まるぞう備忘録

無題のドキュメント

麻賀多神社についての説明です。

2021-10-16 12:30:25 | 今日のひとり言

防災カレンダー
16日。酉の日。テロ注意。


古代からのパワースポットだった。

 麻賀多神社の歴史は古く、おそらく大和朝廷が関東に入ってくる以前から、この土地の人たちによって祭られていた場所のようです。



 その当時は印旛沼も霞ヶ浦も1つに繋がっており、香取海と呼ばれておりました。この香取海の海沿いに鹿島神宮、香取神宮、麻賀多神社があります。
 印旛沼は今では大部分が干拓されてしまいましたが、当時は印旛浦が神社のすぐ前まで来ていたと思われます。



 麻賀多神社の地名が台方となっているのは、高台になっているから付けられたのでしょう。



神様の海という地名。

 またこの一帯は神津(神様の海)という地名となっています。これも麻賀多神社が海の側の神社であったことを示します。入り江の奥の高台にあるという点で伊雑宮と似ています。
 伊雑宮ももともとは海人(海辺に住んでいた縄文人の末裔)の聖地であったとも言われます。この麻賀多神社もまた関東の海人の聖地だったのではないかと思います。

 この神津(こうづ)が、現在では公津と標記されます。公津の杜駅の由来と言われています。



地元民じゃないとお参りが難しい。

 公津の杜駅は1994年に出来た比較的新しい駅です。この駅が出来る前は、麻賀多神社は本当に陸の孤島だったと思います。
 かつては香取海に繋がる海の要所であったでしょうが、今では辺鄙な場所になっています。

 公津の杜駅が出来たとしても、やはり麻賀多神社にお参りするのは大変です。首都圏でありながらも、なかなか人を寄せ付けない場所と言えます。

 駅からタクシーだと片道で1900円ほどするそうです。お参りの間待機してもらったりすると往復で5000円ほどかかるかもしれません。(私はタクシーを使ったことがないので詳細はわからないです^^;)

 バスもあるのですが本数が少ないようです。

成田市コミュニティバス北須賀ルート
行き(公津の杜駅から 10分程度)
6:50
8:30
11:44
14:48
15:50
16:40
18:14

帰り(麻賀多神社から)
6:32
7:22
9:07
12:32
15:30
16:25
17:15


 これを見ると、空気の澄んだ午前中にお参りをするのであれば、公津の杜駅11:44のバスに乗りお参りしてから12:32のバスで駅に戻るワンチャンスですね。
(バスの時刻は変更になる可能性があるので、公式サイトで確認するか直接確認してください。)
https://www.city.narita.chiba.jp/kurashi/page105700.html

 現時点では片道200円です。



奇跡の参道。公津の杜地域。

 私のように歩くことが苦にならない人は公津の杜駅から歩くのも良いかもしれません。片道3.2km40分の道のりです。

 麻賀多神社の裏は本来は広大な森なっており、公津の杜と呼ばれているようです。公津の杜駅から麻賀多神社への道のりは、この公津の杜地域を歩いていくことになります。



 しかし航空写真から見るとわかりますが、森の地域は両側から新興住宅街の開発で侵食されています。私の写真は40分歩くなかでの、本当に自然が残されている、ここ本当に首都圏?という景色です。



毎回少しずつ違う道を案内される。

 不思議なのは毎回通る道が違うということです。GoogleMapの指示どおり歩くのですが、その時によって案内されるルートは微妙に違います。
 今回両側が林の参道のような道も今回初めて通りました。

 公津の杜を歩いていくのは片道40分ほど歩きますが、でもその土地の自然に迎えられるような大切な儀式のように個人的に思っています。自然の中の片道40分の参道を歩いていくなかで、私が参拝することを許可される。そんな感じなのです。

 公津の杜と思われる世界に中に入ると匂いが変わります。それは子供の頃自然の中で遊んだあの森や草原の匂いに包まれます。
 そして虫の声、鳥の声、蛙の声。360°から聴こえる自然の声と私を包む自然の匂い。本当にここは桃源郷だなあ。と毎回思います。

 同じ様にGoogleMapで歩いているはずなのに、毎回毎回初めての景色の場所があるのも不思議です。
 私の写真を観て、駅から神社まで歩く方もいらっしゃるかもしれませんが、私が観たのとは違う景色の杜の中を歩くかもしれれないです。だって私自身毎回少しずつ道が違うのですから。^^;



