まるぞう備忘録

無題のドキュメント

ワクチン接種者がデルタ株のスーパースプレッダーになるから。

2021-07-19 09:12:45 | 今日のひとり言


なぜワクチン接種者の多い国で感染者が急増しているのか。

 「Our World in Data」サイト(https://ourworldindata.org/grapher/rate-of-daily-new-confirmed-cases-of-covid-19-positive-rate)でヨーロッパの国を抽出し、ワクチン接種率と比較したグラフがあります。


(https://tkp.at/2021/07/18/zusammenhang-impfungen-und-faelle-je-weniger-impfungen-desto-weniger-faelle-je-mehr-impfungen-desto-mehr-faelle/)

 これを見ると、ワクチン接種率が高い国ほど「新規感染率が高い」ことがわかります。逆にワクチンの接種が進んでいない国は新規感染者数が少ない。

==========
mRNA技術の発明者、博士。Luigi Warrenは、Twitterでウイルスのごく一部のみを使用したmRNAワクチン接種についてすでに言及し、次のように書いています。

「一部のワクチン接種を受けた人々は、リンパ球減少症、ADE(感染増強抗体)、またはワクチンがウイルス抗原のサブセットしか発現しないという事実のために、一時的にウイルスのスーパースプレッダーになります。」

ワクチン接種を受けた人々による超拡散のいくつかの報告があります。たとえば、「ワクチン接種を受けたイスラエル人がロンドンでインド人の亜種を捕まえ、イスラエルで別のワクチン接種を受けた人に感染し、別のワクチン接種を受けた人に感染し、高校のパーティーで約80人の学生に感染した」という事例が報告されています。
https://tkp.at/2021/07/18/zusammenhang-impfungen-und-faelle-je-weniger-impfungen-desto-weniger-faelle-je-mehr-impfungen-desto-mehr-faelle/
==========




人に感染させないためには「接種しない」が正しい。

 私達日本人は「人に迷惑をかけてはいけない」という心情が強い国民性ですから「周囲の人に感染させないために、あなたがワクチン接種する必要がある」と言われると反論難しいです。
 しかし実際に世界で起きていることは「ワクチンを接種した人のうち一部がスーパースプレッダーになって感染者を増やしている」という説。うむ。データからは信ぴょう性があります。少なくとも接種者が多い国ほど感染拡大のスピードが大きいというのは事実です。

 ですからこれからは「周囲の人に感染させないために私はワクチンを接種するのは様子見。本当にワクチン接種が増えると感染が増える現象が起きるのか。もう少し感染者推移を見守りたいです。」と言える。



もともと重症化リスクの少ない人達。

 でも相手はこういうでしょう。

「ワクチンを打っても感染するかもしれないけれど、でもワクチン打たないと重症化しますよ。とくにあなたのように40代50代の人がワクチン打たずに重症化しているケースが増えているのです。」と。

「重症化しているのは、40代50代の男性で100キロを超える肥満の人がほとんどです。
https://www.news24.jp/articles/2021/07/09/07903142.html
 私は男性ではありませんし、100キロを超える肥満でもありません。

・私がワクチンを接種することで逆に周囲に感染を広める可能性が出てきたこと。
・そして統計的に私は感染しても重症化する確率は低いこと。

このことからワクチン接種については、今回は見送らせて頂き、もう少し感染者推移の経過を見させて頂きます。」

と毅然と言えれば最初から苦労はないです。ね。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
キッチン爺ぃや元国務長官。のリンクはデマかもしれません。

→ ご指摘ありがとうございます。その通り。証拠のない陰謀論の話です。

==========
それで一番興味を持ったのが下記のURLです。
https://indeep.jp/vaccines-are-the-preparation-for-the-great-biological-warfare/

今はもう戦時下なんですね。
ワクチンそのものには、健康な人であれば害はそこまではない。そこがポイント。

→ 情報ありがとうございます。陰謀論小説作家のはしくれとして、私はこの「生物兵器の仕組み」は非常に興味深く同感します。

==========
なお、申し遅れましたが、息子も娘も自分の気持ちでは「打ちたくない派」です。それなのにこれほど多様な誘惑があることに怒りを禁じ得ません。

→ 私がかき集めてきているデータを示しながら「結論はもう少し様子見した方がいい」というのはいかがでしょうか。

==========
確かに米国民の犠牲はそれなりに有りましたが、ユダヤ人はビル崩落の日は休み?だったと読んだ記憶が有ります。
陰謀論的には、事前にその日は休むように指示を受けていたと考えてしまいます。

→ 私達には同じグループに見えても、
世界の経済を支配するピラミッド1つ目グループと
第三神殿を復興させたいグループでは
相克の仲という陰謀論小説はいかがでしょう。

==========
でも、最近の動き少し心配です。このブログは中立派ですよね。それを明確に打ち出しませう。

→ アドバイスありがとうございます。心に留めておかせていただきます。

==========
それでも「みんな打ってるから」で打ってしまうと思いますが。
私も学生の頃は ”みんなと同じ” に執着していたなあ。
未だに私と仲が良いワクチンを打たない友人は”みんなと同じ”を追い求めるのが疲れるというタイプです。そういうタイプの人間じゃないと、この流れには逆らえないものがあるのかもしれないですね。。。

