まるぞう備忘録

無題のドキュメント

まるし力学3。 縁を生み出す3要素。

2022-08-15 09:32:56 | 陰と陽の理論

防災カレンダー

大阪府堺市から淡路島方向





人生とは無数の箱を開け続けるということ。

 私達の日常は毎日たくさんのいろいろな箱を開けているといって良いでしょう。
 今日どういう人と出会うのか。どういうメールが来るのか。
 テレビのニュースやネットのニュースは何を知らせるのか。
 仕事の発注が来るのか。失注が来るのか。
 試験は合格なのか。落第なのか。
 電車はちょうど来るのか。ちょうど逃すのか。などなど。

 いくつかの箱の結果は、記憶に残る限り、記録に残っている限り開いたままになりますが、記憶から消えたもの記録に残っていない箱は、人の注意がそれると、また蓋が閉じた状態(ゼロとイチが同時に存在する不定状態)に戻ります。

 ってなんこっちゃです。抽象的なのが具体的なのか全く理解難しい。
 という方は大勢いるでしょうが、すみません。でも続けます。



箱の中身は「縁」によって決定される。

 どの箱が開くのか。
 開いた時、中身はゼロなのかイチなのか。
 それはどうやって決まるのか。
 それは「縁」で決まります。

 縁とはなんぞや。それは3つの要素の重なりです。



縁の要素1:自分の意志。

 人の意識は現実を創る力があります。
 「ゼロ」を欲すれば「ゼロ」を。「イチ」を欲すれば「イチ」を。
 願う現実を引き寄せる。しかし逃げたいと切望することも同じ様に引き寄せる。
 アクセルとブレーキを両方踏んでいる状態の人も多いかも。
 


縁の要素2:過去の自分の意志(行動)。

 この世界は意志が現実になるには時間がかかるように出来ています。
 自分が忘れたころに作用することで、模様が複雑になるように。
 それは振り子の因子ともいいます。

・与えたものが与えられる。
・手放したものが与えられる。
・奪ったものが奪われる。
・執着したものが奪われる。



縁の要素3:偶然。

 この宇宙は同じパターンが二度と現れない無限の模様です。
 人の意志とそれが創る因子だけでは乱雑さが不十分です。
 意志と因子が思いも寄らないこともランダムに起きるのことも生きている宇宙です。

 ただしその偶然で発生したことであってもその因子は必ず帳尻は合うのです。

・宇宙の偶然で与えられたものは、いずれ手放すこととなる。
・宇宙の偶然で奪われたものは、かならずその対価は与えられる。

 自分の良心に従って生きている人は、どんなことが人生に起きようとも、長い目で見れば必ず「塞翁が馬」という幸運のハッピーエンドになると言われる理由もこれによります。他に与える人や、執着しない人は、最終的に「与えられる」を創造しているから。



縁を生み出す3要素。

 私達の日常生活は、このように「縁」によって模様が書かれている巻物のようです。
・自分の現在の意志
・過去の意志の反射である因子
・宇宙のびっくり偶然因子

 これらの3つの焦点があった箱が次々の開けられて行きます。
 これが私達が日常生活を生きていること。という現象です。


 大きなニュースが起きなければ、明日も考察続けます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさん、長尾先生のブログ8月8日に下記の動画があり見ました。やはりそんなことが起こっていたのかと思いましたが、このように真実を追求されている方もいてくださることにも驚きました。
【日本語字幕】元WHOコンサルタントがイベルメクチンの削除の謎を暴露 FORMER W.H.O. CONSULTANT EXPOSES TAKEDOWN OF IVERMECTIN

→ 情報ありがとうございます。最近IVMの情報をネットでちょくちょく目にするので、昨日は自己責任で1錠しました。

==========
しかし、某新聞社がでっち上げた過去の日本の悪事や近隣諸国が日本の領土を不法占拠している根拠が、過去の事実として捻じ曲がって決まってしまう、ということに繋がりますね。声をデカくして大騒ぎしたことによって、大勢の視線によって過去の事実として固定化されてしまう。日本を守ろうと、じーっと見つめる視線が必要です。

