まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【量子力学】 知るまでは決まっていない。そして忘れたことはまた未定に戻る。

2022-07-22 09:32:38 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
22日。新月週間。




 このブログは私の個人メモですので、頭おかしいんじゃないの?という話は多いのですが、特に今日のお話は本当におかしいというお話です。

 でも近未来の世界では子供たちが学校で習うことかもしれないです。



観測した瞬間に事実として決定する。

 量子力学の世界では
・人が観察した時に事実が決定する。
・人が観察する前はどの事実も決まっていない。(複数の事実候補が重なり合った状態)
ということです。

 二重スリット実験も、人が観測しない場合は一つの粒子は両方のスリットを同時に通過しているので干渉縞が出来ます。
 しかし人が観測した時に「どちらのスリットを通過したか」が決定されるため、干渉縞は発生しません。


 頭ではぼんやりわかるけど、でもそれが具体的にどういうことかよくわからない。つまりそれはこういうことです。



自分が知るまでは事実として決定していない。

 たとえば私は毎朝会社に出社します。
 都心の〇〇ビルの○階に私の会社があります。これは事実です。
 私が出社するまで、○階に私の会社があるか、別の会社があるか、それぞれが揺らぎながら同時に存在する。ということはありません。
 私が出社すると99.99999・・・%、私の会社はそのビルのその階にあります。

 でもね。その下の階にどういう会社が入ってましたっけ?
 ええ?
 確か看板は出てなかったよな。
 周囲の人の話でも出てきたことはない。
 でもたまにスーツを来た人がその階で降りていくから何か会社はあるらしい。

 この時点で、その階にどの会社が入っているか、という事実は未定です。
 実はあの会社が入ってたんだ。とわかった時点で事実が決定します。←ココ重要

 たとえばネットの検索で自分のビルの下の階を検索すると会社名が出てきた。へえ、この会社が入ってたんだ。と発見した時点で事実として固定化される。

 あるいはエレベーターで乗り合わせたその階の人に「失礼ですがおたくの会社は?」と尋ねて「うちは〇〇という会社です」と教えてもらった時点で事実として固定化される。

 というのが量子力学的日常生活です。


 ええ? そんなの。始めから決まっていて、単純にまるぞうが知らなかっただけでしょ。
自分が知らない事実を、事実として揺らいでいる。というのはちょっとアレなんじゃない?ということになりますよね。



一度事実として固定化されても記憶が忘れたことは未定に戻る。

 たとえば子供の頃良く通った駄菓子屋。あれって最初の角を曲がったところにあったんだっけ?それとも二番目の角を曲がったところだっけ?

 記憶がうろ覚えだったり忘れてしまったこと。これは一度は事実として固定化されたことでも、また揺らぎの未定に戻ってしまうのです。

 もしアルバムなどで事実として思い出すことが出来れば、再固定化されます。しかしあやふやなままだったり、もうすっかり駄菓子屋のことさえ忘れてしまった場合は、揺らぎの未定に戻っています。



思い出したことは、その部分は再固定化される。再び忘れるまで。

 でもさ、催眠術で思い出すことはあるよね。人間表面意識で忘れていても深層意識は覚えているって言うよ。
 忘れていても催眠術で思い出すってことはどうなのさ。

 それは、思い出した時点で再び事実として固定化されたということです。



自分の視点が世界ってこと?

 でもね。やっぱりおかしいよね。
 下のビルの話だって、まるぞうがその階の人を知らないだけで、下の階の人たちは長い間その階のその会社で働いていたわけだし、

 駄菓子屋さんだってまるぞうがその土地を離れたから忘れてしまっているだけで、ずっとその駄菓子屋さんの家族やご近所さんはそこで暮らしているわけです。

 まるぞうが「自分が知らない」「自分が忘れた」ということが、事実として固定化されていない。揺らぎの重ね合わせとして未定で存在している。って言うのは、ちょっとおかしいんじゃないの?



