まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【日本政府】 インパール作戦。再び。

2021-07-30 08:46:22 | 今日のひとり言

勝ち目がない戦い。思考を停止して突き進め。

 尾美会長の昨日の会見を見て、ああ、太平洋戦争末期の日本軍のようだな。と思いました。私達は良い意味でも悪い意味でも日本人であるということなのでしょうか。

 もう戦争に勝つ見込みはほぼない。
 しかし後には引けないから、とにかく目の前の場当たりの作戦を突き進むしかない。その結果国民の屍累々になることは予測できるが、誰も止めることは出来ない。

 とにかく思考停止して、目の前の無駄な対策を国民の根性で命尽きるまで突き進む。

 今の政府の対応は、80年前もさぞかしこのような感じであったろう。その様が目に浮かびます。



ワクチン頼みが崩れた。でもこのまま突き進め。

 尾美会長の話。
 たとえ国民の7割がワクチンを打っても、デルタ株の感染力の強さから3割には感染が広がる。大問題。

 しかも
・7割接種は困難。多くの国は5割接種率の壁がある。
・そもそもワクチンが足りない。もし今ワクチンが潤沢なら政府が力づくでも接種を進めることもあるだろうが、今はそもそも物量が足りない。(結果的に日本には幸運)
・そしてそもそもそもも、ワクチン自体がデルタ株などの感染を抑える力は半減してる。

 つまり7割接種を目指しても、それで解決するとは考えられない。
 そもそも7割接種を実現することはほぼ不可能な状態。

 ではどうしたらこの事態を打開するのか。
 とにかく行動自粛しかない。そうです。ふむう。

 デルタ株は感染力が約2倍。飛沫感染ではなく空気感染で広がっていく。だから従来の2倍の規制の外出自粛をしなければ効果がないうことです。

 今でさえ、行動自粛はもう有耶無耶になりつつある。昨年のような自粛に戻すのでさえ困難な上に、更に昨年の2倍の自粛はこれも無理な話です。



 結局出口は全く見えないけれど、このままズルズルと国民への根性論をお願いするしかない。
 ああ。まるでどこかで観た景色です。



無症状軽症者自宅療養者にイベルメクチンの服用を。

 日本もインドのように初期感染者にイベルメクチンを処方することで、大幅に事態は改善することでしょう。

 感染者の大半は若者で軽症や無症状であることに着目するべき。
 感染者(PCR検査陽性)の数を減らすのを目的にするのではなく、中等症状以上の患者の数を増やさないことを目的とするべき。

 あのインドも、もうニッチもサッチも行かなくなって、イベルメクチンを許可する選択を取らざるを得なかった。
 果たして日本はそのような選択が出来る未来があるのか。静かに観ていきたいです。



これは今年の年末の日本の風景だ。

イスラエル 3回目のワクチン接種実施へ 感染再拡大で
NHK 2021年7月30日 6時20分 

中東のイスラエルでは、インドで確認された変異ウイルスの影響で新型コロナウイルスの感染者が再び増加し、高齢者が重症化するケースも目立っています。
このためイスラエル政府は、2回のワクチン接種を終えている60歳以上の人に対し、来月から3回目の接種を行うことを決めました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210730/k10013169361000.html


 現在国内の感染者の数が爆増しているとはいっても、ワクチン接種した高齢者の感染は低いままに抑えられています。さすがワクチンさんです。
 しかしイスラエルの例でわかるように少なくとも高齢者は半年立つとワクチンによる抗体が減っていくため感染が増えるということです。

 そしてこれは我が国の年末の姿です。
 私の周囲の高齢者でも、その副反応のきつさに正直ワクチンを接種したことを後悔している人は一人や二人ではありません。

 せっかく接種したワクチンなのに、また年末になったら効果なくなっちゃうので、また副反応覚悟でこのワクチンを打つのか。
 でも打たないと(その時はデルタやラムダより更に強力な変異株?)に感染する。



 もう日本政府はインパール作戦の二の舞はしないで頂きたいです。
 何が問題の解決に必要なことなのか。合理的な判断をたてて頂きたいです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
奈良県のお婆様へ。メール返信しましたがdocomoから拒否されました。メールの受信設定をパソコンメールも受け付けると一時的に解除して頂けますか?

==========
ワクチン接種後に自分も感染するし人にもうつす可能性ありとのこと。気が緩んで感染対策を怠るとスプレッダーになる可能性ありますね。人にうつさないためにワクチン打つという理由は無いということですね。

→ そのとおりです。
日本人には「人にうつさないためにあなたが接種して」という殺し文句が効果的ですが、もうそれは意味がないということです。

==========
私は半年後〜本当に心が痛いです。 とありましたが、非凡なまるぞうさんのお言葉としては意外な感じでした。 それはまるぞうさんの、ある意味"自我"でしょうか?

