まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【実験】 本能の危機を察知できるか。3。

2020-08-10 07:25:14 | 陰と陽の理論

10回目の「間の悪さ」で起きたこと。

 当時の私は田舎の高校生で、雪が積もらない季節は自転車で通学しておりました。街外れの自宅から街中の高校まで毎日自転車で通学しておりました。

 自宅から高校までの時間を如何に短縮するか。私はオリンピック選手のごとく毎朝タイムアタックを試みていました。
 この信号に引っかかりそうになったらこの道を曲がる。あの信号にひっかかるならあちらに曲がる。毎日の試行錯誤から、ベストタイムを叩き出す通学路が私の中に出来上がっておりました。

 さてその日は最初から道路の雰囲気が違っておりました。普段は引っかからないような信号に立て続けに引っかかります。普段は車が出てこないような道から車が出てくる。普段はスムーズな国道が、あたかも私の行く先を塞ぐような車の動きが続きます。

 今日は一体どうしたことだろう。いつにないギクシャクした道路の動き。私はそのギクシャクを数えることにしました。普段なら1回か2回もないようなそのギクシャク。
 おお珍しいこの信号に引っかかった。1回。
 おおこんな細道から自動車が急に出てくるのか。2回。
 この信号渡れるはずなのに普段はいない右折車が縦続いて赤信号になってしまった。3回。

 このように数えて丁度10回目。それはやはり見通しの悪い小道からタクシーが国道に一時停止をしないで出てきたのでした。咄嗟のことで避けられず、自転車はタクシーに激突。私の身体はボンネットの上の転がって車の反対側に。

 私の愛車はフレームがグニャリと曲がり大破。しかし幸運なことに私はかすり傷程度で怪我はありませんでした。



大きな災厄の前に小さな災厄が釣られて連続して起きる。

 高校生だった私は学びました。連続して起きる小さいギクシャク。10回目はこんな大きな事故になったのだ。
 今の私は自転車でタイムアタックなどはしません。が、普段ならスムーズに行くことが、その日に限って間が悪い。その間の悪さが重なる時があります。
 出社前の支度。駅までの徒歩。電車の中。etc。。なぜか間の悪いことが重なる。小さなギクシャクが重なる。

 こういう時は要注意。10回目。それは自転車が大破する交通事故であった。間合いの悪さが重なる時は要注意。



 大きな災厄が起きる前。事前に釣られて小さな災厄が立て続けに起こる。釣られて起きることをシンクロと言います。
 1回2回の間合いの悪さは普通でしょう。しかしそれが短い時間に3回起きたら要注意。
 出かける前に下駄の鼻緒が切れたら不吉な印。そういう昔話に似ています。それは大きな災厄の前には必ず小さな災厄(間合いの悪いこと)が重なるから。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
脈拍観測の話題ですが、まるぞうさんはアップルウォッチお使いですか?
電気心拍センサーと光学式心拍センサーで、脈拍を正確に計測してくれるようです。

データベース化すれば、脈拍の変化と不運に遭遇する確率から、法則が導き出せるかも知れませんね。

→ 自分自身の脈診をする時、無思考状態になることが重要なのではないかと思います。無思考であれば身体の本能の警告をなんとなく聴き取りやすい。脈拍の実際の乱れではないかもしれない。本能の胸騒ぎを脈診という行為で自分自身が感じ取るのではないか。という仮説です。

==========
まるぞうさん、難しいものですね。
どうしたら良いのでしょうか。

→ 小さな間合いの悪さ。出かける前にこれが立て続けに起こるかどうか。が目安になるのではないかと思います。

==========
今日は草刈りの日です。なるべく除草剤は使わずに刈払機で刈って行きました。良く見て見ると、バッタがいたり虫達が生きています。除草剤をまくのは、良心が痛みます。食糧難になったら、安全な作物が作れるますし。

→ お疲れ様です。ある程度の面積がある平な場所なら手押し芝刈り機のような機械が役に立つのではないかなと思います。刈った雑草を土に敷いておくと、微生物が住みやすいゾーンになると思います。

==========
私も人間がなぜあんなに意識が心配事やなんかで かっ散らかるのかよくわかりません。もっと意識を研ぎすませておけば事前に起きる災難などもわかるし避けられるんじゃないかと思ったりもします

→ 自分の脈を診るのは無思考のテクニックの一つだと思います。自分の呼吸を数えるのと同じ様に。

==========
私も地震は揺れの前に気づきます。
寝てても起きててもです。
子供の頃からです。
遠くから何かが迫って来る感じがするんです。
でもほんの10秒前くらいなので、家族に地震来るって伝えるだけで精一杯です。

