まるぞう備忘録

無題のドキュメント

道民の誇り。100年のサビ塔。

2022-06-09 08:28:53 | 今日のひとり言


敵であるはずのサビが最大の味方になるのだ。

 私の友人に「日本サビ橋友の会」の会長さんがおります。といっても会員一人の友の会です。彼は時間があると日本のあちこちにあるサビ橋を観に行くということを趣味にしております。私も一度その会長さんに連れられてサビ塔ツアーに行ったことがあります。

 サビ橋とは耐候性鋼という鉄を使った橋のことです。実は表面をワザとサビさせて、そのサビ膜で鉄を守るという手法なのです。
 本来は大敵であるはずのサビを味方にする。そういういかにもまるぞう好みの建築方法です。



日本の風景に溶け込むワビサビの風情。

 この耐候性鋼を使った橋は、もう表面はサビだらけなのですが、これがいいのです。表面全部が一通りサビると、もうそれ以上腐食は進みません。塗料を塗る必要がないので製造やメンテの大幅なコストダウンになります。
 そして何より風情があります。ワビサビがあります。サビだけに。

 あなたの街や山の中に真っ赤に錆びた立派な橋はありませんか?それはひょっとしたらサビ橋かもしれないです。



道民開拓のシンボル。

 学生時代、北海道ツーリングした時に、100年記念塔にも行きましたよ。これも耐候性鋼を使ったサビ塔でございます。もうね。本当に歴史の記念塔とはこのことだ。という風情でございました。
 北海道の大地から天に高くそびえる塔。表面を真っ赤なサビでおおわれてる姿は圧巻でありましたよ。

その記念塔も今年の秋から解体されるそうです。残念。



解体の理由。サビ塔が錆びてるから?


取り壊しの理由。
(平成9年 外板補修調査報告書から抜粋 日本建築学会北海道支部作成)
「問題は外板周辺部の錆の進行とその剥落であり、その程度を軽減する処置はとれるにしても完全に防止することは困難である。完全に錆の発生や錆の剥落を除去するには、塔全面の外板を取り替えざるを得ないが、相当な費用を要する。」

https://www.nhk.or.jp/hokkaido/articles/slug-ne458ab52c566より引用

 え〜。このサビ塔はわざとサビさせて強度を保っているんですぞ。それなににサビを落とすのにメンテがかかるから、取り壊しましょうって。理系の私にはちょっと理解できないです。
 結合部の錆の深度とか、本当に30億円の修復費用が必要なのか。専門の先生はどのようにおっしゃっているのでしょう。



道のヒアリングを受けた建築の専門家・北海道大学石山祐二名誉教授
「判断というのは全部道のほうでまとめて、そしてその結論として解体やむをえなしというふうにいったわけですね。やはりもう少しオープンっていうかな、どういうふうに決まったかということの経過が分かるような仕組みが必要じゃないかなと思うんですよね」

https://www.nhk.or.jp/hokkaido/articles/slug-ne458ab52c566より引用

 ヒアリングを受けた建築の先生もちょっと納得がいかない感じですね。言外に「解体するほどサビは問題じゃないはずよ」という教授の心の声が聴こえてきそうです。私の脳内ひとりごと。



北海道は日本人のものではない。

 理系的には?な感じですが、政治的にはもっと???です。

 たとえば他国に自分の県を売るような知事さんがいたら、県内の港の入り口に四本爪の龍柱なんか建てるかもです。四本爪の龍はあなたさまの属国ですという象徴なんだそうですよ。五本爪の宗主国さまからの使者を迎える場所に建てることに意味があるのかしらね。
 長い日本列島でありますが、侵食されるのなら、北と南からなんでしょうね。



 きっと、北海道に日本人が開拓を始めて100年経ちました。なんていう記念塔は解体してしまえ。そういう国もあるのかもね。知らないけれど。



 100年記念のサビ塔なはずなのに、錆びて危ないという専門家の意見で、道が決定して、道民がそうだそうだ。というのなら仕方ないです。

 ただ、北海道は、北海道に住む方が思うほどには、領土的に安全じゃないかもということ。2022年の秋に、日本人が建てた記念塔が解体される。という意味は、道民の方が思っているよりは、もう少し深い意味があります。きっとね。



