まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【少年ドラマシリーズ】 でありそうな話。

2021-08-28 08:29:01 | 今日のひとり言


 いや〜。ここ最近人類に起きていることは、本当に興味深いなあと思います。
 まるで思考停止する人類と、きちんと自分の心の中の声を聴こえる人類に振り分けの進化が佳境に入ったかのようです。



みんなこぞって行列する。

 妊婦さんて酒もタバコのNGです。
 35週すぎたらサプリも基本はとってはいけません。
 なのに打ったら40℃高熱副作用が出るような注射は打て打てって。これはもう思考が停止された人たちでしょう。

 もちろん妊婦さんや胎児に影響リスクが高い伝染病が起きてるのなら仕方ないですが、少なくともCOVID-19は健康な若い女性の方にはほとんど影響はない。日本で20代の死亡率は100万人に1人です。多分妊婦さんの重症者はいない(はず。なぜならもしいたらマスコミが鬼の首をとているから)。

 そんなにリスクが低いコロナのワクチンを、お腹に赤ちゃんがいる女性に打て打てという、笛の音色のとおり行動している。



少年の町ZF

 ひょっとしたら私が地下室に入っている時に、地球上に催眠光線でも投射されたのかしら。私のようにその時たまたま地下にいた人たちだけが、催眠光線の影響を免れた。

 昭和の少年ドラマシリーズにありそうな設定で。でも私達の眼の前で起きていることは、本当にそんな現象。

テレビ笛「ワクチンから金属粉が混入しているのがわかりました。問題あるかもしれませんが、問題ないから大丈夫。」
催眠の民「ソウカ〜。モンダイナイノカ。ナラアンシンダ〜。」



恐怖心で思考を停止させたあと、誘導する手口。

 話は変わって、読者さんから教えて頂いたサイト。
 6割くらいは、ワクチンが危険だという情報を掲載していますが、4割くらいは怪しげな自分のスピ理論です。

 ああ、これも読む人の思考を停止させて、操ることを目的としたサイトだなあ。とわかります。

 恐怖心は人の思考を停止させるのに効果的です。
 停止させて、自分の〇〇を信じなさい。と流し込むのは、新興宗教の典型的な手口です。



思考停止しないで自分の心を羅針盤に最後まで走り抜けられるか。

 せっかくたまたま地下にいたことで、催眠光線の影響を免れた人でも、こういうスピ系の「〇〇〇〇ホイホイ」に引っかかる人もいるのかな。と思いました。

 右も崖。左も崖。真ん中の道。曲がりくねった道だけど。私達は自分の心の羅針盤を頼りに進んで行きたいです。



私の話なんかより、自分の心の羅針盤だけを頼りに進んでください。

 読者の皆様におかれましては、どうか御自分の心の中の羅針盤だけを頼りに、この先の世を更に注意深くお進み願います。
 間違っても「まるぞうが言ったから」「〇〇が言ったから」という理由だけで、自分の思考を停止させたまま猪突「盲信」されませぬよう。

 不安にかられた時は、思考停止しているサインです。
 その時、外部の教祖様にお伺いをたてたくなる癖の方は要注意です。
 専門家の意見を聴くのは当然です。
 いろいろな人の意見を聴くのは当然です。
 ただし、最後は必ず自分の心の羅針盤に従うこと。



「私は考えません。だから右か左か。指示してください。」

 ホイホイスピ系かどうかを見分けるコツ。
 それは、最終的には誰を信じろと言っているか。それを見極めてください。

・私の言葉なんか信じなくていい。あなたの心の奥底の声に耳を傾けてください。と言っているかどうか。
・その人の依存心を卒業させるために、時には厳しい言葉を示すことがあるかどうか。