 そう。今日の話は、(いつもより特に)アレなお話なのです。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
宗教と税金の話をしたのですが伝わらなかったようですみません

→ 宗教と税金のご質問と思いました。その回答を頭で巡らせるとあの回答に行き着きました。

既存の宗教はOKで新興宗教はNGとした時のその線引は?
そもそも人が「お布施をした分天国が約束される」というお願い根性が問題なのだ。山上容疑者の母親はあの事件のあと宗教団体に戻った理由は「地獄に行きたくない」という強い気持ちから。自分が地獄に行くかどうかは、宗教団体の神様が決める。そこに根本の問題がある。

既存の宗教でも「自分以外の見えない存在が自分の幸せを授けてくれる」というところは、やはりNGでしょう。
新興宗教であっても、「自分の幸せは自分の良心が決める」というところは大丈夫かもしれないが、そういう人たちはそもそも宗教団体を作らないでしょうし。

宗教団体と税金という現在の視点で線引すると、公平不公平があったり抜け道が出来たりします。そもそも「神様にお願いして自分の願いを叶えてもらう」「神様に寄付して地獄行きを免除してもらう」という発想そのものが問題なんです。

という部分でありました。

==========
先日の7月18日の祝日に奈良の安倍元総理の亡くなった場所で献花させていただきました。普段は地方に在住で奈良まで行けないところでしたが、たまたまご縁があり最終日に献花できて光栄でした。14時過ぎ頃、現地に到着しました。献花する老若男女の人々が絶えず列を作っていました。特に感極まった訳ではありませんでしたが、自然と涙が出そうになるのをこらえながらの献花になりました。その場の雰囲気が悲しみに満ちているというか、雰囲気に負かされたような感じで、異質な空間でした。

→ ありがとうございます。お話をお伺い出来て良かったです。

==========
何とか変わって欲しい、と思う素人の願い。

→ 「どのように変わって欲しいですか」
もし小悪魔ちゃんとの動画だったらこのように質問したかもしれないです。

==========
「ワクチンが危険な可能性がある」ことの根拠の一つとして、死亡者数を挙げたのではないでしょうか?

→ 「ワクチンが犯人」とは言っていない。
「ワクチンが犯人である可能性がある」と言っています。

この違いわかりますか?
とても重要な「違い」です。

==========
こちらから新しいCOP番号を提示しない限り何もしてもらえそうもありません。 Wi-Fiは繋がらないのに料金だけは引き落としをされます。

→ COP番号を紛失する顧客もあるわけですから、それを確認する方法は必ずあります。大丈夫。

下記には再送してもらった人の記事です。ご参考になさってください。
http://ninebe.com/2016/05/13/post-970/

==========
2021年度ぐらいからですが、入院するがん患者さんのうち、進行がんの患者さんの割合が増えたような印象です。もちろん、コロナ禍で医療機関の受診が滞り、発見が遅れ、癌が育ってしまったというのもあるとは思います。

進行がんとなると行う検査も増え、手術の場合は手術時間も延長し、手術後の管理すべきことも増え、患者さんの入院も長期化…と医療者&患者ともに負担が大きいです。おかげでうちの科自体の売り上げは最高記録を更新しました。もちろん給料に反映はされませんが笑笑。

→ 現場のお話ありがとうございます。私は「ワクチンが身体の免疫を抑制している可能性がある」ということは、きちんと国民が知るべきであると思います。

ワクチンの効果は証明出来ないけど「効果が期待できる」と報道し
ワクチンの薬害は証明出来ないから口封じをする。

という社会の流れは本当に大きな薬害が発生する可能性が日に日に増していると懸念してます。
だからこのマイナー個人ブログであっても、「接種する人はワクチンが危険の可能性がある」ことを承知して自分の選択で接種して頂きたいと思います。
それでも子供・幼児・妊婦さんは、本当に「長期的に安全だと証明されるまで」打って欲しくないです。(魂の叫び)



とここまではこの前までの話で、第7波の影響でかなりのダメージを受けております。医療スタッフ、入院中の患者、入院待ちの患者にも複数人コロナ陽性が出てきており、手術中止、入院中止、病棟閉鎖、少ないスタッフで接触も最小限に、患者に必要な処置も最小限で…と病院にとっても、医療者個人、患者さんにとっても不利益で誰も得しません。

→ とにかくポルトガルの前例を参考にして、第7波を乗り切りたいと思います。医療関係の方々は本当に大変だと思います。本当に頭が下がります。よろしくお願いいたします。



==========
でも、本当にこの世ってすごい。

→ 自分が事実として確認していないこと。頭の中の想像とか噂話とか陰謀論のお話とか。それらは、揺らいでいる未定の事柄です。

そうである可能性が半分。
そうでない可能性が半分。
それが同時に存在している状態なのです。

であるのに、自分の頭の中で白黒つけた前提だから、いろいろぐるぐる漏電してしまう。

==========
そろそろ私たちも神様から、オッ?!と関心もって頂けるようにしないと無くなってしまうかな?