→ みんなと同じが正しいかもが半分。みんなと同じが間違っているかもが半分。ということを試されているような気がいたします。

==========
「汝、自身を知れ」がしっくりくる人と、「われ思う故にわれあり」がしっくりくる人との違いかなと思います。

→ 面白いですね。コメントありがとうございます。

==========
細菌と脳の関係、私はありだと思います。

→ 私もありだと思います。
ただ「脳が腸内細菌に支配されているかも」が嫌と感じるところが「そうなのか〜」と思いました。

私は「心が主体」と考えているので、腸が脳に影響を与えていると聞いても「さもありなん」とは思いますが「嫌だなあ」とは感じないです。ということです。

御自分が「脳が主体」と考えている人であれば、腸の中の細菌に操られているという話は「嫌だなあ」と感じることでしょう。

==========
こんな人も人間であっても存在をどのように理解したらいいのかわからない思いです。

→ 私が信じるのは自分の心の中の内側の声です。外にいる特定の人を無批判無条件に信じることはないです。

==========
ここに来て、ベトナムさんも感染者数爆上げの様です。
グラフが貼れませんが。
イベルさん・・・。

→ ベトナムで服用されている駆虫のはFugacarとZENTELであってイベルメクチンではないのです。

インドの特にイベルメクチンを配布に積極的なゴア州などの感染者が増えてきたら、イベルメクチンの効果も薄れてきたという目安に考えています。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 畏怖を感じる人類。畏怖を感... | トップ | 夏を乗り切る。大人のスパイ... »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-07-19 09:59:57
いつもありがとうございます。
昨日、fukushima50をプライムで観ました。
吉田所長の、40年間想定外の津波を想定していなかったという反省を手紙に認める潔さは、あれだけの努力をされた方だからこそだと、こちらにズンと響きました。
原発の話とは、ズレますが、
こちらのブログでも何度も書かれていましたが、
緊急の避難時に、皆と同じ方向へ向かってしまうという同調作用は、今のワクワクにも感じざるを得ません。
手強いです。
Unknown (北のおばちゃん)
2021-07-19 11:04:51
「ワクチン打った?」の返答に困りました。

職場では私以外の全員が2回目のワクチン接種が終わったのですが、普段ほとんど話さない年配パートの人から上記の質問をされました。
今までは「アレルギーがあるので今は接種しません」と答えると皆さんそれ以上突っ込んだ質問はしてこなかったのですが、その人は「なんで?主治医の先生と相談して?」とかなり突っ込んできました。
私は「まあ、そんな感じです。」と答えましたがまだ何か言いたそうにしていました。
もう2回接種した人に、いろいろ話して不安にさせるのも本意ではないので、「でも、いろいろと感染対策はしているんですよ。お金がかかって大変ですけどね。」と話をそらし、その人も「ワクチンはタダだけどね」と言って、そこで話を終わらせました。

若い人はあまり突っ込んできませんがある程度の年齢を超えるといろいろと理由を知りたがって、結構めんどうなんですね。
知らないほうがいいこともあると私は思うので、ほんと返答に困りました。
(ちなみにかかりつけ医はわくさん推奨派です。orz)
Unknown (Unknown)
2021-07-19 11:31:48
J Satoさんのツイートより

NascentBiotechとManhattanBioSolutionsが、BCGベースのCOVID-19ワクチン研究コラボレーションにおける有望な前臨床/前臨床結果を発表

https://twitter.com/j_sato/status/1414977329055502337?s=21
Unknown (ハラミ)
2021-07-19 12:45:17
まるぞうさん貴重なアドバイスをありがとうございます。
また、今日の記事も息子や娘への説得材料になります。本当にいつもありがとうございます。
まるぞうさんの記事も3つくらいラインで息子に送ったこともあります。
昨日今日の記事などは、コメ欄見られてはマズイので口で言うなど別の方法で伝えるリストに入れました。
自分の子供くらいですもんね、ストレートにワクチン打たないでと言えるのは。
頑張ります!
Unknown (神無月)
2021-07-19 12:49:36
深州にも派閥?グループ?が有ることは承知しています。
されど、イスラエルに過大な犠牲を強いるまでの事をするのかと云えば疑問は残ります。
イスラエル側深州と敵対する程のメリットが有るのでしょうか?

