まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【2022年梅干し物語】 完熟梅到着。

2022-06-08 09:16:31 | まるぞうレシピ


 スーパーでも梅が出回り始めましたね。
 青い梅を自宅で熟させると2〜3割くらいは傷んで取り除かなければならかったこと(青梅シロップで美味しく頂きましたが)、完熟梅はスーパーでもあっと言う間に売り切れることから、ネットで予約購入することにして、今年で2年目です。昨年と同じ宮崎県の梅農園さんです。



 完熟梅が届きました。チルド便で届きます。添え状には「傷みやすいのですぐに加工作業に入ってください」とあります。
 完熟のタイミングで収穫されるので、いつ送られてくるかはお天道様次第です。
 開封すると部屋中が梅の甘い香りに包まれます。

 今年も家が梅の香りに包まれる季節になりました。




 梅の実は、そっとボウルに移し、軽く水洗いをしながら、ヘタがついているものはヘタをとります。
 丁寧に一つひとつ手でもいで収穫してくださっていたのだろうという思いに馳せます。





 瓶にお塩と一緒に入れますが、入り切らないので残りはボウルで塩まぶしです。数日もすると梅の実が柔らかくなってこの瓶に4キロの梅が全部入り切るようになります。多分^^;。

訳あり完熟南高梅(サイズ混合) 1,080円×4キロ(送料別)
塩800g(塩分濃度20%)




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
私事ですが、心機一転、新しいお仕事に就くことを決心し、もう直ぐ今の職とさよならいたします。好きな仕事、比較的良い方々に恵まれ、やりがいもありましたが、健康第一、睡眠時間をしっかり取れる環境を選ぶことにしました。迷惑を掛ける事も沢山あると分かっていますが、心の中は自己満足かもしれませんがやりきった感があるんですよね。

→ ご苦労さまでした。ありがとうございます!

==========
ちょっと軽々しかったですね。
申し訳なかったです。

→ わざわざご丁寧にありがとうございます。

==========
4日の重複連投!私だまるぞうさんごめんね。😅

→ 気にせず投稿なさってください。よろしくお願いいたします。大丈夫。

==========
でも、今、日本に生かされている事に、感謝の気持ちをおかせて頂きます。まるぞうさん、これからも、一緒に観て行きましょう。

→ ありがとうございます。観ていきましょう!

==========
私みたいな深く考えない、考えても大抵間違ってるか読みが浅い人間には動物的直感みたいなものが働くんじゃないかと夢想しましたので。甘いかなぁ。

→ 心の中の無言のメッセージは、重要なお知らせが多い。というのが私の経験論です。

==========
【同調圧力の真実】「空気」の研究|山本七平 
あなたの思考を奪っている、残酷すぎる社会の構造
https://www.youtube.com/watch?v=sDHIDnXBhC4

すぐ空気に支配される日本人の「いいかげんさ」こそ国の底力である
https://diamond.jp/articles/-/253847?page=5

→ とても興味深いお話だと思いました。お知らせくださってありがとうございます。

==========
良いも悪いもない。
ただ自分の仕事をしてるだけ。

本当にその通りですね〜
余りにもシンプルで、参りました。

→ そして現人類の多くは「自分に危害を加える悪の存在」という単純化されたお話が好きなのです。でも新人類は「どこにも悪はなかった」という進化の途中だ。という私の空想進化論です!