 〇〇〇〇ホイホイは、「見えない世界の作り話」を利用して、相手を思考停止させて、依存させて、回収するのが目的です。という個人的な私の心のお話です。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
女性セブン最新号(9月9日)の特集記事です。
「ワクチン打っても打たなくても死亡率は変わらない」
ファイザー社がワクチン接種群2万人、ブラセボ群2万人の6ヶ月に渡る大規模調査の結果、死亡者は接種群15人、ブラセボ群14人だったそうです。ファイザー社が公表したのが驚きです。6ヶ月後の死亡率が同じだったらワクチンを打つ必要はないと言うことです。

→ 笛の音「ワクチンを打っても死亡率は変わりません。ワクチンの効果はありません。だからみなさんワクチンを打ちましょう。」
催眠の民「ワカリマシタ。ミンナデ、ワクチンウチマショウ。」

==========
夫がワクチンを前日打った人と車に同席しているとどんどん具合が悪くなったそうです
たまたま風邪を引いていたのかもしれませんが普段夫は発熱が38度でも平気な頑丈な人です
帰宅して倒れ込み激しい身体の痛みと喉の痛み発熱は39度をこえました
病院にてPCR検査をし結果を待つまで自宅待機
自宅待機と言っても頂いた解熱剤を飲んでいるだけで何の治療もありませんでした
これはワクチンを打った人からの何らかの感染ではないかと素人の推測をしまして(自己責任で)ちょうど届いたイベルメクチンを飲ませてみたところ少し体調が良くなったのですが熱が下がりません
日本でもそうだと思うのですが身体が炎症を起こしたり肺炎になった場合抗生物質を投与すると思います
海外の治験ではイベルメクチンと抗生物質を併用して治療するとありました
なので(家庭内自己責任で)イベルメクチンと相性の良い抗生物質も手に入れていたので飲んでみてもらうと一気に熱も下がり喉の痛みもひきました
PCR検査の結果が届いた時には平熱になっていました
結果は陰性でしたが私はただの風邪ではなくワクチンを打った人からの何らかの二次被害だと思っています
ワクチンを打った人の側にいると不正出血や蕁麻疹や発熱など様々な症状が現れると聞きました
素人の推測ですが免疫が落ちるならばその人が一番弱い部分を攻撃するのだなと思いました
夫曰くインフルエンザより辛い尋常ではない身体の痛みが本当に恐ろしかったと
解熱剤を飲んでも一向に下がらない熱悪化していく身体
これは自宅療養されてる方々が置かれてる状況なのだと恐ろしくなりました
夫はこれなら重症化してもおかしくない体力が落ちていく一方だと自宅療養で悪化される方々を考えると夫婦で悲しくなりました
初日からのイベルメクチンが効いたのか次の日の抗生物質が効いたのか分かりませんが無いより良いと思いました
インドのとある州のように一家にイベルメクチンを配布してくれたら重症化も防げるのでは?と思いました
あくまで非常事態(わたくしは今は国も信用できない戦時中だと思っています)の自己責任でイベルメクチンと抗生物質を服用したのでお勧めするものではありません

→ 非常に参考になりました。貴重な情報ありがとうございました。

==========
私が独身で働いている時は、(医療系)まだ、原爆手帳を持った患者様が何人もいらっしゃいました。
広島、長崎両方です。

その患者様と、触れ合う中で自分がどうやって原爆に遭われたのか、どうやって今ここに生き延びれたのかを、
皆さん、お話ししてくださいました。

1番忘れられない御二方のお話しです。
爆心地から、500メートル、もうお一人の方は800メートルの地域にいらっしゃったそうです。

大変な衝撃、お怪我だったと伺いました。

その後、救援の兵隊さん達、救援の方達はほぼ何日かすると、吐血、下血、脱毛で亡くなられたとの事でした。

ですが、御二方がおっしゃるには、救援所でたいした治療はしてもらえず、薬もない中、味噌を大学病院の先生方が持って来られ、配られたそうです。

ご存知であられたかもしれませんが、その何年か後、味噌の持つ素晴らしい力!を後世に伝えられたそうです。

その患者様達がおっしゃるには、生まれた時から味噌汁、梅干しで育ってきて、良かったと!
きっと。薬以上に自分達に効果があったんじゃないかと
何度も話してくださいました。