→ 神様が私達の人生という体験を一緒にしている。「セルフ3という神様」が、「セルフ1という私達の自我」にハンドルを預けて、どこに連れて行ってくれるんだろう。

私達の平凡な庶民の日常生活が、実は神様との同行二人旅。です。誰もが全ての人が神様との同行二人旅。すごいですよね。

==========
わたしの好きなハウステンボスも遂に中国に売られるようです。(香港企業とありましたが)寂しいです。コロナで本体がダメになり、残り40パーセントの株主の西鉄などにも株を全部売るように言ってきたようです。

→ お知らせありがとうございます。静かに見守りたいです。

==========
これから先は書かないほうが良いかな。いずれにしてもワクチン接種は不自然な事が起きているので、危険です。

→ 非掲載といたしますので、そこから先の最悪事象について教えていただけませんでしょうか。

あと抗体が作り続けることが問題について、このワクチンは接種した直後が中和抗体が増えますが、その後現象する。再度感染しても(本来期待されていた)抗体は出来ない。だから接種後数ヶ月すると感染しやすくなる。というのが私の認識でした。

この「抗体が産生され続ける」ということと「再感染でも抗体が作られない」との関係はどうでしょうか。(あるいは産生され続けるのは接種直後の数ヶ月のお話ということでしょうか?)

==========
コロナ後遺症の中には、接種後に何故か原因不明の症状で、寝たきりになってしまった、働きたくても働けない身体になってしまった等、という方々がおられるという事実。
そしてどこかの記事だったと思うのですが、我が子が寝たきりで思うように動けない身体になってしまった。その親がこう言っておられました。こんなことなら、接種のデメリットをちゃんと開示して欲しかったと。
これが全てだと個人的にそのように思います。接種が決定的な原因とは言えないかも知れません。ですが人生が180度変わってしまったのです。
もう2年も経つのですから、必要な情報は揃いつつあるのではないのでしょうか。
特に幼い子どもを持つ親さん、妊婦さん、若者は慎重に慎重を重ねた上で、それこそ石橋を叩いても更に叩いて、その上で納得されたらどのようにするか決めて欲しいと希望的観測です。

→ 本当に。心からそう思います。
コメントありがとうございます。

==========
それから無肥料で育ったサラダ菜は虫にもやられず綺麗でしたが、苦い〜。サラダ菜はもうお店で買うことにしました。
でも家庭菜園、すっかりハマりました。雑草だらけの固い土を耕してこの菜園を作ってくれたロシアのお兄さん達に感謝です。

→ なるほど。その苦いのは植物が自分の身を守るための成分だと思います。もしまだ手元にあれば50℃で洗って熱変性をかけると苦味が変化するか実験してみたいところです。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-07-22 10:33:43
> → 「ワクチンが犯人」とは言っていない。
>「ワクチンが犯人である可能性がある」と言っています。

はい。
私も犯人だと断言していません。
だからこそ「犯人説」と言っています。
そして、仮にその根拠が超過死亡であるならば、流行が収まった4月以降の超過死亡数で白黒決着が付くと申し上げています。
Unknown (みんな、神の子)
2022-07-22 10:50:30
自分は観察してなくても、他の誰か、人が観察したらその時点で固定化されるとしたら、人間という存在自体が創造神の能力を一部なりとも受けているのかもしれないですね。
神が自分に似せて人間を造ったことに、連想されます。

