まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【人間関係】 良い面が半分。悪い面が半分。

2021-03-30 10:19:32 | まるぞう経営学

防災カレンダー
30日。18時16分。月の最近から3時間後。 大潮。

東京西部から西方向
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/03/30/100849#20

東京都千代田区から西方向





人が「良い人」を演じる原理。

 職場の人。良い人か。悪い人か。多分どの人も「良い人半分。悪い人半分。」そのように思うといろいろな悩みもうまくやり過ごすことが出来る。そういうコツのお話です。

・人は目の前の相手には「良い人」を演じる。
・人は自分より強い相手には「良い人」を演じる。

多くの人にはそのような原理が働きます。



半分は良い人という前提なら。

 だから自分に親切にしてくれているあの人。実は陰で自分のこと悪くいってた。とショックを受けることもあるかもしれませんが、それは仕方ないことなのです。
 その方は、私の目の前では「良い人」を演じていたのです。私がいないところでは本音が出ることもあるでしょう。そもそもその人が私の陰口を言ったというのも伝聞ですから。

 しか〜し。そもそも。伝聞の陰口というのはだいたい脚色が入ります。自分の本音を隠すために人の陰口という形態をとります。



Bさんを盾にしたAさんこそが要注意。

Aさん「ねえ、ここだけの話だけど、Bさんはまるぞうさんのこと非道い奴だって言ってたよ」

 いつも私に好意的な態度を示してくれているBさん。陰で私のことそんなように言っていたのか。ショック。職場では、そういうこともあるかもしれません。が、Bさんが本当にそう言ったのかはわからないのです。確実なのは、

・Aさんが私に言ったという事実。
・Bさんの伝聞を利用しているという事実。

 こういう時の真相は。本当はAさんが私のことを良く思ってなかったのです。じゃじゃーん。犯人は意外な人物だった。
 でも人は「目の前の相手には良い人として振る舞う」という原理がありますから、Aさんは「Bさんの陰口という伝聞」の形で、私に苦言を呈したのでした。
 Aさんは「自分はいい人」の体裁をとりながら、自分の苦言をまるぞうに言うという目的を果たしました。

 だから私はBさんに腹を立てる必要はないのです。そしてAさんには「そうなんですか〜。気をつけよう。」と謝意を示しながら、Aさんは「人の陰口伝聞を利用して自分の言いたいことを言うのね。要注意要注意。」と心を新たにするのでした。



弱い立場の人にも誠意をもって接することが出来る人。

 自分に厳しくあたるのに、上役にはペコペコ愛想笑いする上司。これも仕方ないのです。
 なぜなら人は「自分より強いものには良い人を演じる」という原理がありますから。

 魂が太い人であれば、自分より弱い人にも誠実な態度を維持するでしょうが、そうじゃない人の方がたくさん。そう始めから腹を括ることは心の健康に良いでしょう。無駄なことで心を消費することを抑えられるから。



職場の人間関係は、人の心の裏表を教えてくれる。

 職場の人間関係は「へえ。そういうこともあるのか。人って多面性があって面白いな。」という経験にとても役に立ちます。が、心労で自分の心をすり減らす価値はありません。そんなことは不要です。人間は半分は良い人の原理を知ことが、(深刻に受け止めず)ああそうかなるほどと軽く受け流すのにお役に立ちますように。

 つまり
・人は目の前の人には「良い人」を演じる傾向がある。
・人は強い人には「良い人」を演じる傾向がある。

その反動で
・その反動で人は目の前にいない人の陰口を言ってしまう。
・その反動で自分より弱い立場の人に理不尽に当たってしまう。

そういうこともあるのか。わかったよ。なるほど。



魂が太い人(年輪の魂)は光って観えるよ(仮説)

 だから自分はせめてこの職場の人間関係でも
・その場にいない人の陰口は言わないし同調して頷いたりしない。そういう会話は自然に距離を置こう。
・自分より弱い立場の相手に嫌味をいったり無視したりやつあたりをしない。強い立場の人に対するのと同じ様に誠意をもって接しよう。

 結局人間関係というのは、他人と私の関係ではなく、私自身と私の関係なんだな。そういう結論になっていきます。
 目の前にいない人や、立場の弱い人にも誠実な人。そういう方は「魂が太い人(=年輪を重ねた方)」。

 もし自分が魂太い境地になることになれば、そこから観える風景。同じ様に魂が太い人は輝いて観えるのだろうな。遠くからでも「あの人は太い人だ」と。魂の太さは肉体年齢とは限らない。若い方でもすでに老練な経験(魂の年輪)を積まれている方もいらっしゃることでしょう。でもまずは自分から。