私に。
言われた言葉です。
私達は生きたとしても、もう長くはないです。

ですが、あなた達はまだまだ先がある。
頭で考えても、信じられない大変な事があるでしょう。

困ったら、食べ物も何でも元に戻りなさい。
必ず、大丈夫だから。


と、わずか二十歳だった私に、話してくださいました。

私は、こうやって話してくださり、あの真夏の暑い日に原爆に遭われ、私が到底わからないような苦難を乗り越えてこられた方々から、いつも優しい言葉を頂いた事を、思い出しました。

今、私に出来る事は何一つありませんが、あれだけの爆弾をうけながらも、お話ししてもらったことが何かのお役に立てればと思い久しぶりに、メールをいたしました。

ちなみに、私の叔父は特攻隊で旅立たれました。
皆、亡くなられた方々はそれぞれ立場、境遇は違いますが、今の私達を強く強く見守ってくださっていると、私は信じています。

読んで頂きありがとうございました。
きっと、あの患者様方々、叔父も喜んでいます。

→ 貴重なお話ありがとうございます。本当に。

==========
風疹の予防接種の案内が着たのですが。まるぞう様におかれましては、接種済でしょうか?

→ 案内が来た方は接種するべきと思います。
これは周囲の子供たちを守るための大人の責任です。

==========
もう本当にひとりぼっちになるのだと思い知らされる気持ちです。
誰も仲間がいないので、ひとりになった時、孤独に泣いて
いましたが、

→ そんな時はここの投稿欄も使ってください。実社会で見た目には孤独でも本当は孤独ではない。

==========
後年野坂氏はそのことを悔い、妹へのせめてもの贖罪として、自分がなれなかった優しい兄を主人公にした小説を書いた。
高畑勲氏はこの「悔悟と贖罪」という部分に焦点を置いた。でも一般の観客は原作の背景なんでほとんど知らないわけだし、

→ コメントありがとうございます。

==========
本日の長尾先生のブログに「東京都医師会と東京都保険医協会が協力してイベルメクチンの治験をする」と書いてありました。治験、他の県にも広がらないかなぁ。

→ 関連奮闘されている方々に本当に感謝です。ありがとうございます。

==========
・もしかしたら、コロナにはワクチンで対抗すること自体が良くないのでしょうか。

→ 私はそう思います。ADEの性質を持つウイルスには別の予防法や治療法が適している。

・ADEを産出しないワクチンは望みがあるのでしょうか。

→ 望みはゼロではないが、時間はかかると思います。多分一般的なワクチン開発と同様に10年単位ではないでしょうか。

・三共はmRNAワクチンとネットで見たので、国産なのに現ワクチンと同じ物を作るのかな、と思っていましたが、違うのでしょうか。

→ 三共は感染増強抗体を作らせない設計を基本としています。ただしそれが安全であるかを確認するには、長い時間がかかることでしょう。
ADEを起こさないデング熱ワクチンとして20年かけて開発された「デングバクシア」も、市場に投入されるとフィリピンで600人以上の子供たちがADEで亡くなるという事象が発生しました。

・コロナをかわせる日がくるのでしょうか、、、。

→ 私はCOVID-19が流行しだした時から、このウイルスは私達の身体で共存することが最終形態だろうと(根拠なく)思っておりました。

ワクチンで強制的に排除しようとするほど、結果的に自分の身体を痛めるようなそんな個人的な心の風景です。

==========
まるぞうさん学校の件でお答え頂きましてありがとうございました。何が懸念かは、

1.先生方、保護者もチクンをしていると思います。するとやはり、移りやすくなってしまうのではないか。

2.もしクラスで、陽性者が出れば、pcr検査をしなければならない状況となると、子どもから家族の感染で主人は医療従事者の為困る。

3.我が子の長子はBCGを色々あって打ってません。私は結核保菌者の為打ってません。その為移って重症化したらどうしようと心配です。

→ ご回答ありがとうございます。

漠然と不安に思うことは、何が不安なのかを一つひとつ書き出して検討することが、一番の解決法です。
このブログがなくなっても、読者の方が御自分で不安を解消できるように、もう少し質問をさせてください。