 野幌の100年記念等の雄姿が観られるのは今年の夏休みが最後のチャンスか。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんはそこまでではないかもしれないけれど、相手の立場に立つことが出来ない場合が時々ある、ということです。悪意はなかったのだと思います。

→ 教えてくださってありがとうございます。

==========
ところでまるぞうさんはビタミンD3飲んでいますか?
奥様は飲んでいますか?
夏は太陽に当たることを考慮して控えたりしていますか?

→ ビタミンDを含めて特にサプリは飲んでいません。ただ煮干しとえのきの味噌汁は毎日飲んでいます。多分今はそれで良いかなと思っています。

==========
我が家も今朝、和歌山から梅が届きました。
まだ少し青いのでザルにあけて熟成させています。
春先に家内に梅干し宣言をしたのですが、おもわぬ大反対を受けました、カビると不吉なのだそうです😅塩を大量に入れるのにカビるわけあるかい!と半ば強引ですが、なんとか理解してくれました。
とわいえ、なんとかカビさせないように梅干し作りを楽しみたいと思います。ドキドキ、、、

→ うまく行くことを願っております。完熟にする過程でちょっとでも黒くなっているものがあったら、勿体なくても除外することがコツのようです。その除外された梅は氷砂糖につけて、夏に向けての美味しい梅ジュースになります。

【梅の傷】梅干しにしても大丈夫??梅農家が教えるカビにならない選別
https://youtu.be/imleD_RaXZM

==========
私もおととい梅シロップを作りました。生モノなので買ったらすぐの時間勝負。とにかく決まったことをやる!ゴロゴロ洗って、丁寧に水気をふいてザルに並べて乾かす、ひたすらヘタを取ることが楽しくて、やっていると自然と無になれる時間がしあわせだな~と思います。梅の香りにもいやされますし。ただ向き合う瞬間、楽しんでやっている状態はセルフ3だと私は思うのですが、セルフのお話って難しいものではなくって、いま自分の目の前のやりたい事をするためにむかって、やるべき作業そのものに集中するだけでいいのだと思います。

→ 美味しそうな梅の香りが伝わって来そうです。ありがとうございます。

==========
美味しそうな梅ですね。ショッパ!という位のお手製梅干し。お婆ちゃんの味が懐かしい。これからはお婆ちゃんの、おじいちゃんのそして自然の知恵を受け継いで暮らせればいいですよねー。休田畑を再び耕すプログラム。イメージはちょっと会社的。都会の人も移り仕事につける。歳も関係ない。きっと多くの種類の仕事があると思うから。過疎化対策にもなり、仕事もできる。そんなプログラムを国をあげて、皆でスタートしたら、少しは何とかなりそうなきがしますが。私は歳ですが、そうやって土の仕事に携われたらよいなー

→ そうやってひそかにアンテナを張っておきたいですね。

==========
2012年か3年の話なのでもう10年も前になる、まだあの道を知らなかった時。早朝私は出掛けるべく最寄り駅まで歩いておりました。そしたら途中、段々の梅林から作業着姿のおじさんがひょっこり現れて、「持ってく?」と。梅を3粒。「……はい、ありがとうございます」。「バケツ一杯あげたいところだけど、荷物になるもんね、行ってらっしゃい」

→ 映画の一コマのようなお話。ありがとうございます。

==========
オミクロンは60歳以上の人の比率が少なく(罹りにくい)、この1週間での感染者が65人なので誤差が大きいですが、3回接種者の感染割合が80%に対して、3回接種率は83%です。60歳以上の人はおそらく2月に3回目を接種しているので、すでに約3ヶ月が経過しています。リスクが高くこんなにすぐ効かなくなるワクチンを3回も4回も打つ意味はあるのでしょうか?

