まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【日本】 隠れた幸運。

2022-11-26 10:47:27 | 今日のひとり言

防災カレンダー

神奈川県横須賀市。


大阪市和泉市(ケム)。


兵庫県三木市(ケム)。







<ウクライナ侵攻が始まる以前、ロシアは「かなり真剣に」日本との局地的な軍事紛争を計画していたとするFSB職員のメールを入手>

ウラジーミル・プーチン大統領が率いるロシアは、ウクライナへの大規模侵攻に着手する何カ月も前の2021年夏、日本を攻撃する準備を進めていた──こんな衝撃的な情報を、本誌が入手した。これはロシア連邦保安庁(FSB)内部告発者からのメールで明らかになったものだ。
・・・
だが結局、この「軍事攻撃」計画が実行されることはなかった。「彼らは、戦争の相手を日本からウクライナに置き換えたようなものだ」と告発者は続けている。「いずれにせよ、彼らは正気ではない。日本への攻撃を検討していたことも、ウクライナ侵攻を実行したことも、両方とも狂気の沙汰だ」
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2022/11/fsb-1.php



 昨年の時点で、ロシアはウクライナではなく日本に戦争を仕掛けていた。そういう未来も同時に存在していた。というニュースです。

 結局その未来は現実化しませんでした。プーチン氏と安倍氏のパイプが機能していたということもあるのではないかと思います。

 このように私達が知らないだけで、実は水面下では危機一髪ということは本当はいろいろあるのではないか。日本の幸運に感謝です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
用心のためイベルメクチン一錠を子供と服用しました。

→ パモキサン錠だと正規品がAmazonで購入できます。

==========
11月23日大きく震えたのは大地ではなく、サッカーワールドカップの勝利で多くの日本人の心が震えた!のオチだといいですね。

→ 貴重な勝利だと思います。ありがとうございます。

==========
マイナンバーカードを、少し前に作りましたが、マイナポイントとかその時は興味なく、申請しませんでした。電子マネーになるんですよね?
まるぞうさんは、利用されましたか?

→ いいえ。しておりません。住民票と印鑑証明をコンビニで取得できる以上のこと(口座との紐付けなど)は特にしていないです。私はアマノジャクなのであの大臣が勧めることは、ちょっと様子見かなという気持ちです。

==========
災害大国日本人として神道文化の祀ることの意義を考えさせる覚醒のスイッチが入る作品でした。東北のミジンコより

→ 感想ありがとうございます。観るのが楽しみになりました。

==========
ツイッターで知りました。福島雅典京都大学名誉教授。本日開催された「新型〇〇接種と死亡事例の因果関係を考える勉強会」にて。
厚労省相手に、とても情熱的に枠の危険性を語られておりました。
天下の電通への捜索もあったようですね。
何か、硬くて太い岩盤に、亀裂が一本入ったような感触がします。

→ 本当に。何かが大きく動きはじめている感じですよね。

==========
いいなぁ~私も芋の茎や柄を味噌汁にして食べたいわ。出来ればまるぞうさんちのが。と言っても仕方ないので。今日は油揚げをあぶって、セリをサッと湯がき、両方合わせてメンツユであえて食べましたよ。
昨日までろくなもの食べてなかったから胃にしみました。

→ 本当に皆様に食べて頂きたいと思いながら、いつも記事を書いています。でも油揚げとセリも美味しそうです。ご馳走様です。

==========
1・2回目接種用ワクチン供給が年内終了するから、だと。
オミクロン株対応ワクチンは1・2回目接種が完了していないと接種できない、のが二つ目の理由。
まるぞうさんの読まれたように、打て打てキャンペーンが年内終了、とはこのせいだったか。あとひと月凌げば免れる⁈
残念ながら目前で抗しきれず罹患したものの、発熱は一日のみ。2日目には36度台に下がり、喉痛、咳は残りながらも回復傾向。
初期にパモキサン服用。今日は喉対応で麻黄湯服用、これが効きましたね。

なお保健所おしらせ末尾は
「コロナワクチン接種は任意です」と赤文字で。

→ 私もさきほどAmazonでパモキサンと麻黄湯ドリンクを注文いたしました。感染して1日で治るのが一番効率のよい「免疫取得」だと思います。数十億年の人間の生命力は侮れないですね。

==========
イジメ
いじめは法テラスに相談に行ってみては、どうでしょうか?周りの人に「あのいじめを受けた人は弁護士に相談してる」という噂が広まるだけでも、いじめ犯人たちはプレッシャーになるし、上司も何もしてない責任を感じます。あの人をいじめても責任をとわれないという空気をなくす事です。

