まるぞう備忘録

無題のドキュメント

幽霊の正体見たり枯尾花。

2021-03-26 10:42:31 | 今日のひとり言

防災カレンダー
26日。酉の日(テロ注意)。




懐かしい。頑固オヤジの店。

 先日動画で20年ほど前と思われるテレビ番組の録画がアップされておりました。おそらくテレビ局の許諾もとっていないでしょうし著作権上は問題があると思いますが、昔の番組なので現実的には見逃されているということなのでしょう。

 その番組は全国の「全国わがまま店」というもので、わがままな店主をリポートするというものでした。20年という時代を感じるなあと懐かしく思いながら、夕飯の後片付け皿洗いをしながら観ておりました。
 昭和の残り香の平成初期はまだ頑固オヤジが生息していた時代でした。今は日本の社会全員が「傷つかない優しい向き合う人」の時代というステージです。実際番組で取り上げられていたわがまま8店のうち6店は閉店となっており、時代の変遷を感じます。



それはストックホルム症候群?

 さてその中で名物がステーキなのに、気に入った客にしかその名物ステーキを出さないという福井県の居酒屋(?)がありました。
 ステーキを食べたいと懇願するリポーターの女性に対し、頑固オヤジは「まだまだ」と言い張り串揚げなど他のメニューを出します。
 2時間ほど(ステーキ以外の)いろいろなものを飲み食いしますが、それでもステーキは焼いてくれません。この女性リポーターはかくし芸ダンスを見せるなどの努力をしてようやく最後にそのステーキにありつけました。

 そしてリポーターはステーキを食べると感極まって泣き出してしまいました。

 動画のコメント欄をみると「福井のステーキの女子アナ完全にストックホルム症候群に患ってるじゃねーか」というものがありました。



邪険にされるほど尽くしたくなる。

 ここからは動画の話はもう関係ありません。長い前フリでした。すみません。
 さてさてストックホルム症候群とはなんぞや。と調べてみると「無理難題を押し付けてくる相手に対して、逆に気に入ってもらえるように努力する行動のこと」というものです。

 普通は、無理難題嫌がらせをしてくる相手に対しては、こちらも「嫌なやつ」と距離を置き敬遠することでしょう。しかしストックホルム症候群の人は、そういう相手ほど「相手から気に入られようと努力をする」ということなのです。

 本人でもどうしてこんな自分に厳しい相手に惹かれるのだろうと疑問に思いながら尽くしてしまうのか、理由がわからない。



意識しない心の疼きが支配する。



 一つの例として、それは本人のA層も気づかないB層の疼き。でありました。その例では自分の子供時代。親から見捨てられるのではないか。という恐怖から、何とか親に気に入ってもらえるよう一生懸命演じて努力をしていたのです。

 そして大人になった今も、もう親からは独立しているのに、自分でも認識しないB層の疼き。自分を邪険にする人ほど、その人に見捨てられるかもという恐怖心から、自分でも理由がわからず、その人に尽くすという行動パターンから逃れられないのでした。

 しかし自分がストックホルム症候群であることを知ること。
 そしてその原因が、表面の自分(A層)がすっかり忘れた、子供時代の親との関係性にあること。

 この二つを知ってから、その人は自分のB層の疼きを真正面から観ることが出来るようになりました。そしてご存知のとおり、観ると消える。観ると昇華される。

 その人の「自分を邪険にする相手ほど尽くす」という行動が消えていったのでした。
 B層の心の疼き。意識しない間は、心の奥底で発動し続けます。しかし敷布団をめくって、そこに疼きがあることを観ると、幽霊の正体見たり枯尾花。その疼きの幽霊は、静かに見つめるほど消えていくのでした。



観えると消える。

 私達がC層の声を聴こうとする時に、邪魔をしてくるのが、B層の疼きであります。しかしB層の疼き。過去の自分の心の傷。見ないことにせず、真正面から観ると消えるのでありました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ここの所ビックリする様なニュースが多く、
さすがの一般庶民でも、その流れの速さに驚いています。
①スエズ運河で日本船籍台湾運航のエバーギブンが砂嵐と強風で座礁し、貿易の要が通行止
②5アイズが、中共によるウイグル族への集団拷問虐待虐殺を公表し抗議の声明。
③9年間の間に336人もの日本の子供達が養子として海外に貰われていた事が判明。
③23日に浅間山がレベル2に
④皇居へのお引っ越しが6月以降に延期
⑤安倍元総理が米財団「世界の政治家」に選出され、授賞式でスピーチ
⑥日本各地で放火と思われる様な工場火災が多発中