→ 歴史も長い間に定説がひっくり返ることがあります。お隣の国で言うならば、ソウル付近で前方後円墳が見つかったことも今はなかったこと同然にされていますが、また脚光を浴びる時代も現れると思います。
https://www.google.com/search?q=%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB+%E5%89%8D%E6%96%B9%E5%BE%8C%E5%86%86%E5%A2%B3&oq=%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%80%80%E5%89%8D%E6%96%B9%E5%BE%8C%E5%86%86%E5%A2%B3&aqs=chrome..69i57.4142j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8

==========
昔ながらの塩分濃度の高い梅干しが苦手の方に。梅干しからもいい出汁が出ます。梅干しをお椀に入れて熱湯を注ぎ好みで刻みネギとか醤油を垂らしとろろ昆布を入れて梅干しをほぐしながら食べます。
またhttps://www.youtube.com/watch?v=qbwK7fS7bFo
梅干しを入れて作るこのスープも美味しいですよ。予熱調理の点も気に入っています。

→ 情報ありがとうございます。おいしそうです。

==========
とても興味深い記事をありがとうございます。
私は子供の頃に犯してしまった罪についてずっと悩んでおります。その罪については誰にも明かしたことがなく、償ってもいないまま現在に至っております。
過去に犯してしまった罪についても上書きが可能になりますでしょうか?

→ もちろんです!!

奪ったものは奪われる。だからああ、きっとこれは「過去自分が奪ったものが反射なのか」と冷静に観ることは大切だと思います。
ああ、あの時は相手に悪いことしたな。申し訳なかった。もし今相手が目の前にいればごめんなさいというだろうな。その心の働きは、因子を昇華していく。というのが私の経験論です。

ただし1点注意があります。これは自分を嫌いで見捨てるということではないです。
「私なんてひどいめにあって当然なのさ」と自罰的な態度は、似ているけれど全然別のものです。
自分が好きじゃないとしたら、何かが掛け違っている。

・自分を正当化して他人を攻撃するモードか
・自分を否定して全部嫌になるモードか
の2つではなく、その真中の道がやじろべえの正解であります。

自分(自分の心の奥底の神様含む)のことが好きであること。そして同時に
過去にした自分の罪も相手(の心の奥底の神様含む)に申し訳ないなと思えること。

==========
「ごめんなさい。。」と亡くなったお子様に心から謝っておられるお母様に、本当に心救われる返答と思い、そうだそうだよ、、て頷く自分がいます。
にも関わらず自分の場合はまだ許し切れない。
長男は先天性の病のため、生まれてすぐに手術でした。
保育器の中にいた頃は、まだ搾乳した母乳やミルクをあげられました。
でも3カ月あとには危篤に陥り、小児の個室で(夜中、部屋から出されました)
私達の承諾なくつけられた人口呼吸器、緑色のオバケみたいに見えました。
点滴は最後は頭の血管から。
危篤時から、すぐ気管に無理やり挿入された管(これも若い医師が承諾なく)
赤ちゃん息子の苦しむ姿が、ただ辛かった辛かった。
 沢山苦しませたあと、息子は8月6日、広島に原子爆弾投下された日、同じ時間に亡くなりました。
父が広島出身です。
もしかして、ご先祖様方が苦しむわが子を、あまりに可哀想に思い連れて行ってくだされたのか、と思っていました。
こんな可哀想な死に方をさせて何年たっても、この処置を最善と受け入れることは出来ません。
その時の若い医師達に出来るなら
問うてみたい。あれで正しいことをあなた方はしたのですか?
自然に死なせてあげたかった。
過去が上書きされたら良いなぁ。
辛い記憶に、これではイケない!と
執着は手放せたのですが、90%は自分を許せましたが、子ども達の死に様には自分が今も許せません。
自分の問題を、まるぞうさんちに書いてすみません。
暗い内容すみません。
 それでも、そのあとがある(谷川俊太郎さん)
自分は天寿を全うするまで生きて行かないとイケナイ。
100%自分を許せなくても良心の喜ぶように、優しく楽しく生きられたら良いなぁ。

→ コメント投稿ありがとうございます。
そして。文章を読ませて頂いて、起きたことは私は最善の選択であったと思います。
若いお医者様の判断も8月6日のことも含めて。もう今は、そうか。あれは最善だったのだ。ともうお母様が思って良い時期だと思います。大丈夫。

