まるぞう備忘録

無題のドキュメント

心の中のお天道様考2。 4つのレベルを考える。

2021-06-09 09:52:19 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
9日。新月週間。

兵庫県西脇市





表面の自我と、奥にある「心のお天道様(=良心)」との関係性について図示します(仮説)。

レベル1



 表面自我と心のお天道様の繋がりは太いパイプです。太古の日本人(縄文人など)はこのような人たちだったのではないでしょうか。あるいはエデンの園の住人たちなど。



レベル2



 日本人に最も多いタイプ。このブログの読者にも一番多く見られるタイプです。
 自分の心のお天道様は何と言っているだろうと思いを寄せると、お天道様を観ることが出来る人です。

 人生とは表面の私と心の奥底のお天道様の二人旅。同行二人旅の方です。



レベル3



 私がこのタイプです。いろいろなしがらみが多くてパイプが詰まっています。
 お天道様の姿を観るには、まずこのしがらみの石を一つひとつどかしていかなければなりません。
 それには途方も無い労力が必要です。

 レベル3の私のようなタイプは、良心の声は耳が痛いです。なぜならその声を肯定するなら、ではこの無数の石を否定するということです。
 この石一つ動かすのにも、どれだけ「心の痛み」を味合わなければならないか、あなた知ってんの!っという感じです。

 だから私は自分の良心の声に蓋をしています。それが私の人生の知恵ですのよ。
 もし誰かが私のこの蓋をどかそうとしたなら、私はその人を攻撃排除します。だって仕方ないでしょ。



レベル4



 表面自我は心のお天道様とほぼ分断されています。
 でも実際にこのような人がいるのか。私は自分の人生で見たことはありません。

 でも理論上はそういうケースもあり得るので、一応記しておきます。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさん、父は枠珍2回目接種後、14カ目、肺炎で亡くなりました。
私が知ってる中で1番おだやかで優しい顔だっのが救いです。
最後の2食は食べなかったそうですが、自分で用を足し、しばらくしての急変でした。
全く涙が出ません。
どうしたんでしょう、私。

→ お父様のご冥福をお祈りします。
私も両親が他界した時それぞれ涙は出ませんでした。しかし父も母も私の心の中でいつでも一緒にいることを強く感じています。

===========
虫が大の苦手だった私が、家の中での小さな虫の出現にぎゃあぎゃあ騒いでいたら
母が「みんな一生懸命生きているのに」とつぶやきました。
地を這って、羽をはばたかせて、確かにみんな一生懸命に生きている、と思えて、
それからは、虫たちをそっと紙に乗せて、外に出せるようになったんです(笑)

→ 良いお話ですね。ありがとうございます。

=========
そんな中心臓で30年来お世話になっている循環器の先生から枠チンを勧められました。とりあえず次回にしたのですが、ステロイド飲んでいることも知った上で勧めてくれる。自分は打ちたくないけど、先生に悪いから…と言っています。

→ お医者様に直接、ワクチンはあと数ヶ月様子見したいと相談するのはいかがでしょう。

==========
当然ご存知の上でのお取上げと思います。
シェルターに集めた貧困と病気に苦しむ人々に与えられたのは、非衛生的な環境と医療資格のないシスターたちによる世話と。医薬品は?

→ 世界中からの寄付で個人的に48億円以上の預金があったことが死後明らかになったのは、どうしてかな〜。と思う人もいることでしょう。
私財を投げ出して貧しい方たちを救ったと思うのが一般的な日本人の感じ方だと思います。

==========
※自分語りすみません無視してください。

→ 多分御本人が望まないと思いますので非掲載といたしました。

==========
私の心のお天道様は、時々私に「偽善者だ」と言っています。
例えば、ワクチン。私の小さなコミュニティの中でも、相手の意志を探りつつ、そのたびに、私は相手に話を合わせていたりするからです。

→ リスクについての情報は伝えるけれども「自分の意見が正しいと押し付けること」はしない。がお互いにとって一番良い落とし所だと思います。
今の時点では「ワクチンを打った方が正解」という現実もあるからです。ですから、本人一人ひとりが自分の判断で選択することを落とし所にするのが良いと思います。



嘘つきは、泥棒の始まりと言いますが、嘘は、誰よりも先に自分に嘘をつくことで始まります。

→ 自分や大切な人を守るための嘘は必要なことはこの世にはあります。嘘も方便と日本人が昔から表現しているのは、意味があることです。

==========
今まで黄色い梅は何に使うの?って青梅を手に取りながら横目で見ていました。梅干しだったんですね~、近年国産梅干しは高くてセールの時しか買えません。まるぞうさんの梅干しは立派だから100g1000円ぐらいしそうです!食べたいなって。完成したら見せて下さい!その時はお箸とご飯を用意してますネ(o^^o)

→ 昨年初めて漬けた時の記事です。ご参考に〜。

梅干し日記。 熟した梅の入手が一番大変だった。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/aab6227bf3300b7f7fc09e944bdea470

梅干し日記。 太陽のエッセンス。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/065e2dda4cd906bccfab7958fc1255bb

==========
イベルメクチンの輸入方法を以前載せていられたような?もう一度教えていただくことはできますか?

