まるぞう備忘録

無題のドキュメント

トリックを見破ることは可能か。その2。

2021-09-11 11:02:01 | 今日のひとり言

防災カレンダー
11日 月の最近より3時間後22時03分

横浜市
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/09/07/084113#17

名古屋市から西方向





 昨日の課題に多くの方が回答投稿くださいました。頂いた回答はどれも熱いものでした。ありがとうございます。
 では回答です。そのトリックの一文は赤字の部分です。

「子供にコロナワクチンを打っていいのか」迷う人に現役小児科医が伝えているたった一つのこと
森戸 やすみ 小児科専門医 2021/08/31
・・・
誤った情報が「善意」で拡散されることもある

フェイク・ニュースといっても、悪意があるデマや、パンデミックに乗じて集客と広告収入を狙った金銭目的のものばかりとは限りません。なかには「善意」から拡散される誤った情報もあります。

もし、同じワクチン不安を共有する「ママ友」が「こんな情報があるんだよ」と勧めてきたとしたら? たとえ真偽がわからない情報だとしても、ばくぜんとした不安であれこれ迷い苦しむ必要がなくなるなら……と、つい飛びついてしまうかもしれませんね。ネット上にはびこるフェイク・ニュースは不安につけ込んできます。

特にSNSでは、自分と興味や関心が似た人が同じような情報・意見を繰り返しリツイートすることで、真偽を検証されることなく、誤った情報が「真実」かのように拡がる「エコーチェンバー現象」が生じます。たった一人が発信したフェイク・ニュースが、無批判に拡散されることで、いつのまにか「みんなが知っている事実」として一人歩きしていくのです。当然、新しい事実が判明しても、情報が修正されたり、更新されることはありません。

・・・
欧米では、年齢に関わらず高い効果が認められている

公平な視点から、子供のワクチン接種について考えてみましょう。2021年8月末現在、12歳以上の子供が接種できるワクチンは、ファイザー/ビオンテック社製とモデルナ社製のmRNAワクチン2種類です。子供への接種が先行している欧米からの報告では、mRNAワクチンは年齢に関わらず、高い効果が認められています。

副反応も成人と同じように注射した部位の筋肉痛や熱がでますが、解熱剤などで対応が可能です。また、ひところ噂になっていた「新型コロナワクチンで不妊」という情報は、フェイク・ニュースであることがすでに明らかになっています(厚生労働省:ワクチンを接種することで不妊になるというのは本当ですか)。

「様子見」によってリスクを負う必要はあるのか

新型コロナウイルスに対する免疫をつけるには、ワクチンを接種するか、感染するかの二つしかありません。「子供は重症化しないから、感染しても平気」と楽観できたのは、デルタ型変異ウイルスがまん延する前の話です。デルタ型変異ウイルスが猛威を振るい、新しい変異ウイルスの脅威に曝されている今の状況では、「子供も若者も重症化し、後遺症をもたらす可能性がある」と考えるほうが正しいでしょう。新型コロナウイルスの特効薬がないなかで「様子見」をして、子供たちに重症化リスクや後遺症のリスクを負わせる意味があるでしょうか。

新型コロナウイルスワクチンの接種は、パンデミックを乗り切るために欠かせない感染防御手段です。上にあげたサイトの情報を参考にしながら、お子さんと一緒にワクチンの接種について話し合ってみませんか。

https://president.jp/articles/-/49208


こういう議論になると敗けるから。

 本当に小さい子供にワクチンを打つ必要があるのか。

A ワクチンを打たないリスク
 そもそも小さい子供が感染して重症化や死亡する確率はどのくらいなのか。特に我が国日本国内においては。

B ワクチンを打つリスク
 子供にそのワクチンを打って長期的に悪い影響が出るかどうか。それは誰もわからない。なぜならまだ一般の人に接種するようになって1年ちょっとだから。
 今まで私達現代人は多くの薬害を経験して来ました。

 その薬を打たないと生命の危機があるハイリスクな患者さんの治療ならやむを得ないケースはあります。しかし重症化リスクのほぼない小さい子供の予防のために、まだ長期的な検証がされていないワクチンを打つメリットは、ワクチンを打つリスクBを超えるのでしょうか。

担当大臣「はい。国民の方はこの泥舟に乗ってください。」
国民「大丈夫でしょうか。向こう岸に行く途中で溶けて沈没しませんか。」
担当大臣「この泥舟が途中で溶けて沈んだという例は私はきいていませんし、泥舟製造会社でもそのような事例はありません。(だってこの泥舟の出航自体が人類初めてなんだもん)」

