まるぞう備忘録

無題のドキュメント

会社を辞めて独立を考えた時に読む記事。その4。

2021-10-12 10:15:27 | 今日のひとり言

防災カレンダー
12日。【9】




1つの企業を勤め上げる時代の終焉。

社会が大きく変わりつつあるというのは、多くの人が感じていることであると思います。

昭和の世代では、社会に出たら企業に就職する。定年まで勤め上げたら余生は年金で暮らす。そのような人生設計を考えていた人が多いでしょう。

しかし最近ではそのようなモデルパターンは破綻しかけているのではないかという感じがいたします。

一生のうちで、1つの企業でしか働かない。という人は少数派になっていくように思います。



そしてもう1つの社会現象として、人の役に立つことが喜びという人が増えていくのではないか。
今はまだ社会のそういう兆しはほんの小さなものでありますが。



人に喜んでもらえることに価値を感じ始める

私達は生活でいろいろな趣味を持っている人は多いことでしょう。
釣りだとか、キャンプだとか、温泉巡りだとか、画を描くとか、楽器を演奏するとか、テニスや水泳などのスポーツなど。

平日の普段の仕事とは別に、土日などの休日にこれらの趣味の世界に没頭する人は多いことでしょう。
これからは、この趣味が「人の役に立つこと」というように変わって行く人が少しずつ増えていくのではないかなと思います。

趣味とは自分の世界で自分が満足することが楽しいという世界です。
しかしこれからは、自分ひとりが自己満足するだけでは飽き足らない。人に喜んでもらわないとつまらない。
そういう価値観に変わっていく。

平日の昼間は仕事をしながら生活費を稼ぐ。しかし週末は人に喜んでもらうことが楽しみ。今までの自己満足ではなく他者満足の世界。

多分その感覚は正しい。自分がもし寿命が尽きて今この世界を離れることに鳴った時、心残りなのはやはり他人を傷つけたことだし、安心することは人から「ありがとう」と感謝されたことだろうから。だから、仕事以外の自分の趣味として、人から「ありがとう」と言われる活動に惹かれていくのは、自然のことだと思う。



生活費本業と並行して人に喜んでもらえる活動。

今の会社にいたって、本当に社会からありがとうと言ってもらえているのかわからない。この会社を辞めて、独立して直接社会からありがとうと言ってもらえるのを実感したい。そういう人もこれから増えていくのではないかと思います。


今の会社を辞めたいという人。独立したいと願う人。その会社が緊急避難ブラック企業でない限りは、まず生活費を稼ぐ手段としてはその環境にもうしばらくとどまることを考えて頂きたいです。

そしてそれ以外の時間、自分が社会に与える活動(喜ばれる活動)について検討することはいかがでしょうか。と思います。

人に喜ばれてお金を貰うのは理想ですが、一気にそこにいくのは難しい。
しかし無償で良いので人に喜ばれる。自分の特技や趣味を生かして喜ばれる活動はないでしょうか。
インターネットのような情報社会は、そのような活動にとっては追い風です。

そのように、まず自分の本業仕事以外の時間で、他者満足の活動を蓄積していくことは、正解に思えます。これからの社会の変化に対して。



何が役に立つかわからないけれど、きっと何か役に立つ。

会社を定年になってもまだ100歳まで現役で生きるぞという時。あるいはそれより前に会社が倒産してしまった時。あるいは自分がリストラの対象になってしまった時。これからいろいろな変化が人生に降り掛かってくると思います。

でもその時、本業以外で、社会に他者活動の蓄積貯金があれば、それはどういう形で回り回って生活を助けるかはまだ不明ですが、でもその時はそれが自分の生活に助けになる。そのように思います。



ワクワクすることとは、自分の好きなことをやって生活の収入(しかも人より良い生活)をすることではない。
自己満足では満足できない。他者満足が本当に自分が満足出来ることなんだ。

そのような人が少しずつ増えていく社会になる。そのように思います。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ところで、私は備蓄米を試行錯誤してまして。まるぞうさんが一年ほど前に玄米脱酸素保存なさっていたと記事を読みましたが、その後いかがですか?ローリングストックとして新米を買い足したりしますか?

