まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【近未来の献立】 輸入が完全にストップしたら。

2022-06-12 08:43:53 | 今日のひとり言

防災カレンダー


電離圏全電子数観測
https://aer-nc-web.nict.go.jp/GPS/QR_GEONET/AMAP/






 もし食糧の輸入が完全にストップした場合の日本人の食事の例です。とても参考になります。
 社会情勢や気象環境とあと地域によって細かな違いは出てくるでしょうが、だいたい私達の食事はこのようになる「かも」と、私は心の中で想定しております。

 ただ思ったより食事が出来るじゃん。やっぱり。これなら大丈夫だよ。今この食事でもいいよ。そう思いました。

 御米とサツマイモが主食ですね。やはり。どちらも美味しいです。
 国産小麦だとやはり貴重品なのでうどんは2日に1杯。
 大豆も9割輸入だったので、味噌汁が2日に1杯、納豆が3日に2パック。

 でも納豆は炊いた御米や(多分蒸したサツマイモ)でも作れると思います。納豆菌は宇宙最強の最近なので、私達が食べる糖質食糧を餌に培養することは簡単だと思います。

 また日本の宝の麹菌もまた御米でもすくすく育ちます。御米100%でも味噌は簡単に出来るようです。作った人の感想だと塩麹に白味噌のようだそうです。

参考サイト:手作り発芽玄米味噌 大豆不使用
https://cookpad.com/recipe/2521064

ですので、原料は御米やお芋さんになるかもしれませんが、納豆菌発酵食品と味噌は食卓に上ることでしょう。

 あと葉物野菜や根菜も。これはお味噌汁の具にしたり、漬物として自家製の乳酸菌発酵食品。さぞかし御飯に合うことでしょう。

 梅干しや海藻類もね!



参考サイト:さつまいものつるを有効活用!捨ててしまうのはもったいない魅力たっぷり
https://oimobicho.jp/basic/sweetpotato-moth/




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
それと私は葉ものが大好物で毎日食べたいのです。以前まるぞうさんが紹介してくれた水耕栽培のレタス?白いスポンジみたいの敷いて育てるやつ。あれずっと気になってます。

→ 趣味として過程で葉物野菜を育てるのは良いことだと思います。

==========
「今はあなたとは普通にお付き合いも出来ないの。主人の手前、私の悪口の1つも言っおいてくださると助かるわ」なんていう妄想話が浮かびます。クレームをつけてほしい側とクレームをつける側がグルであるなんて事、この世には幾らでもありますから。いやあ、日本政府もそこまで「したたか」であってほしい。

→ 今の時点では、良くやっておられると思います。

世界の流れも変わり始めてるかもというニュースがチラホラですね。



==========
うちは、ケチって使えば2,3年はもつかなという在庫はあります。いろいろ考えて、化学肥料、化学農薬はやめにします。家庭菜園がちょっと大きくなった程度の農園なので、なんとかなりそうです。今回の流れが背中を押してくれました。
日本国内のことに関しては、私は飢餓の心配をしていません。贅沢はできなくなりますが、日本人なら色々工夫をして乗り越えていけると信じています。経済力のない外国のことが心配です。
そうそう、究極の肥料といえば「おしっこ」 おしっこを4~10倍に薄めると、いい肥料になるらしいです。試したことはないですけど(笑)。今後は有機肥料もドーンと値上がりしそうですね。今のうちに準備しておかないと。

→ 私も読者の方に教えて頂いてから、実は非常に興味があります。

==========
やっぱり防災にはライト・ラジオ・乾電池ですよね。あとはなんとかなる。

家族が聞いていたラジオで養老孟司さんが、「災害が起きたら、日常を取り戻す事が人間には大切」(以上の言葉は自分なりの要約)と言っていたようです。
日常って何でしょうか。
自分としては、
・夜寝る。眠れなくとも横になる
・家族にあいさつ
・ラジオ体操
・仕事する(無ければ、やる事を作る)
などなど考えましたが、
要は“日常”とはパターンというかリズムなんだな、と思いました。
いつものパターンは安心。
平時から安心できるルーティンを考えてみるのも良いのかもしれません。うーん。

→ この人生の極意に戻る日本人が増える時代に舵がきられた。できればソフトランディング(小難)だといいなと思います。

==========
昨夜は古くからの友人(同僚)が遊びに来ました。梅干しを作っている(今、塩づけ)様子を見たり、自家製イチゴ酢を飲んだりして、深夜まで話をしました。マスクの話が出ました。一つの事柄に対して「正しい」は無いから、対応が難しいと。でも、感じる事があるのです。その感覚を大切にしていきます。

→ コメントありがとうございます。

==========

まるぞうさん、北海道のことを気に掛けていただきありがとうございます。
私は都内在住ですが、実家は北海道です。
あえて苦言を申しますと、北海道の人はこちらの人に比べて全てにおいて危機意識が低いように感じます。

長年こちらで暮らしていた家族が実家に戻ったとき、北海道の人は危機意識が薄い、避難訓練も地震なんて来ないとタカをくくってヘラヘラしてるよと言ってましたが、その後に北海道地震です。それで少しは目が覚めた人も多いのではないでしょうか。事が起きてからやっと気付くわけです。

それでもまだ北海道特有の気質と言いますか、大らかなところが良い所ではあるのですが、このご時世にそんな呑気に構えてたら霊子力学も働かないよ〜とこちらがハラハラしてしまいます。
一人でも多くの人が危機意識を高めてくれるように願います。