 だから今日も「頑張ろ〜」。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
コロナ感染よりワクチン未接種者への非難の方が恐ろしく感じるのも変ですね。

→ 情熱大陸に出演されるような医療関係者御三方も「当然打ちます」とインタビューで断言されていましたから、実際の現場はまた違う空気感なのだと思います。
もし私が医療関係者であれば、自分の責任立場上接種するという選択をするかも。と思います。中年だし男性だし。
ただ若い方特に女性は、感染リスクよりも接種リスクが高い可能性もある(不妊になる可能性の指摘もある)ので、何とか踏ん張って頂きたいと個人的に思います。

==========
あちらさんにもチャイナにも、もうウンザリしてしまいます。いずれ体も置いて死んでいく事は誰もが逃れられないのに、なんでわざわざ地獄行きを確定するような事を繰り返しやってるんだろう?と不思議でならないんです。

→ 元刑事の坂東氏は、中国の人でも日本社会に住んで日本語で生活するような人は、考えも日本人化する。と述べていました。とても興味深いです。
日本語という言葉(言霊)と、日本の国土の厳しく豊かな自然(畏敬の自然)が、日本人を維持している。ここが鍵だと思います。

==========
先日、注意した職員が「私の言い方が悪かったのです。ごめんなさい。」と謝りに来てくれました。右往左往している毎日が幸せなのでしょうね。

→ 良かったです。

==========
戦争だけは避けたいですね。まだまだ出来ることがある、そう思いたいです。まずは、私たちの目が覚めることだと思いました。

→ あれほど反日教育をしても、中国には日本の文化や日本語(言霊)に憧れている若者たちが大勢いるようです。そこが鍵になると思います。

==========
『しらす』の世の中に、なる未来を願わずにはおられません。

→ 悪を体験し、それでも善に戻って来れるか。が今回の人類の旅のテーマだと思います。無菌培養ではダメで、人類が(悪に対する)抗体をもっているか。日本社会にウイルスを注入する必要があった理由です。抗体を作るためという小説です。ばい菌排除一辺倒では本当のしらすは近づかない。

しらす=やわらかくて強い。

という小説です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« NHK7時のニュースが教えてく... | トップ | 【社会人】 大人の対応。頑張... »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-03-30 10:49:45
「頑張ろ〜」
「お〜!」
Unknown (Unknown)
2021-03-30 11:54:02
こんにちは。いつも深い学びをさせて頂き、誠にありがとうございます。
今日の記事は、4月一日から新しい職場で働き始める娘にタイムリーな記事で、二人で有り難く読ませて頂きました。
魂太い人になりたいなぁ〜。(笑)
Unknown (Unknown)
2021-03-30 13:21:39
前の職場で、古株で横暴な女性パートAさんのことを牽制したいが、自分に矛先が向くのが嫌な男性店長に「○○さん(私)のことを悪く言ってたよ」と私をけしかけてケンカさせようとするパターンもありました。正義感や承認欲求を利用されてしまいました〜。甘かったです。
でもパートAさんとは随分ぶつかったし嫌がらせをされたものの不思議と嫌いではなかったです。
若い頃に父親を亡くして家業を母親と続けたことや、ご主人の病気や知的障害の息子さんの話なども聞いていたので色々苦労もされていたと思います。
周りの人を自分の思い通りに動かすために怒りでコントロールしたがるのも不安心から来るものだろうな、安心したいんだろうな、と思っていました。自分が相手の立場なら同じことをしただろうから他人事ではないです。

今の職場ではあまり自分から人に親しく働きかけないように大人しくしているので悪口や噂話とは無縁です。昔ならやられたらやり返す!(弱さの裏返し)だったのですが、謙虚に控えめに、そして慎重に淡々と過ごしています。根はガサツなので時折あーめんどくさ!と思いつつ。
自我の暴走を抑える練習中です。
Unknown (Unknown)
2021-03-30 13:35:04
30年前、天で思いっきり人種差別を経験。白人、黒人の方々だけではなく、様々な人種間で差別があると知りました。自分の立場を確立する一つの手段のような気がします。悲しいけど。新聞開くと人間同士の酷い戦いが記事として賑わい、我が国もヒタヒタとその影が見える。人間!どうしたんだ!それでいいのか!私なようなミジンコの世界でも、世界のフィクサー?でも同じことしているのかと思うと、余りにも幼く、残忍で人間であることご恥ずかしくなります。が、諦めずに世界をごろっと変えたいですね。
他人に怒れない (Unknown)
2021-03-30 13:37:33
自分は良い人を演じて、他人に怒れなかったです。今は自分の立場を守って、もっと怒りを出せばよかったと思ってます。働きやすい職場雰囲気、話しやすい環境作りと思ってましたがそんなの甘かったです。