その分、人間という存在は地球(宇宙)にとって重要な役割があり、その分責任もあるのでしょう。

むやみに環境を傷つける存在から、環境とうまく共生できる存在でありたい。
京大含め核融合炉プロジェクトがにわかに着目されていますが、正に神の火を地上に再現する技術であり、今の核原発というリスクの高い技術から更に安全なエネルギー開発を目指し、また、化石エネルギーからの脱却、エネルギーの平和的利用につながっていく大切な研究だと思います。
個人的には、核融合が汎用化されるまでは、化石エネルギーは大切に使う、原発も小型モジュール炉など、より安全な技術を利用促進することを望んでいます。
Unknown (まるぞうさんに質問です)
2022-07-22 11:38:07
たぶんまるぞうさんは私より少しだけ年上で、子育てにおいては先輩だと思うので、アドバイスをいただけたら、と思います。
現在息子小6、反抗期が始まり親の言うことにはとにかく屁理屈をこねまわしてきます。これは成長している証であり寧ろ良い事だとは思うのですが、あまりにも苛立ちすぎてこちらが参ってしまいます。何か不平不満があるのかというと具体的には何もないと言うし、男子の反抗期って母親としてどう受け止めて対応したら良いんでしょうか。夫は仕事が超多忙であり、家にいる時間は正味2時間くらいの状況なので、子供の様子は逐一伝えていますが、あったが直接子供に対応する時間はありません。私は女性ですし、自分の同い年の頃を思い返してみてもやはり男子と女子は違うと思いました。何かアドバイスをいただけたらありがたいです。
Unknown (Unknown)
2022-07-22 12:49:49
お返事ありがとうございます。全ての言葉に納得のはずなのに、返す言葉が出てこないのです。すみません
理解不足なのでまた後程読み返します。

私としては既存の宗教は維持したいです。
スピリチュアルにハマってた時からですが、元々御利益信仰はしない方針でしたので、感謝を捧げるのみです。
ですが内心日本の無事を祈る気持ち、災難を避けたい気持ちなど持ったままでは、感謝を捧げるだけでも祈願になってるのかもしれません。
私はまだまだ自信がありません、自神、何年ブログと本を読んでも自分の中に神がいる実感が湧きません。
本当に実感できた時には、形のある宗教施設、新興、既存問わず神社仏閣は不要になる時代なのでしょうか。
Unknown (Unknown)
2022-07-22 12:59:06
ウクライナ、チベット、ウイグルの現状、債務の蟻地獄に堕ちている国々など・・・。
でも、益々ひどくなっている様子を見ると、きっと我々の思いより強い悪がの力があるのだろうなと思ってしまいます。
債務の落とし穴も結局目先の欲にかられたその国の指導者のせいかもしれないのですが。
Unknown (Unknown)
2022-07-22 13:27:43
主人が昨日から咳と発熱があり、予想通りコロナ陽性者となりました。
家族や親戚の中では初めてです。
私、主人、息子だけミワクなので他の家族から大変な非難が来ることでしょう。あーあ…
主人の業界はテレワークがほとんど進んでおらず、コロ騒動始まってからずっと電車通勤していましたので、いつ罹っても仕方ないなと覚悟はしていましたが、主人は10日間も自宅待機、更に夏休みも取れないかもと落ち込んでおります。最近ツイテナイことが多い主人なのでかわいそうだなと思いますが、人生そういう時期もあるよーと励ましています。
私は今まで家族に出す食事もなるべく気をつけてきましたし、準備しておいたビタミン剤などのサプリを飲ませて腹を括りました。
普段から患者の少ないかかりつけ医なのに今日は検査を求める人でごった返していました。更に感染爆発とテレビで大騒ぎになりそうな気配がします。
今回のコロナ用に解熱鎮痛剤、抗炎症剤と以前患った胃腸のお薬も含めて(もう飲んでないのに…)山のようにいただきまして、ちょっとげんなりしています。
ほとんど微熱なのにこんなに飲む必要あるのかな、胃腸も不調は無くなったのに…と薬嫌いの私としてはちょっと疑問に思います。でもこういう言葉至って普通なのでしょうね。
薬って儲かるんだろうな。
私も濃厚接種者になりますので、なお一層体に入れるものや言葉遣い、想いに気を付けたいと思います。
掲載なしでもどっちでもいいです (たま♪)
2022-07-22 16:32:36
もしも自分がワクチン推進派(出来るだけ多くの人にワクチンを打たせる任務を持つ人)だったら、とりあえず、打ったフリくらいはするし、ワクチン神聖論を展開すると思ったのです。

ところで、さんは、かなり、まるぞうさんのblogオタクの面があると思いました。

随分前、まだワクチンが導入されたばかりの頃、「日本人はイベント好きだから。市民会館で打つんですって」みたいなコメントを書いた時に、まるぞうさんの返信が、
「ワクチンは義務じゃないと言ったのに、後の祭り(フェステイバル)」みたいな事を書かれていたのが、私好みのジョークだったんですよね。
だから、「ニードルマニアフェスティバルの招待券」を読んだ時に、ワクチン神聖論を展開しない人、つまり、ワクチンをどこかでバカにすることが出来る人だと思いました。
ついでに、この人の冗談も好きだな、とも思いました。まるぞうさんがフェスティバルとおっしゃったことを覚えてらっしゃるんだろうな、という点で、まるぞうさんのblogマニア的な面もあるのかな、とも思いました。半分半分も知ってるし。拈華微笑って難しい仏教用語も知ってらっしゃる。頭良いんだろうな、と思いました。