→ 私は煩悩たっぷり自我バリバリの人間ですので、よろしくお願いいたします。

==========
会長さんに悪気がない分、余計に心に刺さる。一緒に手伝った近所の方が2度目のワクチンの後どうも調子が悪いと漏らしてました。ああ口を閉ざすのみの自分がつらい。

→ ワクチンを打つか迷っている方には、情報を伝えることは意味がありますが、もう既に接種した方には何も言えないです。本当にお気の毒だと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (34)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【オリンピック】 一番厳しい... | トップ | 【日本政府】 インパール作戦... »
最新の画像もっと見る

34 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-07-30 10:11:10
感染者の数は毎日、過去最大!と大きく伝えますが、指定感染症の話題は殆どでませんものね。「ここにきて」最初の政府の対応は、ある程度正しかったのだと思います。我々は無知だからPCR検査の精度の曖昧さも、コロナウイルスが既知か全く新規の未知かも分かれなかった。PCR検査の精度が曖昧さを残すと知っていれば、最初の状態ですぐにPCR検査ではなく、4日以上まず自宅で様子見して、それでも熱が引かない、持病持ちの人は、渡航歴を含めて行政のコールセンターに電話して、紹介された病院へ向かう。その診断の上、PCR検査の判断のしてもうらう。このころはコールセンターや行政で数が絞れて指定感染症は、追跡義務ありますから、コロナでも無症状で熱が下がるようなものなら、怖がりすぎるものではないから医療逼迫を防ぐためにも自宅で4日様子見してください。そしてIT管理による混乱も含めて、追跡しやすい状態がある程度、患者を絞り、PCR検査させるか、させないか判断あおり、した人は追跡する。それはコロナの特徴がサーズと酷似しており、子供には感染させにくい、また重症化するリスク含む人、持病を持ってた人や高齢者には怖い病気だが、健康な人には、それほど怖い感染症でないと知る人は知ってたからな気がします。
しかし私らは未知の物凄い怖い病気だと思ったから、宣言だすことにもテレワ推奨にもPCR検査を皆にさせることも推奨しがちだった。少なくとも去年の春頃は。
でも今となっては追跡できる国に関わる国立の病院はともかく、民間病院となれば医師会の分野みたいでし、民間でも自治体でもPCR検査の判断基準は違うから、数の調整もいくらでもきくだけでなく、追跡ににくくなった。それこそIT機材じたい、データのとり方自体、曖昧な面、数の調整かけやすい面もあるというのに、IT機材に頼らざるを得ない、ITツールによる追跡、監視につながるようなGPS位置特定アプリを容認、推奨するキッカケ作りになってしまった。
去年春頃、春節の話題と共に、コロナというウイルスがではじめた最初のころの政府の対応は、知識が増えるほど、それほど間違ってなかったのかもしれないとおもいはじめました。
Unknown (Unknown)
2021-07-30 10:22:20
私の周りの友人達もワクチンを全員接種していますが【高齢者群】、私は長い間公衆衛生の仕事に携わってきたので、このmRNAワクチンは接種していません。あまりに不明な機能が多すぎ、いろいろな論文から読める問題点や利点を比較検討した結果、接種をしないことにしました❗変わりに予防に重点を置き、カテキンガレードを多く含む緑茶や発酵食品を毎日飲食するようにし、人混みにはあまり行かないようにし、それなりの対策を採っています。
いまの政府や感染対策専門家の意見は政治的要素が強く、またマスコミ関係者も煽るばかりの報道がメインで害が多過ぎます。むしろYouTubeで真摯な投稿が多く見受けられます。早く治療薬が認可されることを祈るばかりです。
今日もありがとうございます。 (Unknown)
2021-07-30 11:20:50
まるぞうさん、今日もありがとうございます。皆さん、善意で打っているから、何も言えないです。職場で「年寄がいるので、家族全員で接種します。」という方もいます。早くイベルメクチンを使用して、ワクチンは中止になってほしいです。
Unknown (トルコ石)
2021-07-30 11:30:41
今日の記事には関係ありませんが、わたしも知らなかったので・・・。

https://ameblo.jp/tama5564/entry-12688528424.html

https://ameblo.jp/tama5564/entry-12688528492.html

小学校で教えて欲しいですが、今の公立では無理でしょうか。
Unknown (竜宮乙姫)
2021-07-30 11:37:16
明日からマギアレコード覚醒前夜はじまりますね!
日本はインパール作戦。
日本がピンチに立たされると魔法少女は降臨するのかな。日本よ、目覚めよ!
Unknown (市井の愚人)
2021-07-30 11:49:37
頭いいのに、なんで科学的根拠に則って判断できないんでしょう?
イベルメクチン(ジェネリック) (Unknown)
2021-07-30 11:55:18
まるぞうさんやひげのお医者さんのブログをまとめ、実家の父母に見せましたが、とうとう二人とも2回目まで打ってしまいました。町内会や仕事場での同調圧力に負けたようです。情報源もテレビの世代ですので…。かかりつけ医の後押しもあって。誰も責任取ってくれないのに。

イベルメクチンをネットで二箱輸入してあります。でも、ジェネリックの方です。半年後を考えた場合、やはり正規の方を追加購入しておいた方が安心かと迷っています。まるぞうさんはどうされますか?

