%の予防効果があった。
・イベルメクチン投与グループの陽性率:4人/58人
・イベルメクチン非投与グループの陽性率:44人/60人
https://www.thedailystar.net/city/news/the-brawl-over-ivermectin-2108881



2週間説(フィリピン ランドリント医師)
・15mgを初日と翌日に。その後は2週間毎に1回
・1万人以上に処方。予防率は90%以上。
・無症状・軽症者への効果はほぼ100%。
・副作用は下痢が約150人、湿疹が約30人。重篤な副作用は0人。
・フィリピン保健省からはCOVID19の医療行為としての販売を停止の勧告を受けたため現在は無料で配布。
http://www.manila-shimbun.com/category/society/news257465.html



1ヶ月間説(全インド医科大学)
・300μg/kgを初日と72時間後に。
1ヶ月後の感染リスクは83%減少。
・治験参加人者は研究所に属している3532人の医療関係者(大半がCOVID19患者に接していた人たち)。
・副作用は自己限定的で軽度のものであり、投薬や入院を必要とするものはなかった。有害事象は、頭痛、下痢、吐き気、かゆみ、発疹、疲労、嘔吐、めまい、腹痛など。
https://alzhacker.com/prophylactic-role-of-ivermectin-in-sarscov2-infection-among-healthcare-workers/



よくある質問

Q 結局何錠飲めばいいんですか?
A 上記記事を読んで御自分で判断なさってください。

Q 結局いつ飲めばいいんですか?
A 上記記事を読んで御自分で判断なさってください。

Q イベルメクチン飲めばワクチン打たなくてもいいんですよね。
A 私は医療素人なので医療行為について回答することは出来ません。自己責任でご判断ください。

Q 知り合いにきいたらそんな薬効果ないと言われました。
A はい。WHOは「イベルメクチンをCOVID19の治療に使用するべきではない」と明確に発表しています。



時事ネタ1

日本政府が急に国民へのワクチン接種にブレーキを掛け始めました。もし殺到が理由なら少なくとも一定量は提供するはずと思いますが。
自衛隊の大規模接種会場も予約が中止されているのは不自然に思います。

陰謀論の理由の一つは、どこかから圧力がかかって日本にワクチンが回らなくなった。そういえばオリンピックの開会式に参加しませんという大統領もおりました。

逆の陰謀論では、高齢者には行き渡り始めたので、ハイリスクではない中高年以下には打たせない理由があったのかもしれないです。もしそうなら日本国民は(現時点では)幸運に見えます。



時事ネタ2

中外製薬の抗体カクテルの承認が早まる可能性があります。今年度中の日本国民の分を確保することと条件のようです。

この薬の確保の目処がついたので、中高年以下のワクチン提供は事実上延期にしたのかもね。というのは勘ぐりすぎでしょうか。

イベルメクチンはとにかく値段が安すぎるので、広まらない。中外製薬のようにアメリカやスイスの製薬会社に大金を払って作らせてもらうのであれば、認められるのか。というのも勘ぐりすぎでしょうか。



時事ネタ3

多くの国民がまだワクチンを打てないことから、天皇陛下もワクチンを打たれてないそうです。個人的には塞翁が馬じゃないかな〜と思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
イスラエルの全死亡
勝手ながら追加でコメントさせて頂きます。
2021年のデータは5/24分まで記載されています。
ご確認下さい。

→ ご指摘のとおりでした。教えてくださってありがとうございます。貴重なデータです。

イスラエルの超過死亡者数
https://ourworldindata.org/grapher/excess-mortality-raw-death-count?country=~ISR

==========
イベルメクチンのメタ解析も結果。ネガティヴだそうです。
Ivermectin for the treatment of COVID-19: A systematic review and meta-analysis of randomized controlled trials

→ 北里大学と正反対のメタ解析結果ですね〜。

==========
行政手続に関するパブリックコメントのお知らせです。
特定の個人を識別するための番号の利用に関してのパブリックコメントを募集されています。
命令等の案(改正の概要)を開いて見てみると、
いわゆる「ワクチンパスポート」に関する内容の様です。新型コロナウイルス感染症に関する予防接種証明書を交付する規定書を行政手続きにおいて、個人を識別する為の番号を定める命令を改定するものとあります。 尚、締切は、7月1日 23:59迄となっています。

→ 情報ありがとうございます。こちらですね。

カテゴリー:行政手続
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1031_CLS&id=095210830

カテゴリー:厚生
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495210110

ワクチンを接種するのもしないのも個人の自由のはずなので、マイナンバーに紐付けて管理する必要はないはずです。

==========
シカ先生の動画に削除の圧力がかかったらしく。わかりやすいですね。こんな事やられると、却って陰謀論信じる方向に変わりますね。

→ 同意です。

==========
個人的な感想なのですが、パモキサン経験しました。私が飲んだタイミングは通常時と違った喉の違和感、(ざらっとしてる)鼻水は出てきてないのに、鼻の奥にふたのように固形物がはりついてる。なんとなく息が浅いまたは、下痢か便秘になってきた。
熱は、私の場合はまったく出なくてもダルい感じになり、ああこれはコロナっぽい感覚かもしれない。と思った時に飲みました。一回目は、去年夏頃に。
次の日には、身体がけろっと楽になっていました。
子供が、秋口に微熱ですごく調子悪くなったときコロナ疑いで、飲ませたら、次の日はけろっと治っていました。
11月、2回目に調子が悪く、安静したりしていたときに飲みました。この時は便秘になっていたことに気づきました。安静にして予定をキャンセルしたり詰め込まない生活を続けていたせいもあり、麻黄湯か、葛根湯のどちらかを、飲んでいます。緩やかに回復した記憶です。
予防で、飲むタイミングの参考にはならないかもしれませんが、実体験として少しでも参考になれば、載せてください。