天之日津久神社。

 今回は初めて奥の宮にもお参りしました。ただ私が想像していた奥宮とはちょっと異なりました。この成田〜佐倉にかけて20以上ある麻賀多神社の1つという感じでした。
 裏が幼稚園で参拝すると子供たちの声が聴こえるのは良いです。子供好きの神様がいらっしゃるのだろうなと思います。

 私が思う奥の宮は、台方の麻賀多神社本宮の裏にある天之日津久神社の小さなお社に近いです。ここが本当の奥宮じゃないかなと思います。



杜の中をテクテク歩いてくる私達を、高見でご覧になっている(かも?)。

 もし麻賀多神社に参拝するご縁がありましたら、やはり午前中の空気の澄んだ時間帯。私は公津の杜駅に9時着。そこからあるきはじめます。
 公津の杜という不思議な桃源郷の地域を通って、麻賀多神社をお参りする体験も良いかもしれません。ただし片道40分ですが。

 考えて見れば日本の神社は参道が長いものは多いです。平泉白山神社も戸隠神社も玉置神社も半分登山のような参道です。長い参道にはやはり意味があると思います。

 この麻賀多神社は神社の土地ではないのに、奇跡的に杜の地域が残されていて、公津の杜駅から歩く参拝者はその偶然の奇跡の参道を歩いていくことになります。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
気持ちよい青空ですね。風景が鹿島神宮のようであり伊雑宮の周辺の様子のようでもあり。気持ちが清々しくなりました。沢山の写真、ありがとうございます。私にも歩けるかな?行きはタクシー帰りは徒歩なら、行けるかな? 参拝できたらいいな♪

→ もし片道でも歩けるのなら、午前中の澄んだ時間帯に行きにこの杜の参道をテクテク歩くことをお勧めします。桃源郷の自然の中をテクテク歩いて向かって来るのを、天津の神様がご覧になっている気がいたします。

タクシーやバスを使うなら帰りで。バスも時間を合わせれば行けそうですし、タクシーも今はアプリで呼べると思います。

==========
まるぞうさんが終の住処候補として考える地はどこですか?

→ 私はどこでも良いのです。本当に。
北は北海道から南は沖縄まで。都会でも田舎でも。どの場所でもその土地に住まわせて頂けることでありがたいです。

私は仕事柄いろいろな土地に地方に行きますが、どの土地も好きです。

==========
麻賀多神社は、東日本一といわれる御神木の巨大な杉と日月神示がもたらされた天日津久神社も見どころ。
訪れた事は有りませんが、静かな佇まいが写真から伝わって来ます。

→ 朝の出勤時間帯の電車に乗り、お参りをして昼過ぎには自宅に戻って来れました。首都圏にいらっしゃる方は、そしてあの写真が気に入った方は、お出かけしてはいかがでしょうか。

どこの神社神宮でもそうですが、お参りしようと日程を決めた時点で、もうお参りは半分完成したと思います。

==========
いつもありがとうございます。先日のお伊勢参りに続き、代表参拝ありがとうございます。神社は先日の地震の影響とかは無く無事でしたでしょうか?遠方で一度も参拝はありませんが一度寄附をさせていただいたこともあり、地震後の様子が気になっておりました。安堵しました。

→ 地震の影響は特に感じられませんでした。
本宮の裏の天之日津久神社の周囲は、木の良い香りに包まれていました。

==========
>徒歩距離7.8km 1時間50分
とありましたが、道中は歩きだったのでしょうか?
すばらしい大自然とお天気にも恵まれてなによりでした(^^)

→ はい。徒歩です。今回は奥宮にお参りしたのでしたが、台方の麻賀多神社だけなら往復7kmぐらいです。

私の写真をご覧になった方は、ど田舎の神社と思われたかもしれません。しかし両側は新興住宅街で、あの景色は奇跡的に残されているように思いました。

==========
わたしもたまたま今日15日に仕事が休みで神札交換も兼ねて参拝させて頂きました。
本当に神社はもちろん道中の田園風景もぽかぽか暖かくて気持ちの良いところですよね、土手のコンクリートに座って食べたお弁当もおいしかったです!笑

→ 昨日は天気も良くて参拝日和でしたね!