 この女医の方のように、将来子供が重症化する突然変異はあるかもしれません。しかし突然変異ならワクチンが効かなくなる変異の方が現実のリスクとして高いです。事実ミュー株はファイザーやモデルナの中和抗体を1/7にする。つまりワクチンをかいくぐるという発表がありました。

 本当に子供が重症化する変異があるなら、その兆候が出てから対応することでも間に合う可能性は充分あるでしょう。まだ人類への一般接種が1年ちょっとしかないワクチンを、自分の小さな子供に打つのは、
・ワクチンの長期的な副作用が見極めてから
・子供を重症化する突然変異の兆候があらわれてから

それまで様子見をするのが、数多くの薬害を経験した私達が、自分たちの子供を守る選択ではないでしょうか。



この土俵に触れずに、巧みに読者の脳を誘導している。

 このようなロジックとなると、ワクチン推奨派の方々の勝ち目はほぼなくなってしまいます。
 お母さんやお父さんは、自分の小さな子供に、このワクチンを打つのはもう少し様子見しよう。そのような判断なるでしょう。
 だからこの女医先生は、読者にその疑問を抱かせないこと。もうそれがこの長文の仕掛けの全てです。
 
 記事の前半で長々と述べていること。それは説得性のある事実に基づいています。
 それはマジシャンがカードを観客に渡してきらせているようなものです。

 最後に、一番肝心なところを「デルタ型変異ウイルスが猛威を振るい、新しい変異ウイルスの脅威に曝されている今の状況では、「子供も若者も重症化し、後遺症をもたらす可能性がある」と考えるほうが正しいでしょう。」という一文で目眩ましします。
 本当に一瞬の技で、観客のカードをトリックカードにすり替えたごとくです。



驚くべきことに読者が自分で脳内で補完するのだ。

 これを読んだ人は、前半でこの女医さんの言葉に信頼を寄せている状態のまま、あまりにもあっさり「子供が重症化し後遺症を起こすと考えるのが正しいでしょう」という言葉を受け入れてしまいます。

 この女医さんは頭が良いので、
・子供が重症化する変異が起こる
とは断言していません。しかし、読み手の方が

 「ああ、そうか。このまま放っておくと、うちの子供が感染して重症化して後遺症が起きる変異株が流行するのか」と勝手に脳内で補完してくれます。

 これがこの女医先生の、巧妙なトリックです。

 一番突っ込まれたくないところは、そもそも土俵を作らせない。目にも止まらぬ早業でサラッと流し、あとは読者の脳が「うちの子供が感染して重症化して後遺症が起きる変異株が流行するのか」と補完して思い込んでくれるように誘導します。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
「コロナウイルスに対する免疫をつけたかったら感染するか、ワクチンを打つかのどちらかしかありません」
この一文、丸分かりで「そんなわきゃ無かろうが」

→ ここはトリックの前フリ文章。そして本当に触れられて欲しくないところを、一瞬で煙に撒いた見事なワザです。

==========
ーーーと考えるのが正しいでしょう。
の部分も気になりました。誘導しています。

→ Yes。嗅覚ですね。

==========
「新型コロナウイルスの特効薬が無い中、様子見をして子どもを重症化や後遺症の危険に~~以下省略」
長期的な危険性には触れていませんね。

誰かに言われたから?ではなく、本能的にこの状況がおかしいと思えるかどうかが、分かれ道なのかなぁと、思います。

→ 見事なトリックでも騙されない人は一定数いるわけです。簡単に騙される人と嗅覚で察知できる人。その差は何だろうかとこのところずっと考えています。

==========
レシピ本は買っても活用しなくなることが多いのですが、去年購入してすごく活用しているのが
【ラクなのに美味しい驚異の弱火調理法】
まさしく常温のお鍋に、オリーブオイル(コメ油)を入れて海塩入れて、切った野菜を入れて、蓋閉めてほったらかし♪
あまり時間なし、お料理下手の自分でもこちらを応用して、少しお料理の要領をつかんだのでした。

→ 私の調理方法と通じますね。

発酵を進ませるには40℃前後。
お肉を調理するのは68℃前後。
野菜を調理するのは90℃前後
40〜100℃に温度が維持できる調理器具が欲しいのですが、まだまだお高いので躊躇しています。

