まるぞう備忘録(=・3・=)

無題のドキュメント

幸せについてのメモ。後編

2020-11-30 10:57:34 | 今日のひとり言

防災カレンダー 
30日。大潮満月。注意日。

東京都中野区


神奈川県三浦市(立つ雲)


徳島市







テレビ画面から飛び出してきた笑顔。

 先日何気なくテレビを観ていたら、驚きました。ほう。こんなに屈託のない笑顔をする人がいるのか。もちろん多くの人はテレビカメラを向けられると笑顔をするものですが、この方のはちょっと普通の人とは異なる。別格。


©テレビ東京「カンブリア宮殿」

 今人気のバッグのブランドの社長さんということでした。御自分でもバッグのデザインをして、海外の工場で生産して日本で販売している。国内でも海外でも店舗をどんどん拡大している。

 自分でブランドを立ち上げ、成功を納めている。世の中のオモテもウラも体験しないと出来ないことなのに、その上であんな屈託のない笑顔でいられるのは、これは凄いことだなあ。世の中には本当に凄い方がいらっしゃる。

 その番組は録画であったので、ヨメにも観せました。そのバッグのブランド名はヨメも知っておりました。良いバッグだよ。と教えてくれました。
 数日後、ヨメはその女性が書いた本を図書館で借りてきて「あなたも読みなよ。凄い話だよ。」とその本を貸してくれました。



パワフルな笑顔に隠された壮絶な経験。

「裸でも生きる--25歳女性起業家の号泣戦記(山口絵理子著 講談社刊)」

 人見知りする女の子だった。男の子にからかわれて負けずに立ち向かったことから、クラス中のイジメの標的となる。毎日負けずに立ち向かっていたが、ある日「もう頑張る必要はない」とプツンと切れて不登校となる。

 学校に行かない日が続くが、偶然母親がカウンセラーの人と(自分の不登校について)やりとりをしているノートを発見。母親の苦悩を知り登校する。自力でイジメを克服。

 イジメに合わないように自分を抑えながらの学校生活。中学校。でもある日自分は自分でありたいと髪を染めてみる。そこからいつの間にか不良の道へ。学校に行かず友達とつるんだりパチンコの日々。しかし友人たちが覚醒剤で人生を壊していくのをみて何をやっているんだろうと自力で更生。

 その時期柔道部で女子が男子を投げる姿をみて柔道部に入部。高校も柔道の強豪である県立工業高校に進学。男子柔道部員の中一人だけの女子部員として男子と一緒の猛稽古。男子でも音を上げるような猛練習に明け暮れる。救急車に運ばれるような怪我も。しかし一向に強くならない自分に負けて、柔道を辞めようと決意。

 休部の期間やはり自分には柔道だと改めて思い、とうとう県大会で優勝。全国7位となる。やりきったという気持ちと同時に、自分が本当にやりたいのは柔道ではない。小学校のイジメ、中学校の不良の時代から一貫して思っていたこと。それは教育だった。

 自分は政治家になって日本の教育を変える。政治家になるため有名大学に入るため猛勉強。進学率3%の工業高校。3年間柔道しかやっていなかった彼女は、教師の「受かるはずはない」という言葉をバネに、AO入試で慶応大学に合格する。

 しかし入学して周囲とのギャップを痛感。少なくとも英語を話せないと。バイトで貯めたお金でアメリカに短期留学。しかし無理な努力がたたって倒れて帰国。何も出来なくなってしまう。精神科に鬱病と診断。

 母親から頑張らなくて良いと言われ、再び大学へ。当時慶応湘南キャンパスで最も人気の竹中教授のゼミに合格。「自分は首相になって日本の教育を変える。」という面接の言葉が竹中教授に評価された。

 竹中ゼミでは途上国の開発について専攻する。途上国の開発に必要なのはやはり教育である。ということから。
 途上国の開発はやはり国際機関じゃないとわからない。米州開発銀行のインターン(日本人枠4名)に合格してワシントンへ。