==========
まるぞうさんの行動力に触発され、先週末、おかげさまで
日帰りでお伊勢まいりをさせていただくことができました。
風日祈宮へ繋がる橋の上から見た五十鈴川の澄んだ流れと優しい音を思い出しながら歩んでおります。

→ ありがとうございます。

==========
こんにちは、またまたありがとうございます!今回もホントに参拝させて頂いた気分になれました、林の中に入っていく小道の写真がとても好きです。いつか行きたいです^ ^

→ 麻賀多神社は何度も参拝させて頂いておりますが、今回初めて通りました。良い参道でした。

==========
大いに楽しみましょう。

→ コメントありがとうございます。楽しみましょう〜。

==========
イスラエルの経過観察です。
https://twitter.com/j_sato/status/1448816243847303200?s=21

→ 情報ありがとうございます。イスラエルの8月は日本の11〜12月ですね。

==========
私は家族以外の人には一切全てのワクチンはやめた方が良いと主張した事は無いし、する気もありません。ワクチンの安全性についても話題にした事はありません。また、番組ではとても賛辞していたのでその事を書いたまでで反対を主張はしていないです。強いて言えば最後の一言ですか

→ あなたが「mRNAワクチンだから危険だ」とは思っていないことは理解いたしました。失礼いたしました。

ただしあのコメントをそのまま掲載すると「ワクチンがmRNAだから危険だ」と勘違いする方がいらっしゃると思ったのでコメントいしました。

他の読者の方へ。
私がワクチンに対して慎重なのは、人への治験が始まってまだ短期間だということです。mRNAやウイルスベクターの技術であっても他のワクチンのように数年〜10年の治験を経て安全性のデータが公開されるのであれば、問題はないと思います。

イスラエルや英国のデータから、日本でもワクチン接種者で免疫の低下で体調を崩す方(コロナ変異株?インフルエンザ?)が11月から増える可能性はあると考えています。

「ワクチンが危険」とは今はまだ証明されていませんが、「ワクチンが長期的に安全」とも証明されていない。のが中立の事実です。

==========
私は兵庫県在住ですので、猪名川町の戸隠神社に月参りのほか、何かの折々に感謝参拝させていただいております。
まるぞうさんや皆様方との繋がりを思いつつ、これからもこちらは肝川戸隠神社に定期参拝に行かせていただきます。

→ ありがとうございます。

==========
来週でしたら、勝山市晴れの日もありますので、片道5時間以上、平泉寺滞在できる時間は1時間ですが、どうしてもお参りしたい気持ちが引っかかって、来週参拝させて頂こうと思っています。
防災グッズをリュックに入れて。

→ 無理せずに。よろしくお願いいたします。北陸新幹線は費用でNGですか?

==========
水戸に就職しました長男が結婚の運びとなり、明日、茨城県に住まわれます彼女のご両親に夫婦ともどもご挨拶に伺います。
東京経由ですので、明治神宮を初参拝させていただこうと思っています。
成田方面には行けませんが、同じ関東の空気を思いっきり吸ってみたいと思います!

→ 同じ茨城でも場所は違うかもしれませんが。鹿島神宮は中央構造線の上であり、お参りしたいなと思っているところの1つです。もし今後機会があれば。

==========
自分も一の宮等行けるところに参拝続けて行こうと思います

→ ありがとうございます。

==========
毎朝、自宅の神棚に参拝する時、伊勢や台方の空気を頭の中で感じられます。ほんのちょっとですが、その瞬間だけ帰国して参拝しているような気分になれるのです。日本からこんなに遠ぉ~い国に居ても。
まるぞうさんがアップしてくださる写真から伝わる空気も、ありがたく受け取っております(感謝の合掌)。

→ 多分年に1回くらいはどこかの参拝写真は掲載できると思いますのでお楽しみになさってください。

==========
まるぞうさん、今、生米パウンドケーキ焼いてます。水につけて、ミキサーで細かくした米は、いろいろ使えそうです。今日はココア味のパウンドケーキを作っていますよ。

→ お知らせありがとうございます。

==========
ところで、まるぞうさんは良寛さんを好きですか?

→ はい。優しい御方です。私とは正反対の方です。見習いたいです。

==========
心境の変化でしょうか?