→ 情報ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (32)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 英国とロシアの明暗を分けた... | トップ | mRNAが中長期的もつリスクに... »
最新の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日もありがとうございます。 (Unknown)
2021-07-01 10:55:39
まるぞうさん、いつも大変お世話になっております。今日の記事・読者様のコメント・とても、とても、参考になりました。
感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました。今、松葉のお茶を作ろうと、干してありますが、ついでに松葉サイダーを作り、完成したので飲んでみました。ペットボトルの蓋を開けたら、シュワ~ッ、と良い音がしました。味は・・・、
薬草のようなに匂いと味がして、私は飲めませんでした。でも、自然の力はすごいなぁと思いましたよ。
Unknown (みーこ)
2021-07-01 10:56:07
初めて投稿させて頂きます。
今日、下記の内容が回ってきました。
懸念していた事なので意見数は上げたいと思いますが、このアクションも管理されるのでは?と心配になります。まるぞうさんなら、どの様にお考えでしょいか。
よろしくお願い申し上げます。

ワクチンパスポートの内閣府と厚生省の意見書締め切りが明日7月1日締切。海外に行く人への接種証明だけではない!本当の目的は全ての国民に識別番号をつけ、未接種者の公共施設、交通、進学、就業、自治体などありとあらゆる場所への制限を設ける事が合法的に可能!予防接種法を一部改正し、【命令案】としている。内閣府の書類を隅々まで良く読んで下さい!
危険な新型コロナワクチン接種は自由ではなくなる!
ファイザー社元副社長マイケル・イードン氏が「これが導入されたら終わりです。我々はもう何もできない」と言っていたのをもう一度思い出して下さい。
実は内閣府と厚労省の2本立てになっていますが、厚生省の意見書は全く開きませんので、時間がないので、内閣府一本に絞り皆で拡散して下さい!意見が相当数なければ実行されてしまいます!

憲法第十二条 自由、権利
  第十三条 個人の生命、      自由、幸福
  第二十二条 職業選択の自由
  第二十三条 学問の自由
  第二十五条 生存権
  第二十六条 教育を受ける権利
  第二十七条 労働の権利
以上7つの憲法違反!
  
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCM1031_CLS&id=095210830
Unknown (Unknown)
2021-07-01 11:01:48
まるぞうさん回答ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-07-01 11:28:29
当方64歳女性 仕事柄 (介護施設勤務)ファイザー惑惑を5月 6月に各1回接種済みです。
事前に拒否権はあるのかと聞いてみるも、ここで働く以上・・・と言われ、事実上 拒否権なしだなと判断。
幸い?にも今の所 身体に変調はないですが、心に変化がありました。
何だか自分の中で生命の期限を意識し始めています。
悪い意味ではなく、身体の中にいるコロワクに対して、既に私の一部なのだから身体を守る為に生きろ。
私が死んだらお前達も死ぬんだよ。
出会ったのも運命なら良い方に舵を切るよ。
変異が得意なら良い方に変われ。
共に寿命まで仲良く生きよう。
と、時折語りかけています。
まぁ 本当に良くも悪くも運だから
塞翁が馬になるよう後悔せずに生きて行きます。
コロワクと共に。
Unknown (Unknown)
2021-07-01 11:31:42
まるぞうさん
重要な情報を誠に有難う御座います。
早速内閣府に意見を送信しました。
ワクチンは自由意志ですから、マイナンバーに紐付けは、本来おかしいな話です。
また、イベルメクチンについての詳しい情報を、誠に有難うございました。
これを分かっているだけで、安心します。
まるぞうさん、ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-07-01 12:28:45
今日の記事のURLから、内閣府、厚生労働省に先ほど意見提出できました。厚労省は同ページ内にある意見募集要綱と概要の2つのPDFをクリックして開いてからでないと、意見提出ページには行けない仕組みのようです。まるぞうさん、読者の皆さん、ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-07-01 13:11:34
北里大学 大村智記念研究所 感染制御研究センター長の花木秀明さんがTwitterで今日記者会見する旨書き込まれてました。

イベルメクチンの不当な扱いについてはいつも嘆かれていました。
つい先日、イベルメクチンの弟分のような薬カモスタットの治験を小野薬品が早々と「効果なし」と結論づけ終了しました。
この薬もも儲からないようです。
Unknown (いちょう)
2021-07-01 13:43:15
まるぞうさん、いつも情報をまとめてくださって本当にありがとうございます。仕事をしながら、ブログにまとめるのはどれだけ大変でしょう。読んでいる私はいいとこ取りです。一言感謝を申し上げたくてコメント致しました。どうかお身体ご自愛下さい。
Unknown (Unknown)
2021-07-01 15:01:09
わくパスのパブコメの提出の仕方が分かりません。「意見提出には画像や音声による認証が必要です。」からどこをクリックしても画面が次に行かないのです。教えていただいていいでしょうか
パブコメ投稿方法 (まる(=・3・=)ぞう)
2021-07-01 15:21:16
>「意見提出には画像や音声による認証が必要です。」からどこをクリックしても画面が次に行かないのです。


「意見募集要領(提出先を含む) 意見募集要領   PDF」を一旦開いて、
そのあと
「意見募集要領(提出先を含む)を確認しました。」にチェックを入れます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事