==========
上書きしたい過去を考えながら、天草倉岳辺りをバイクで走っていたら、タイムトンネル(鯛夢トンネル)がありました。 かなり痛い人生を歩んでおりますので 迷わすトンネルをくぐり抜けました。

→ 良かったです。死んで悔やむことになるなら、今「申し訳なかった」と全面降伏しておくことが、本当に良いと思います。

過去の申し訳ないに全面降伏で、過去が上書きされるというのが、私の人生経験則です。本当です。

==========
思い出す事も供養ですね。

→ コメントありがとうございます。

==========
加えて昨日今日の「まるし力学」のお話、ありがとうございます。今まで、まるぞうさんが、手を替え品を替え、説明されていたこと(私がスルーしていたこと)こそ、私がずっと疑問に思っていたことの答えだったのではないか、と思いました。そしてこれは「対象物を見ている」のではなく、「自分自身を見ている」ような一面もあると感じました。人の力で「無力化する」を、自分の思い通りの結末に持って行くことばかり考えていたのですから、何も手放せていませんでした。また、疑問などありましたら、質問させてください。答えられる範囲で教えていただけると有り難く思います。

→ どうぞいつでもご質問お願いいたします。私自身とても参考になりますので。

たとえば借金がある人はどうすればいいでしょうか。という答は、生活を節約しながら返済していくこと。が社会での正しい答です。決して「借金があるということを観ていれば借金が棒引き帳消しなる」ということにはならないのと同じです。

怖い怖い借金取りが身ぐるみ剥がす前に(大難が発生する前に)少しずつでも借金を返済していくこと。そしてその延長線で貯金にしていくこと。これが人生の因子の借金と貯金と同じことです。

怖い怖い借金取りが取り立てに来ると用心している間は、取り立ては延期されるかもしれませんが、それは単なる延期で、借金が無くなっているわけではない。
災害に対しては、お金と時間を備えに使うことが、災害で財産を失うことの事前の代理昇華となるし、
人生で失いたくないものは、もう失っても良いと心の中で手放すことが、代理失いとなる。失っていいと覚悟すると逆に奪われないことが多いです。

自分は〇〇であるべきという思いが強すぎて、逆に今の自分が嫌いになっている人は、もう自分はダメダメな人間なんです。私はこのダメダメが大好きなんです。と「〇〇であるべき自分」を手放すと、不幸の因子が昇華されます。というような。

==========
この委員会が2021年12月までと2022年1月からを分けて集計していることに注目します。ワクチン接種別の死亡者数において、全く様相が変化しているのです。去年までは未接種の死亡が圧倒的に多かったので、ワクチンを奨励せざるを得なかった。これからは違うという事になるかもしれません。

日本透析医学会ホームページ
https://www.jsdt.or.jp/info/3727.html
透析患者における累計の新型コロナウイルス感染者の登録数(2022年8月12日付け).pdf
令和4年8月12日

→ 情報ありがとうございます。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-08-15 11:10:42
こういうのはどうなんでしょ?
この夏、友達と高原をお散歩しに行く予定でしたが山小屋にお泊まりを誘われ断りました。山登りは面倒くさいからです。

別のある日長い坂道を下ると聞いて谷底には行きたくないと断りました。登るのいやだから。

で、昨日市が尾からあざみ野という場所に行ったら帰り道迷ってしまい、道を歩いてる人にたずねたら、そこの急な坂を登ればよいと教えてもらいました。90度はあるけどな。え?90度じゃ崖じゃん。
そんなアホな!
坂を見てギョッとしました。確かにもんのすごい角度の登り坂でございます。無理~!これはなんの因果でありましょうか?タクシー呼びました!