==========
似たようなケースで、役所と市民。どっちにも事情がある。というまとめサイトです。読んでいて役所に頭が下がる思いになりました。
(注:某ちゃんねるまとめサイトなので、罵詈雑言コメントが混ざっています。)

市役所で働いてるけど市民怖すぎwwwwwwwwwwwwwww
http://bipblog.com/archives/5796054.html

→ うむ。勉強になります・・・

==========
こんなん出ました。
https://news.yahoo.co.jp/articles/bbf46fb79d986d075d50ba1c7ece366298bf79d8

→ 意味深です。結局は同じアレ(免疫低下)の可能性。

==========
まるぞうさんは切通理作氏の著書『怪獣使いと少年~ウルトラマンの作家たち~』をお読みになったことはありますでしょうか?
金城哲夫、佐々木守、上原正三、市川森一の四人の作家を論じたものです。
2~30年近く前に書かれたものだし、多分に左がかっているし、日本の歴史や日本民族について根本的な誤解はあるものの、実によく取材された労作です。

→ 未読でありましたが、読んでみたいと思います。
お知らせありがとうございます。

==========
今の騒動より前に内田樹さんと岡田斗司夫さんのニコ動か何かで、2人とも本当の悪っていないよね?って言ってたの思い出します。皆んなこんな陰謀を企ててる人がいるって言ってくるけどさ、って。猟奇的殺人などは憑依的だったり魔的だったりするけど。
悪の中にも善もいたり、支配者でも家族に優しかったり、逆に家族にも優しく出来ないけど、ボランティア的善意で組織を運営してたりもするんでしょう。大義と銘打って。
不寛容な空気に負けて、先の大戦の頃の話で旦那さんを亡くしたり、戦地に行ってる間に残された妻が誰かに手をつけられて、旦那様の子じゃ無い子を孕んでしまい、実家が可哀想に思って引き取った、とか、昔聞いたことがあります。
それは悪と言うより不寛容な飢餓感とか色々絡んだのだろうな、と。永遠の零でも、同級生のヤクザな友達が奥さんを守ってくれてたけど、誰かを守れる方が絶対良い。私の息子世代がこれから10年大変かもしれない、そちらに対して出来ることを考えて、善悪とかを私が判断して思考する時間よりも助けることが出来る行動する時間を増やしたいです。

→ 世の中に隠された悪から注意深く生きる。自分や家族を守らないと強いものに食べられちゃうのはやはりこの世の真相の一つだと思います。

でもそれでもやはり暖かい人も多いし、自分も少しでもその暖かさを灯したい。と思います。コメントありがとうございます。

==========
中小零細企業の社長さんは、大事な日に雨が降るのも自分の責任。渋滞に巻き込まれるのも自分の責任。どんな環境も自分の責任と受け止める方が多いと聞いたことがあります。

→ 私も同じように思います。若い頃はそんなこと考えもしなかったのにね。

==========
数学→本当ですね!
よく数学は答えが決まってるみたいなことを聞きますが、小学校の学習の中にも考え方の広がりがある、というのが面白いです。「上に行くほど」というのは単に「難しい内容」というだけでなく、多くの人が見過ごすことに面白さを見つけることができるという感性というか能力というか、そういうものを持つことができた人、ということでもあるかなと思いました。
ホロヴィッツというユニークなピアニストが、どんなにテクニック的に簡単な音楽も多くの可能性があり、そこから1つの解釈を選んでいる(他の可能性を仕方なく捨てている)というようなことを言っていました。他の人が見逃すような小さなことから、いろいろなことを引き出せるというのは文系とか理系とか芸術家とかの分野に関係なく、素晴らしい才能だと思います。

→ いろいろ複雑雑多に見えることが、実はシンプルな現象なんだと。と観えてくる過程なのかなあと思います。上に行くほどシンプルになっていく。そして頂点のあとまた、シンプルがひっくり返って最も雑多複雑な風景からスタートして登り始めます。