今後、様々な報道が世界中から成されるのでしょう。
世界中が驚愕して、気を失わないように、
慣らし運転をしながら、
大きく真実が照らし出されて行くのでしょう。

→ 情報ありがとうございます。良いことも悪いことも大きく振れ始めていますね。ビューン、ビューン。

==========
人種がこれだけ多様なのも表面自我への刺激かもしれませんね。見た目じゃなく心根をみろと。

→ 表面の容姿ではなく心の中が観えるという映画がありました。次世代の人類社会があるとするなら、そういう社会なのだろうと思います。

内面の美しさが外見に反映される世界|映画紹介
https://youtu.be/xAlteNI-jRA

==========
今日は会議がありました。支店の中でいつも新人が辞めてしまう所があるのです。今までその支店の離職の多さについては話題にしてはいけないような雰囲気があったのですが、話し合いが出来て良かったと思いました。

→ 良かったですね。大勢の人の視線が向くということは、解決へのサイクルが後押しされると思いますので。

==========
携帯会社に電話して、どうしてこんなことが起こるのか聞いたらしいです。回答はというと、義父の携帯がしばらく使われていなかったので、会社側が登録先の一番最初にある私の番号で連絡したとのことですけど、会社の番号からでいいと思いませんか?

→ おかしな話ですね。どちらの携帯会社でしょうか。

==========
アニメの主人公ではないけれど、逃げたらダメだ、逃げたらダメだ、と言い聞かせています。嫌な事を想像して避けるとロクな結果にならない、という事を昨日もまた経験してしまいました。いい加減に学ぼうよ、自分…
心で応援して頂けたら嬉しいです。

→ 嫌だ嫌だと思う間は追いかけてくる。仕方ない。受け入れようと抵抗をやめると消える。というのはいかがでしょう。応援しています。大丈夫。

==========
前から気になっていました過去記事で、古代イスラエル1から20くらいまであった記事を、ゆっくり読んでみたいので何処を出したら良いか教えて下さい。

→ 今は非公開にしています。すみません。自分の心の中で整理がついたので。今公開するとなると書き直しが必要になるのじゃないかと思います。

==========
話半分としても吃驚仰天、まさかと思う事ばかりです。どれ一つ取っても今迄の常識が覆る事実ばかりです、ましてやいっぱんてきなマスメディアは一切報道無しです。地球、人類の進化変換前だと思って頭の片隅に置いて日々の日常を淡々と過ごすスタンスで良いと思われますか。実際我々凡人には今の所日々の生活には全く支障が無く関係無いと言えば関係無いのですが、不満が有るので何か超絶的な事を期待しているのでこう言う噂に興味本位に惹かれるのでしょうね。でも少しだけ期待してしまいます。駄目ですね。

→ 結局自分の心の中の問題に帰着すると思います。世界の問題も人類の問題も宇宙の問題も。

亡くなった親しい故人は自分の心の中で一緒に生きている。そして自分がこの世を離れた未来の自分(死後の自分)も、今の自分の心の中で一緒に生きているのです。
全ては(過去も未来もミクロもマクロも)今現在この瞬間の自分の心の中に一緒にいるのです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 三つの極の考察。良心の三つ... | トップ | コロナワクチンに関するメモ。 »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-03-26 11:51:03
もったなかったです。古代イスラエルの記事、まるぞうさんの、前○を書いているのだと思いました。3年前に記事を読みましたが、自分を、もっと内面を育ててから観ようと、心に止めて置いておりました。凄い○代を御過ごしだったんですね。わたしの毎日は、まるぞうさんの記事を読まずには始まらないほどファンです。今、まるぞうさんの、過去記事をノートに書き留めています。此れからも宜しく御願い致します。
Unknown (Unknown)
2021-03-26 14:39:49
まるぞうさんの過去記事のトンデモ話で、思い出すのはイッサとモッサ、あとはニニギにニギハヤヒ、ナガスネヒコなどです。私がいつもチェックしている他のブログでは、釈尊が王宮にいた時の家庭教師が老子先生だった、なんていうのも聞いた事があるので、頭の中でイッサとモッサと老子先生が繋がって面白いなと思ったりしました。少し前にまるぞうさんが動画で言っていた、中華世界、インド世界、旧約聖書世界が繋がってたんだなと。またいつか書いてくれたら楽しみです。
Unknown (ミサンガマップ)
2021-03-26 19:21:27
人間関係でずっと恐れている人がいるのですが、ふと怒りと恐れは表裏一体でベクトルが違うだけだったのかなと思い始めました。