→ 良い考えだと思います。アドバイスありがとうございます。

==========
コロナが5類になるというニュースを見ました
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6445812

それに付随して承認されたコロナの薬~
https://www.mhlw.go.jp/content/11123000/001015260.pdf

in deepさんが解説されています。
https://indeep.jp/we-do-not-think-about-anything-everyday/

5類にするシナリオはそういうことなのですか⤵、みたいに思ってしまいました。

→ 「いずれにしましても、何だかもう、コロナの治療と予防の現場は、焼け野原です。狂気の世界でもあります。こういう狂気からはできるだけ距離を置くことが必要かとも思います。(InDeepさんより)」
本当に。と思います。

==========
・地球ドラマチック「“約束”の菜園 ~虫と野菜のハーモニー~」Eテレ11/26(土) 午後7:00~7:45
とある家庭菜園。殺虫剤や化学肥料は使われず、昆虫と野菜が助け合いながら成長して、菜園に恵みをもたらす。その共存共栄を支える“約束”とは。実りまでの営みを徹底観察。

→ ありがとうございます。録画予約しました。

==========
https://iseshima.keizai.biz/headline/3833/
雨の伊勢神宮で「新嘗祭」 五穀豊穣に感謝

メディアがあまりとりあげられないのですが
しっかり行われておられます。この最中にドイツに勝つなんて光がさしこんでくるみたいですね。

→ お知らせありがとうございます。大切なニュースですよね。

==========
釣り堀で泳ぐ魚とその言葉が忘れられないです。循環すること、させること。つなぐこと、守ること。林成之教?に魅かれて十数年の私は、ここでも「違いを認めて共に生きる」を感じました。

→ 林成之氏については知らなかったので調べると凄い治療法なのですね、
「通常、脳が重大な障害を受けた際には脳組織に浮腫が起こるほか、カテコールアミンやフリーラジカルなどが放出され、進行的に組織が破壊されていく。救急の脳障害においては、この進行的な脳組織の破壊を抑制することで救命率・機能予後の向上が見込まれ、またそれを抑制することが重要な課題となっている。

体温を35度以下に下げようとすると、通常は、全身の筋肉の収縮を繰り返して冷えすぎた体を元に押し戻そうとする、シバリングという生体防御反応が起こり、放っておくと患者は体力を消耗しきってしまう。そこで、脳低温療法では、まず全身麻酔薬、筋弛緩薬等を患者に投与した後に、水冷式ブランケットなどを用いて患者の体温を31-33℃程度に下げることで、代謝機能を低下させて、脳内での有害な反応の進行速度を抑え、組織障害の進行を抑制している。頭部外傷のほか脳出血・クモ膜下出血・蘇生後脳症などに適応がある。(Wikipedia「脳低温療法」)

教えてくださってありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (unknown)
2022-11-26 13:07:13
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00454/103100010/ 新型567ウイルスの枠OO接種の即時停止を訴える医師の記事です。
Unknown (女)
2022-11-26 13:16:39
いつも世の中の事を分かりやすくしていただいてありがとうございます。
露が気が変わったのは、ABさんとの引き換えなんじゃ無いかと、ふと思いました。
Unknown (女)
2022-11-26 13:20:32
いつもお世話になってます。

柿の奇形の件ですが、ケムが原因とするならば、ケムは、人間にも遺伝子組み換えの作用の働きがあるのでは無いかと思いました。まるぞうさんは、どう思われますでしょうか?
Unknown (Unknown)
2022-11-26 15:08:36
家のにゃんこ猫草大好きだから種いっぱい買いました。プランターの土に撒いたらすぐに成長します。
伸びるまで一週間かからないですよ。
食べ物の話引っ張ってすみませんが、三つ葉はスポンジから出たのを売ってますよね?あれ根っこの上を食してから、茎が残ったスポンジのまま土に植えれば育つかな?それとも水にさしておけばいいかな?三つ葉もお浸しや、汁に、親子丼によく使いますが。
私は香りの立つ青菜が大好きでして。
セリと油揚げですが、油揚げは焦げ目がつくほどあぶってね。これはお弁当にして、どなたに差し上げても好評でした。お試しあれ。青菜は旨いね。
Unknown (武蔵野おっさん)
2022-11-26 15:22:51
ロシアが日本を攻める予定だったとは…。
本当かそうかはわからんけども、考えに入れとかんと本当にそうなるかもしれんなあ…。
攻めてきたら、役に立たんけど立ちあがろうか。
子供と奥さん、守らなあかんし。
Unknown (悩めるおっさん)
2022-11-26 17:23:58
いつも更新楽しみにしてます。
今回の記事に関係ないですが、まるぞうさんは会社の若い子達が枠打ちます、と言った時、何か声かけてますか?

