まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【実験】 本能の危機を察知できるか。4。

2020-08-11 09:10:06 | 陰と陽の理論

防災カレンダー 
11日。素数日。

横浜市(ハロ)





難しい易学の方法じゃなくてもわかる。

 易とは筮竹や算木のように、偶然の原理を利用して、その人の潜在因子の増量を測定することであります。たとえば筮竹がその瞬間の偶然によって何本分かれたか、その数字の組み合わせでその人の現在の潜在因子を推し量ることが出来るというものです。



 潜在因子とはその人の未来を誘導するもの。そして目に見える事象と潜在因子は交互に振れ動いております。だから潜在因子が下り坂であっても、目に見える事象では絶好調に見えたりします。
 最終的には易とは「奢ることなく謙虚に潜在因子の貯金を大切に蓄積する」ための人生の生き方学問であります。

 ですから私達一般人は難しい易学を知らなくても
・耳が痛い他人からの忠告。
・間が悪いことの重なり。

 これらを観察することによって、自分自身の「潜在因子の状態=近未来の行く末」を知ることが出来るというのが今回の仮説です。



1,小さな警告

 これは他の人から自分に発信される形で示されます。
 そして本人の表面運気は上昇している時。しかし潜在因子の蓄積は下降し始めている時に示されることが多い。

 本人は慢心していることが多いので、耳の痛い忠告は聴きたくない。もみ消したい。なかったことにしたい。そのように働きます。
 また相手の敵意や悪意の言葉に混ぜられることも多いです。しかし相手の敵意や悪意の言葉の半分は「小さな警告」である。と受け取るのが賢人であります。
 慢心している今の自分が、積極的に耳の痛い警告成分だけを抽出して、自分を省みること。これを賢人といいます。

 警告成分を抽出し終わった、純粋な相手の敵意や悪意は、こちらが寛容な態度(水に流すこと)で相手に正確に返りますので、もう気に病む必要もありません。因果にお任せ。



2,間の悪さの連続

 赤信号に連続してひっかかる。目の前で電車を逃すことが連続する。レジに並ぶと行列。長い間待ってようやく会計をすませて後ろを見るともう誰もレジに並んでいない。そんな間の悪さが連続する。

 普段何気によくある風景ですが、このような間の悪いことが連続する時は、自分の潜在因子が良くない状態であるしるしであります。
 そして、これには更に以下の2つのパターンがあります。

① 厄除け
 間の悪さが繰り返されることが厄除けになっているケースがある。小難を敢えて受けることで大難が昇華されている。
 だから間が悪いことが繰り返されることがあっても、腹を立てたり嘆いたりせず、仕方ないね〜。と明るく流すことが重要。

 腹を立てたり嘆くことはせっかく昇華されたはずの因子をまた借金に戻してしまうので勿体ないです。

② 大災厄の前兆
 このあと本当に大きな災厄が来る前兆の場合もある。大きな災厄が現実化する時、小さな災厄が釣られて起きる現象。

 間が悪いことが続く時、この後大きな災厄やトラブルが起きるのではないか。私達は事前に心の準備をして警戒することが出来ます。

 仕事上や人間関係の大きなトラブルが押し寄せる前兆。泣きっ面に蜂という状態になること。どういうトラブルかはわからないけれど、それが来た時「ああ、これだったのね」とわかります。事前に覚悟が出来ていて良かったです。
 この時はジタバタしないで、早めに損切りする。謝罪する。炎上が起きても大火事ではなくボヤで消し止めることが出来ます。

 あるいは大事故に遭遇するという大災厄かも。今回の考察の論点の一つです。どうやって私達は事前に大事故を警戒することが出来るか。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
あー、これはよくわかります。
なんか、おかしい、何か起こりそうと思うのですが、私の場合、結局結果として起こってしまってばかりです?(笑)
でも、多分、大難が小難になったりはしてるんだろうな、と思います☆