→ 接種者の健康という観点では意味は全くないと思います。

==========
写真から良い香りが伝わってきます。
その梅たちは無農薬ですか?
色々ネットで探しているのですが無農薬だと高くて…汗
無農薬じゃなくても買っちゃおうかと悩み中です。

→ この梅農家さんは、エコファーマー認定(農薬低減)ということのようですが、無農薬ではありません。
出荷時に基準以下であれば良いというのが私の考えです。そして日本の農家さんは本当に真面目な農家さんが大多数と信頼しております。

==========
教えてください、下記のリンク先のこのニュース読みたいのですが、リンククリックしてもどこにそのニュースが掲載されているのでしょうか?このようなサイトは次々言ってもそのニュースが読めなくて、いつも諦めていましたが、馬鹿みたいな質問かもしれないのですが、教えていただけてたらと思います。

市役所で働いてるけど市民怖すぎwwwwwwwwwwwwwww

→ ニュースではなく、ネットの掲示板です。青色の文字が市役所で働いている人の書き込みで、それに対していろいろな人が意見を投稿しているという形です。
http://bipblog.com/archives/5796054.html

==========
仕事帰りに寄った店に完熟梅が売っていたので、塩で漬けました。梅干し初挑戦です。目分量ですよ。今日はワク○して熱が出たとの事でお子さんのお休みがありました。子どもは何の注射かわからないと思います。

→ 日常の風景。ありがとうございます。

==========
6月5日頃にサル痘に関するインパクトのある記事が出るとの噂がありましたが、6月8日に
「サル痘患者、千人超す 29カ国、死者なしとWHO」が出たくらいでした。

取り敢えずは安心しました。

→ お知らせありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-06-09 11:15:03
ワタシはお手製ドレッシングに必ずワサビを入れます。アボカドにも合う。風味がぐっとひきしまるのです。関係ないか。
ああ~梅ジュースの炭酸割りが飲みたいです!
赤紫色のは紫蘇ジュース?きれいですよね。
Unknown (Unknown)
2022-06-09 11:22:05
今日の日記でサビ塔(北海道百年記念塔)のことを取り上げていただきありがとうございます。
実はこの塔の近く(歩いて20分ちょっとの距離)に住んでいる者でして嬉しくてついコメント入れさせていただきました。

最近の北海道、なんか変?
やたらアイヌ、アイヌって持ち上げられてます。
昨日も札幌駅あたりの歩行空間にある大画面でアイヌの伝統文化の紹介をしていました。
私は両親共に本州から開拓の志を持って移住してきた先祖の末裔で、特に父方の先祖は地域の開拓に力を尽くしたようなので、今の風潮にはなんだか違和感があります。
やっぱり北海道の今を築いたのは明治期に移住してきた開拓民だと思うんですよね。
そういう人たちの功績にもっと光を当ててもいいと思うんだけど。
開拓記念塔取り壊しに関してはこれといった反対運動も目にしませんし、
アイヌに関してはいろいろと利権もあるみたいで、タブーみたいなところありますね。
Unknown (たま♪)
2022-06-09 12:45:07
まるぞうさん、一部ご理解いただきありがとうございます。

どんな人でも、自分が経験していないことについては、相手の立場に立てないことの方が多いと思います。

私が何度も、まるぞうさんに「自分の経験として書いた方が良いのでは?」
と言うのは、まるぞうさんを自分の好きなように動かしたいのではなく、

自分の経験として語る分には誰も傷つけないからです。

良心のような繊細な話題について、
誰かに教えようという気持ちを持つ場合は、自分と同じような経験をしている人にしか当てはまらないし、わかってあげられないものだと思います。

