まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【実験】 本能の危機を察知できるか。5。

2020-08-12 10:24:35 | 防災情報。

防災カレンダー 
東京都23区内





 私達が直面する災厄は次の3つに分けられます。

1,事前予測可能な災厄 

 津波や浸水や土砂災害のように、時期と地域がかなり特定できる災厄。
 津波の原因となる大きな地震。私達の日本では必ず気象庁が津波の危険性も一緒に速報を流してくれます。
 また浸水や土砂災害の原因となる大きな台風や線状降水帯による豪雨。こちらも気象庁は豪雨になる前から警告を日本の国民に発してくれます。
 また津波が起きる地域。浸水の起きる地域。土砂災害の起きる地域。これらの地域は、国土交通省と地方自治体のハザードマップで公表されています。

・災厄が起きる時期:気象庁が公表
・災厄が起きる地域:国交省と地方自治体が発表

 だから、自分や家族がハザードマップ危険地域に住んでいて、気象庁が警報を発しする時は早めに避難体制をとること。

・たとえば南海トラフのように地震発生から数分で津波が到達すると言われている地域のケース。・
・たとえば今は小雨だけれど夜半に豪雨になると気象庁が発表している豪雨のケース。

 避難は100回やって99回は無駄になるものです。でもそのうちの1回は本当に自分や家族の生命を守る。だから99回無駄になるのを織り込み済みで、でもその1回のために、誰もが早めに避難の決断をするべきと思います。



2,詳細な予測は困難だけど、大きな枠では予測できる災厄

 地震や噴火など。30年以内に70%で起きると予測される首都直下地震。東海や南海トラフの地震。

・ですからもし選択の余地があるのなら、大きな地震があると言われている、日本列島中央構造線より太平洋側には住まないこと。
・住んでいる人は防災の備えをすること。(大勢の人が防災の行動を取ることで、大災厄の一部が代理昇華されるという仮説です。)
・我々日本人が、地震や火山の兆候を観察すること。(大勢の人が観ている間はその地域では発生しないという仮説から。)



3,予測がほぼ不可能な災厄

 今回のベイルート爆発。311やサリンテロ。JAL123便や福知山線のような大事故。
 上記のような多数の死傷者が出る事故は事前予測は不可能と言って良いでしょう。

 こういう大事故の場合、少数ではありますが、必ず事前に偶然その大事故を避ける事ができた。そういうケースもあります。(福知山線事故では、直前に見知らぬ老婆に腕を掴まれて伊丹駅で降ろされ九死に一生を得た女性の話があります)

 これからこの日本でもテロのような大事故が起きる可能性がある。それはこれから起きる3回目の世界大戦は従来のようなドンパチの戦争だけではなく「誰が犯人かわからないテロ」という形で起きると考えられるから。

 ではその予測がほぼ不可能な(テロを含む)大事故から身を守るためにどうすればいいのか。
 一つは私の人生経験から。間が悪いことが連続する時は要注意。それは大きな災厄の直前に釣られて起きる小さな予兆かもしれない。 
 そしてもう一つは私達の身体が持っている生存本能。私達の表面意識の下で、身体は迫りつつある危険を察知しているかもしれない。



つづく



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
画像ライブラリ

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【実験】 本能の危機を察知で... | トップ | 【実験】 本能の危機を察知で... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本日も匿名で失礼します)
2020-08-12 11:56:24
いつも有難うございます。先日地震を事前にわかるかという話題の際、子宮にと投稿した者です。まるぞうさんより、えずきは、生霊とのコメント有難うございました。ご意見伺いたいのですが、咳き込むのはどう思われますでしょうか?私は、じぶんに関するよくない話など、話題にされているのか、波長?感覚があってしまっている時かな、と、思ったりしております。もし宜しければご意見宜しくお願い致します。
Unknown (ポイ)
2020-08-12 20:44:50
私の会社の社長はまだ40代と比較的若い社長です。社長就任後今に至るまで社長が実行することは悉く現場社員の反対にあいます。
社長本人は抵抗勢力として現場社員を目の敵にしますが、反対を押して実行した結果、必ず反対した社員の退職、それに伴う現場の混乱、果ては得意先からのクレームと1年間この繰り返しです。そろそろ社長にはその因果関係に気づいてほしいのですが気づく様子はありません。

社長が取るに足らないことと言って切って捨てる出来事も昔からいる社員にはそうは見えません。
早くなんとかしろ、大変なことになるぞ、この声が届かないもどかしさ。

はー、ストレスがたまります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

防災情報。」カテゴリの最新記事