質問
あなたの回答を伺って、あなたの不安は
①お子様が感染すること
②お子様の感染で家族が影響を受けること
の2つに大別されるように見受けられましたが、それで良いでしょうか。

質問
①について、お子様が感染すると何が具体的に問題なのでしょうか。

ちなみに毎年インフルエンザで全国で10〜20名のお子様が重篤になったり死亡しています。インフルエンザのワクチンは子供には約半数にしか効果はありません。
しかしCOVID-19では、日本だけでなく世界的に子供が重症になったり死亡する例はほとんどありません。

つまり子供にとっては毎年のインフルエンザの方が、桁違いに危険なわけですが、インフルエンザが流行りだした時、ワクチンを打たせたが、それでも心配だから学校に行かせない。と悩む親御さんはほとんど聞かないです。

注)私は「まるぞうが問題ないと言ったから問題ない」という結論にはしたくないのです。
質問された方が、御自分で結論を出して頂きたいため、一つひとつ不安を分解するお手伝いをしています。

==========
先日の記事で、ワクについて周りの人にはヒントを与えるだけとありましたが、打つつもりかどうか分からない身内や友人に対して、うまくヒントを仄めかせればよいなと思っていますが、ワクの話題が出ない状況でどのようにヒントをほのめかすか、とても迷います。
接種を様子見している身内や友人が、今の押せ押せムードに流されてしまいそうでひやひやしています。

→ 気になる方がいたら「そういえばワクチンはどうするの?」と軽く話題を向けてはいかがでしょう。

「打ちたくなかったけど、結局予約したの。」
「あっそう。私はどうしようかなってまだ様子見。」

という内容で話題がふくらむかどうかが、一つの参考になるのではないでしょうか。

==========
オクターブ(次元の)違うご縁(お陰様)により
先生に(反発)共鳴して頂き
諸行無常の彩りを 感謝しております

→ ご丁寧なご返答ありがとうございます。
ただ私を先生と呼ぶ方が増えるとこのブログを閉じなくてはならなくなるので、どうか中年男の妄想ブログという位置づけでお付き合い頂きますようお願いいたします。

==========
まだまだ続くんですね。しんど。職場にはなんて言うのがいいですかね?いついつ打つ予定です。と言ったら回避できるもんでしょうかね?

→ 「あなたワクチン打たないの?」
「ええ。ちょっと。」
「どうして打たないの?」
「ええ。ちょっと。」
「打たないとまわりの人迷惑なんだけど。」
「ええ。ちょっと。」

私なら、ヘタなことは言わず「ええ。ちょっと。」で押し通します。
上司や会社から直接的な圧力があったら、厚労省に相談します。

==========
まるぞうさんワクチン打った人との接触について、どう思われますか?その人の持つ免疫力の差と考えていいのかなぁ?

→ はい。そうです。
相手が打ったか打ってないかはもう差はない。
・二重マスク
・マスクはずしている人からは離れる
・帰宅したら手洗いとうがい
・くよくよ悩まず腸活生活

==========
広島大学原爆放射能医学研究所・環境変異研究分野教授 渡邊敦尭 教授の研究で
普通の餌、乾燥赤みそを10%混ぜた餌、赤味噌と食塩を同僚混ぜた餌を用意し。それぞれ1週間与えた後、すべてのマウスに同じ線量のX線を全身照射し、まだ生存している3.5日目に小腸の状態を調べると、

