まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【0396】 感染者数だけで再びパニックを煽る。(予定)

2021-11-28 10:28:53 | 今日のひとり言

防災カレンダー
28日。新月週間。



2021年のFIFAプレーヤーの心臓突然死の5倍の増加
halturnerradioshow 2021年11月26日
12月以降、183人のプロスポーツ選手やコーチが突然倒れました。そのうち108人が亡くなりました 怪我とは関係ない理由でアスリートが倒れるという現象は珍しい。
・・・
ほとんどの場合、崩壊の原因は心筋炎、心膜炎、心臓発作、心停止などの心臓関連であることが報告されています。

2番目の原因として報告されているのは、血液凝固現象です。
・・・
ウィキペディアの「プレー中に死亡したアソシエーション・フットボール選手のリスト」によると、2001年から2020年にかけて、SCDまたはSUDに起因する死亡者は年間平均4.2人で、その大半がSCDでした。一方、2021年には、私たちのリストによると、FIFA選手のSCD/SUDの症例は21件でした。つまり、2001年から2020年の間、年間4件(Wikipediaのデータによる)、あるいは年間5件(BMJに基づいて計算)のSCD/SUDによる死亡者が出たのではなく、今年はこれまでに21人の選手が死亡しているのです。

つまり、年間平均の約5倍も多いのです


https://halturnerradioshow.com/index.php/en/news-page/world/5-fold-increase-in-sudden-cardiac-deaths-of-fifa-players-in-2021


 どうして今年になってから、世界中のサッカー選手が例年の5倍ほどの件数で心臓や血液凝固関連で亡くなったのか。原因は不明なようです。

 私は自分の健康のために室内で筋トレをしております。心拍数が上がることで血中のNO濃度が上がり、血管を柔らかくするという実験を自分で試しております。
 ただ、心臓や血管凝固が起きやすい状況になった方は、心拍数が急激にあがるような運動は控えた方がいいようです。
 それはどのくらいの期間なのか。少なくとも数週間から一ヶ月は自分の体内の血管になにかトゲトゲのようなものが流れているかもしれないと想像することは役に立つかもしれません。



感染者数だけをみせてパニックを煽る。再び。

 これから再び猛烈なキャンペーンが開始されるのじゃないかと思います。
 それは社会をパニックにして人を同じ行動に向かわせるのが目的です。
 ですから、やはり高齢者や基礎疾患のある方が重症化するような傾向で、そうではない健康な若い世代の人たちのリスクは非常に小さいかもしれない。

 それでもただ感染者の数の急増拡大だけを煽るパニックキャンペーン。今回はそのようなキャンペーンに乗る人が前回よりは少ないことを願います。よろしくお願いします。


 健康な若いサッカー選手。彼らの大部分は万一感染しても軽症以下で終わるであろう「若い健康な肉体」の持ち主でありました。
 ご冥福をお祈りいたします。



おまけ1
最前列の特等席です!


まるぞう
「波乱万丈=ガラガラポンよ。
 最後の一厘の仕掛けは最後の最後だからね。
 途中でリタイヤしたら勿体ないよ。
 ええ⁉、あそこで退出しちゃったの⁉
 あのあと凄かったんだからー。
 地球史上のガラガラポンよ。
 ってね」

小悪魔
「ははは! なるほどね!
 それじゃあ、それを楽しみに、行けるとこまでは行くとしかますか」

まるぞう
「せっかく手に入れたチケットだから、最前列で観れるところまで観ていきましょう」



おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ウイルス学の専門家の先生に教えてほしいと思う時あるのですが。一般的にウイルスって人間なら人間の細胞のみに寄生して増えるんですよね。人間の数が減少すれば他の生物にも感染できるように形をかえるはずだけれど、兵器としてならともかく、そんなに短期間で強毒化ってするもんなのでしょうか。去年春頃は私ら無知な一般でも

→ デルタ株ウイルスも強毒化の傾向はみられていません。おそらく今回のオミクロン株も。
・感染力増大
・ワクチン回避
です。

==========
今はつかの間の休息ですね。このキャンペーンで気がついた人が多くなってきたように、感じます。残す人とそうでない人に分ける事が、最善と思っている方々がいらっしゃるのですね。

→ オミクロンキャンペーンも前回以上の狂想曲になると思います。しっかりと自分を保てる方が前回よりも一人でも多くなることを願います。

=========
子どもにマスクさせないとまでは思わないけど、子どもが世間がウイルスいっぱいで楽しくない、祖父母にうつしちゃうって思うのだけはなんとかしてあげたい。
大丈夫だよ、学校にウイルスいっぱいだったら家にもいるよ?家で誰が黙食してるの?
貴方達のせいじゃありませんよ。本当にそれだけ伝えたいのですが。
不登校が多いらしいので、それじゃ副反応で休んでいても気づかないのかも。元気出せ!大丈夫だ、なんとかなる!