次に何が来るのか、少し心配なんですよ。爆笑😆
Unknown (Unknown)
2022-08-15 11:12:26
まるぞうさんのネタ帳にあったグルテンフリーの動画を見ました。後の方はビーガンは必ずしも健康に良くないよという話でしたね。

20~30年後には肉の半分以上が人工肉になるかも
「日本の人工肉事情について紹介|種類や作り方、取り組む企業など」更新日:2022/05/14
ホームページを引用しようとしたら拒否されました。グリーン○ートが拒絶ワードらしいです。
かのビ○ゲ○○も力を入れているとか。注視して行きたいですね。
梅干し効果 (ななしのななこ)
2022-08-15 11:15:15
いつも楽しく拝見させていただいております。まるぞうさんの考察されている脳内を見せていただいているような、親戚のおじさんみたいな遠いけど身近な存在です。

さて、私も今年、手作り梅干しデビューを致しました。初めて梅の実を買って袋を開けたら桃のような香りが広がり、「あ、梅って桃と同じバラ科の植物だったんだ」と改めて認識したり、干して皺が深くなった梅干に可愛らしさを感じたり。で、なんでカンカン照りの下で三日も干すのかと思って興味を持ちまして、調べてみたら以下の情報に行きつきました。

免疫力UP!科学者も認めるその効果。和歌山の焼き梅https://rokaru.jp/matome/52751

電子レンジで焼き梅干し作ってみたのですが、出来上がった見た目は干したての梅干そのもの。。。太陽に対しての感謝とか、自然の恵み的な定性的な目的ではなくて、科学的な面で、カンカン照りの太陽の下で梅干しを干す効能を知るご縁を頂きました。

なので、梅干しを作りたかったけど事情で梅漬けで我慢されている方、梅を焼けば同じ恩恵を受けられるのではないかと思います。もしかしたら既出の事かもしれませんが、梅干し愛を乗っけて、コメント共有させていただきました。

これからもインタレスティングなブログを楽しみにしております。
Unknown (今日もありがとうございます)
2022-08-15 11:56:34
息子や義母にはごめんなさいと思う事がたくさんありますね。息子は忙しいみたいで帰省しませんでした。私は心配症で息子が心配なのです。サプリやお茶を送っていますが、どうしているのか。健康が一番大切です。それだけなのです。ワクは強制されない職場と聞いています。
Unknown (たま♪)
2022-08-15 12:10:08
赤ちゃんに管を付けて亡くならせてしまったお母様のコメントを読んで思い出したのは
義父に管を付けたまま半年も苦しめて亡くならせてしまったことです。
お医者様は、お若いけど、とても良い方でした。何度も分かりやすい説明をして下さいました。
脳梗塞で救急車で運ばれて、地元で評判の高い立派な病院にて、私は鼻からチューブに繋がれているのを見て「これは延命ではないのですか?」と聞いたのですが、「延命ではない、最善の治療だ」との答えが最初は帰ってきました。
若くてとても勉強熱心なお医者様でした。

治療を続けるうちに、緩和ケアの話が出てきました。もう治らないよ、ということです。

胃ろう、静脈注射の方法に切り替えることもできるよ、とも教えて下さいました。

私は、胃ろうの方が延命だと思っていたので、色々迷い悩みました。結局、鼻から栄養を取る方法をそのまま続け、1年後に義父は回復しないまま亡くなりました。


最近買った本で
『1000人の看取りに接した看護師が教える 後悔しない死の迎え方 [ 後閑 愛実 ]』というのがあるのですが、私が印象に残った話を、かいつまんでまとめると

① ”延命”とは何か については、医者であっても人それぞれで、明確なラインがない

② 胃ろうの方が延命として思われているが、実際は、鼻からチューブの方が昔から行われている延命で、気の毒に思い胃ろうが開発された。胃ろうの方が延命色が強いと思われているが、そうとも限らない。でも、胃ろうのイメージが悪いため、医療は過去に戻ってしまっている。

③看取り時期に容体急変して救急車を呼ぶと、延命治療がされてしまう。(救急車を呼ぶということは「生かして下さい」という意思表示。すでに看取りの時期ならば、延命を望まない場合には呼んではいけない)

後閑 愛実さんの本は、生かされている感謝についても書かれていて、涙なしには読めない、情緒あふれる文章でした。

話が大分ソレマシタが、私が思ったのは、私は、義父がまだ回復するのではないか、と思っていたから鼻からチューブでもいいや、と思ったのです。回復する奇跡にかけたかったみたいな。