セルフ3は、セルフ3を理解できないセルフ1に対して「だからお前はセルフ1なんだよ」とは思わないはずです。

セルフ3ならば、すべてを理解できる存在かもしれませんが

1人間が、セルフ3になって全員を理解するなんて、なかなか難しいし、凡人には無理ですよ~、と思います。
それができるならば、生まれてないくらい、というか。

セルフ3は、他人に、「セルフ1はこんなんやつやで」、とも言わないんじゃないかな、とも思います。

私のセルフ1はこんなふうです、ならば言うかもしれない、とも思いました。
Unknown (Unknown)
2022-06-09 14:34:33
本当に、北海道はかなり危ないんじゃないかと思います。四つの爪は五つの爪の宗主国様を受け入れます、というポーズですか。
北海道内で上の立場にいる人物は、同じ日本人の中でも宗主国様に北の大地を明け渡しても良いという考えなんでしょうか。
名前が日本人であっても背景はどうなっているか分からないですしね。北海道と沖縄はやっぱりあぶないですね。南の島の地元の漁師さん達はチャイナの脅威を感じているようですが、北の大地の方々はどの程度認識しているんでしょう?
Unknown (Unknown)
2022-06-09 14:55:02
某ちゃんねるのまとめサイトです。興味引く記事でしたので、転載します。(迷惑だったら非掲載&削除してください)

【悲報】ロシアへの経済制裁、絶対しない方が良かった
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/5347519.html

※上記のまとめサイトはかなり長いです。しかし、様々な人が本音の意見を書くことにより、その出来事の中立的な部分が分かりやすく見えてくることにつくづく感心します。
Unknown (Unknown)
2022-06-09 17:00:12
こんにちは、今日の話題とは話が違うのですが、、ある番組で節約生活をされている方の特集をみまして。停電をきっかけに自家発電に移行されたということでして、ベランダで太陽光パネルをいくつか設置されて、夜の読書する分くらいの灯りの電力はエアロバイクを使って運動して自家発電をされていてとても面白くて、天気の日はステンレスのボールやアルミシートなどを色々使って、太陽光で鮭やケーキまで焼いていました。ご本人の工夫でこんなにも充実するのかぁって勉強になりました。なんとなくこの話題をシェアしたくコメントしました。
Unknown (たま♪)
2022-06-09 20:41:31
まるぞうさん。
セルフ3の本質は、「たとえ犯罪者に犯罪されても傷つかない」そこまでのアホなんだと思います(霊的には)
でも、そこまでのアホだったら、この世では生きていけないし、自分を守らなければならない。だから自我も大事なんです。
セルフ3の本質に迫ると、結果的に、「犯罪者も許せ」となってしまいます、霊的に。
もちろん、まるぞうさんがそこまでのことを主張しているとは全く思っていません。「自分の身を守ることも、法律的対処も大事」がまるぞうさんの方針であることはわかっています。

それでも、セルフ3を突き詰めると、「自分の全てを相手に与える存在で、犯罪者に犯罪されても気が付かないくらいのアホ」な存在でもあります。

身についたセルフ1を手放す必要がある人には、セルフ3の本質に迫ることでラクになれることも多いのはわかるのです。

ですが、ギリギリのところで踏みとどまって生きている立場の人には、セルフ3の本質に迫ることは、本当のアホになれ、アホになってこの世でイジメられろ!っていう脅しに成り代わってしまう面があるのです。
霊的には、アホになってイジメられることが正しい面もあるかもしれません。
でも、現実生活の誰かに、それをオススメはできない、と思います。
まるぞうさんも、そう思って下さっていることでしょう。

だから、セルフ3を語る時は注意していただきたい、と私は主張しています。

ギリギリのところで踏みとどまっている人と、手放すべき人では、同じセルフ3の本質に迫る言葉でも、意味が変わってくるからです。
Unknown (Unknown)
2022-06-09 21:20:21
まるぞうさん、こんにちは。
記事とは関係ない件で、コメント失礼します。
実は大学時代の友人が参政党から出馬を決め、最近その類いの動画ばかりみて寝不足です。
昨日は、全国から東京に立候補者が集まり、一人五分で思い思いを訴えておられ、感動しました。観衆も多くて、すごく勢いがありますね。
マスコミではあまり取り上げられませんが。

参政党はタブーに斬り込んでいるので、私は友人の命を心配していますが、応援する国民が増えれば大丈夫かな。心配しすぎかしら?
参政党が、これからの日本を変える原動力になりますように…
Unknown (阿蘇さん)
2022-06-10 07:12:28
おはようございます😃又北海道ツーリングに行く口実が出来ました❗うっしっしー

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。