→ 記事に書くと私が個人輸入を推奨しているように誤解される方もいらっしゃるかもしれないので。せめてメールならば。

==========
ところで枠珍に絶大なる信頼を寄せていて、枠珍の副反応などあって当たり前!そんなことを理由に接種しないなどと言う奴は頭がオカシイ、という考えのまだ高齢ではない家族にはどう対応するのが良いと思われますか?

→ 伴侶についても
・短期副反応だけでなく長期免疫疾患についてリスクがある。
・しかし現時点では伴侶を論破するつもりはない。ただ私の感情としてあなたに受けて欲しくない。理屈ではなく私の感情論なので仕方ない。
・それを踏まえてあなたが選ぶ選択肢は尊重します。

というように接すること。伴侶が選んだ選択肢は誠意をもって尊重すること。です。

ただし同じ家族でも子供だけは別です。子供に対しては断固反対頑固親です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (24)   この記事についてブログを書く
« 心の中のお天道様考1。 「... | トップ | 心の中のお天道様考3。 し... »
最新の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
枠珍のことで質問したものです (Unknown)
2021-06-09 12:02:05
まるぞうさん

先程、夫への枠珍対応をどうしたらいいかお尋ねしたものです。
さっそくお返事いただきありがとございます。
お返事を読みながら、結局これは私と夫の在り方の問題なのだなと思いました。
夫は仕事は真面目にする人ですが少々モラハラ気質があると言いますか、今までもちょっとのことで急に機嫌が悪くなり3日くらい無視、口を聞かないと言うことが何回かあり、その度に私の方から折れて謝罪してきました。
先日も言っていましたが人からあれこれ指図されたくないそうです。
また自分ほど頭のいい人間はいないくらいに思っているので私の言うことなどはなからバカにされそうです。
せめてもうちょっと枠珍に関する情報が出てくると私が自分の意見を言うにしても説得力が多少は出てくると思うのですが、今はもう接種、接種の押せ押せムード一色で憂鬱です。
ただ大規模接種会場の予約受付が低調とか高齢者の2回目の接種率も低いという報道を見ると高齢者でも様子見、または何かしら疑問に思われている方が案外多いのかななどと思っています。
なんだかグチめいたことを書いてしまってお目汚し失礼いたしました。
Unknown (unknown)
2021-06-09 12:35:56
 わかり易い、解説をありがとうございます!しがらみというと、客観的に自覚していることも多いだろうけど、その石は思い込みという名前かもしれませんね。
 
 どこかの南の島に、村長が焚き火の周りで子供たちの夢(夜にみる夢)を聞き、語り合うという習慣のある村があって、そこでは精神を病む人が全くいないのだと、聞いたことがあります。虐めも喧嘩もなさそうです。
 夜の夢は無意識の現れと言われていますが、解釈する人によって、全然意味が違って来ます。特に自分の夢は石が邪魔して、間違った解釈をすることもありますね。
 
 私は悩み半分(空の巣症候群?)勉強半分でカウンセリング受けていますが、見た夢はコンクリートで囲まれた階段か、誰もいないエレベーターで迷ってるというのが、象徴的でした。まさにしがらみに囲まれていたのですね。

 カウンセリングが進み、最近の夢では階段やエレベーターを見ても、人間が沢山いたり、植裁があったり、一部開放的になり、冷たいコンクリートでは無くなりました。でも、いまだに迷ってる夢です。。

 因みに私のしがらみや思い込みは、「何々すべき」や、過度に「ひとに迷惑をかけてはいけない」と思うことらしいです。強迫観念に囚われている自分へのおまじないは、「ま、いいか」です。
Unknown (最初はみみ)
2021-06-09 13:40:08
R60様のお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
全く涙がでないこと、とても伝わります。私の場合、父をあの世へ見送る経過に於いて、涙の源より深部にて色々な想いが真空パックされ、涙も出ず、頭が空で、心の中ではその存在が継続している。涙はふと、随分時間が経った後、出たこともありました。
Unknown (神無月)
2021-06-09 13:43:03
まるぞうさんのお天道様は真我の部分なのですね。

私のお天道様は外部の存在です。
身近に例えれば、警察みたいな存在です。

法律違反やマナールール違反に対して見ていて、犯そうと思う気持ちを踏みとどませる存在。
そして本物のお天道様は何時も見ているから尚更です。

その代わり、警察は困った時には助けてくれます。
お天道様もそんな感じでしょうか。

まるぞうさんは理数系なのか、基準をキッチリと分けたがりますね。
説明には理解しやすくて便利なんですが、現世はカオスの世界ですのでズレは出てしまいます。

されど基本は抑えていますので、学びにはなります。
あとは個々の咀嚼のレベルによるのでしょうね。
.
Unknown (Unknown)
2021-06-09 14:45:51
>この手の話題に敏感な方は、今回の記事についてはお読みにならないことを強くお勧めします。