==========
今回のちっくん騒ぎを見て、最初は「絶対にいやー」と言っていたのに、「なんかうたないといけない気がしてきたからうつわー」と言っていた知人の顔が浮かびました。

→ 今日本人の多くで起きている現象だと思います。

==========
数年後に、2021年頃の狂騒を振り返ってみた時に、チクを誘導していた人達は何と言い訳するんでしょうか。

→ 自分たちも政府に騙されていた被害者だというように脳内で書き変わる人がたくさんいると思います。

今みなさんに「ワクチンなぜ打たないの」と圧力をかけている人たちも、10年も経てば、「自分が圧力をかけていた側」という記憶はすっかり「自分たちは政府に騙されていた被害者」に置き換わると思います。

==========
正解じゃないと思って書きますが、これが講演会でパワポとかスライドで発表されて、質問ありますか?と言われたら、素直に聞きたくなることが、あります。

→ この小児科の女医さんが一番議論にさせたくないことは
・なぜ子供に接種しなければならないのかというデータは?

ということであると思います。

==========
私に子供がいて迷っている場合、以下の文章で背中を押されますね。早く打たなくちゃ~ってなるかな。
~「様子見」をして、子供たちに重症化リスクや後遺症のリスクを負わせる意味があるでしょうか。~

→ トリックでカードをすり替えたあと(子供が重症化する変異株が出現すると読者に脳内補完させたあと)ちょんと背中を押しています。

==========
ママ友のラインのTLから3歳のお子さんが血液の病気で苦しんでる、RH-B型の血液型の方を探しています!拡散してください!とあったので、身内にその血液型の者がいますのでうっかり連絡するところでした。

→ ちなみにどのようにしてフェイクだと気づいたのでしょうか。もしよろしければ教えて頂ければありがたいです。

==========
自分も小児医療に関わる者ですが、同業者が何でこんなことをシャーシャーと書くのか理解に苦しみます。「小児がデルタ株で重症化する可能性がある」という意見は、この記事だけでなく世間中あちこちで叫ばれていますが、これは日本においては今現在の事実ではなく「根拠のない予測」です。その一方で、ワクチン接種で小児が発熱、倦怠感などの重い症状を呈する確率は1/3~2/3と言われており、子ども達が少なくとも無症状か軽症にしかならないコロナに罹患するよりもはるかに辛い思いをしなければならないのは「事実」です。さらには将来的な安全性は全くの「不明」です。

→ ありがとうございます。まさにここです。この箇所をこのように理路整然と突かれると、反論のしようがないので、この女医さんはあのように、一瞬でサラっと「一番触れてほしくない部分」をすり替えています。



迷っている患者さんにこっそり「打たなくてよいよ」と耳打ちすることぐらいしかできないのが情けないです。まさにミジンコ攻撃です(涙)

→ ありがとうございます。

==========
時期をかえてその記事、その記事でWスタンダード的な意見の記事もみるので余計混乱して人物像がみえなくなる、ずっと尊敬してた京大関わる先生がいました。
近年、ちょっとショックでした。

→ 顔出ししている方は、いろいろな身の危険もあるのでは。と思います。

==========
「公平な視点から、子供のワクチン接種について考えてみましょう。」かなぁ。書いたご本人も気づいていないかもだけど、ワクチンを推進したい医師視点の文章だから公平ではないよな。と思っちゃいました(^_^;)

→ この方は意図的に読者を誘導している。高度なトリックの文章です。

==========
「新型コロナウイルスワクチンの接種は、パンデミックを乗り切るために欠かせない感染防御手段です。」

重症化を(短期間だけ)防ぐ手段であって、感染防御手段ではないこと。

→ この文章は、小さい子供に親が接種させるために特別に書かれた文章であるところが特に深刻(罪深い)と思います。

トリックでカードをすり替えたあと、あなたの子供が重症化して後遺症になったらどうするんですか。と母親の心を揺さぶっている間合いがプロのワザです。

==========
『「子供も若者も重症化し、後遺症をもたらす可能性がある」と考えるほうが正しいでしょう。』

可能性は僅かでも有りますので、嘘とは言えませんが、僅かな可能性を言うので有れば、
新型コロナウイルスの治療薬が有ることを隠す意図は、ワク接種一択に誘導したいのでしょう。