私も5年前の自宅保存玄米を食べてみましたが匂いが良くないので、小豆を入れ発酵発芽玄米にして食べました。普通に美味しく食べられましたよ。

→ 保存期間を1年としてローリングストックしております。こちらについてもそのうち記事にしてみたいです。

ちなみに5年の自宅保存玄米とは脱酸素保存でしょうか。あと匂いが良くないというのはどのような匂いでしたでしょうか。(もしカビ臭い感じなら、やはり5年は長すぎるのかなと思います。)

==========
「理不尽受付賃」は賛同しかねます。
変えていかなくてはならない悪しき通念です。

→ 社会の理不尽に対する抵抗力というのは、子供の免疫力に似ています。

理想は子供のうちに軽く感染して免疫をつけておくこと。あるいは予防注射をして免疫をつけておくこと。
子供のうちから理不尽抵抗力10くらいはつけておくのが理想的です。社会に出ていろいろ経験して理不尽抵抗力50くらいまでは、普通の大人ならあるでしょうか。
でも50を超えるような環境ならブラックかもしれない。軽症ですまない場合は、早めに専門家に相談するのは、感染病気と同じですね。

理不尽の免疫力とは
・そんなもんか仕方ないと水に流せる生命力。
・そうですかわかりましたと流せる生命力。
・それは違いますよと意思表示が出来る生命力。
・やばそうな状況では逃げることが出来る生命力。

これらの4つの免疫力がその場に応じて臨機応変に心を守る心の生命力です。経験によって誰でも免疫力が鍛えられて行きます。

==========
そんな中、ある日、人事のトップと社長を交えてたまたま雑談をする機会があり、その際に「私は喘息があったので、お医者様から様子見した方が良いと言われてて、どうしたものかとずっと悩んでいるんです。なので自分の努力としてイベルメクチンを自己責任ですが準備したら、、」と話しました。その場では何事まなく終わったのですが、次の社内周知のワクやコロナについての案内から「ワクは強制ではありません。」というひと文が必ず入るようになりました。

→ 良かったです。お知らせありがとうございます。

==========
mRNA の開発者の事、今、テレ朝でやってます~、褒めちぎってますよ~
いよいよなのか心配!

→ mRNAの技術自体はメリットはあると思います。特に癌治療など。抗がん治療で苦しんでいる方々にとっては。

問題は長期の安全性はまだ確認出来ていないのに、ハイリスクではない人たちにも一斉に接種させようとする点。

==========
資本主義に代わる心本主義が日本から広まっていけば良いなぁ。「ん」が入るだけで全然違ったものになりますね!

→ 仕事以外の時間の使い方。自己満足の趣味から他者満足の趣味に変わっていく人が増えていく形で、世の中変わっていくように思います。

当面は生活費を稼ぐ今までの仕事に、無報酬で自分の趣味として人に喜んでもらえる活動という二足のわらじの形ではないでしょうか。

==========
会社員の方が理不尽だと感じるエピソードを10年くらいデータベースに蓄積していく仕組みがあれば面白いなぁと思います。

2ちゃんねるのように誰か構築してくれないかな。

そうすれば「理不尽」の内容がスタンダード化できて、ブラック企業のような非合法的な「理不尽」と学生気分が抜けない新人さんが感じる「理不尽」などが言語化され分別されて、議論のスタートが切れると思うのですが!

→ 心の免疫力の視点では、免疫力50くらいまでは、理不尽に揉まれて心の生命力をつけるのが理想であると思います。

50を超えるブラック環境は一人で悩まず専門家に相談すること。これが大切です。

=========
mRNA 自体は抗がん剤や物質欠損補修など局所で限定的に投与はとても良い治療でしょう。
枠珍としてが???不明な状態。

→ 同意いたします。

通常なら3〜10年かかるワクチンの長期安全性がほとんど検証されないで実施されるのであれば、少なくともハイリスクゾーンの人が本人が危険性をきちんと同意して接種するべき。
問題はmRNAという技術ではなく、社会全体が同調圧力で操作されているかのような風潮です。

ワクチン:安全
ワクチン:危険
というゼロイチだと操作しやすい。短期的にはワクチンは感染予防には効果はあった。長期的な安全性は世界の誰も確認していないという正論が一番手こずる。