おそらく私を想定しての記述だと思いますが、誤解されているようなので申しますと、まるぞうさんが自分の考えを自分のブログに書くのは自由ですよ。
私がコメントしたのは、仮説や自説を障害者の言動や正当な苦情にむりやり当てはめて差別したからです。

自分の仮説を自分に当てはめるのはふつうにOKですね。
また、批判だって自由です。
まるぞうさんが問題だったのは、差別をしたからです。

そして、自分の考えを公開する以上誰に見られても、賛同、批判されてもそれは当然のことなんです。
まるぞうさんの人格を貶める誹謗中傷はいけません。ただ、まるぞうさんの「仮説」への反論は誰でも自由であることを忘れてはいけません。

「この手の話題に敏感な方」という言い回しで、暗に言論封鎖をしているとすら感じさせるのは損じゃないかな、と思います。
たま♪さんに以前排除するようなことを仰ったみたいですし、まるぞうさんは、何となく人を支配したがる傾向があると思います。
反論を「敏感」という言葉に変換したらいけません。

今日の記事はまるぞうさんが不安がる必要はないと思います。差別発言がないから。「人はこういうふうにできているんじゃないかな」という論考ですよね。

公開された文章を読むも読まないも個人の自由。称讃も反論も自由です。
読まないことを強くお勧めするというのは、反論を許さないぞ、という表れに見えます。
そんなに構えなくてもいいのではないでしょうか。私はまるぞうさんを嫌ってもやっつけようとも思っていませんよ。
Unknown (Unknown)
2021-06-09 14:53:37
→ 弱者と強者が入れ替わる振り子の振り戻しの時代に入ったように思います。しばらくは逆転の潮目だと思います。

今日別の某ブログでこの「弱者と強者が入れ替わる」テーマが書かれていました。
まるぞう備忘録に不掲載になった私のコメントに書かれていることがそのまま書いてありました。
まるぞうさんは、強弱逆転をエセ弱者が蔓延る時代と捉えていますよね。
でもそれはちがうのです。
今まで力関係で押しつぶされてきてものも言えなかった弱い立場の人達の真っ当さがちゃんと表に出る、ひいては報われる時代が来つつある、ということなんですよ。伊是名さんの件にしても、そうです。「しばらく続く」といった暫定的な傾向ではないのです。
この強弱逆転と悪質なクレーマーが蔓延ることと分けて考えてほしかったです。
この強弱逆転は、決してエセ弱者の台頭などではないこと、ご自身の内奥にある差別心に気づいてほしいと願います。
Unknown (Unknown)
2021-06-09 16:24:50
まるぞうさんが頼まれたお店で、梅を注文させて戴きました。同じ物は完売だったので、も少し大きなのを5キロ。本日届きました。実は頼んだ翌日、いつも行くスーパーにもっと安い値段で出てたので、少し後悔していたのです。が、それより粒は小さいけれどとても良い色で良い香り。熟しているものはサスガ違うな、と嬉しくなりました。ありがとうございます。私も来年からは注文にしようと思いました。10年以上前に一度だけ使った梅干しの漬物セットを出してきて、久々の梅仕事、明日でもしようと思います。毎年作っている梅シロップは、近所のスーパーの安いので作ります。亡母が元気な時は毎年梅干しを作って送ってくれていました。昔ながらの、酸っぱい梅干し。子供達も大好きでした。伝わるかどうかわからないけれど、娘にも何か伝わると嬉しいです。このところ口で何言っても伝わらない虚しさを感じているので。心より感謝です。
Unknown (Unknown)
2021-06-09 16:32:12
良心の声は耳が痛いです。なぜならその声を肯定するなら、ではこの無数の石を否定するということです。
 この石一つ動かすのにも、どれだけ「心の痛み」を味合わなければならないか

これは私には親孝行、です。こんな小さな石動かすのに、周りの人は皆できてるのに、私にはできない。心が痛くてしょうがない。
非掲載で母との事書いていいよと仰ってくださいましたが、なんかもうどうにもならないな…と毎日自分の心の中の鬼と対面しています。
母は枠珍を打つ予約をしたそうです、まず副反応が出て万が一の事があれば後悔して自分を責めるだろうと思いました。
Unknown (SHO_KO)
2021-06-09 16:37:11
本日開催。資料がアップされています。
・第61回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会
令和3年6月9日(水)18:00~20:00
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_19142.html
Unknown (R60)
2021-06-09 17:11:41
まるぞうさん、読者の皆さん、父に対しての暖かいお言葉感謝申し上げます。
ありがとうございました。

父は20年も一人暮らしでしたので家には居ないと思ってか、誰も訪ねてきません。
スーパーに熟した南高梅がキロ450円で売っていました。
とてもきれいな梅です。
毎年、梅酒は作りますが初めて、梅干しに挑戦しようと
5㎏購入しました。

親戚、友人など枠珍打たないのは私一人だけになりました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事