→ 地震が来る前はどういう感じで気づかれるのでしょうか。もしよかったらもう少し詳しく教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いいたします。

私の場合は目が覚めた時にすでに「地震が来る」ということを知っているのですが、なぜ知っているのか、どのようにそう思ったのかが全然わからないのです。
もし起きている時にも感じることが出来るのであれば、それはどのように何を感じたのか。

==========
以前会社で問題が起きていた時、普段は感じないゾワゾワ感で不安になったことが1度だけありました。ある人の策略により私があらぬ疑いをかけられていたのです。いつにない動悸で気分が悪く会社を欠勤するつもりでしたが、同僚からの報せでびっくりして出社しました。同僚等は私を庇ってくれ、すぐに事なきを得ましたが、あんな体験は後にも先にも1回切りでした。人生上すったもんだありながら、あのようにドキドキザワザワするような感応は全くありません。

→ 私も以前は「えづくこと」が止まらなくなることが時々ありました。やはり仕事上のトラブルと相関があったように思います。昔は本当に敵が多かったと思います。
今は「えづき」もなく、平和な仕事の毎日です。ありがたい。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
画像ライブラリ

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 【実験】 本能の危機を察知で... | トップ | 【実験】 本能の危機を察知で... »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (市井の愚人)
2020-08-10 09:33:07
いつもブログ更新ありがとうございます。
今日の記事については非常に共感できる内容でした。

私自身、商談の前にマナーの悪い車と鉢合わせしたり、
高齢者が道路の真ん中をふらふらと自転車で走っていたり、
何となくスムーズに商談に行けなかったりすると、
昔の私ならば焦ったり、腹立てたりして急いでしまい、
結果警察のスピード違反などで検挙されたり、結局イライラしていたことで
商談もうまくいかなかったりしたことがありました。

というか、そういう時はだいたい商談はうまく行きません。
なぜかはわかりませんがそういう「波」、「流れ」なのでしょう。

うまくいかないとき、スムーズにいかないときこそ、敢えて
落ち着いて運転し、スムーズにいかない今をうまく気持ちよく乗り切れば
大難を小難に、小難を無難にできる機会を与えてもらっていると
最近は思うようにしています。

流れにならないときは、ジタバタしてもダメなんですよね。
ゴルフや麻雀(今はあまりやりませんが)も、イライラする時をうまく
乗り切らないといいショットも引きもなかったように思います。
そこでイライラしたら自滅してました。

また更新楽しみにしております。
良いおやすみをお過ごしください。私は今日は靖国に行ってみようと思います。
Unknown (たま♪)
2020-08-10 09:48:16
>普段ならスムーズに行くことが、その日に限って間が悪い。その間の悪さが重なる時があります。

あー、これはよくわかります。
なんか、おかしい、何か起こりそうと思うのですが、私の場合、結局結果として起こってしまってばかりです⤵(笑)
でも、多分、大難が小難になったりはしてるんだろうな、と思います☆
Unknown (神無月)
2020-08-10 10:09:26
間の悪さは日々の生活の中でよく感じるものです。
急いでいる時ほど、ブレーキをかけるような状況になりやすいものです。

そのような時は、これから起きるはずだった事故(被害過失)に合わないように、見えない力が行動を制御していると思い、急ぐ気持ちを抑えます。
まるぞうさんの自転車事故も、1秒遅れたことで跳ね飛ばされての大怪我を免れたのかも知れません。

直感、胸騒ぎ、虫の知らせなど科学的に証明ができない現実が存在します。
偶然に難を免れた時、ご先祖様が守ってくれたんだよとの話も有ります。
見えない力の存在は、私達とは次元が違いますので見えませんが、感じるくらいは出来るのでしょう。
見えない存在は未来を知っているから、事故に遭遇しないように働きかけてくださるのでしょう。

未来に起きるはずだった現象を変えてしまうのですから、未来も変化してしまいます。
刻々と変化する未来に対応出来る見えない存在とは?
それを感じる(繋がる)本能とは?