話が変わりますが、私が操作する立場の人間だったらゼロイチの人間が一番操り易いです。
ゼロかイチかの中間にとどまる耐性の強い人間に対しては「コンチクショー」と思うことと思います。

==========
小学生の時は、「理不尽受付賃」というものに納得がいかなかったな、自分も、と思います。
大人になるということは、社会に合わせて自分の心持ちを変化せざるを得ない、夢見る夢子では誰も生きていけないんだなあ、と理解することでもあるな、と思います。

でも、自殺するくらいならば仕事を辞める(もしくは休む)のが正解だと思います☆

→ 心の免疫力がつくというのが大人になるということだと思います。

生まれる前はこの人生で免疫力50はクリアできると思ったのに、実際社会の荒波に揉まれると「あいつが悪い。俺は被害者だ。」という罠にとらわれて、免疫力10程度で終わったら、勿体ないです。という私個人の心の風景です。

でも免疫力50を超えるようなブラック環境は、自分一人で悩まず専門家に相談して頂きたいです。よろしくお願いいたします。

==========
明日、喘息持ちの息子が枠接種です。サプリ等でフォローしようと思っています。胃薬の百草を今日から飲ませて、明日以降はパモとビタミンD 、梅、松サプリと蓬茶など、とってもらおうと思っています。とってくれるかしら?良いものをご存知の方がいれば情報いただけると嬉しいです。

→ 接種後2週間は無酸素運動は控えることが大切のようです。息子さんに読んで頂いてください。

参考サイト:ワクチン接種後に亡くなった人々は何をしていたのか?具体例を紹介
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0c76c59e819101aab5fc4c4baab4b9ffa8c9c7e?page=2

数週間の短期の副反応を無難にすませたなら、あとは長期的な健康維持です。折をみて考察していきたいと思います。

==========
米粉パンを作りたくて私も一時買おうと思ったことがあります。
米粉はかなり固いようで、家庭用ではパンを作れる細かさは難しいと分かり断念しました。
JAで買った米粉ならとパンを作りましたが膨らみませんでした。かなり細かく見えたんですがね。
もし製粉機お買いになるのでしたら、よく調べてお買いになるのがよろしいかと思いコメントしました。

→ 情報ありがとうございます。

参考サイト;
Q.「パン用米粉」と「菓子用米粉」は何が違うのですか?

A.主な違いは米粉の粒度(粉の粒の大きさ)です。
  熊本製粉の米粉の場合は、「パン用米粉」よりも「菓子用米粉」の方が粒度が細かくなります。
 (「超微粉末米粉」は「菓子用米粉」よりもさらに細かくなります)
https://bearsk.com/hpgen/HPB/entries/541.html

==========
うーん、岡田氏のスキャンダル謝罪の動画を観て、げんなり。

→ そういう動画があるのですねと探して観ました。

岡田氏のように頭の回転が良くて人を言葉で操る能力に長けている人は、やはり業を選んでしまうのだな。怖い怖い。と思いました。

10年前の動画でしたが、少なくともその時点では彼は人生を甘く観ていると思いました。

==========
本日、中国内陸部でM4.7の地震が有りましたよ~。

→ お知らせありがとうございます。

==========
独立への心構えのお話しから、再就職に向けての心構えに変化したように思いますが、今日の備忘録の内容からは、日本は資本主義よりも社会主義の方が向いていると云う事でしょうか?

→ まずは自己満足の趣味が他者満足の趣味の人が増えていくという現象が起きるんじゃないかなと思いました。

企業に属する人は残るでしょうが、属し方も変わっていきます。今のフリーランス契約に近い形にシフトしていくと思います。

==========
ルーティンワークから経験値を上げることについてご意見ありがとうございました。仕事以外で喜ばれることを考えてみます。どうにか見つかるといいです。なるほどと思うことをありがとうございます。

→ 世の中困っている人は多いので、喜ばれることを探すことはそれほど難しくないと思います。
それでお金をもらおう、生活を成り立たせよう、人より生活を送りたいと思うから一気に難易度が高くなるのであって。

