まるぞう備忘録

無題のドキュメント

最前線に立つにあたって覚悟すること2つ。

2021-04-18 10:18:59 | 今日のひとり言

防災カレンダー
18日。観音日。【9】




日米首脳ハンバーガー会談舞台裏…台湾明記で対中戦略は?バイデン政権内に不満も
日テレNewsWEB 4/17(土) 18:56配信
・・・
■日本「台湾明記」もなお米政府内に不満
「台湾の明記」を「内政干渉だ」とする中国は、共同声明に対し「強烈な不満と断固反対を表明する」と猛反発した。一方、アメリカ政府内には「台湾」を明記してなお、日本への不満が燻る。「日本は台湾有事への危機感が低い」との見方や、別のアメリカ政府関係者からは「日本は経済分野で中国と良い関係を保っていて、少しずるい」との声まで聞かれる。

アメリカが中国と貿易戦争をやって、経済面でも身を切る覚悟で向き合う中で、日本が尖閣など安全保障面で守ってもらおうというのは「不平等」との不満もあるようだ。
・・・
https://news.yahoo.co.jp/articles/f09f98776082d87cc9e72e80c0fd3c8d6b1e75f0?page=2


喜ぶ人たち。

 日本国内の自称保守「これで日本政府はもっと中国に強く出るべき。国内の中国人や中国企業は全部日本から追い出すくらいして良い。まだまだ生ぬるい。
 尖閣にも公務員を派遣してバシバシ中国に圧力をかけるべきだ。大丈夫日米安保でアメリカが守ってくれるから。
俺たちは高見の見物。」

 そういう方もいるかもしれません。とにかくアメリカは中国と戦争をするから、日本は最前線として、お金も生命も出してくれ。という念押しの日米首脳会談であった。という私の陰謀論小説です。

 私達が失うものは何なのか。この記事にあるように中国での商売利益でしょうか。それで済むならお安いものです。
 問題は多くの日本人がまだ想定外のこと。



圧倒的に日本が不利な駆け引き。

 一つは在中日本人が、中国でいきなり逮捕されて拘束される事件がまた始まるであろうこと。
 私達は日本にいる中国籍の人を外交上の駆け引きのために難癖をつけて逮捕することは出来ない。
 そしてもし逮捕出来たとしても、北京政府は(共産党幹部の親戚でない限り)簡単に見捨てる。
一方在中日本人はいつでも北京政府に好きに逮捕されるリスクがある。
 かつ一人でも逮捕されて死刑宣告されたら、もう日本政府はなんとしてもその一人を助けなければならない。そのような使命感を持ちます。

 このように日本と中国ではまず圧倒的に相手が有利な人質競争で対峙しているということです。

在中日本人14万人のうち、どのくらいが日本に戻って来れるかわかりませんが、まだ両国が自由に行き来出来るこの時期に戻って来れる方がいらっしゃるといいなと思います。



誰もが他人事ではない段階に。

 もう一つは国内で起きる原因不明のテロ(っぽい)事件です。
 電車や飛行機などの事故。発電所変電所の原因不明の火災。金融機関や医療設備の原因不明のコンピューター障害。重要文化財の火災。

 多くの国民は「最近物騒なこと多いね」という感想でしょうが、日本政府は「お前たちが支払うべき代償だ」というメッセージが届くような形で、起きる。

 日本国民の中で一人でも多くまず来たるべき最悪な事象を想定して置きたいと思います。よろしくお願いいたします。



おまけ
話題の映画の田園風景が意味するもの。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
米国では、76,681,252人がコロナワクチン接種済みだそうですが、その接種者のうち、
コロナ感染者は5,800人(接種者の0.0078%)、重症コロナ患者は400人(接種者の0.00052%)コロナ感染の死者は74人(接種者の0.000097%)だったとのこと。感染を激減させるのみならず重症化も抑える効果が示唆されました。(亀田病院 林淑朗、集中治療専門医)

→ コロナの感染と死亡者の多い地域は、ワクチンのリスクよりコロナのリスクが桁違い。そういう地域でのワクチンは選択肢としてありえるでしょう。

日本国内のように感染者と死亡者が少ない。特に50代以下の基礎疾患や超肥満ではない方の感染率死亡率をみると、ワクチンのリスクの方が上回る。ので任意であるならば接種しない方が安全であると思います。