最初は、ワクチン神聖論を出さない時点で、推進派ではないだろ~、と思ったのです。

ただ、後でひっかかったのが。

打ってないのに3回目の招待状を読んでいることです。
3回目の招待状は1回目2回目を打った人にしか届きません。
家族等の同居人さんが2回打っていないとみることができないのですよね。
もしくは、ワクチン接種に関するお仕事をしていらして、招待状の中身を見ることができる立場でいらっしゃるのかもしれませんが。

私は善意で物事をとらえる傾向もあるので、推進派=ワクチンを打つ人 というイメージもあって。

でも、世の中には、自分に関してはワクチンを打たないけど、他人に対しては、ワクチン打って死んでしまえば良い、とまで思う人も、きっと存在するんだろうな、と、ふと思うようになりました。

でも、そこまでの悪意を持っていることばバレると、なかなか他人にワクチンを打たせることはできないから

だから、自分だったら、他人にワクチンを打たせようと思ったら、ワクチン神聖論を展開すると思うのでした。

ワクチン神聖論が出ない時点で、本気で他人にワクチンを打たせようとする行動というよりかは、
知識の勝負でまるぞうさんに構ってほしいのかなあ?
なんて思ったりしました。
Unknown (今回は匿名でお願いします)
2022-07-22 16:35:10
まるぞうさん、お返事頂きありがとうございました。とても励まされました。感謝しております。
娘も本日から療養期間があけ、とても嬉しそうです。まだ味覚障害と鼻づまりはあります。ですので、様々な食材の香りと味覚が少しでも身体に伝わって良くなっていけばいいな、と毎食メニューを変えて食事を作ってます。なんとなく美味しい〜なんとなくピーマン苦いなど「なんとなく」の感覚はあるとのこと。亜鉛も飲ませて様子を見てますが、来週から味覚障害外来に通います。
Unknown (玲玲)
2022-07-22 16:46:32
青山さんまで出てきちゃった。しかし私の事実はそれを携帯で見て、みんなの文字を見てるだけで、そんなの見てるなら私と遊んでよ、と正当な猫が私の手をカジカジする現実です。事実確認なんてする時間など無く、私の自我なのか私の本能かが好き嫌いな情報を決めてるだけ。
そした現実、一部の人達が事実のように声高になって意識を作っているような雰囲気がすごい世の中だな、と感じます。
さて、私は5,6月の雨で作物の収量が落ちそうなこと、他の人の畑で立ち枯れが出ているので(近年まではこんなに出てない)光合成細菌の液肥と、納豆菌の液肥を葉面散布、もしくは株元に注入して実験中です。
光合成細菌は培養したのですが、納豆菌はメーカーで買って試していたら、納豆水を作ってトマトに散布している農家さんの話を聞きました。500リットルの水で納豆3パックと聞いたのですが、水に0.1%ぐらいの話も聞きました。
こちらも試してみたいです、飲んでる人もいるんですね。
Unknown (すずしろ)
2022-07-22 17:53:56
自分の視点が世界ってこと?違う視点を知れば変わるってことですよね。複眼的に見れば、Aかもしれないけど、Bの可能性もあると思って見ていれば、同じものを観察していても違う結論が出る。

若者への接種が始まった時に知り合いの循環器科医に相談したことがあります。心筋炎の副作用はどう思うかと。ところが、循環器学会と厚労省が推奨してるのだから、打ったほうが良いと思うという答えでした。世の大半の医師がこういう思考回路なんだなと思いました。大学で真面目に勉強し、卒業したらせっせと論文で勉強し、学会の言うことが自分の世界。今まではそれで正しかったし、今でもたぶん正しいのですよ。世の大半の視点でみれば。

まるぞうさんへのコメントで、今年の初め頃一次文献を読んでみたら良いと(あれは非常に参考になりましたが)いうコメントが続いた事がありましたね。

でも、一歩下がって観てみれば、一次文献の世界が正しい知識を、公平に、提供しているという大前提での上の事ですね。一次文献は自然発生的に論文となっているのではなく、査読という関門がありますね。そこは恣意的に運用されていないのでしょうか??そこに疑問を持ち始めると、それこそ、医学界の陰謀論ですけれども。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。