普通エサ群と食塩群では、線量の増加に伴い腺窩の再生が著しく低下しました。これに比べ、みそ群では12Gyの照射でも腺窩の数が保たれ、再生力が明らかに増強されていた。
この実験では、みそに比べ効果は劣るものの、しょうゆを含むエサを与えた場合にも小腸の再生力が高まることが明らかになりました。このことから、みそやしょうゆの原料となる大豆、もしくは発酵の過程で生成する成分の中に、放射線障害を減少させるものが含まれていると考えられます。
との事。発酵食品凄いです。
また、放射線照射直後からみそを与える実験も行ってみましたが、この場合には小腸の再生力を高める効果は得られませんでした。
放射線障害に対する防御作用をみそに期待するには、十分な量のみそを長期間摂取することにより、みそに含まれる有効成分の血中濃度が一定レベルに維持されていることが必須条件と考えられます。

との事。毎日味噌汁健康の元ですね。

→ 情報ありがとうございます。
本当に味噌スープは、簡単に作れて、美味しくて、世界で最強の食事の一つであることは間違いないです。

加熱やアルコールで麹菌の殺菌処理をした味噌でも栄養成分には差異はないと思います。ただし添加物の少ないものが美味しいです。

==========
ここからがご教示いただきたいことなのですが、万一彼が圧に屈してしまった場合、ぱもきちゃんをあとから飲むことは、先々のリスクを下げることになるのでしょうか?

→ もし副反応のことであれば、イベルメクチンはスパイク物質の吸収を阻害するので副反応にも効果がある(場合もある)というレポートはあります。パモキサンはデータがないのでわかりません。
リスクが少ないのなら、私は自分の身体で試してみるというのが私のやり方です。

ADEを含む長期的なリスクは更にわかりません。ただ接種した方はこれまで今以上に、自然な免疫を保つ努力が必須にはなると思います。しばらくは自分はそういう持病持ちだという覚悟が。

==========
春頃に個人輸入でジェネリックのイベルメクチンを手にいれました。最近の感染拡大を見て、まず、毒見がてら自分で12mg服用しましたが、体調に変化はありませんでした。
そんな矢先に、息子の友人が感染し、息子は濃厚接触者となったため、息子と夫に服用させました。
友人は20代で、軽く済むかと思いきや39度の熱が2日続き大変辛そうでした。私も悩みましたが、イベルメクチンのことを説明し、自己責任でと同意が得られたので届けたところ、翌日には37度台になり、かなり楽になったそうです。お蔭様で、息子も体調に問題なくPCR陰性でした。

イベルメクチンの需要が爆上がりした現在では、まがい物が出回る危険性を否定できませんが、少なくとも今回使ったジェネリック品では、はっきり効果があったと感じました。

最近、イベルメクチン否定の記事が増えてきましたが、家畜用のイベルメクチン使用による過剰投与による副作用の話で、明らかな誘導記事がありました。
イベルメクチンを正当に評価するためにも、個人で使用する場合には、適正量を守り、なるべく初期に服用し、たとえ効果がなくても過剰に服用しないことが大切だと思います。

→ 情報ありがとうございます。

==========
わたしにはどこまで真実かはわかりませんが、凄い内容のサイトを見つけてしまいました。
http://rapt-plusalpha.com/

→ このサイトを教えてくださったので、本日の記事のネタになりました。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (43)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 続・自然免疫(マクロファー... | トップ | 【ワクチンによる免疫記憶】 ... »
最新の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-08-28 09:30:46
昨年流行り出した頃、解熱剤や風邪薬がかえって症状を悪化させサイトカインストームを起こす、という説がありました。
枠も同様ですかね。何かこう、無理に抑え込むということが逆の結果を招く。
職場に胡散臭いスピ大好きオバサンがいて、枠はダメと若い子を延々と説得していました。
枠は当たり前、いつ打つかという人ばかりの職場の中で珍しい存在ではありますが、どうやら反対側の崖にいるだけだと思いました。
普段の行動とか性格とかを見た上で、ああこの人はこんなふうな判断をするんだな、と勉強になります。コロナや枠に対する考え方や行動は、普段の様子を見ていて、なんか関係するなと思ってます。ひたすら不安がる人、さっさと枠をして淡々と仕事をする人、スピってる人、枠にただ反抗する人。ヒラも管理職も関係ないような気がします。
でも自分で自分を観察することはなかなか容易ではないです。自分だってどっちかの崖にいるか、全然違う方に進んでるかも知れない。難しいです。
東日本大震災当日の夜に家族が持ってきたデマは見抜いて落ち着かせました。特に妹がたくさん持ってきて、母親が反応してたのを覚えています。
発生直後には、職場にテレビも無く当時はガラケーで何も情報がない中で、東北の太平洋側だと聞いて真っ先に原発を心配したが(女川だと思った)、周囲には一蹴されました。そしてそんな発言をしたことは忘れ去られる。その辺の嗅覚はあるようです。できるだけ情報と勘と冷静さを頼りに進むしか無さそうです。いつも情報をありがとうございます。
Unknown (神無月)
2021-08-28 09:51:35
私の最近のコメントに「儲け」の単語が増えていますが、ダークサイドの中心は金儲けだと思うからです。