==========
そろそろ日本も、性悪説への免疫力が育ち、性善抗体が性悪ウイルスを抑え撃つ時期に近付いているのかも知れません。

→ はい。私もそのように思います。コメントありがとうございます。

==========
 最近、NHKの日本の芸能でちょうど鬼をやっていたのですが、歌舞伎の演目の酒呑童子は正に、観客は最後に悪の方に同情するというお話。追手が毒酒を酒呑童子に飲ませて退治するのですが、人間は騙すのか、ずるいぞと言って、死ぬそうです。酒呑童子は先住民を表しているかとの解説がありました。
 祭りでも、修正鬼会とか、岩手の鬼剣舞は、鬼と仲良し。能の鉄輪は嫉妬した女が鬼になる話。鬼と人間は紙一重というテーマでした。
 日本人は将門や菅原道真を神にしたように、負けて行く者や征服されるものに対しても愛情を感じて来たのですね。そもそも国の根幹の物語、国譲りも先住民を神にした物語だったのかと思います。

→ 日本人日本風土の寛容性。これが最終的に一巡して日本(と地球)を助けるという近い未来の(なったらいいな)心の風景です。
コメントありがとうございます。

==========
私は当時小学一年生でしたが、とても大好きなアニメで、心に残っていたのですが、大人になってから、それがなんだったのかわからなくなっていて、ネットサーフィンを覚えた10数年前に一度、あのアニメがなんだったのか探したことがあったのですが、結局探し出せず、すっかり忘れていました。まるぞうさんのブログを見て、あれっこれって?と思い、YouTubeを見たところ、まさに私が思い出したかったアニメでした。

→ コメントありがとうございます。再会出来てよかったです!

==========
自然免疫の活性化について
様々な観点から多様な意見があると思います。

→ 情報ありがとうございます。
日本人のファクターXには何かお考えはありますか?

===========
無敵超人ザンボット3。懐かしいです。
ザンボットは放映が終了してからじわじわ人気が出たアニメで
当時中学生だった私はよく上映会に行ってました。
私もまるぞうさんと同様、40年以上経った今でも富野氏の最高傑作はザンボット3だと思っています。ストーリー性は勿論ですが、アニメファンとしては、あの伊達政宗の兜がモデルになっているザンボット3の勇姿。オープニングテーマはサイコーにかっこいいと今でも思います。

→ コメントありがとうございます。創っている方々はそんな名作になるとは思っていなかったと思います。当時は。ただ内側から突き動かされるものに忠実だったと思います。若さゆえ。

==========
ITに詳しいまるぞうさんに、お聞きしてみたいのですが、電〇検針票がネットになってきていますが、ネットで見ていらっしゃいますか?
いろいろな個人情報の入力に、セキュリティ的に不安を感じてしまいました。

→ セキュリティ的には問題ないと思います。大丈夫。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« クリエイターの核 (心の原風... | トップ | ワクチンを打つリスク。打た... »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (unknown)
2021-04-18 12:24:42
自然免疫と獲得免疫についてのunknownさま、素晴らしいコメント、ありがとうございました。なかなか、このように正確に詳しく書けないので。読んでいて、整理され、納得できました。
 
Unknown (神無月)
2021-04-18 13:26:10
米国さんは、どうしたら日本のお尻に火が点くのか思案中?なのでょうか。
米国さんは在中米国人に向けて、非常時に救出できない事を理由に、帰国を促しているようですね。
日本は安倍政権時に生産拠点を中国から移転する方策を出して、多くの企業が日本や東南アジアに移りましたが、親中派の政治家と経済界は中国様への忖度?が続いているようですね。

日本の場合は表立っての対中が出来ませんので、水面下での帰国なのでしょうか?
岸防衛大臣は外交型の人のようですので、同盟各国との軍事的連携強化には期待はしています。

何故、人型巨大戦闘ロボットは人間の操縦でなければならなかったのか?
人工知能にしたら戦争の意味が消えるからなのでしょうか?
.
国民を守りはしないんじゃないかな (ひなぎく)
2021-04-18 13:28:13
まるぞうさん、こんにちは。

>>かつ一人でも逮捕されて死刑宣告されたら、もう日本政府はなんとしてもその一人を助けなければならない。そのような使命感を持ちます。

それが理想ですが、今まで中国で逮捕拘束された人を日本政府は助けていないし、北朝鮮に拉致された人たちを何十年も見殺しにしてたことを考えると、お願いするだけで、何もしないんじゃないかなと思います。
金持ちとか政府関係者とか、それなりの有力者であれば、なんとか助けようと動きそうですが。
Unknown (Aー11。)
2021-04-18 13:55:59
10年前とは違って、航空海上戦力で、中国に質的量的に圧倒されているので、選択の余地がほとんど無い。
Unknown (きょうのこ)
2021-04-18 15:08:44
まるぞうさん、こんにちは。