→ いつもながら冷静な視点ありがとうございます。

==========
>デルタ型変異ウイルスが猛威を振るい、新しい変異ウイルスの脅威に曝されている今の状況では、「子供も若者も重症化し、後遺症をもたらす可能性がある」と考えるほうが正しいでしょう。

厚生省のホームページで確かめたら、陽性者は増えてますが、10代、20代の重症者、死亡者は男性にほんのわずかで、女性はほとんどいない状況でした。
https://covid19.mhlw.go.jp/
確かにその「可能性」はこの先あるかもしれませんが、この先生が煽るほどの現時点でのデータは、危機迫る状況とは思えません。子供や若い人達の接種はまだ慎重に様子見でよいと思います。

→ きちんと裏取りをする行為は、今後ますます重要になると思います。ありがとうございます。

==========
中立、中庸ということは理屈では分かるのですが、「自分が正しいところが半分、相手が正しいところが半分」と見て中庸の立場に行くと、自分がどちらにも進めず停滞してしまうように感じてしまうのですが、中庸の意味を取り違えているのでしょうか。

→ 「自分が正しいところが半分、相手が正しいところが半分というスタート地点から」ではいかがでしょうか。

やはり自分が正しいという結論になることも当然あるわけです。
ただし、異論に遭遇した場合は、再び半分半分のスタート地点に一度戻ること。これがコツであると思います。

=========
ウィルスが変異して若者でも重症化と語りながら、変異したウィルスに変異前に開発されたワクチンが効果を発揮するかどうか触れていない。短期的なワクチン副作用のことのみで長期的な影響には触れず存在すらしないように黙って思わせる煽り文。質問したらどうお答えになるのでしょうかね。

→ その通り。この方が一番触れて欲しくない場所がそこです。ですから前半長々と信頼を得る内容を書き連ねて、一番肝心なところは、一瞬でカードをすり替えるかの如く、前提をすり替えています。

==========
〉 水が沸騰しても鍋の中は90℃前後に保たれます。その状態を30分ほど維持すると

30分待つのは、ちょっとつらいですね。。。
時短の10分くらいが、やはり現実的ですね!

→薄くスライスした玉ねぎと人参をこの方法で30分蒸すと、砂糖が入ってるんじゃないのというぐらい甘くなりました。

==========
これも嘘だと思うのですが、一文だけですか?

新しい変異ウイルスの脅威に曝されている今の状況では、「子供も若者も重症化し、後遺症をもたらす可能性がある」が正しい

→ この文章で、読者の脳内の前提を一瞬ですり替えているので、ものすごいなあ。プロのマジシャンや。と思います。

子供にワクチンは不安だけれど、周囲から圧力あるし。という若いお母さんは、この一瞬の文章で180度脳内が書き換えられることと思います。

==========
打つか感染するかってとこかな?

→ ここはカードをすり替えるための前段前準備の文章です。本番はこの直後の文章です。若いお母さんの脳内の前提をひょいっと一瞬で逆転させてます。

==========
コロナワクチン後の死亡例の検証もそうですが、医療の世界で「疑わしきは罰せず」がまかり通るようになったら、もうあとは何でもアリで、倫理もクソもなくなってしまいます。本当に、一体どうしちゃったんだろう??

→ 本当です。
今までは「安全と確認されていないものは危険」が前提だったことが、「危険と確認されていないから(自分は報告を受けていないから、製薬会社が発表していないから)安全」となっている。

これが危険なことだと気づく日本人はもう少し多いかなと思っていたのですが。同調圧力の方が強かったようです。

==========
早速トリックのことですが、「また、ひところ噂になっていた「新型コロナワクチンで不妊」という情報は、フェイク・ニュースであることがすでに明らかになっています」という部分ではないでしょうか?

→ ここもトリックの一文のための前段前準備の役割ですね。

==========
まるぞうさんは、今でも「私は煩悩の塊ですよ」と思いますか?それともやっぱりご自分でも「最近煩悩が減ったかも~」みたいなことを思われますか?