でも、もしも、こうなると知っていたら、お義父さんが元気なうちに
「鼻からチューブしてでも治らない病で寝たきりで1年長く生きたい?」って聞いてみたと思います。

看護師の後閑 愛実さんが言うには、医者が亡くなる、看取りの時期だと言うのであれば、家に連れ帰れば3週間くらいで亡くなるけど連れ帰って家族の時間を作ることも出来るそうです。

私は当時は返済もあって、気力体力ギリギリで働いていたし、夜勤で忙しい夫は家事もできなかったくらい疲れていたし、心身ともに余裕がなく、どっちみち、家で看取ることはしてあげられなかった気もしますけど。

話が大分ソレマシタが、最初に診て下さった若いお医者様は、最初は鼻からチューブが延命とは思っていなかったと思います。私が延命では?と言って、色々調べて下さったから、胃ろうとか、静脈注射(これはこれで感染症の危険が高まる)等を提案して下さったというか。

今でこそ、延命を拒否する人も増えているけれど、何十年も前だったら、管につないででも、生きる奇跡の可能性に賭けることが正義で、それを延命とは呼ばなかったのではないか、という気がします。まるぞうさんが仰るように、その時の最善で最先端だったのではないか、と。

自分については、元気なうちに、どうやって死にたいか、を話しておく(準備もしておく)ことはとても大事で、 後閑 愛実さんの本はとても役立つと思いました。結局は「死ぬ」ということを受け入れないと、治療方針は決まらないというか。。。ないに等しい「回復して生き続けれる事ができる可能性」に賭けてしまうことで延命が発生するのだと思います。両親にも読んでもらいたいので実家へもっていこうと思います。
Unknown (Unknown)
2022-08-15 12:13:58
子供の頃は、社会を知ることが大事とのこで、新聞やニュースを読まされました。自分には直接関係のない、間接的な遠い箱をたくさん開けさせられ、頭を使わされていました。

良いのか悪いのか、30才の頃、「自分のしたいこと」「自分の業界の情報」を収集することに集中し、テレビや新聞の情報を遮断して必要な箱だけを開けてきました。毎日充実してます。

3年前「コロナの箱」を開けましたが、ある程度自分の中で結論が出た後は箱の蓋を閉じました。
また年初は「ウクライナの箱」を開けましたが、すぐに蓋を閉じました。

なので、私にはコロナもウクライナも「自分にとっては、ないこと」になっているので、心を惑わされることがありません。

まるぞうさんの検証していることとは違うかも分かりませんが、私はそういう意味でよく理解できます。
Unknown (Unknown)
2022-08-15 14:53:04
日本を外国に売り飛ばした三名の記事は、まるぞうさんのブログでしたっけ?

天皇陛下が靖国神社に参拝しなくなったっていう…。

再度勉強したみたくなりました。
Unknown (匿名です。)
2022-08-15 17:36:46
量子力学シリーズ、勉強になります。
乳酸菌漬けと豚こま味噌味醂野菜蒸し、美味しいです。9割自炊なので、夏野菜を入れたり、たくさん作ってみます。
今年は梅ジュースを作りました。来年は梅干しにして、梅もずく酢を食べたいなと思っています。
Unknown (みきぷる)
2022-08-15 18:20:50
まるぞうさん、面倒な個人的なことを書いてすみませんでした。
そして読んで頂いて有り難うございました。

「大丈夫。」の言葉に(他の言葉にも)スウッと肩の荷が降りたみたいに楽になり、涙が止まらなくなりました。
何度も、まるぞうさんに甘えすぎ申し訳なく恥ずかしく思っています。
お医者様のことも本当は心のどこかで、命を救う処置を優先されただけ、お医者さんの良心からの、と思いたかった、信じたかったです。
 そうか、あれはあれは最善だったのだ。。
子ども達のためにも、もっとまるっと、おおらかにいる。
誰かを笑顔にしてあげられたら嬉しいです。
Unknown (Unknown)
2022-08-15 19:37:53
まるぞんさん、喉が痛かったのですか?大丈夫ですか。私もぽちたまとまるぞうさんに教えていただいたところから購入したイベルメクチン(どちらもインドからのもので大丈夫です、メルク社のストロメクトールだけはダメなんですよね)持ってますので喉がおかしな痛さだと思ったらすぐ飲んでます。あくる日には何事もなくです。残りのお盆休みゆっくりしてくださいね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。