まるぞう備忘録

無題のドキュメント

オミクロンキャンペーン。

2021-11-27 11:39:01 | 今日のひとり言


南アで新たな変異株を検出 「これまでで最も激しい変異」
BBC 2021年11月26日
・・・
ただ、懸念すべきなのは、この変異株が中国・武漢で発生した最初の新型ウイルスとは根本的に異なるという点だ。つまり、従来株を用いて開発された新型ウイルスワクチンが、新たな変異株にはそれほど効かない可能性がある。
・・・
英ケンブリッジ大学のラヴィ・グプタ教授は、「ベータ株には免疫系を回避する能力しかなかった。デルタ株の場合は感染力と、若干の免疫回避能力があった。今回見つかった変異株はその両方の特性を、高いレベルで備えている可能性がある」と述べた
・・・
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-59413580



クリスマスを前に新しい変異株オミクロンが発見されました。
この変異株の特長は、現時点で最強だったデルタ株を短期間で駆逐して置き換えてしまうということ。



既存のワクチン免疫を突破する可能性が高いということ。
もともとワクチンは数ヶ月で抗体が減少して感染防止には役に立たないので、実は今とあまり変わりはないと思うのですが。

ただ世の中に与えるインパクトは大きい。
3度目のワクチンを効果的に打たせるためには「今までより強力ですよ」と再び世界をパニックにさせる必要があります。

約1年間で世界中の人にワクチンを接種したデータも豊富にあります。バージョン2は、今までの問題点を改善したより強力なワクチン。オミクロンキャンペーン。

従来のウイルスとは別物と言われる今回のオミクロンは50箇所以上の変異があると言われます。

しかしその変異には、強毒化は必須ではありません。とにかく
・感染力が強いこと
・従来ワクチンが利かないこと
この2つが再び社会がパニックになるために重要なポイントです。

もう製薬会社も準備をしているでしょうから、3月4月頃にはバージョン2ワクチンが世界中に配布されるのではないでしょうか。



再びキャンペーンが始まることに、心の準備をしておきたいと思います。







本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 長期的には安全とも危険とも... | トップ | 【0396】 感染者数だけで再び... »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-11-27 12:07:30
ウイルス学の専門家の先生に教えてほしいと思う時あるのですが。一般的にウイルスって人間なら人間の細胞のみに寄生して増えるんですよね。人間の数が減少すれば他の生物にも感染できるように形をかえるはずだけれど、兵器としてならともかく、そんなに短期間で強毒化ってするもんなのでしょうか。去年春頃は私ら無知な一般でも
、かじった知識や理屈もなるほどで、ウイルスも時間をかけて「弱毒化」していく傾向はあるとはきいたけれど、夏場くらい感染者の増加データに理屈を無理やりあわすように「強毒化」、脅威となる変異種がと叫ばれたけれど、ウイルス側としても殺して少なくなれば自分らも増えられない。ウイルスの目的は殺しでなく、広く多くに感染させるですから。そこが不思議なります。短期間に強毒化ってなるなら、それ兵器でないのだろうか。それなら別の機関が対応してバイオハザードでないのだろうかやら。また今までにも沢山人を殺したペストみたいな病気もあったけれど、その時はワクチンも時間かけて作ったようだとはいえペストはウイルスでなく菌なんですよね。スペイン風邪もワクチン開発せず、放置してたらいつかは弱毒したのか、今は共存できてたのか。それとも人間がワクチンを開発すると分かってて(ありえないけれど)最初から殺傷力もってたのか、ウイルスと菌の違いや、時間かけて弱毒はきいたけれど、強毒化はウイルスがどういった目的から(自然環境に対応するでもいい)強毒化するのかそのへん専門の先生に分かりやすくおしえてほしいです。
去年からの報道には、胡散臭い誠実同のデータに、御用学者が素人が無知だと思って尤もらしい理屈で丸め込まれてる気持ちにしかなれません。
ソサエティやIT促進と完全に切り離せば、今のように騒がれたかも疑問です
Unknown (Unknown)
2021-11-27 12:10:21
戻るで間違いに気が付きました。
胡散臭い誠実同のデータに→胡散臭い、政治上のデータに辻褄合わせるように御用学者の理屈です。
Unknown (Unknown)
2021-11-27 12:10:46
今はつかの間の休息ですね。このキャンペーンで気がついた人が多くなってきたように、感じます。残す人とそうでない人に分ける事が、最善と思っている方々がいらっしゃるのですね。
Unknown (玲玲)
2021-11-27 12:46:22
そうか、どうでるかな皆んな。ちょっと集まりに行って、子供が元気が無いことが嫌なんですよねぇ、と話を降ったら学校で給食食べられない子がいて、その時だけお母さんが迎えに行ってとか。話を振ったら、うちの子だってカウンセリング受けてるよ。と申告では無く普通のこととしてお返事が来て本当にカルチャーショックでした。
えっ、まだ黙食しているんですよね?えっ、今うちらがマスク外して食べて喋ってるのに?子ども達大丈夫?って言っても、私の話し方が穏やかに言ってるのか?キョトンって感じで、仕方ないよねぇ。だけで。えっ?
そうか羊って本当にこういうことなんだ、と思いました。