→ 時代は変わりつつあると思います。本人の変化というよりは。

==========
本日、私も麻賀多神社と麻賀多神社奥宮を参拝致しました。
記事を拝見して、どこかでまるぞうさんとお会いしていたかもしれないと思い、コメントさせて頂きました。

→ すれ違っていたかもしれませんね〜。ありがとうございます。

==========
ようこそご参拝下さりました。
ありがとうございます。
みんなでゴミ掃除したのが懐かしいです。

私は先日、久しぶりに目黒の八雲氷川神社さんを詣させて頂きました。

→ あの時から比べると見違えるようにキレイになっております。ありがとうございます。

==========
同調圧力の事もブログに書かれてますし、心強いですが同時に心配です。
長尾先生が守られますように。

→ 守られますように。ありがとうございます。

==========
普通のRSでも本当は今大変なのかしら?とまるぞうさんは考えていらっしゃるのですか?それとも自然免疫が低下している心配?

→ ワクチン接種して免疫低下した方々が、これから大変になる(かも)という心配です。(ワクチンを打っていない子供たちは関係ありません)

ただ数ヶ月前幼児に起きたRSウイルスの件は、これから起きることの雛形としての現象という意味でした。私の個人的な空想の世界の話です。

========
あと、ここではいないかな?先日の地震のあと、死ぬほどダルい疲れがとれました。そんな人いないかな?私だけ?
中央構造線の尾のところで、畑に常にいるせいか、あの日はもう腕の腱鞘炎がひどく、両手の指も痺れて、旦那にお願い帰らせて2時間だけ寝たい、とお願いしたいほどでした。それが都内震度5の地震のあと、いきなり無くなったのでした。
8月に息子の熱で毎日3時間以上抱っこして、仕事も重量野菜だから、もう私は働けない身体かもと落ち込んでたのに。
もし他の地域で急な怠さを感じた人がいたら、やっぱり地磁気もあると思います。

→ お知らせありがとうございます。

==========
あれから5ヶ月。今月中には行きたいと思っています。
いつもはバスですが、一度だけ徒歩で行きました。
景色も距離も良いあんばいです。

奥宮があるのですね。
無理かな~

→ 奥宮は無理せずともいいかなと思います。それより午前中の空気が澄んだ時間帯に公津の杜の自然の参道をテクテク歩くのが良いと思います。
一歩一歩歩いて来るのを、自然たちが「来たよ。来たよ。」とさえずってくれるように思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 2021年10月15日。日... | トップ | 御米の備蓄。ローリングスト... »
最新の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-10-16 12:56:52
ありがとうございます。コメント返答もありがとうございます。良かったです。地震の影響無く無事でなによりでした。
「裏の天之日津久神社の周囲は、木の良い香りに包まれていました。」
このコメントにその場にいるように木の香りがしそうで、妄想で癒されました笑
この先々をそんなに心配する勿れと仰って頂いてるような、、笑
Unknown (くもり時々晴れ)
2021-10-16 13:15:17
まるぞうさんのブログ、とてもすがすがしい気持ちになります。いつもありがとうございます。
どなたかのコメントのお返事に『自然たちが、来たよ来たよ。とさえずってくれているように思います。』と書かれているのを拝見し、自分がくすぐられているような、こそばゆいようななんとも幸せな気持ちで頬がゆるんでしまいました。
Unknown (250389)
2021-10-16 13:55:27
来たよ来たよ。。とても伝わってくる表現です。自然を守っていく方の自分でいけば呼応しますね
Unknown (ままぞう)
2021-10-16 13:55:41
昨日のまるぞうさんの記事と写真を拝見して、『どうしても行ってみたい!』と、色々調べててどれも京成成田駅からタクシーのルートばかり。どうして最寄駅の公津の杜駅じゃないんだろうなぁと。そこで本日の記事ありがたかったです♪神社の、朝の澄んだ空気感が大好きなので、早起して行ってみたいです。
Unknown (神無月)
2021-10-16 14:54:53
まるぞうさんは旅ブロガーの世界でも食べて行けそうですね。(^^)

神様に御迎えされる兆候に、雨が降る、動物が出迎える、礼拝時にそよ風が吹くなどが有るようですね。
逆に拒まれる兆候は、体調が悪くなる、気が重くなるようですので、そのような時は無理せずに参拝せず帰られた方が身のためのようです。