→ 間の悪さの連続が起きる時は、小難が何回も起きることで大難を昇華してくれているんだと思うことが大切であると思います。
そして場合によってはそれではとても昇華できない大災厄の前兆かもしれません。仕事や人間関係の大災厄なら損切りでボヤの段階で消化できる。しかしもしそれが大事故の前兆の場合であった場合は。。。

==========
寝起きの悪い私が、目が覚めた事が不思議でしたが、高校の物理の先生が、「地震の直前にはレイリー波という波動が走るので、直前に目が覚めた人も多かったでしょうね」と言われ、なるほどと思っていた次第です。

→ 情報ありがとうございます。レイリー波はP波やS波より遅いと言われています。目が覚める時はP波やS波の揺れよりも早いので、それよりももっと早く伝達するもの。たとえば地殻の歪で発生する電磁波などではないだろうか。そのように思っています。


ところで、まるぞうさん、お米の備蓄すすんでらっしゃいますか?
私も真空袋を用意し、クローゼットに置こうと計画しています。

→ 近日ご報告します。

==========
記事に関係なくて申し訳ありませんが、まるぞうさんの考えるデス人間もしくは関わるとマイナスになる人間とはどのような人だとお考えでしょうか。

→ 肉体的および精神的な暴力を振るう人。法律を犯すことに罪悪勘がない人。でしょうか。

あと誠意が通じないタイプに人。こういう人は無理に避けようとすると引き寄せるので、警戒しながら公明正大に接すると縁が切れていつのまにか視界からいなくなる。と思います。あいつは関わるとマイナスになるデス人間だと嫌うことが、余計相手を引きつけるので注意という仮説です。

==========
間の悪いことは大抵2、3回で終わることが多いですが、緊急自動車をある日別々のところで8回みたときは、気味が悪くなって早くこのまま家に帰ろうと予定を変えて帰ったことがあります。9回目を見ていたら、10回目はもしかして?とちょっと怖くなりました。きをつけよーっと。

→ 予定を変えて途中で帰ったことは良かったと思います。ありがとうございます。

==========
寝てる時はパチッと目が覚めて、起きてる時は、ん?何?って感じで違和感を感じます。
この時点ではまだ地震かな?くらいです。
周りに意識を向けると、遠くから何かが迫って来る感じがします。
具体的には、ゴーとかドドドド…みたいな音と振動が近づいてくる感じです。
私にはちゃんと耳に音が聞こえてる感じなんです。
これが聞こえたら地震かも〜と伝えます。
その後揺れが始まります

→ なるほど。聴こえる感じなんですね。参考になります。ありがとうございます。

==========
最近、やっぱりそうからとわかってきたのですが、地震の際は数時間前に体感します。下半身、変な話ですが子宮のあたりから生殖器のあたりが変にざわざわなんとも居心地悪くなると、地震があります。えずきは、仕事のことでしたり、私にとってやはり悪い事で、です。情報共有としてコメントさせていただきます。

→ 子宮のあたりは女性にとって大切なアンテナなのかもしれませんね。
それとは別にえずきとは生霊というのが私の個人的な心象風景です。

==========
まるぞうさんも経験なさってましたか。外在の何かが報せてくるというより、やはり私達はどっかで繋がっていて離れていてもキャッチしてしまう本能的なものを持ってるんでしょうね。何も考えていない起き抜けとか、ぼさっとしてる時に起こるような気が致します。

→ 人間が本来持っている生き残る本能=生命力だと思います。


えづくというのはゾワゾワ胸騒ぎのことですか?

→ えづくとは、子供のころお医者さんで扁桃腺の腫れを見るためにヘラを舌に押し当てられて「おえっ」となるあれと似たようなものです。


事故の前には何も感応しませんでした。きっと幾つかのシグナルはあったはずなのに思いだせません。ただ何度も渋滞に巻き込まれながら休憩をとらずに先を急いでおりました。

→ きっといくつかの「間が悪いことの連続」という予兆は朝からあったのではないか?という仮説です。

==========
まるぞうさん、まるぞう備忘録のYouTubeですが、まさかの【ゆっくり解説】で作ってみました。

→ 一度メールを頂けますでしょうか?
ohisama.maruzo@gmail.com

==========
私も川の決壊をTVで見て隣の家に声をかけて避難の準備をしました。後で大したことなかったのでお隣から笑われましたが。この事件の先生たちを非難できないです。