==========
組織ではなく、ある人とその一派。そして人間ですから、それぞれ複雑に関係が構築されているのだと思います。

会社でも一枚岩ではなく、色々な派閥が出来ます。
波長が合う人もいれば合わない人もいて、決済できる幅の違いやその権限の及ぶ範囲の違いでしょう。

トップは国のお金を刷ったり、超法規的なことも遂行できるのだと思います。

だからといって、無力になり悲観することなくもなく、自分の人生を紡いでいきたいと思います。

→ コメントありがとうございます。本当に。自分の詩を紡いでいきたいです。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-06-08 11:44:54
まるぞうさん、いつもありがとうございます。
梅の香りいいですねー。
ところでまるぞうさんはビタミンD3飲んでいますか?
奥様は飲んでいますか?
夏は太陽に当たることを考慮して控えたりしていますか?
Unknown (こんにちは。)
2022-06-08 12:49:07
いつも有難う御座います。
我が家も今朝、和歌山から梅が届きました。
まだ少し青いのでザルにあけて熟成させています。
春先に家内に梅干し宣言をしたのですが、おもわぬ大反対を受けました、カビると不吉なのだそうです😅塩を大量に入れるのにカビるわけあるかい!と半ば強引ですが、なんとか理解してくれました。
とわいえ、なんとかカビさせないように梅干し作りを楽しみたいと思います。ドキドキ、、、
Unknown (たま♪)
2022-06-08 13:00:07
まるぞうさん、
私のコメントを「認めてないよ」と遠回しに回答下さってありがとうございます。

昨日は長年の思いを総決算できた気持ちでした。
書けただけで満足です^^

受け取る受け取らないは、まるぞうさんの自由ですし。
Unknown (SHO_KO)
2022-06-08 13:09:31
わぁ、梅しごとされていたんですね~スゴイ4キロも!(^^)
私もおととい梅シロップを作りました。生モノなので買ったらすぐの時間勝負。とにかく決まったことをやる!ゴロゴロ洗って、丁寧に水気をふいてザルに並べて乾かす、ひたすらヘタを取ることが楽しくて、やっていると自然と無になれる時間がしあわせだな~と思います。梅の香りにもいやされますし。ただ向き合う瞬間、楽しんでやっている状態はセルフ3だと私は思うのですが、セルフのお話って難しいものではなくって、いま自分の目の前のやりたい事をするためにむかって、やるべき作業そのものに集中するだけでいいのだと思います。
たとえば、ヘタ取りってヘタの境目に竹串を斜めにぐさっと入れてテコの様にかつ梅を傷付けないようにやるのですが、簡単に取れる子とがんこな子もいて、初めてだったり、大量の梅や時間に追われて焦ってやると上手くできなくてイライラして手元がブレたりするのですが、何個かやるとすぐコツもつかめ、これはどうかな?あ、とれた!という繰り返しがなんだかとっても楽しいんですよね~♪
これって、軽~いセルフ1,2,3経験ではないかと思うんです。そして大なり小なり、生活を通してみんな毎日このリズムをそれぞれの生活をとおして無意識に実践しているし、していないときもある。
それで、感情的に流されて焦っちゃったときは、ゆったりした気持ちでやればいいんだよ~あぁ、おばかだなぁ。って深呼吸して、そんな自分に気が付いて、じゃあ、もっとより良く上手にやるにはどうすればいいのだろう、具体的には竹串をココにあてて力の加減は、こんな感じ~と心と身体を一致させてみる。一点集中。それは私対ヘタでも、私対人の勝負事でも仕事や人間の関わりであっても同じで「私はどうなりたのか~?そのためには具体的にどう行動するのか~?」という心の焦点は変わらないと私は思います。場合によってその人にとっては難しくても。

そして、ヘタが取れたことにたいしてまるぞうさんのいう「心の奥底」セルフ3はきっと・・・
『いままで知らなかったことを知ったね。○○ができるようになったね。できていたことがもっとうまくできるようになったね。○○ができて楽しいね。』
とそんなふうにいつも笑ってみているんじゃないかなと思います。