初詣のように人出が多い時は、人の欲望に穢されていますので時期をずらした方が良いらしいですね。

YouTubeで麻賀多神社の紹介動画を観ましたが、小さな御社が多い事も神様お集まりの聖地としての特別な地を感じました。

喪が明けましたらと想うのですが、第6派の予想が付きませんのでシン・コロナ次第です。
.
Unknown (Sweatie)
2021-10-16 14:59:32
いつもありがとうございます。
先日の伊勢神宮参拝の記事を拝読して、私も参拝しようか思案していたところでしたので、背中を押されたと(勝手に)解釈して、弾丸ツアーなうです。伊雑宮からの帰路、近鉄電車でこれを書いています。上之郷滞在30分!笑
実家が三重県内なので両親に久々の顔見せも兼ねて。

東京発伊勢行きの深夜バスを使い、宇治山田駅着は8時過ぎでしたので、前泊のような行動はムリでしたが、無事外宮(御祈祷含む)、内宮、伊雑宮と回れました。ありがたや。しかしスーツはまだまだ暑い。

まるぞうさんも書かれていましたが、次はいつになるやら…と思いながらの旅です。
Unknown (大根サラダ)
2021-10-16 15:49:26
代表参拝ありがとうございます。関東へはなかなか行けないので有難いです。私もそろそろ平泉寺白山神社へ行こうと思います。来月には。
Unknown (Unknown)
2021-10-16 15:51:28
先週から私も麻賀多神社にお参りがしたくなって、どのルートにしようかと考えあぐねていたところに、ご紹介のドンピシャ記事でびっくり!遅ればせながらありがとうございます。距離からすると、宗吾参道が近いからそこからの徒歩を考えていましたが、おすすめの公津の杜の景色が気に入りました。一人で行くので、なるべくわかりやすく大きな道路利用を思っていたのですが、朝の光の中桃源郷の自然の中を楽しむのもいいなと。奥の院は、初めて車で行った時にルート検索で間違えて行った場所です。なんか違うんだよなあ~とスマホ検索で気づいた。車でも距離があったように思いましたが、歩かれたまるぞうさん、さすがです。運動不足解消のためにも、歩いて参拝したいと思いました。(帰りは無理せずバスにするかも?)
Unknown (Unknown)
2021-10-16 16:37:29
まるぞうさん参拝と道中写真ありがとうございます。
関東から遠方在住で、コロナ禍のため、2020年1月より麻賀多神社さんへは参拝出来ておりません。
それまでは月参りしておりましたので、本当に懐かしいです。写真を拝見出来て嬉しくてしょうがないです!
麻賀多神社さんへは、
・宗吾参道→歩き(途中の道中歩道が無く交通量多く、大変危険です)
・公津の杜→歩き(まるぞうさん使用の裏の田舎道は、車通りが少なく、自然が多い桃源郷)
・成田、公津の杜→レンタカー・カーシェア
など、様々な行き方のパターンがありますが、
私が後半に一番使用していたのは、
夜行バス→京成成田駅早朝着→京成公津の杜→コミュニティバス6:50→麻賀多神社参拝→コミュニティバス7:22→公津の杜から都心へ移動し顧客へ出張訪問、
というパターンでした。
本当は私もまるぞうさんと同じくゆっくり歩きたいのです。自分の地元よりも素晴らしい自然が広がってます。
ただ、歩くと東京滞在の時間が少なくなってしまうので、考えた末に編み出した強行軍プランです。
絶対におすすめはしません(笑)。
今は表裏といわれている肝川戸隠神社さんに月参りしております。
どちらに参拝に行くにしても、前後に必ず地元の氏神さんに御挨拶参拝をしてからです。
麻賀多神社さんにお参りに行くのは、もう少し先になりそうですが、その時はゆっくり歩こうかなと思いました。
その日まで恥ずかしくないように生きたいと思います。
Unknown (Unknown)
2021-10-16 17:46:59
今回は匿名です。
【番組紹介】
2021年10月18日(月)12時〜12時55分
にっぽんの芸能「まるわかり 雅楽の世界」Eテレ福井(再放送)

お神楽の別大々神楽の舞楽1曲に似ていたかな?と自信はありませんが皆さんの参考になれば。
もし福井県の登山者が居れば、教えて上げてくださると有難いです。
他県でも放送が見れれば良いな〜。
まるぞうさん、アップよろしくです。

2021年10月15日(金)21時〜21時55分
Eテレ福井で放送されていました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事