迫害されている者達が力を得る為には、「お金」が必要です。
お金が有れば、支配も容易ですので、お金を稼ぐ手段を一生懸命に考えて実行してきた歴史が有ります。
貿易で得た金を金貸しして利息でお金を増やし、国内外の争い、戦争で更に儲けてきました。

革命、民族対立、宗教対立、イデオロギーの対立などを創り出して、戦争ビジネスで莫大な富を得ました。

冷戦が終わり、米軍の存在意義が失われつつあった時に起きた911テロは、アフガニスタンと戦争を始める為に造られた計画とか。

20年にも及ぶアフガン戦争で、莫大な戦費が投入されました。
米軍は北朝との戦争を期待?しましたが、トラさんが潰してしまったので、トラさんは落選?

戦争ビジネスは儲かりましが、近年国家同士の戦争から、テロ組織との戦闘になり旨味は半減です。
今のロシア、中共はダークサイドと距離を置いているように感じます。

新たな儲けの手段として、遺伝子技術が急速に進歩している今、世界中をパンデミックに陥れるウイルスによって、必要?とされるワクチンでボロ儲けしようと考えても不思議では有りません。

ワクチンも1度の接種で終わっては旨味が少ない。2度3度、出来れば5度程度。
その頃にはウイルスも弱毒化し、新治療薬を売り出して、ワクチンと治療薬の両方で儲けです。

人口削減の部分では、高齢者さんには早くお役目を終わってほしいのだと思います。
免疫力の低下で、平均寿命は下がると思います。

若い世代は、免疫力の回復も強いので、それほど心配はしなくてもよいのかも知れません。
中年さんは、健康管理に気遣うかどうかで別れそうに思います。


政治家さんや大企業は、ダークサイド系列からの資金援助や投資を受けている手前忖度し、忖度しなければ潰される事も知っています。

人類の半分がワクチンを3回打ったとすれば、約100億人分の売上です。
ワクチンの瓶一本の原価など、しれていると思います。

さて、製薬会社の儲けは、どのくらいになるのでしょうか?
.
Unknown (ペパーミント)
2021-08-28 09:56:04
まるぞうさんのブログとコメントのみなさんに助けられています。このブログのおかげです。ありがとうございます。
テレビやネットでの情報に振り回され、不安になる時、自分の考え方が間違えてない、と我に帰り安心してます。
黒幕は、流行り病、惑ちゃんで、恐怖で家族や会社、友人など社会の中の絆を壊し、日本人が大切にしてるお祭りなども中止、いろいろと不安にさせて洗脳してますね。
撃てば安心安全とかよく考えてられない思考になってますよね。古いバージョンを何度も撃つのに疑問持たず、金属入っててもクレーム騒動にもならず、妊娠中は風邪薬も飲まないようにと言われたのにな、、こんなの状況でも行列もできて変ですね。311も海外の情報の方が早くて正しかったのに、、
和食万歳♪ (Unknown)
2021-08-28 10:10:44
お味噌、梅干し、これぞ日本の伝統食材ですね。
私は異なる地方のお味噌をミックスして使うのが好きです。深みが出る気がして。
この前余った切り干し大根を刻んでごま油で炒めて実にしたら美味しかったです。
ちょうど無くなるので、ここは奮発していつもより高いお味噌を買おうかな!