この方に限らず、ずっと怒りや悲しみ、空しさなど自分の気持ちを閉じ込めていた気がしたので、それを反省して気持ちを溶かそうとやり始めたのが、題して「ふざけるな…まあでも法」です。

まず一人で相手に対する怒りや恨みを言います。相手に直接言わず車で一人で言うだけなので、誰にも聞かれません。紙に書くこともあります。
ひとしきり言い終わると、自然と「まあでも、こんな良いところもあるよな」とか「まあでも、そのおかげでこれができたんだし」と相手に感謝する言葉が出てきます。

まだその方への恐怖は拭い切れていないのですが、ずっと助けられていることも事実なので、少しずつ素直に受け止められるようにしていきます。
Unknown (Unknown)
2021-03-26 21:42:41
まるぞうさんこんにちは。
人は何故同じことをしては、失敗を繰り返すのだろうと、今日も反省です。
私は、自分がお人好しで人のことをあれこれ詮索したく無いので、他の人もそうであって欲しいと、希望しすぎてしまいます。結局は、他人に対する分析と対策が甘いのです。世の中には、おっそろしく詮索好きで、人を支配したい攻撃したい人間がいるのだと、また思い知らされて、がっくりきてます。
悲鳴をあげては、これ前から繰り返してきたパターンだと気がついて、いい加減学習しろよ私、と思う次第です。でも、これから先も私は自分を変えられる自信が無いです。
お人好しなだけではいかんのだと、思う反面こう言う人間でいいじゃ無いかと、自己を擁護する自分もいて、つくづく私って日本国の一部分を形成していると苦笑いです。
Unknown (ストックホルム症候群ではありますが)
2021-03-26 23:57:52
>ストックホルム症候群であることを知ること

私の母親は統合失調症で被害妄想と奇行が激しく、私の幼少期はずいぶんと酷い目にあいました。
今だに実家に帰ると「何しに来た」と怒鳴られます。でも、母親はとても孤独なのを知っているので、可哀想で優しくせざるを得ないのです。

>その疼きの幽霊は、静かに見つめるほど消えていくのでした。
過去の傷の自覚はありますが、もはや私はストックホルム症候群が人間関係のベースになってます。母親の影が消えないのです。夫や家族や知り合いや友人はいますが、基本的に孤独です。孤独を昇華して、美しいものに生まれ変わらせることが、私の使命だと思ってます。
私はどうかした方が良いのでしょうか?
Unknown (うさぎのロン)
2021-03-27 00:03:57
記事をありがとうございます。
記事の女性のレポーターさんの、ストックホルム症候群というのを知って、DVなど、所謂ハラスメントにあってしまう人って、そうなのかも知れないなと思いました。 根底にあるのは承認欲求の1つなのでしょうが、仕事とは認められる事が、評価される事でもあるので、こういう心の偏向を持つ人は多いのではと思います。

承認欲求を持っていると、かえって、ハラスメントやいじめをする人を引き付けてしまったりするので、自分が気づく事は、人との距離感や言葉、態度等で関係性が変わってくるので大事ですね。

実は最近、自分にも隠れ承認欲求があるのかもと、自覚した所でしたので、この記事に出会ったタイミングに納得します。
Unknown (Unknown)
2021-03-27 07:51:25
まるぞうさん、直前まで弱音をはいていた件ですが、おかげさまで無事に終わりました。応援してもらえていると思うと心強く、焦らずに行動する事ができました。ありがとうございました!

ストックホルム症候群、私も覚えがあります。危害を加えてくる人から物理的に離れられない場合、嫌な言動をされても相手の機嫌を取る行動をしてしまう。ストックホルム症候群は生存戦略なのだと言った被害者がいたそうです。私のそれも過去の経験から来ていると思います。そうだとわかったら、そういう時の自分を静かに観察してみたいです。
Unknown (unknown)
2021-03-27 09:30:42
>今は非公開にしています。すみません。自分の心の中で整理がついたので。
とは、どのように整理がついたから、非公開になったのでしょうか?私達を置いて行かないで~教えて下さい~
Unknown (御礼)
2021-03-27 10:31:19
まるぞう様、有難う御座います。
「全ては(過去も未来もミクロもマクロも)今現在この瞬間の自分のここらの中に一緒にいるのです。」全てはこれですね。眼から鱗が取れました。嬉しいです。頑張ります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事