過去の苦難や悲劇は繰り返さず回避することで、遭われた方々に対するせめてものご供養になるのでは、と思うのですが、ちょうどBSで毎週末放送している近現代史を大政奉還からずっと見てて、今昭和15年あたりまで来てまして、前々回だったか、満州の特集もやっていて録画したのを見てました。

特に引き上げ時の苦難は私などは想像に及びませんし、当時の混乱の中の切り捨ては満州だけではありませんから軽々しいことは言えませんが、いざという時の最悪想定を、喫緊では北京五輪後あたりに備え、早急に考える必要があるかと。
Unknown (SHO_KO)
2021-04-18 15:32:10
まるぞうさん、更新ありがとうございます。
オンエア情報 あす4/19(月)
・逆転人生「話題の毛筆フォント 親子3代が執念の開発」(再)総合午後3:10~3:55
食品ラベル、看板、大相撲の優勝額など全国にあふれる毛筆フォント。アニメ版「鬼滅の刃」の一場面でも使われた。個性的な文字が約60種!文字ではなく絵を描いている!?
→親子三代で繋いだ事がすごい!
・100分de名著 渋沢栄一“論語と算盤”(3)“合本主義”というヴィジョン」Eテレ午後10:25~10:50
・アニメ 不滅のあなたへ(2)「おとなしくない少女」Eテレ午後10:50~11:15
・ヒューマニエンス「“ウイルス”それは悪魔か天使か」(再)BSP午後11:45~午前0:45
Unknown (今日もありがとうございます)
2021-04-18 17:19:24
1ヶ月前、近くの線路に車が放置され、電車が脱線の事故がありました。車の運転手は見つからず、盗難車にナンバープレートを付け替えられていた可能性があるとの事でしたが、あの事故はテロだったかも知れませんね。
それと、YouTube、拝見しました。私は昭和30年代生まれです。子ども時代、楽しかったな~。
Unknown (Unknown)
2021-04-18 18:14:55
日本人のファクターxについて

おそらく要因は単一ではなくいくつかの要因が相乗効果を発揮しているのかなと思います(すみません、長い×2です)。

①古今東西、感染症対策の基本は公衆衛生。
高温多湿な日本の気候そのものは非常に不利な条件ですが、逆に伝統的・文化的に公衆衛生に対する個人レベルの向上をもたらしました。
公衆衛生はインフラだけでなくそこに暮らす人々の行動が肝になります。
おじぎ(握手でなく)、入浴習慣、洗濯頻度、住居内での土足禁止、おしぼり・ウエットティッシュの普及など数多くの有利な習慣が存在すると思います。
また比較的口角泡を飛ばして話をする人も少数派だと思います。東北方言などは寒さのためか大きく口を開かなくてもよい発声方法になっています。
新型コロナの感染形態は飛沫感染〜飛沫核感染と言われていますが、現実的に多数を占めるのは接触感染(ウイルスに触れた手で目・鼻・口を触ることによる)だと思っています。
飛沫の落下する時間や、飛沫核として浮遊する場合の含有ウイルス量の少なさを踏まえると、くしゃみなどで飛沫を大量に直接浴びるか、飛沫核の供給源と共に数時間単位で狭い閉鎖空間に閉じ込められない限り、飛沫や飛沫核だけではそう簡単に感染しないと考えます。
従って、これらの日本人個人の一人ひとりの衛生概念や習慣がファクターxのベースになっていることはまず間違い無いのかなと思います。

②マスク
これも基本ですね。
花粉症はアジア特有の疾患に思えます。この花粉症でマスク文化が自然と普及していた下地は大きいと考えます。
なんだかんだ言って何処へ出かけてもほぼ100%の人が自主的にマスクを着用している点はなかなか真似できないと思います。
ウイルスを捕捉することに加えて、喉の粘膜や繊毛に対する保護作用(乾燥や温度低下による血管収縮を防ぐなど)が大きいと考えます。

③水
古来より公衆衛生におけるインフラ側の大きな要素として水の問題があります。
OECD諸国における水道普及率に大きな違いはないと思いますが、例えば残留塩素濃度はどうでしょうか?
東京や大阪などの高度処理水については0.5mg/l前後ですが、一般に日本の水道水中の残留塩素濃度は欧米の10倍とも言われています。
簡易水道や井戸などで塩素濃度を極端に減らしているケースや、家庭用浄水器の有無、ペットボトル入り飲料水の利用の有無も調べたら面白いかもしれません。