危険を察知し実際に逃げるまでもう一つ壁がある気がします。火事や地震なんかでは否応ないけど川の決壊とか増水とかでは時間がある分迷いやすい気がします

→ 地震の後の津波の警戒。およびハザードマップで浸水や土砂災害の危険地域に住んでいる方。こういうケースは今回の「前兆の考察」とは全く関係なく、即避難することが重要であります。

100回避難して99回は無駄足だったというのが勲章なのです。
・津波・浸水・土砂災害
これらは気象災害の中でも
・いつ起きるか
・どこで起きるか
が気象庁と地方自治体から情報が公開されております。前兆云々ではなく警報が発令したら全員が即避難。と思います。よろしくお願いいたします。

==========



おまけ2

週に3回ほど液肥を与えたところ黄色い葉も復活し、雌花も育ってひげが出てきました。


このひげに先週保管した花粉を付けて人工受粉します。ただし花粉は感想させて保存させなければならない。乾燥剤が必要のようでしたが、しっとり固まってしまったので、受粉は失敗しているかもしれません。もう少し様子をみましょう。



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
画像ライブラリ

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 【実験】 本能の危機を察知で... | トップ | 【実験】 本能の危機を察知で... »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (梅父娘夫婦三)
2020-08-11 12:35:16
明るい和賀八
Unknown (神無月)
2020-08-11 13:08:16
私の体験から、間の悪さは自我の強い時に遭遇するように思います。
逆に、自我の弱い時ほど、すんなりと進む事が多いようです。

急ぐ時の間の悪さは、自我の目的達成に向けた活動ですね。先を予測しながら裏切られ続けるみたいなものでしょうか?
ですので、赤信号が続く時は、事故に遭遇しなように守護神様が時間調整をしてくださっているものと解釈し、落ち着いて感謝するようにしています。
また、偶然に運良く進む時には、守護神様に「有難う御座います」と唱えています。

運とは不思議ものですね。
くじ引きでも、当たれ!と思って引くと、ハズレか下位の賞品になり、無欲で引いた時は、上位の賞品が当たる確率が高いように感じています。
この法則を意識してしまうと、無欲にはなれませんのでハズレばかりになってしまうようです(笑)

陰陽論でも、陰陽論を知らずに苦労した人が、人生の新たな気付きを得て心が成長するケースと、陰陽論を知っていて、この苦労も心を成長させる為の試練と捉えている人とでは、成長の本質がづれているように感じています。

ブッダが苦行を経て、疑似の苦行では本質に辿り着けないことに気付き、苦行を辞めた行為に通じると思います。

勿論、陰陽を感じている事で、身を守る術を身につける事は重要に思いますし、俯瞰出来る事で見える道筋も変わってきます。

五感で感じ取れるものと、第六感で感じ取れるものは、違うのでしょう。
五感を止めた時、第六感が研ぎ澄まされるのかも知れませんね。
.
Unknown (Unknown)
2020-08-11 15:41:47
私は、家を出て少しした後忘れものに気付くことがたまにあります。急いでいても、イライラせずにすぐに戻るようにしています。そういうときは、「今出かけるとよくないことがあるよ。」とご先祖様が注意してくれているような気がするのです。事故にあわないよう間をずらしていると自分で勝手に信じています。
Unknown (Unknown)
2020-08-11 21:09:10
お忙しいところ内容に関係のない質問に丁寧にお答え頂きましてありがとうございました。
参考にさせて頂きます。
暑い日が続いておりますが、ご家族共々お体御自愛ください。
Unknown (Unknown)
2020-08-12 12:49:12
まるぞうさん、とうもろこしの収穫が楽しみですね〜
「土と内臓」を読了しました。
まるぞうさんの農業に納得です。

世界中の土が健康を取り戻す日は来るのでしょうか。
化学肥料などに頼らない使わない、自然と共にある、太古の農業に戻ると良いですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事