 しかしワシントンの実態は途上国の貧困の状態と全く縁遠いエリートたちの政治の世界だった。やはり現場を知らないと。ネットで「アジア 最貧国」を検索してバングラディッシュに。

 もう理屈じゃないキレイゴトじゃないバングラディッシュの厳しさをまのあたりにして、バングラディッシュの大学院に入学。そこで三井物産ダッカ事務所でインターン。現地のジュート生地を使ったカバンが産業になるのではないかと思いつく。

 数多くのバングラディッシュ工場に断られながら、ようやく賛意を得る現地工場オーナー。自分が見よう見真似でデザインしたバッグを、資金をはたいてワンロット生産する。

 日本で自分自身の会社を立ち上げ、バングラディッシュで生産したバッグを売る。断られながらの地道な営業活動。とうとう東急ハンズで置いてもらうことに成功。

 しかし自分がカバンや生地について全くの素人でることを痛感。何人も断られながら、ようやく一人のカバン職人の先生を説き伏せて、カバンの製作生地の扱い方をイチから特訓を受ける。

 そうしてバングラディッシュのジュート生地に適した、今までにないデザインと、日本製と変わらない品質のカバンを生み出す。




 彼女の笑顔の秘密は何度も挫折したこと。そしてそこから生み出された柔らかい強さによるものだ。そのように思いました。

 実際に彼女が仲間と一緒に作り出している製品は、実際の店頭で手にとって見れるようです。人生の本当の出口に迷った時。その柔らかいカバンを手に取ることで、観える景色があるかもしれません。


MH002

多くの人が彼女の熱意に押されて世の中に生まれたカバンが実際に見られるショップ一覧



このシリーズ終わり。
お読み頂いてありがとうございました。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
【緑茶をのむ習慣】に関係するニュースです。
◆お茶で新型コロナ無害化 1分で最大99% 奈良県立医大
https://news.yahoo.co.jp/articles/f718f16a401a6646cfae00ba214bd50f8934de11
※基礎研究段階で人での効果は未確認です。

,→ 情報ありがとうございます。

==========
今日の記事とは、関係ないかもしれませんが、わたしの旦那は、自分の親や姉から昔言われたことをいつまでも根に持つタイプで、ちょっと困っています。

→ 多くの人、本当に多くの人が人生の挑戦で選ぶ課題が、まず「親の呪縛からの脱出」という科目です。*
とくにその課題に寄せている人生を選んだ人は多いですし、その真っ最中でジタバタすることが生きている意味であると思います。

*この話はしだすと長い話となりますが、多くの人にとって「親孝行」がもっとも重要な修行課題となっている理由。という私の人生経験論です。

次に生まれる人生はどういう課題を自分に課したいか。その課題を自分の親との関係に被せることが多いのは、親が自分の人生の人間関係の一番最初の相手であるから。という仮説です。

親子の次が伴侶どうしです。伴侶は陰と陽で必ず帳尻があっている。

==========
パブコメ募集中
11月25日~12月25日まで、総務省がまたNHKに対するご意見募集中です。
読者の皆様、ぜひまた参加しましょう。
公共放送の在り方に関する検討分科会「公共放送と受信料制度の在り方に関するとりまとめ(案)」についての意見募集
https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu07_02000194.html