私自身、以前薬をジェネリックに変えたら効き目が悪く、かかりつけ医にお願いして戻してもらった事があります。
お医者さんは「あ~、そんな(効き目が違う)事あるのよね~。」とあまり重要視していない感じでした。
Unknown (azuki)
2021-07-30 12:19:33
まるぞうさん、こんにちは。
未熟な質問にお答えいただき、ありがとうございます。ところどころに私が求める答えをちりばめていただいたと感じております。正統派で、やはりキュンです。高嶺の花なので、定型ファンで突き進みます。
失礼します (・ω・`)
Unknown (Aー11。)
2021-07-30 12:20:00
今まで、キチガイみたいに滅茶苦茶やって
いきなり、正気に返る訳がない。
Unknown (Unknown)
2021-07-30 12:20:22
子供はなぜ、新型コロナウイルスに感染しにくいのか?
https://www.igakuken.or.jp/r-info/covid-19-info30.html
(東京都医学総合研究所 TMIMS)
私も突っ込まれたら、とてもこたえられるレベルでなく、漠然と分かってるような分かってないようなレベルですが…。
若い人、12歳などに対してもワクチン接種が幼い身内が熱だして去年、入院した時の対応から、どうも解せない気持ちが続いておりました。PCR検査も受けず普通の風邪と喘息症状に対する治療で治りました。コロナも心配しましたが家族も感染してないので、その時の医師や病院の対応は正しかったと思っております。
それだけに高齢者はともかく、若い人や幼い人へのワクチン接種には違和感はけしにくかったです。

この記事も正しいかどうかは私でも解れないですが、興味深いお話だなと思いました。とくにここ。
>子供は、大人より多くのナイーブT細胞を持っており、新しい病原体の検出を効率よく行うことができます。これに対して大人は、免疫メモリーに依存しており、新しい病原体に対して、子供のように柔軟に対応できないと考えられます。<

このまえ、まるぞうさんの小悪魔ちゃん解説で教えてくださった、細胞性免疫と液性免疫の違いで細胞性免疫にあたる部分かなと思います。子供はメモリー、一度、かかった病気を記憶してだす抗体ではなく、すべて初めての感染が多いから細胞性免疫からでるT細胞あたりが上手にウイルスを攻撃して記憶に頼る液性免疫に依存しないから重症化にしくいということかなと思いました。では重症化するということじたいが液性芽根来とADEと強く関連づいてるのだろうかかなど。
>子供は、ウイルスを、急速に除去してしまうため、広範な感染に至らず、ウイルス防御のために強い抗体反応を必要としないと想像されます<
このあたりとか。だからとりあえず漠然とわかるのは細胞性免疫がよく働いてくれるうちに液性免疫に依存させるようなことを出来るだけさせないほうがいいということだろうか…なども思いました。

とにかくずっと過去を振り返って実体験の事実からの違和感と、ともに伝えてた国際情勢のニュースと、そして今まで伝えたニュースやデータの違和感、ずっとたどっていけば整理するのには量もあり、難しいけれど胡散臭さだけは「IT監視」と強く結びつく面のあり残ります。

米ではIT企業が持病など打てない理由のある人以外は〇クチン義務化の流れがあるみたいですが、米大統領も接種率が49%で接種した人の数が半分以上にならず、苛立ちを隠せないとみました。それと同時に日本では米ほどの死者はでてないことと、いつも他国、米では、イスラエルでは殆ど打っているなどと、ものすごい世界の中で接種率が低いように伝えられまが、他国も報道でいわれるほどではない。そうでもないという情報にも割と信頼性ある公式サイトからも見る機会は少なくないです。
とにかくテレワや、サーモグラフィや顔認証での、マスクせんもの、感染したもの通しゃせぬのITによるゲート管理はコロナが景気に感染対策がとてもいい大義名分になってるだけで、五輪前から色々と販売する機会を待ってた状態ですし、テレワや鉄豪関係は元から万博や五輪のビッグイベントで交通混雑予想して、コロナ前から準備、構想されてたことだからと思えば、悶々です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事