→ コメントありがとうございます。このように投稿してくださったことが、またとても重要なことだと思うのです。ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (R60)
2022-06-12 09:29:57
子供の頃、祖母が作ってくれて食べていたサツマイモの茎の煮物が懐かしくも、レシピが分からず父や叔母達に聞いても記憶がないといいます。
数年前、実家の地産地消の店に茎が売っていたのです。
油揚げ・糸こんにゃく・豚肉少々をゴマ油で炒め煮します。
好物の一つです。
Unknown (たま♪)
2022-06-12 09:30:09
>おしっこを4~10倍に薄めると、いい肥料になるらしいです。

祖母がやっていましたね。
昔の農家ではよくやる方法だったようです。
実家を建て替える前は、トイレが外にあり、納屋と直結していました。
祖母が大きなバケツを納屋に用意して、ウンチではなくおしっこだけの時は、ここにするように、と言われ、子供の私は面白がっていましたが。

母はそれがひどくイヤだったらしく、嫁姑の争いになりました^^;
当時、バブル前とは言え、普通に肥料も出回っていたので、母には不潔で耐えられない、といった気持ちだったようです。
ニオイもあるし、ハエさんも来ますしね。。。

保存しておく場所が一番の問題となりそうです~。
Unknown (たま♪)
2022-06-12 09:49:48
 まるぞうさんは、チョコとか甘い物が食べられなくなってもOK牧場ですか?
 
 私は食い意地が張ってるので、御菓子を食べられなくなったらストレスが溜まりそうですー。
 お煎餅くらいならばお米と醤油があれば作れるようになりましたけど☆あ、あと、カカオと蜂蜜で生チョコも。

 食べ物への執着を失くすには、神社参拝が一番でしょうか?
 白山平泉寺に行った時に、食べられなくても幸せかも、と思えた時もあったけれど、基本的には私は食い意地が張っていますー。
 まるぞうさんも昔は🍰とか甘い物の記事を書かれていらしたような。
 食べ物への執着を失くすのに効果的だったことがあれば、教えていただけるとありがたいです☆
Unknown (薫兄者)
2022-06-12 12:35:15
COCO壱、サラダの量が以前の半分になってた。でも寧ろ、ちょうど良い量かもね(笑)
前向きに前向きに。
Unknown (青い)
2022-06-12 13:40:47
まるぞうさん、こんにちは。
昨日、投稿させていただきましたが、私が神さまと書いたのは少し あとから気になりました。ロマンゴリ押し?
こちらでは神様、、なんて聞きたくない方も少なくなくいらっしゃるかもしれないですのに、すみません。。
あと、なんとなくフォローいただいたような気もして、ああん もうそうばっかり〜〜 失礼します
Unknown (いつもありがとうございます)
2022-06-12 19:58:32
田んぼを蓮農家の方にお貸ししているのですが、ずっと蓮を作る(米を作らない)と申請すれば補助金が出るそうで、書類を持って来ました。「あ~、やはり、そのような流れね。」と思いましたよ。
Unknown (玲玲)
2022-06-13 07:48:49
サツマイモの蔓のきんぴらとか、まず8月ぐらいの若苗で試してね。そっちの方が美味しい。
うちは出したらまあ食べてもらえないのですが。

タンザニアで無農薬の干し芋を作っている方がいて、草堆肥などを使っているようです。https://www.projectdesign.jp/201811/area-ibaraki/005607.php

色々な場所で動きはあります。日本の未来は生きてるだけで有難い(今も)
Unknown (Unknown)
2022-06-13 08:38:22
さつまいもの茎って炊いたらどんなお味ですか?
やっぱりさつまいもだけに茎もほのかに甘いのかな?関係ないですが、私はニンニクの芽のスープが好きです。蓮根は煮ても炊いてもすりおろしてもイケますねー。お野菜さん育ててくれて有り難うございます。って今さらながらしみじみ思う。当たり前だと思ってたぜんぶに思います。今さらごめん。
Unknown (八十六茶)
2022-06-13 20:52:35
たま♪さん

>食べ物への執着を失くすのに効果的だったことがあれば、教えていただけるとありがたいです☆

「食べ物に感謝」が、まぁ、セオリーですよね

私も食欲に悩んでいたのですが、食べ物に感謝するだけでは、ダメでしたね〜

「食べられることに感謝」が、効果的でした

食べられること。。。つまり、食べ物、自分の健康、経済状況、生産者の苦労、輸送に携わる方々、調理する方々、販売する方々、そして、その全てを支える地球神。。。

それらすべて、総合的に、想いを馳せながら感謝して「頂きます」を捧げる行為です

私は、この方法で、食欲が減ったというか、満腹感を感じるのが早くなりましたね〜

おそらく、カラダの満腹になるタイミングは今までと変わらないと思うのですが、満腹感を敏感に感知できるように変わったのかな、と

参考にして頂ければ幸いです☆
Unknown (たま♪)
2022-06-14 17:58:31
まるぞうさん、私信ごめんなさい。

八十六茶さん、コメントありがとうございます。
実は、私は、量はそんなに食べなくて^^;
食欲というよりかは、「お菓子が食べたい~~~Σ(゚∀゚ノ)ノ」子供なんです😅

スクワットのご褒美に一口チョコ1個とか、そんな感じです。
ご褒美なしだと、スクワットとかもサボりそうです><
大掃除の後は🍰かチョコパイ食べたいです><
お芋さんはキライじゃないけど、ご褒美にならないです><
贅沢ですね^^;

気にしていただいてありがとうございました☆
やりとり往復したので、返信なしで大丈夫です(^_-)-☆

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。