→ 相変わらず煩悩の塊です。

==========
世論を誘導する観点から、と考えて「公平な視点から、子供のワクチン接種について考えてみましょう。」の一文ではないかな?「公平」って…

→ これはすり替えたあとの後押しですね。若いお母さんは「ワクチン打たないと自分の子供が重症化したり後遺症が残る」と脳内で補完させたところ、最後この文章で背中を押します。

==========
子供のためならエンヤコラ、の親の心の動きを逆手に取って煽るのも不快なやり口。水俣病(当時の東大教授か当初風土病であるとして有機水銀による人災と認めなかった)、サリドマイド薬害(安全安心な吐き気止めとして胃薬に混ぜて販売、発売元のドイツでは因果関係を疑って販売停止、回収したのに日本は販売し続けて被害拡大した)の教訓を忘れたらいけません。

→ この女医さんは人助けのプロであるはずなのに、薬害のことは封じて若いお母さん方を誘導しています。苦しんでいる子供を助けたいから小児科医になったのではないのでしょうか。

==========
「子供も若者も重症化し、後遺症をもたらす可能性がある」と考えるほうが正しいでしょう

が気になります。

→ 一番臭う箇所です。

==========
登山、とか何とかンダーとかの共通の呼び名、宗教臭くて嫌だけど…私達はただ目指す方向が同じなだけの、すれ違った人同志ってだけの関係ですよね。

→ コメントありがとうございます。そのとおりです。

==========
この女医さんの文章は、
私てっきりまるぞうさんがドリルとして制作した文章だと思ったら、
実在するドクターで、実際に述べてたんですね!

→ この女医さんが書かれたのか、どなたかが校正したのか。いずれにせよ非常に頭の賢い方が、意図的に書かれた計算されたプロの文章です。

==========
コロナについては勉強してきたので、動揺しませんが、経済の事には明るくないので、一気に不安になり、思考停止してしまいます。どちらかに右往左往するのは、こういう事なんだな、解らないから解ろうとするのではなく、諦める気持ちなんだなと思いました。

→ やはり、可能な限り自分で調べて自分の考えを持つことが半分。なんとなく臭い臭うという嗅覚半分ではないでしょうか。

==========
あと、嫌味返しのうまい文章も書けませんが、親しみを装ったいやらしさにも敏感です。本能だけです。

→ 大切な嗅覚だと思います。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (46)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« トリックを見破ることは可能... | トップ | トリックを見破ることは可能... »
最新の画像もっと見る

46 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-09-11 11:29:14
血液が不足している件がフェイクと自分一人では気づけませんでした。
医療に詳しい人が治療法が無いのはおかしいと疑問に思い、日本赤十字社に問い合わせたところ
血液不足による調整はない、そのような状況は発生していないと返答が来たようです。
Unknown (今日もありがとうございます)
2021-09-11 11:33:04
昨夜、娘が泊まりにきました。貧血気味みたいで、まるぞうさんレシビ、えのきハンバーグを作りました。美味しいと言って、たくさん食べてくれました。普段は自炊しており、肉は高いから、なかなか買えないとの事です。今日はとりむね肉を使ってまるぞうさんレシビのスパイスカレーを作りますね。夕飯には娘の友達も来るので、作り方を教えてあげます。たんぱく質は大事ですね。
Unknown (Unknown)
2021-09-11 11:38:49
この女医さんは何の目的でこのような文章を拡散されているのでしょうか?
メリットが分かりません
ワクチンが人のためになると心から信じてなのか?
不思議です
Unknown (Unknown)
2021-09-11 11:45:03
追記です、先程の誤情報、愉快犯や悪質なイタズラとも言い切れず、献血呼びかけ目的だろうとの事で、モヤモヤするけど、問題視はされていないようです、
Unknown (ボナペティ)
2021-09-11 11:46:51
まるぞうさん、今日の記事と無関係ですみません。先日はフライパンの助言をどうも有難うございました。
あれからすぐにAmazonで遠藤商事24センチ厚板鉄フライパンを買いました。元々使っていたのがテフロン28センチ+ガラス蓋で重かったので、想像よりも軽く感じました。
Youtubeにあるシーズニング動画を見よう見まねで恐る恐る真似すること2日。ついに先ほど、モヤシと目玉焼きを焼きました。
フライパンの上を目玉焼きがスライディングするではありませんか!そして、海塩だけでこんなに美味しいのかと大・感・激!
まるぞうさんのお蔭で美味しい鉄フライパンライフを楽しめます。私より鉄フライパンが長生きしそうで面白い。
次は豚ミンチとエノキでハンバーグを作るぞ~☆焼きそばやホルモンうどんも美味しいだろうなあ。うっしっし
自分で考える大事さ (市井の愚人)
2021-09-11 12:19:07
いつもありがとうございます。
私の答えは間違ってましたが😅まるぞうさんの説明で納得しました。