今の仕事はそのまま継続して、趣味の部分で、自分が興味があり人から感謝されることは何か。それが本当の独立への第一歩だと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (28)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 会社を辞めて独立を考えた時... | トップ | 柔らかい人と頑なな人。 »
最新の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-10-12 10:40:29
人の役に立てる仕事にいければと、それは理想でもあるけれど、政治や社会から広報活動されて促されるものでないですよね。
本人が自然にそう感じてならないと、単なる綺麗ごとを盾に無償での強制労働ですよ。
最近そういったこと、まるぞうさんのブログだけでなくネットで見やすい意見やお考えですが、宗教勧誘も同じような事つたえて駅前とか無償でボランティアで掃除とかやりますよね。でももうそれは勧誘されたり広報された時点で、その気になったなら別ですが、宗教や無料で働かせるのと変わらない。コロナ禍になって山口の自動車教習所でもそういった取り組み紹介されてました。人に役立つ掃除やらいいことして、ドル札でお金貰い、その施設の中では、その仮想通貨しか使えない。部屋の掃除とか車の洗車とか何かした代わりにその教習所内だけでしか使えない通貨つかって遊んだりする。なんかもうスポンサーがお金を局に払って、それでそういった広報うつから、すごい「あざとさ」感じて、逆の感情わきました。

氏神様とか、たまーにですが無償で掃除することはありますけれど、それは氏神様がに愛着があって、好きで自然にそうしたいであって、広報されて、いきなさいとネットやテレビで促されてでないし、媒体に触発されて自然にその気になった人はそれはそれでいいけれど。本当は感謝の言葉も社交辞令、それ言っておけば免罪符のような言葉で使われがちですが、本当に胸の奥から、なんかしてもらったからありがとぅやら自然に出てくるのであって。
一つ間違えたら独善宗教勧誘と、無償労働でITのCEO株主だけお金集まるになってしまうと思います。
自発的にその気になるのであって、建前だけ喜んでほしいとやられても、されてる人も、うっとおしいと感じる時もあるし、人の為に出来ると思うほど自分の衣食住には余裕は持てないですし、そんなに自分の手も広くありません。贅沢はともかく衣食住があってこそですし、余裕ある収入確保できた人らが、自然な気持ちで、たまにそういった事されるなら構わないが、日雇いでカツカツでその実際の待遇や、状態改善されてないのに無償ボランティアで、その労働に人の為になってると喜んで働きなさいと言われてもと「本音」は思います。
別に指針としては悪くないと思いますが、近年、そういう傾向のお話みメディアも含めて見過ぎてる感から、生活保障どうなるの?、それ一定の生活水準以上の人が考えるべきではない?も思います。
どれだけ誤魔化しても、心根汚いと揶揄されても「本音」がそう感じてる間は、どれだけ美辞麗句語られても「やらされてる感」になってしまうと思います。
Unknown (今日もありがとうございます)
2021-10-12 10:48:42
読者様、まるぞうさん、米の製粉についての情報をありがとうございます。粉の大きさについては考えた事がなく、大変参考になりました。まるぞうさんが貼り付けてくださいました米粉の情報の中に「おひさま玄米粉」という物があり、あたたかい感じの玄米粉だなぁ~と思いましたよ。いつもありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-10-12 11:21:42
お世話になります。昨日から不思議なんですが、中国の地震の情報、全然ネットで探せないんですけどどうなっているんですかね?わかりますか?直近の地震はアラスカ方面でした。
Unknown (Unknown)
2021-10-12 12:03:25
まるぞうさん、備蓄米コメントありがとうございます!

>ちなみに5年の自宅保存玄米とは脱酸素保存でしょうか。あと匂いが良くないというのはどのような匂い

普通のジップロックに入れただけで、シンク下に常温保存です。というか、忘れてました^_^
匂いは土間のような、くせのある芋焼酎のような...やはりカビくさいというのが伝わりやすいかもしれません。