④皆保険制度(医療アクセス)と豊富な医療資源
多くの国で低所得層は医療サービスを受けることが困難です。
一方で新型コロナはパンデミック宣言もあり、無償(というより一部では強制)で医療を行うことが主流となっています。
つまり、通常の病気では数字に出てこない患者が、新型コロナでは多数数字として表面化している可能性があります。
更に米国では1,200万人とも言われるいわゆる不法移民、その居住実態すら明確でない人々も医療施設に殺到しました。相対的に劣悪な健康状態・公衆衛生下で生活する不法移民の感染率や致死率が上昇するのは不思議ではありませんし、その発生地域も大都市中心であり推定居住地域との矛盾もありません。
「新型コロナ前の人口から新型コロナによる死者数を引いたら、現在の人口よりはるかに少なくなった」なんて事態が今後起きうるかも?

一方でブラジルの様に全国民が無料で一定の医療サービスを行なっている場合、日頃から十分な医療資源が確保されていればよいですがそうでない場合、需要の急増に供給が追いつかず破綻(医療崩壊)する事は容易に想像出来ます。
日本では国民の多くが医療施設に殺到する事はなく、逆に受診抑制が生じていました。
これもあり日本では必要な通常診療が途切れる事はありませんでした(そもそも新型コロナ患者を受け入れている医療施設がごく僅かですし)。
批判を覚悟であえて言うと、日本では不要不急の手術などによって日頃から十分な医療資源のバッファを維持しているとも言えます。(よくも悪くも現実問題として、例えば空床率なんて常に1桁を維持する位でなければまともな病院経営なんて出来ません。)

感染者が急増した際に死者数が間髪入れずに増加している場合、医療崩壊がその原因の一つになっていると思います。
新型コロナの典型的な臨床症状と経過を踏まえると、十分な医療サービスが提供できている場合、死者数は日本の様に感染者数の急増から1ヶ月遅れ位で緩やかな上昇カーブを描くものと考えます。
Unknown (Unknown)
2021-04-18 18:22:46
続き

⑤日本語
日本語の発声方法は基本的に有声音であり、母音で終わる事が殆どであり、胸式呼吸の割合が非常に高くなっています。
また、文法的にもSVO形式よりもSOV形式の方が文末まで音量が大きいと言う研究があります。
要は日本語は世界的に見ても稀な、小声で話す事が可能であり、かつそれが主流となっている言語です。

逆に英語をはじめとする多くの言語は大きな音量で腹式呼吸で会話をします。英語の堪能な方は感覚で理解頂けるかと思います。
当然、飛沫の飛散量は多くなりますし、腹式呼吸で強く深く吸い込むので肺まで到達する粒子も多くなります。
物理的な要因だけでも日本語は感染予防に有利な言語だと思います。
これに加え、お互いに唾をかけ合う様な議論や口論を避けたり、大声を出すことを恥じる日本人の気質も感染予防に役立っていると思います。

⑥遺伝、体質、人種
一般的にファクターxと言えばこちらでしょうか?
血液型やらネアンデルタール人の遺伝子やら色々報告がありますが、まだまだデータ不足と思われますし、日本人に対する特異性の説明にはなっていないと考えます。
なおBCG説はその作用機序から考えると、あくまでも自然免疫強化であって、ちょっと毛色が異なると思います。

⑦蛇足
高齢者の重症化率や致死率が跳ね上がるのは、日本を含め世界共通で例外なく確認されている事項です。
高齢化率が30%にせまっている日本はダントツの高齢化率世界No1です。
2位イタリアでようやく23%。欧州の多くは20%前後。米国になると16%、台湾や韓国で15%、中共で11%、アジアの多くは1桁%、アフリカに至ってはほとんどが5%未満です。
アジアやアフリカの感染率や致死率が少ない理由については、この年齢構成でほぼ説明出来てしまうのではと思っています。

一方で日本については逆に、さらに異常性(被害が少なすぎる)が増してしまいます。
その位大きなファクターが日本にある(ファクターxが存在するとしても年齢構成を考えると、もっと被害が広がっていないとおかしい。被害を欧米レベルで抑えるだけでも相対的に見れば欧米よりも優秀。)はずなので、要因は複数あるような気がします。。

ファクターx、是非とも皆で見つけて、健康で経済活動の活発な日本と共に歩んでいきたいと思っています。
本日もありがとうございます。 (Unknown)
2021-04-18 19:40:20
本日も、現状の受け止め方や想定を教えて下さる記事や、動画もありがとうございます。
お忙しい中、電〇検針票の件でご回答を下さり、安心することができ、本当にありがとうございます。
毎日、様々な分野からのお話で、沢山の事を勉強させて頂き、ありがとうございます!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事