まるぞうさんのブログは内容に緩急があってとても楽しいです。そして、いろいろな場面で助けて頂いています。ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-08-28 10:38:43
毎日ブログを楽しみにしております。
読者の方の紹介されたサイトを見てみましたが
だんだん気持ち悪くなり見るのをやめました。
お金もかかってそうだし、どんな方が運営されているのでしょうね。
最近では何でも疑ってしまう癖が付いてきました。
ずっと性善説で生きてきたのに悲しいなぁ。
これが大人になるということでしょうか…
でも不思議とスッと入ってくるものもあるのですよね。
自分の嗅覚をもっと研ぎ澄ませ、でも潔癖になることなくなんとかバランスを取っていければと思います。
簡単なだし (Unknown)
2021-08-28 11:11:04
味噌のだしは鰹節が一番いい。簡単に鰹節が作れます。いりこだしはだしをとるのに時間がかかり過ぎ。

「愛工業 かつおぶし削り オカカ 22011
ブランド: 愛工業(Aikogyo)」
この機械は便利で、愛用しています。軽く数回回せば鰹節ができます。
Unknown (Unknown)
2021-08-28 11:15:15
まるぞうさん、昨日夕方公園に行きました。
大人も子供も楽しそうに遊んでいました。
マスクにない人がほとんどでした。
きっとみんな接種してしまったっんだなと思うと、寂しい気持ちになりました。
最近のイスラエル (かくぞう)
2021-08-28 11:54:13
私は打ちません派、夫は打つ派です。
お互い喧嘩にならぬよう、この話をする時は気をつけてます。
夫は世界のニュースを毎日熱心に見てるので、どういうことがあった。か教えてくれます。

今日のイスラエルのニュースです。英語ですが・・・

https://www.sciencemag.org/news/2021/08/having-sars-cov-2-once-confers-much-greater-immunity-vaccine-no-infection-parties

まだADEの話は出ませんね。。まだまだ時間かかるのでしょうかね。。
Unknown (Unknown)
2021-08-28 13:25:56
私の地域は今は30代~40代が接種の対象になっているみたいです。2他の地域の事を聞くと20代でも接種している人も結構いそうです。今日はテレビのワイドショーで若者が行列を作り接種待ちしているのを見ました。そうすると、結婚していたりこれから結婚して子供を産む人たちが今、メインに接種しているということですよね。私の周りでは知り合いとか出産する夫婦が結構いたりして、母子ともに無事にいますが、もしかしたら接種していたら、これから母も、もしかしたら父も、赤ちゃんもどうなるかわからないということになりますか?もしものことがあったらあまりにも事が大きくなりすぎて、無知が広がりすぎて、収拾がつかない事態になるのではと考えると恐ろしくて震えます。目を閉じて蓋をしたくなりました。全く何も起こらないわけないから。でも無難を想っています。
Unknown (Unknown)
2021-08-28 14:45:45
いつもありがとうございます。
こちらでお味噌作りを知り、やってみたいと思っていましたが、ズルズルとやらずじまい。
最近の記事とコメントのおかげでお味噌の麹菌は生きている方が良いと知り、手持ちのホットクック電気鍋で作ってみました。
明らかに失敗しましたが、大豆の良い香りがしてまた手作りしようと思います。
失敗作は、市販の手持ちの味噌を混ぜてオリジナルで使っています。ほんのり甘くて美味しいです。
味噌とみりんにつけた魚やお肉は、焼くだけで美味しく、お弁当のメインになります。 またよろしければ、おすすめのお味噌を使ったレシピがあれば教えてください!こちら直伝の真夏の具沢山お味噌汁と、キーマカレーは我が家では大絶賛。定番になっています。
感謝です!ありがとうございます♪

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事