営業トークでもあるのですが、具体的なソースのあるデータを提示しないもの、データを明示していないのに〇〇ですと断定する、断定しなくても〇〇だと思います、〇〇と考えるのが自然、などで結ばれる話し方はほぼ誘導です。
(悪徳だとデータも作られたものもありますが。。。)

営業してて思うのは特に日本人は、「みんながやっている」、だの「今、これが流行です」だの「これが一番人気です」と話すとほぼソレを買ってくれます。
若い頃はそういった誘導系営業本やYouTube番組も読んだり、見たりしてましたが人を騙すような感じがしていつの間にか見なくなりました。
逆に勉強になるのですがね。

騙されないためには
○その場ですぐ判断しない
○自分で情報を確認する
○そもそも自分にとっての優先順位や大事にしたいものは何か?を念頭に置く

まるぞうさんのおっしゃる通り、土俵に乗らないことが重要で、土俵を俯瞰できるような場所に心を置くことが重要だと思ってます。

それにしても、色々と調べられる環境にあるのになんで自分で調べないんでしょうか。。。
不思議です。。。

取り止めがなくすみません。
長文失礼しました。
Unknown (Unknown)
2021-09-11 12:31:04
昨日の女医さんですが、こんなに頭の良い人が今世界で起きている事実を知らない、データも確認しない訳は無いので、わかった上で敢えて誘導の笛を吹いているとしたら何て恐ろしい…と思ってしまいました。アクマナノ?

まるぞうさんの「相変わらず煩悩の塊です。」にホッとしてしまいました。私は煩悩がどうしても無くならない事に悩んでいたからです。でも、最近煩悩が煩悩であるという事だけはごまかさず認められる様になりました。
こんにちは (おの16)
2021-09-11 12:31:29
どの一文かわからず、まるぞうさんの解説で、やっと理解できました。
この女医さんは実在しているようですが、
こんな誘導文を発表してそのまま素知らぬ顔で医師をされるつもりなんでしょうか。まあ、何だかの方法で改名すれば平気と思ってるかもですが。恥を知らないのか経営を考えすぎなのか、厚顔なのか。
私の場合、
変異しても効くワクチンで安全性に(自分の判断の範囲で)問題ないなら打つかも、と思ってますので、
誘導に乗らないですが、迷ってて考え中の方は誘導されそうです。

まるぞうさん、いつもありがとうございます。
Unknown (玲玲)
2021-09-11 12:53:50
なるほど、よく分かりました。データのことに触れられたくなくて、接種の大事さを迫るような気分。
でも、なんだろう、本当になぜ日本人がこんなになっちゃったかな?って思います。
最近は人付き合いがあまり無くても日常会話のようにコロナ大変ねーと業者さんが言ってきたりするけど。
子供の感染心配ですよね、と言われたので、子供は重症化しないって聞きましたけど、っと言ったら、間髪入れず、子供から移って大変って話になるじゃないですか?と言われて。
この女医さんもどきの女性が私の40代前後に沢山いる気がしてきました。
本当に洗脳なんだな、でも70代とかでブログでコロナで死ねて有難いって思え的な人がいて。
昔の日本人は誰でもちゃんと死生観を持っていて、60歳過ぎたら1日を大事に過ごしたんだ、団塊の世代は死にたくないなんて言うなってメッセージを出してて。
昔の日本人になるには、子供が元気で生きてるだけで有難い、なんですよね。
私は親には余り恵まれなかったけど、祖父の世代の家に遊びに行ったら、皆んな死産とかしているせいか、どこでも小さな私を歓迎してた。
私の息子がもし子供が出来たら、大人達は出来ちゃった結婚だろうが、大歓迎するぐらいか未来になるのかな。
Unknown (Unknown)
2021-09-11 12:58:07
簡単に騙される人の差って、やっぱり、注射が『ただ』だからじゃないですかねー。あと優先接種とかもなびきやすそう。みんな、高い買い物だったらうまくかわすのに、タダだと判断に迷っちゃうんじゃないですか。不安をこんなに並べたてられてさらに人参ぶらさげられたら、無料で簡単に制限解除されるほうに流れますよね。人間の欲心は恐ろしいですね。タダより怖い物はない。自分は、このお医者様の文章読んで、母親はリスクを認識するのにいろいろ調べて考えてるんだから、その判断をバカにするなよーって腹立たしかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事