まるぞう備忘録

無題のドキュメント

感情の媒体としてのお金。

2021-04-26 08:56:28 | 陰と陽の理論

お金に関する備忘メモ。

 お金とは通貨の単位と多くの人は認識していますが、感情の媒体でもあります。

 人から人へお金が渡る時、感情も一緒に渡ります。
 たとえば「助かったよ。ありがとう。」という感謝の気持ちがお金と一緒に相手に渡る時もあれば、
 たとえば「畜生。騙された。むしりとられた。」という恨みの気持ちがお金と一緒に相手に渡る時もあるでしょう。

 もし人類が次の人類に進化することが可能であれば、その時の人類の社会では、お金が残っているとしたらそれは感情の媒体としての意味でしょう。



旧人類「どんなお金でも多い方が勝ち組」。

 私たち旧人類は、お金は富の象徴勝ち組の象徴と捉えている人は多いでしょうから。

[お金をたくさん持っている] > [お金を少ししか持っていない] > [お金を全然持っていない]

 という優劣順位であることでしょう。
 楽して大金を稼いだ人の話を見聞すると「羨ましいな〜」と思う人も少なからずいることでしょう。



宝くじは買い続けるほどお金を失うように出来ている。

 宝くじで大金が当たるというのは、本当は一生を棒に振る不幸の始まりなのですが、多くの人は正反対の「幸運の王様」に見えるようです。

 宝くじのようなギャンブルは、参加者からのお金を集めたあと、胴元が取り分を確保したあと、残りをごく一部の人に渡すという仕組みです。

 数学の確率の話をすると300円の宝くじの期待値は140円です。つまり宝くじの購入回数(N値)が多くなるほど、自分が受け取るお金の総額は、つぎ込んだ額の46%に近づきます。もし1000万円つぎ込んだ人がいたなら、540万円は必ず失うように出来ている。そういう意味です。

 宝くじ大当たりで幸運の王様に見えた人。多くの人はその蜜を忘れられず、残りの一生は「夢を再び」と財産の多くをギャンブルにつぎ込むことでしょう。そしてギャンブルとは、N回を重ねるほど損をする財産を奪われる仕組みになっています。

 もしギャンブルで儲けを出したければ、参加者ではなく胴元になることです。胴元であれば、損することなく必ず確実に儲けることが出来ます。
 ただし、胴元が儲けるお金にどういう感情がくっついて来るか。それはまた別の話です。すられた奪われた〜。というお金を山程かき集めることがどういうことになるのかは。



お金は数字の大小よりもくっついてくる感情がより意味を持つ。

 これからの人類になる課程で、人によっては、そのお金についてくる感情を漠然と感じるようになっていく。敏感になっていく人が増えていくかもしれません。
 お金とは額ではなくついてくる相手の感情。

[お金についてくる感謝の気持ち] > [お金がない] > [お金についてくる恨みの気持ち]

 このような価値観になっていくかもしれません。
 恨みの感情のお金をたくさん貰うくらいなら、まだ無一文の方が安全だ。マシだ。そのようになんとなく感じるように。

 もし自分の務めている会社が、正直な人を騙したり弱い人を脅すに近い手口で利益を上げている会社であれば、そこで片棒をかついで、そこから給料を貰うことが、なんとなく苦しく感じるようになるかもしれません。



呪縛が解ける時。

 長い期間迫害されて来た民族のうち超絶IQの人たちは、代々年月をかけて世界を貨幣で縛る仕組みを構築してきた。という陰謀論小説であっても。人々が通過を「富の媒体」ではなく「感情の媒体」として感じ始めると、彼らの社会を縛る仕組みは瓦解します。



経営者の方へのメモ。

 さてこれからビジネスを拡大させる企業家の視点としては、顧客からどうやって質の高い報酬を得るか。が重要となっていくことでしょう。その質とは顧客からの「感謝の気持ち」であります。

 額が少なくても質が高い報酬が積み重なることが、その企業を生命力のある有機体として成長させるでしょう。というような経営仮説もあるかもしれません。



大量のゴミの中に住んでいる人たち。

 一般庶民の我々は、今まで羨ましいなと思っていた人たちが、実はお気の毒な人なのだ。そのようにグルリンと相手への評価が変わることが起き始めるかもしれません。
 立派な豪邸と思っていたら、催眠術が解けたら壮大なゴミ屋敷だった。悪臭漂う腐敗の中に住んでいたら病気になっちゃうよ。お気の毒。

 パチンコなども趣味としてのゲームとしては残るでしょう。映画だって2時間で2000円払います。あのパチンコの喧騒に身をおくとストレスを解消できるから3時間で5000円払うんだ。そのように「濡れ手で粟の甘い汁目的」ではなく、最初から「心の隙間を埋める対価としてのゲーム使用料」を払う娯楽としてはあり得るでしょう。