そこに陰陽因果の要素も含まれてきますので、その次元は人知の及ぶところではありませんね。
量子の振る舞いならば、時空間次元の移動も可能のようですし、人間が観測した時点で位置が確定出来る粒子と波の二面性。
もし、その量子に意識が存在するとしたならば、それは神になるのでしょうか?
.
Unknown (ろく)
2020-08-10 11:41:03
毎日、示唆にとんだ記事をありがとうございます。
脈診も興味深く拝見し、試しています。

地震が直前にわかる、のお話ですが、
阪神淡路震災の時、起こる10秒程前にパチーっと目が覚めたところに揺れがきました。
寝起きの悪い私が、目が覚めた事が不思議でしたが、高校の物理の先生が、「地震の直前にはレイリー波という波動が走るので、直前に目が覚めた人も多かったでしょうね」と言われ、なるほどと思っていた次第です。

その後、何度も地震にあっていますが、直前にわかる事はありません…
わかる方には、その波動が地震によるものだと体が記憶されてるのかな、と。

ところで、まるぞうさん、お米の備蓄すすんでらっしゃいますか?
私も真空袋を用意し、クローゼットに置こうと計画しています。
Unknown (Unknown)
2020-08-10 11:50:52
手押し草刈り機私にも出来そう。検討してみます。昨日は暑くて大変でしたが、キレイになったので気持ち良いです。今日は部屋掃除の日。まるぞうさん、暑い日が続きますが、お体ご自愛下さいね。いつもありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2020-08-10 13:27:45
まるぞうさん こんにちは。
記事に関係なくて申し訳ありませんが、まるぞうさんの考えるデス人間もしくは関わるとマイナスになる人間とはどのような人だとお考えでしょうか。
お時間があればご回答頂けるとありがたいです。
よろしくお願いいたします。
Unknown (Unknown)
2020-08-10 13:33:29
私も子供の頃から地震がおきる前に目が覚めていました。普段はいくら声をかけても譲っても絶対におきる子供ではなかったのに、地震がおきる前に目がパチリと覚めていました。
私はなぜ目が覚めたのか分からず、揺れてからあ!地震!ということが多かったです。それから経験で目が覚めた場合は地震だ!と身構えるようになりました。でも一度だけ、パチリとめが覚めてなんで?と思っていたら、猛烈な吐き気に襲われてなんとかトイレに駆け込んだということもありました。
身体が寝ていては危ないときには教えてくれてるんだと思ってました。
今は、年をとってちょっとのことでも目が覚めて眠れなかったりするのでそんなこともなくなったように思います。
間の悪いことは大抵2、3回で終わることが多いですが、緊急自動車をある日別々のところで8回みたときは、気味が悪くなって早くこのまま家に帰ろうと予定を変えて帰ったことがあります。9回目を見ていたら、10回目はもしかして?とちょっと怖くなりました。きをつけよーっと。
Unknown (揺れる前に地震に気づく件について)
2020-08-10 14:26:50
寝てる時はパチッと目が覚めて、起きてる時は、ん?何?って感じで違和感を感じます。
この時点ではまだ地震かな?くらいです。
周りに意識を向けると、遠くから何かが迫って来る感じがします。
具体的には、ゴーとかドドドド…みたいな音と振動が近づいてくる感じです。
私にはちゃんと耳に音が聞こえてる感じなんです。
これが聞こえたら地震かも~と伝えます。
その後揺れが始まります。
私は筑波山がよく見える地震多発地帯に住んでいて、子供の頃からしょっちゅう揺れていたので鍛えられたんでしょうか。
でも、私も特に珍しい事とは思ってませんでしたし、揺れの前に地震に気づく人って案外たくさんいそうな気がします。
Unknown (本日は匿名で失礼します)
2020-08-10 15:07:25
いつもブログ有難うございます。勉強になります。
私も地震と、何かある場合のえずき?があります。
最近、やっぱりそうからとわかってきたのですが、地震の際は数時間前に体感します。下半身、変な話ですが子宮のあたりから生殖器のあたりが変にざわざわなんとも居心地悪くなると、地震があります。えずきは、仕事のことでしたり、私にとってやはり悪い事で、です。情報共有としてコメントさせていただきます。
Unknown (Unknown)
2020-08-10 18:12:39
まるぞうさんも経験なさってましたか。外在の何かが報せてくるというより、やはり私達はどっかで繋がっていて離れていてもキャッチしてしまう本能的なものを持ってるんでしょうね。何も考えていない起き抜けとか、ぼさっとしてる時に起こるような気が致します。
えづくというのはゾワゾワ胸騒ぎのことですか?
耳にしたことはありますが意味を存じませんでした。交通事故の時、対向車と衝突する寸前に垣間見たコマ送りの影像、あのスローモーションの画は何を意味するのでしょうね。私は衝突の直後顔に刺さったガラスの破片をミラーを凝視しながら取り除きそのあと気を失いました。事故の前には何も感応しませんでした。きっと幾つかのシグナルはあったはずなのに思いだせません。ただ何度も渋滞に巻き込まれながら休憩をとらずに先を急いでおりました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事