今朝のワイド番組でも国内のワクチン供給について河野大臣自ら状況の説明していましたが、番組進行の中で、世界各国のワクチン接種をしたくない割合が約4割程との話が出ていました。

河野大臣的には、ワクチンが余っては困りますので、従来の説明で接種を促しています。

陰謀論的には、世界人口の約6割がワクチン接種を受け、その内の多くが遺伝子ワクチンを受けるわけです。
(フランスでは全国民に接種を義務)

米国のABC放送では、米国内の感染(デルタ)が急に増加して医療機関が大変のようです。

まるぞうさんの読者様にも接種を受けている方がおりますので、まるぞうさんも言葉を選んで情報公開をされている様に感じます。

パンデミックでは情報操作は常套ですので、「未接種者の感染が急増」的な報道が増えて、ワクチン接種を促す言葉が溢れるのかも知れません。

PCRを含め簡易検査の精度は低いのですから、それに頼っている?時点で国連も本気では無い事が伺えます。

都合の悪い情報は、表から消えるものです。
不都合な真実ですね。
.
Unknown (SHO_KO)
2021-07-19 14:06:41
まるぞうさん、更新ありがとうございます。
昨日の記事のヒューマニエンスは見逃してました!再放送のご案内~
オンエア情報 7/19(月)
・ヒューマニエンス「“腸内細菌”見えない支配者たち」(再) BSP午後11:45~午前0:45
7/22(木)
・ヒューマニエンス「“腸内細菌” ヒトを飛躍させる生命体」BSP午後8:00~9:00

ちなみに私は、人間は自然の一部。自然によって生かされている。だからいつか自然の手によって命を奪われることとなっても仕方がないと漠然と思います。
でも最後まで自分を生かそうと真剣な努力と行為を実行したうえで何かあっても笑い飛ばしながら、泣くことはあってもまた次につなげて今日も頑張ります!
Unknown (Unknown)
2021-07-19 14:14:51
明後日、来週ワク2回目を打つ友人と会う予定で、何とか止められないものか、とこちらの記事を参考にしております。実はその前に、抗癌剤治療中の兄も止めたくて色々話したのですが、話せば話すほど拒否。挙句に「言ってる意味がわからない、そちらが打とうがうたまいがこちらは文句言わない。強制的に打たれるんじゃなくて、自分で全て納得して打つんだから、これ以上言うな」と言われてしまいました。必死な余り、感情的になったかと反省はありますが、こちらが送ったメールの厚労省の数字や資料などは一切見ていなかったんだと思います。案の定、接種後、熱を出し怠さが続いたようですが、説明通りの副作用で問題ない、と言って、明後日2回目接種予定です。あんなに沢山の薬飲んでいる状態でワクokの医者判断も不思議でなりません。自分の医療以外は口を出さないのです。この事があって、周囲の人に言っても無駄かもしれない、と最近諦めモードでした。ワクチンが足りない報道を見て、内心「むしろこれで打たない人が増えればラッキー」「もしかして、厚労省には全てわかってワザと遅らせようとしている人物がいるのか」と淡い期待をしたのですが、私の周囲の人達は皆普通に予約して接種できているようです。寧ろ、足りないなら急げ!!と予約する人が増えて情けなくなってきます。このワク足りない報道は単に政府批判と半オリンピックに使われているだけのようで、でも、本当に足りてなくて、少しでも接種遅らせてくれているなら、それはそれでよかったんだと思いたいです。明後日会う友人も1回目接種の後、10日間不調が続き何もできない状態だったとか。なので2回目の前に会いたいと連絡がきたのです。とても嫌な予感がするので何か伝えてあげたいと、「可能ならもう少し時間空けてからにしては?とりあえず1回打っているので効果はあるだろうから無理しないでね」と。兄の時の失敗があるので、これ以上言うのはどうかと自制してます。私はどの記事をどう読んでも、ワクは打たない方が良い、としか思えなくて。だから他から見れば私も考えの偏った人間なのでしょうか。もやもやとした長文を書かせていただき、申し訳ありません。
Unknown (tec)
2021-07-19 14:17:25
まるぞうさんいつもありがとうございます。
摂取者がスーパースプレッダーということは
摂取からどのくらいの期間、摂取者の呼気を警戒すればよいでしょうか。
その後はどの程度までの接触が安全なのでしょうか。
子供が小さいのでとても警戒してます。
ご教示いただけますでしょうか。
まるぞうさんのおかげで我が家ではイベルを夫婦で飲みました!
Unknown (Unknown)
2021-07-19 15:08:54
そうですね、自分の心の中の声を信じます。これで突き進めば良いですね。ありがとうございます!
Unknown (Unknown)
2021-07-19 17:47:49
マルゾウさん、毎日楽しみに読ませてもらってます。
最近のADEについてのマルゾウさんの解説が分かりやすくてなんとなくわかってきたつもりでいたのですが、本家の方でRSウイルスが子供に流行っているのはADEが原因みたいに言われていて、またADEがわからなくなりました。
ワクチンで死ぬ訳ではなくてその後他のウイルスに感染した時にADEにより亡くなる可能性とその動物実験が成功してないと理解してたのですが、幼児にRSウイルスが流行っているのは、周りの大人からのジュディングが影響しているとして、コロ○感染ではなくて、なぜ別のウイルス自体が感染する事がADEが原因になるんでしょうか?ワクした人がその後大人にとってはただの風邪といわれるRSウイルスにかかって死ぬという事だったらわかるんですが。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事