うちの課の若い子が無邪気にそういうのを聞くと、声をかけていいものか、でも実家に帰るためにうつらしい。

打たないとその子の実家で何か言われるのだろうか、と心配になるのですが何も言えません。
ため息出るだけですわ…。

私は打ってませんが、回数打ってる若い人たちに何も起きないように、打ってない私が変人の扱いになるように祈るしかありません。。
一考察 (T&K)
2022-11-26 18:56:11
2019年正月過ぎから騒がれだしたコロナウィルス感染によるW接種騒動を私はずっと観察してきましたが、最初から良識ある科学者(物理学者、生物学者、医学者、ウィルス学者等)のブログや論文(内外問わず)を読んできた結果、このW接種は控える決断をしました(糖尿病や免疫不全等の既往疾患者は除く)。難しい解説は控えて、結論的には先祖代々この日本に住む者にとってウィルス対策は実は既に当たり前の日常生活で可能だったことです。つまり「伝統的な日本食、発酵食品や海産物、緑茶等飲食していれば感染の確立は低く、また感染しても麻黄湯やパモキサン服用で症状は軽く済む」という結論でした。最初のウィルスは毒性が強いが、変異を重ねるごとに弱毒化し、そのうちインフルエンザと変わらない感染症になり、敢えてW接種する必要はないことです。国民の多くは何かに誘導されるようにW接種を重ねていますが、科学的な考察ができる人であれば、自己に備わった自然免疫で対応できると考えたのではないでしょうか。今後、どのような影響が人々にでてくるのか、まだまだ観察し続ける必要がありと考えています。
Unknown (Unknown)
2022-11-26 20:55:09
Aile The Shota / LOVE (Prod. tofubeats)

さっき偶然みつけました。
この曲を聴いて絶対にまるぞうさんに教えてあげたいと思いました。

私達の世代が絶対歌えなかったことを、この青年は軽々と超えてうたっています。素晴らしい。
Unknown (きょうのこ)
2022-11-27 06:37:22
まるぞうさん、朝も早よから失礼します。

台湾の統一地方選挙結果。予想に反して惨敗だったこと、台北はともかく桃園まで大差だったこと、加えて新竹やキールン市まで敗北=北部主要都市敗北=に密かに衝撃を受け取りますが、目下なんでそうなるの、の状況を分析中。私には事態が急速過ぎるようにも感じるのですが。

とはいえ、むしろ怖いのはこれからかとも。本気モードにアップデートでの認知戦。客観的に見守るしかないと思いつつも他人事でもないわけでして。
お礼 (SHO_KO)
2022-11-27 09:13:47
お返事ありがとうございま。林先生は素晴らしい方です!関心を持って下さり検索ありがとうございます。
過去に何度かコメントしてきたのですが、この当時は心に響かなかったのですね(^^)
去年の書き込み一部抜粋です。
『・・・北京オリンピック日本競泳陣に講義を行い勝利へ導いた功労者の一人、林成之氏の著書「脳に悪い7つの習慣」のあとがきは素晴らしくその言葉と考え方が重なります。
簡単に一部要約します。脳が本来求めている生き方とは何か。それは、「違いを認めて、共に生きる」ことです。脳は「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」という本能に根ざして存在している。自分とは違う人を拒絶すること、自分さえよければ
いいのだと思うことを、脳は本質的に求めていない。昨今の格差拡大社会は脳が望まない方向へと向かっている気がする。いまこそ社会全体、そしてみんなの共通の幸せとは何かを、広い意味で考えなければならないタイミングだと思う。
人に興味をもち、好きになり、心を伝え合い、支え合って生きていく。「違いを認めて、共に生きる」ことこそ脳が望んでいるということを、どうか心に留めておいてください。
※あとがきは、2009年8月に書かれたものです。人を嫌いになるしくみ、目的をもつことの大切さなどとても勉強になりました。』
救命救急医療の現場を立ち上げた際に現場チームに課したエピソード、は人の上に立つ立場や教育者にとっても役に立つと思いますし、それ以外の方にも興味深いと思います。従来の医学の常識を覆した脳低温療法が生まれたお話も知って頂きたいなと思います。以下は、何度も繰り返し読んで付箋だらけの大事な本です。教育に関心のある方に。
・「脳に悪い7つの習慣」
・「子どもの才能は3歳、7歳、10歳で決まる!」

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。