セルフのお話は人それぞれの視点がいくつも拡がって、本当におもしろいですね!(^^)
Unknown (Unknown)
2022-06-08 14:40:47
美味しそうな梅ですね。ショッパ!という位のお手製梅干し。お婆ちゃんの味が懐かしい。これからはお婆ちゃんの、おじいちゃんのそして自然の知恵を受け継いで暮らせればいいですよねー。休田畑を再び耕すプログラム。イメージはちょっと会社的。都会の人も移り仕事につける。歳も関係ない。きっと多くの種類の仕事があると思うから。過疎化対策にもなり、仕事もできる。そんなプログラムを国をあげて、皆でスタートしたら、少しは何とかなりそうなきがしますが。私は歳ですが、そうやって土の仕事に携われたらよいなー
Unknown (きょうのこ)
2022-06-08 15:45:24
なんか母の梅ジュースにならんのですよ、毎年。何が違うんじゃ〜。

梅の季節になると思い出す、なんてことない話ですがーーー
2012年か3年の話なのでもう10年も前になる、まだあの道を知らなかった時。早朝私は出掛けるべく最寄り駅まで歩いておりました。そしたら途中、段々の梅林から作業着姿のおじさんがひょっこり現れて、「持ってく?」と。梅を3粒。「……はい、ありがとうございます」。「バケツ一杯あげたいところだけど、荷物になるもんね、行ってらっしゃい」
もちろん知らない方ながら、あの方々がこの地域では有名な大地主さん達なんだと、朝の弱いぼけ〜とした私の目を覚ましてくださったのでした。でも行ってらっしゃいとは、さすがにこれから青森まで行くことはご存知あるまい(ちなみに関東南部より)、とスーツケースのポケットに3粒入れて青森県むつ市に。1泊して、次の日のまた朝早くに目的の某木村さん宅での相談。終わってそのまま会津藩が斗南藩となった史跡を巡って帰路。途中タクシーの運転手さんに「会津の方なんですか?」と聞かれ、小さく「……いえ長州の方です」と答えました。そのまま来た道を帰り、夕方には梅3粒と共に帰宅。後日一応バケツを持って何気なく散歩もしたりしましたが、既に収穫終えてたようで。
昔むかし、まだあの道を知らなかった頃の話でした(失礼しました)。
Unknown (まるお)
2022-06-08 16:54:07
浜松市が毎週、新型コロナウイルス感染症 感染者動向を発表しています。5月27日〜6月2日の60歳以上の感染動向を分析してみると、
新規感染者数 65人、その内、未接種9人、1回接種4人、2回接種0人、3回接種52人
これら感染者の比率は
未接種14%、1回接種6%、2回接種0%、3回接種80%
接種回数別の比率は60、70、80、90歳以上の単純平均を計算すると、
未接種8%、1回接種1%、2回接種8%、3回接種83%
です。
オミクロンは60歳以上の人の比率が少なく(罹りにくい)、この1週間での感染者が65人なので誤差が大きいですが、3回接種者の感染割合が80%に対して、3回接種率は83%です。60歳以上の人はおそらく2月に3回目を接種しているので、すでに約3ヶ月が経過しています。リスクが高くこんなにすぐ効かなくなるワクチンを3回も4回も打つ意味はあるのでしょうか?
Unknown (Unknown)
2022-06-08 18:18:58
写真から良い香りが伝わってきます。
その梅たちは無農薬ですか?
色々ネットで探しているのですが無農薬だと高くて…汗
無農薬じゃなくても買っちゃおうかと悩み中です。
Unknown (Unknown)
2022-06-08 18:49:37
教えてください、下記のリンク先のこのニュース読みたいのですが、リンククリックしてもどこにそのニュースが掲載されているのでしょうか?このようなサイトは次々言ってもそのニュースが読めなくて、いつも諦めていましたが、馬鹿みたいな質問かもしれないのですが、教えていただけてたらと思います。

市役所で働いてるけど市民怖すぎwwwwwwwwwwwwwww
Unknown (今日もありがとうございます)
2022-06-08 20:24:57
仕事帰りに寄った店に完熟梅が売っていたので、塩で漬けました。梅干し初挑戦です。目分量ですよ。今日はワク○して熱が出たとの事でお子さんのお休みがありました。子どもは何の注射かわからないと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。