世の中は弱肉強食だった。優しい、弱い部分を見せると食いついてきます。励ますどころか、利用しようとする輩もいます。誠意を見せれば分かってくれる、その考えが甘かった。

年下や後輩にも馬鹿にされたり、会社のご意見BOXに自分を名指して悪口の手紙が投函されたりもありました。通勤時に使う、自転車のサドルがカッターで切られていたり。。。

自分も含めて、人はみな弱いし幼いので簡単に信用してはいけない。わかり合いながらも警戒心を解いてはいけない。自分を守らなければいけない。世の中甘くないですね。。。
Unknown (singingkerorin)
2021-03-30 14:03:04
「悪口が言いたい!」
と言うタイトルで記事を書こうかな
と思い詰めるほど悪口が言いたい人がいます

思いつきで言われっぱなしで
理詰めで言い返してやりたい人もいるし
それってどうなんですか?と詰め寄ってみたい人もいるけど
そのたびに、その人々にしてもらった感謝すべきことを思い返して
心の地均しをし
「そうですね、気をつけます」
で2年通してきましたら
怒るところが想像つかない人
と言う評価をもらいました

この煮えくり返った腹の中とのギャップに笑ってしまいましたが
中身をぶちまけて大火傷をしないで良かったと思うのです

今回ばかりはどこかに灼熱の腹わたをこぼそうかと思いましたが
タイミングよくこの記事が読めて
本当に感謝です
論点とは少しずれてますが
今後も
良い面半分
悪い面半分の呪文を唱えながら

頑張りま〜す( ̄ー ̄)
Unknown (前投稿の誤字)
2021-03-30 18:33:45
皆様、まるぞうさん、、すみません。人種差別のこめんとの中で「30年前、天で」は、天ではなく、米の誤りです。申し訳ありませんでした。
ところで28日の茨城の地震から、ピタッと地震ありません。朝、いつものカラスさんも鳴かないし。防災ですね。
Unknown (SHO_KO)
2021-03-30 19:19:01
まるぞうさん、更新ありがとうございます。
・各地で景色霞む 東京で10年ぶりに黄砂を観測 西日本で視程3キロ地点も
https://news.yahoo.co.jp/articles/44f7f4118b97fcff0edbafdd90f1deecbf5f17eb
あす31日(水)にかけても、西日本から北日本の広い範囲で黄砂が予想される見込み。
他紙では、北海道にも2年ぶりに黄砂飛来したそう。呼吸器系やアレルギーの疾患がある方はご注意を。

・【速報】桜島が爆発、噴煙2700メートル
https://news.yahoo.co.jp/articles/82758d2faeda009728ab50669f2c3e6d90140754
今年43回目。27(土)から続いています。
Unknown (Unknown)
2021-03-30 20:04:03
まるぞうさんお世話になります。職場でどうしても合わない人が居ります。嫌なマウントをとられたりします。大人な対応をしていたのですが、辺り触らず距離を置く事にしました。でも相手の対応が仕事の件であまり宜しくない事をされ結果お願いした私のミスになりました。その事もあり全く馴染めません。
この方との関わり方は最低限の挨拶ぐらいで良いでしょうか。何か相手から見た自分も悪いのでしょうか。
人間関係は難しいですね。
Unknown (Unknown)
2021-03-31 07:15:10
まるぞうさん おはようございます。
いつもブログを拝見して学ばせて頂き有難うございます。
これ迄の人生を振り返ると、その環境の中での人間関係で良し悪しの多くの学びをして来た様に思います。今は一人暮らしで、一歩引いて周りの人達と良好な人付き合いをしてゆこうと考えて過ごしています。が、来るもの拒まず、去るもの追わずの心境で、やっと自分を頼りに残りの人生を、自分なりに楽しんで過ごしてゆこうと想うようになりました。目の前の家族や親族の人間関係も何らかの縁があっての現状ならば、できる限り大切に付き合いたいと思っています。長い間、見聞きした義母と義姉の嫁姑の葛藤が、反面教師となり、姑となった私のお手本になっています。まるぞうさんが教えて頂いた、この大切な相棒の身体と今日も一日有り難く過ごします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

まるぞう経営学」カテゴリの最新記事