今回、5年も前の玄米を、サバイバルを意識して捨てずに食べる挑戦をし、実際食べたら意外と美味しかったことに(工夫は必要ですが)、私は感動してしまいました。玄米は種だから、生きている命なんですね!面白い体験をシェアさせていただきありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-10-12 12:51:46
心無い言葉に傷ついておりました。癒される記事有難うございました。
Unknown (Unknown)
2021-10-12 13:02:35
大学在学中に資格をとり、大学やめてホームヘルパーになる!と言った当時の自分を思い出し、ああ世間知らずだったけど純粋だったなあと思い返して、懐かしい気持ちです。文学部で、いったいこんなことして何になるんだと歯痒かったのです。父から、大卒のお前がそんな仕事についたら低学歴の人の仕事を奪うと猛反対され、退学はせず、宗教に進んで更に迷惑をかけました😅今は農業で満足しています。同時に生活費を稼ぐ厳しさも味わっています。80年代生まれに、こういう人多いんじゃないかな?今は、自分なりを見失わなければ生きやすい時代になってきたなあと思います。父は早期退職、癌を早くに患い鬱にもなりました。今は孫の写真を送って少しでも喜んでもらえたら嬉しいです。
まるぞうさんは社会の一線にいても純朴な心を保ち、なおかつ騙されにくく、日本にこんな男性がいらっしゃることが嬉しいです。いつも勉強になる記事を、本当にありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-10-12 13:14:02
3回転職された読者様へ

とても参考になりました。ありがとうございます。
お母様のご冥福をお祈り致します。
Unknown (神無月)
2021-10-12 13:36:58
・会社の給料は「時間の切り売り代」と「理不尽受付賃」が本質。
・これからは、この趣味が「人の役に立つこと」というように変わって行く人が少しずつ増えていくのではないかなと思います。

まるぞうさんの仕事環境が、上記のような状況なのでしょうか?
人の役に立たない仕事をしていても、趣味の世界で人に喜ばれる事に生き甲斐を見い出せればそれもよいのかも知れません。

仕事そのものが人に役立つ(必要とされる、感謝される)職業で有れば、受け止め方も違うのかも知れません。
そのようなお仕事で有りながら、趣味や慈善活動でも喜ばれるのであれば、尚更に良いものでしょう。

職業も様々ですが、この世に無くなっては困る職業、無くなっては不便だけど絶対ではない職業、無くなっても全然困らない職業。
今の世は不思議なもので、無くなっても困らない職業の方が高給の場合が多いんですよね。
無くては困る職業の方が意外と低収入と本末転倒な社会構造に思えます。

無くては困る職業ほど、外国人労働者が多い事も事実でしょう。

今後、若者の希望する仕事がテレワークになるのであれば、肉体労働は嫌われて行くのでしょう?
その代わりの鉄腕アトムを開発した企業は、需要に追いつけるのでしょうか?

(アトムで有れば、テレワークも瞬時に処理出来ますので・・・)チーン!
.
Unknown (Unknown)
2021-10-12 14:09:33
まるぞうさん、息子の枠接種後の注意点を教えていただきありがとうございました。彼はスポーツジムに入会しているので、気になっていたところです。しばらくは運動を気をつけるようにと伝えていたのですが、早速記事を見せました。ビビりながら読んだようです。私が買ったワクチンの怖さを書いた書籍も怖くて読めなかったらしいので。短期的な副反応と長期的な健康維持というお話、おっしゃる通りです。ひとまず短期的な副反応は私が側で出来る助言をしようと思っていますが、来月から研修の為、一年間一人暮らしをします。そして、この枠で一番恐れているのは長期的な健康被害がないのか、という事。今日も若い方が大勢、接種に来ていたそうです。日本の未来を思うと私の取り越し苦労であって欲しいと祈るような想いでいっぱいです。
Unknown (Unknown)
2021-10-12 15:07:49
理不尽受付賃の話から、被害者意識の話になるとは思っていませんでした☆

小学生の時に初めて思った理不尽は、アフリカの子供たちが御飯を食べられないことでした。

裕福な国の大人たちが、ほんの少し何かを我慢して努力するだけで解決するのでは?と思ったのです。

そんな簡単なものじゃない、と大人になって言い訳も覚えたのでした。

ただ、自分が病んだところでアフリカの人達が助かるわけじゃない。

いろんな現実に傷付くことに慣れていかないと生きていけないとは思いますが

理不尽に憤慨するのは、必ずしも、被害者側に立っての話ではないと思ったのでした。

社会の問題点が気になって腹が立つのも若くて純粋な時だけというか。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事