→ まだあと1年。ちょっと長丁場ですが、乗り切りたいです。

==========
オミクロンですか、またネーミングも反枠の人たちが騒ぎそうです。私は中道で日和見菌風でいるつもりです。
ワクワクの打て打ての次の波がやってきそうですね。ブースターどうするんでしょうね、アルファ株のものなのに。

→ オミクロンは日本語のゴロ数字だと0396になりますね。
デルタ(ピラミッド)の上のオミクロン(目)という人もおります。

========
徹底的に自分が幸せな1日を送ったらミジンコパワーで誰か1人でも明るく照らせるかしら。
本当は日本は今最高に幸福な国なんだけどなぁ。


→ 同意いたします。ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (32)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« オミクロンキャンペーン。 | トップ | 打たれ強いにゃあコツがある。 »
最新の画像もっと見る

32 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
to SHO_KOさん (まる(=・3・=)ぞう)
2021-11-28 10:38:42
お付き合い頂いてありがとうございました。
私は自分の心の光景を個人的なメモとして書き留めております。
でも他の方の運転席の景色はどのように観えるのだろう。コメント欄に投稿して頂く奇特な方々からその景色の一部を知ることが出来ます。

今回のコメントキャッチボールでまた一つ知ることが出来ました。お付き合い頂いてありがとうございました。
m(_ _)m
Unknown (Unknown)
2021-11-28 11:13:46
 なるほど。天使や天国の話は自分の心のメモで他人に向かって言ったわけではない、とおっしゃりたいのですね。
 それは、本当にそうなのだと思います。
 まるぞうさんだって、いつもいつも他人に向かって説教したい人物ではないでしょうから。今回は違う、というのは本当だと思います。
 
Unknown (Unknown)
2021-11-28 11:16:01
まるぞうさん、いつもありがとうございます。う~っ( ;∀;)、まだまだ、これからなのですね。高い倍率の中で念願の最前列のチケットを手にしているのですよね。きっと!!余裕はないけど、これからも、何かの選択をする時、選択をしなくてはならない時は、自分なりにあたたかい方へ行きたいと思います。
Unknown (Unknown)
2021-11-28 12:14:40
なるほど納得しました。「感染力増大」でしたら矛盾はありません。
とくに毒性が強くなったわけでなく不治の病でもないが、なめていたら怖いという今までの病とと変わらない重症度ということですね。
はやがてんで、強毒化と思っていました。教えてくれてありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-11-28 12:24:55
まるぞうさん、お注射は徴兵制度に似てるなって時々おもうんですよ。
打たない人々はさしずめ兵役回避の卑怯者としか見られてないんじゃないかとふっと思います。だから打たない正当な理由をいくら言っても政府は聞き入れずあの手この手で打たせようとする。

違うのはギリギリの所で個人の意思に任されてる事と子供まで巻き込もうとする事。兵役はたぶん18歳以上が普通でしょうから。

時々、亡くなった母が言ってたことを思い出すんですよ。母のいとこが軍隊から逃げ出して実家に帰って来たんだけどつかまって最前線に送られて戦死したって。先の戦争中の話です。(ごく普通の天皇を信じる青年だったそうです)

ここまではいかないと思いますが打とうと打つまいと、何としても生きのびることがこの度のいくさについては神様との約束だろうと思います。
Unknown (Unknown)
2021-11-28 13:45:55
 小悪魔ちゃんの動画を観て思ったのですが、中庸のためには、ある程度得なければ無理、という心の機能は誰にでもあるんじゃないかなあ、と思います。
 まるぞうさんだって、バイクを買うことはもちろん、一度も乗れず、経営者になる以前に会社勤めができないくらいの体力で、周囲の女性からキモイと言われてバカにされた状態で、「手放しましょう」と言われても、えー、無理、ってなりません?
 欲しい間は、欲しいものに向かってがむしゃらに努力する時期もあると思うんですよね。ちゃんと欲しいものを得て味わったから手放す発想を持てる中庸を目指せるというか。
 手放す発想を持つ中庸を目指す道に居る人と、欲しいものをがむしゃらに得ようとしなきゃいけない道に居る人がいるとも思うんですよね。
 だから、中庸じゃない人全員一律に「手放して中庸を目指せ!」って言うのも違うと思うんです。
 中庸を目指すには、まず、自分が幸せを得てから、みたいな面があるというか。
 ただ、「感謝」に関しては、いつでもできると思います。中庸じゃなくても、欲しいものが得られてなくても、感謝できることは無数にあるから。
 
 
Unknown (Unknown)
2021-11-28 15:53:16
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/89636?page=3
Unknown (八十六茶)
2021-11-28 16:55:54
ここ1週間ほど、ほぼ毎日、救急車が家の前を通ります。

1日に2回以上の時もありました。

やはりまだ油断してはいけませんね。
to まるぞうさん (SHO_KO)
2021-11-28 17:04:18
ありがとうございました。
またよろしくお願い致します(^^)

三日ほど前、ふとネットのブックマークを見るとこんな過去記事を見つけました。
いったい何年前から考察を続けられているのでしょう?本当にお疲れ様です。

・愚痴陰口の考察補足。
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/3a3357d190fb4fe36b3fdb54dd9f31e5
・どのような志で書いているか根拠
https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/4379e44bdb0111550c9cd235882f2ba5
>私にはもう、どなたかに「私の考えてること読んで~。私はここにいるのを認めて~。」という欲求は、もう全然意味がないように思えて来たのでした。私にとって驚くべき変化であります。
Unknown (Unknown)
2021-11-28 17:31:31
新変異株「オミクロン」に対応、米ファイザーらワクチンを100日以内に供給へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/2bdba2c4482dbe674d76e64eaf4caab46ab6660a

どの会社も事前に次の変異株を知っていたのですかね。
年末から年始に3回目、その半年後「オミ〜」用の接種、その半年後はまた新種株の枠が用意されてるかも。枠の後遺症の原因が解明されることもなく。
新枠も感染しない期間は数ヶ月かな。もう気が付かなきゃあかんでしょ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事