 被災地のパチンコ店。多くの人があの喧騒で心の隙間を埋めるために訪れていました。いろいろな人のいろいろな人生にはそういう癒やしが必要な時期もあることでしょう。



社会を応援する投資の仕組みは残る。

 企業を応援するための投資も残ることでしょう。その企業が行っている活動を応援したい。それが投資ということです。
 その企業が社会から「ありがとう」という利益を得て、そして株主配当として「応援してくれてありがとう」と、投資した株主に還元する。そういう仕組は残ることでしょう。



愛情と感謝を込めて。

 それは近くて遠い将来の話です。
 今自分が運用している資産はどうしたらいいのか。ということにはお答え出来ないのですみません。ただ言えるのは。

 近くて遠い将来の人類であれば、それが感謝と愛情のこもった資産であるならば、やはり自分も家族や周囲に人を助ける感謝と愛情の気持ちを込めたお金の使い方をすると思います。自分は質素倹約な生活を送りながら、その愛情と感謝の資産を、大切な家族や縁ある方々に、大切に分け与えると思います。

 もしそれが万が一人を騙したり脅したりして得た恨みの資産であるならば、自分はそこからは利益を一切受け取らず、困った人や弱い人を助けるために使う手放す。そのような使い方を選択するだろう。そんな空想未来小説です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
以前から日本に長期滞在してる外国人、金髪碧眼でも顔つきが日本人みたくなってる人が多いのは日本語の使う筋肉のせいだと勝手に思ってましたが、同じ考えの方がいらして嬉しいです。

→ コメントありがとうございます。

==========
・鹿児島 桜島 爆発的な噴火 大きな噴石や火砕流に警戒を 気象庁
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210425/k10012996341000.html?utm_int=news-ranking_social_list-items_002

→ 情報ありがとうございます。

==========
まるぞうさんは、GWはどの様に過ごす予定ですか?私は、全く予定がありません。

→ 私も特に予定はありません。普段と同じ平和な一日が一番幸せで尊いと思います。

==========
昔から自然を敬い、助け合って来た人間側で質素に生きたいです。本当の自分は知ってるような気がしています。

→ コメントありがとうございます。

==========
大変だろうけど、この方の先行きが知りたいです。

→ 前回は「潔く刺し違える」を選択して。。。後悔。だから今回こそ「賢く勝つ」に挑戦したいけれど。前回と同じ逆縁の相手に同じ景色の再生が。そんな小説。今回は前回と違う展開を体験したい。しかし。

==========
地球全体、人類全体の為かもしれないけれど、IQ以前に人として核になる部分が何かしら欠落してるんじゃないでしょうか。

→ それがエデンを追い出された神話の原型だと思います。そして答はそれぞれの人々の心の中にある母性(お天道様)だった。というような。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 防災の備え。今一度。 | トップ | (今日も)個人的なお話。思... »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (むくどん)
2021-04-26 16:45:36
昔聞いた話ですが宝くじ一等を2回も当たった人の話です。
普通なら一度当たれば貯金とかしてしまいそうですがその方は全額使いきったそうです。
そしてまた宝くじに当たった時、再び全額使いきられたようですw
ご商売もうまくいってるようですよ。どうせあぶく銭、使いきった方が良いのでしょうね。
昨年支給された1人十万円も貯金した人が7割でしたっけ?
なかなか一般人にはできることではありません。
Unknown (Unknown)
2021-04-26 18:08:04
まるぞうさん、こんにちは。市井の主婦です。毎日参考になるお話をありがとうございます。今日は、神戸港(兵庫)、横浜港(神奈川)、大阪インド変異株、台湾有事のニュースが気になりました。今週と来週日本で何があるのか注目しようと思います。各地で働く方々が犠牲になるまさかの事故のニュースもなんだか脅迫されているように思えてしまいます。まるぞうさんが注目していることもまた教えてください。よろしくお願いします。
Unknown (今日もありがとうございます)
2021-04-26 21:30:45
今日は会議でした。お顔をみての会議は楽しいですね。そして、大変なのは皆一緒です。
謙虚に……、明日も頑張ります。
Unknown (R60)
2021-04-27 07:42:39
おはようございます。
アホな質問です。
変異株とは日本の中で変異するのか、外国から持ち込まれているのか?
Unknown (うさぎのロン)
2021-04-27 08:03:49
記事をありがとうございます。
お金にならないボランティアの見守り隊や町内の世話係、近所の学校のPTAの手伝いも長く続けてきた私は、どんな手を使ってもお金儲けの集団とは、全然違った生き方をしてきたなあと思います。
お金に対する意識の変化で、生活の基盤になるお金が一人一人にあれば、どの様な生き方をしたいか、自分がどのような形で誰かの役にたちたいと思うのか、そこにその人本来の質が、はっきりするように思います。