子どもにマスクさせないとまでは思わないけど、子どもが世間がウイルスいっぱいで楽しくない、祖父母にうつしちゃうって思うのだけはなんとかしてあげたい。
大丈夫だよ、学校にウイルスいっぱいだったら家にもいるよ?家で誰が黙食してるの?
貴方達のせいじゃありませんよ。本当にそれだけ伝えたいのですが。
不登校が多いらしいので、それじゃ副反応で休んでいても気づかないのかも。元気出せ!大丈夫だ、なんとかなる!
to SHO_KOさん (まる(=・3・=)ぞう)
2021-11-27 12:50:52
コメントありがとうございます。

「そう思っているあなたを承認します」

良い言葉ですね、ありがとうございます。
ところで私は最近右コーナー左コーナーがマイブームなのです。

右コーナーの「そう思っている私を承認します」も「あるがまま」の景色に含まれるでしょうか?
Unknown (Unknown)
2021-11-27 13:03:56
かと言って未接種者が大半を占めていたらそれはそれで困る。
日本においても諸外国同様に現在に至るまで接種者と未接種者の陽性率は一貫して一桁違う。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000858741.pdf
接種者の数が少なかったら夏の流行は10倍以上になっていた可能性がある。

大幅な変異があればそれにあわせた新しいワクチンを作ればいい。試作品なら3日で出来る。大量生産は注文次第だけど注文さえあればラインは充実しているので対応可能。

陰謀の中身は接種者を死に追いやることではなく、定期的な利益の確保である可能性も考慮すべきではないでしょうか?対応も変わってくると思います。
長期に亘り利益を上げるためには、健康被害があったら困りますからね。
Unknown (Unknown)
2021-11-27 14:13:04
まるぞうさん、こんにちは!

タイトルを見て何かまるぞうさんのオリジナルネタかと思った私は、ごめんなさい。

オミクロンですか、またネーミングも反枠の人たちが騒ぎそうです。私は中道で日和見菌風でいるつもりです。
ワクワクの打て打ての次の波がやってきそうですね。ブースターどうするんでしょうね、アルファ株のものなのに。
地球人類への持続可能闘争(生物実験) (BARTH)
2021-11-27 14:18:58
人類の遺伝子には、エゴイズムとゆう五感のプログラムが等倍されていて、この世とは弱肉強食の世界であり、持続可能戦争の主戦場であると思い込ませていますゆね。

まるぞうさん?
エゴイズムとゆうシステム(OS)を終わらせて、、次世代、次世界、へのシステムへと刷新する方法を検討したことはありますか?

エゴイズムとゆうシステムの管理やメンテナンス、エネルギーもすべて撤去、撤退させて根本から入れ替える計画を実行するには??
とゆう前提です(笑)新たなシステムとプログラムへの新体制へと移行するには、、旧システムを解体消去しますからね。

旧世界のエゴイズム規格は、新世界、新遺伝子の良心規格、精神性(羅針盤)が一体に搭載されていますから、それなりに遺伝子の拡張も必要となります。いずれにしてもアノ世とコノ世で、メンテナンスフリーなどあり得ませんから、十分な配慮をなさってくださいね。

デットエンドを迎えた旧世界のシステムとその蓄積は昇華され、すべて消去されますから、世界と宇宙と遺伝子、システムの移行期間は滅多なことで立ち会えませんから、、
せの成り行きをよく観ていてくださいね(笑)

富士山だろうが、日本国土だろうが、イエローストーンだろうが、世界地図だろうが、世界が終わり、消え去る時はほんとに一瞬ですから、プログラム、システム移行を真剣に思案していてくださいね。
Unknown (Unknown)
2021-11-27 14:28:04
とりあえず弱毒化した話は多く紹介されますが強毒化っていえば兵器的な思いしか浮かばないので、強毒化した例もたくさんあげて、こんな短期でこんなに毒性が強くなりました。当時はこんな状況でした。だから強毒化したんですねといった理論じみた説明がほしい。いまのは医学でも科学でもなく、いままで教えてもらったことも、は?それならこれまでどうなるの?科学は新しい発見といっても、5年10年単位なら分るが、そんなに数か月でコロコロ、しかもウイルス論が。ウイルスが急激に人に対して凶暴になるなら、しかもウイルス対策として紫外線殺菌と称して、その機材の紹介もしてですよ。一番紫外線の高い夏場に増えて、湿気もそれなりにあるのに、医学や化学というより宗教とプロバガンダだと思います。あれは五輪のための仕込みでしょうとしか思えません。
ワクチンは副反応が多くてバタバタしねばそれはワクチンでなく、毒薬なので、それほどの危険なものなら流石に最初から承認されないと思います。
カンフル的にきくイメージから、抗がん剤のような副反応もあるが効果もあるというような薬なんだろうと思うけれど、素人が知らないと思ってバカにしすぎな説明のおかしさです。
ワクチンは私も打ちましたし、ワクチンの否定・肯定でありません。ただ製薬メーカーの都合やお国事情のため、プロバガンダ使って医療が信用できないと患者は困るのに、お国事情や金の流れにワクチン関連知識を乱用して使用しないでと想うだけです。
to まるぞうさん (SHO_KO)
2021-11-27 15:53:47
ハシゴの途中にいる天使はたぶんこう言います。
「それ、よく分からない」
「私が承認するのに、右も左もないよ。だってどちらかだけの人なんていないでしょう」
「あなたは忘れてしまったんだね」
と自分より先に旅立った天使に言いました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事