そういう意味では、ベーシックインカムの制度は使い様によっては、管理社会の爲の制度にするのでなければ、幾つになっても成長と進化を願う人、惰性で何となく生きてしまう人、この二極化を決定付けるものと思えます。 お金に魔力を与えてしまえば、人として限りある期間、どの様に生きるか、そこに焦点がある事を忘れがちでした。 精神的に進化の方向へ気持ちを向けて生きていく事を忘れがちでした。 進化の過程に立ち合う為に生まれてきた事、それが今生きている人々の生まれてきた目的だと、私は思っています。
Unknown (Unknown)
2021-04-27 09:55:50
国債は貯金で廻ってるんですよね。
散財のほうが得意で、贅沢したいより、非正規で収入が途切れがちだったものですから、支出が多いより収入自体は少ないのに、短期派遣の繰り返しでなく1年契約の雇用についてやっと貯金が微々たるものでもできるようになりました。本当に雀の涙でが2ヵ月間頑張って残業含めて2ヵ月で40万以上稼いでもそこで辞職でなく更新されなく円満でも満期終了や、解雇だった場合、3か月以内は失業保険、それすぎれば短期でとりあえず繋ぎながら就活、3ヵ月、酷い時は半年くらい職探しになったので。月の収入そこそこあっても貯金できませんでした。コロナで非正規、パートの人で業種によっても切られた人も沢山いるだろうから貯金はそりゃ、するべきだなで、黙っててもお金が入ってくる仕組みでないかぎりそういった層なら宝くじあたっても全額はよう寄付しないなと思います
仮に1億あたれば2/3貯金や親に、あとは寄付やらに使いたい、今なら山とか土地買いたいなもとも思います。
ただ貯金て嫌がられるけれど、金融システムが根本的にかわらないのなら貯金で日本国債廻してる程度だけの知識はきいたことあります。外国の人が日本国債をあまり買ってくれて無いから魅力ないから逆の意味で海外に借金なくてクルクル廻せるで。貯金するということは無駄使いせず実直だから「信用」が強いということかな?
程度はわかりました。今はよく解れないけれどATMでくるくるなんか廻してるで、行員さん削減して電気代だけなら、そんな手数料いる?通帳やら使うのに。紙を目の敵みたいに近年して…大昔は子供の時クーラーなかったので銀行にすずみに行って風船とか飴ちゃんくれたのにな、機械化、自動で人件費削減分、利息やサービスよくなるって嘘ばっかり…と感じた近年でした。
銀行ってATMの前いくと最近みないけれど10年前は投資、投機の案内やキャンペーンはよくしてくれました。してないけれどNZドルとか豪ドルとか。

寄付はいいと思うけれど、お金を沢山、市中にまわしたら海外にも流れがちにならないのかな?など分からない疑問はいっぱいあります。キャッシュレスやビットコインなど便利そうだけれど解れないだけに抵抗あります。また賽銭は絶対、現金がいいと思ってます。竹〇さんが推奨してるベーシックインカムも魅力的だけれど消費税30%論と一緒にだしてたので微妙感です。
進化が必要ならならどういう理由で技術でか広報ですすめるだけでなく具体的に述べよと近年思う事も多いです。
長文ごめんなさい。
Unknown (Unknown)
2021-04-27 10:24:29
この20年近く、雇用環境やらはハードになったけれど精神的には「意識高い系」がすごくもてはやされたから、ある意味、意識でハードな環境を乗り切って行こうという時期だったのかな。底辺層や、よくメンタルケアの講習も会社がしてくれたりしました。マルチタスク作業も増えたので。そういう意味では鍛えられたのかなと思うけれど、やはり物質面が伴わないと、キラキラな前向き面だけでは月末やらの繁忙期の叫びたい事柄には少し無理あったかなと思いました。
Unknown (Unknown)
2021-04-28 07:48:09
私の叔母さんが執着して貯めたお金。貯金も信じなくて、風呂敷に三重にぐるぐる巻きにして押し入れに置いといた札束。
子供も旦那もいなくて、ある日、怪我して入院してアルツハイマーになってしまいました。
アパート退去の際、片付けにきた遠方の私の義叔父にあたる人に全て持って行かれた。
現金だから名義変更も必要なし。
親戚には黙秘を通しています。しかし80歳過ぎた、ご老人が大金をこのようにして手に入れて、どんなこの世の終りとあの世の始まりを迎えるのか、心配しなくてよい事を心配している私なのであります。いや、おまえもか?…。
Unknown (Unknown)
2021-04-28 09:43:54
死ぬ時はお金持っていけないから別に最後は世話になった家族以外は葬式代以外は全額寄付とか税金とかでもってかれてもいいけれど。その前に葬式もあげられず火葬だけのほぼ無料プランの無縁仏になる可能性のはうが高いです。ただ地獄の沙汰も金次第といって、大金はもたせなくても昔は棺桶にあの世で川渡る通行料にと微々たるお金はお棺にいれたというお話はききました
多少はもっててもいいのでないかなです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事