→ お知らせありがとうございます。

==========
「中華そば」は店名でしょうか?商品名でしょうか?
明日、東京駅に行く予定なので、寄ってみたいと思います。

→  KITTE丸の内「松戸富田麺絆」の「中華そば」です

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。




コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 幸せについてのメモ。中編 | トップ | アメリカン・マインドの甘や... »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (SHO_KO)
2020-11-30 13:19:08
まるぞうさん、ステキなお話をありがとうございます。
動画も拝見しました。お金の話ということで、お金といえば金運アップには黄色!稲穂が実りを連想させる畑の背景が良いですね。
明日からは12月、秋も終わりですね…。
さて、お金にちなんだ夢のお話をさせて下さい。
私には、20代の頃にどうしても叶えたい願いがありました。強く願えば、願いは必ず実現する。叶うのだといつも以上に気持ちを込めて眠りについたその日に見た夢のお話。
白く薄い霧の中、少し離れたところに白い服を着てひげを伸ばしたまるで仙人様のような人が立っていました。
一目見てすぐにすべてを知っている人だと思いました。そこへ中年のおじさんが来て尋ねました。
「どうすればお金持ちになれますか?」私はそんなことを聞くおじさんに対し、そんな下世話な事を聞くのはけしからん!世界がもっと平和になるにはとか、家族の事など他にもっと大切なことがあるでしょう?せっかく答えてもらえるチャンスだというのにと半ば呆れていると、全てを知っている人は答えた。「人の為になることをすることだ」
おじさんは答える。「え~そんなのは無理だー」彼にとって人の為になるということは自分のお金を分け与えることであり、それは絶対にできないという解釈なのだ。彼はいつの間にか去り、やりとりを見ていた私に全てを知っている人は近づいて正面に立ち静かに語りかけた。「優しいまなざしをすること」「それができれば可能かもしれないね」

夢の内容は、当時の私の叶えたかった願いとは全く無関係の夢ではありました。けれどずっと印象に残っていて、初めから終わりまで全部思い出せるのです。
それから十数年も経ちましたが、ふと思い出せば、私の心の芯にもなっている。今となっても忘れられない唯一の夢です。
言葉にして誰にも伝えることがなかったけれども、誰かに聞いてもらいたいそんな小さな小さなお話。
Unknown (Unknown)
2020-11-30 13:42:32
ミシガンの宣誓陳述書。
真実か否かは分かりませんが、結構面白いネタ満載です。

https://www.courtlistener.com/docket/18693929/king-v-whitmer/
Unknown (Unknown)
2020-11-30 13:55:57
定性的にカテキンが抗ウイルス作用を有していることは従来より周知の事実かと思います。
一方的、通常の飲食方法で強力な抗ウイルス作用を期待するのはちょっと厳しいかと思います。(咽頭に飲み物を分単位で接触させることは不可能)
ttp://www.naramed-u.ac.jp/university/kenkyu-sangakukan/oshirase/r2nendo/documents/ochahp.pdf
個人的にはうがいや水分摂取によって喉粘膜の乾燥を防ぐ方が、より確実ではないかと思います。
親孝行 (Unknown)
2020-11-30 14:10:31
私はさんざん親に反抗してきました。でも例え愛情をもらえなかった親でもそれを否定することは自分自身の否定につながると思えて来た時、やっと自分の中で和解が始まりました。親の欠点や人格的にどうだろうと思うところはたくさんあります。
そして親の欠点は同時に自分の克服すべき欠点でもあります。

しかしそれはそれで別の課題なのです。

結婚し子供ができて 肉体の親のもっと奥に
自分に生をもたらしてくれた何かがあると思うようになってきました。
親孝行するということはその源流に向かって鮭が川をさかのぼるようにのぼってゆくことだと思うようになってきました。
その何かに気が付いた時、両親はもう他界していました。
Unknown (たま♪)
2020-11-30 18:50:17
うーーーーーーーむ。

とっても素敵な方だとは思いますけど、「挫折」していますかねえ?

イジメに遭ったのは気の毒だと思いますけど。
いわゆる「不良」になれる人は、色々なものを持ってる人ですし。本当に余裕がない人はそういうことは出来ないですよ。
ちょっと努力すれば県大会に優勝できる体をもっていて、真面目に勉強に励んだ人を後目に良い大学に受かって。途上国で生活できる体力とバイタリティーをもっていて。勉強もする前からカバンを売ることが出来て。好きなことやりたいことを充分にやってきたのだから、笑顔でいて当然じゃんって思ってしまうのですが。

普通の人は頑張ったって、こんなことは出来ないですよ。頑張れば出来るってことは、そもそも挫折なんかしていないと思ってしまって。

こんなことをイチイチ挫折の数に入れるものなのかなあ?、と思ってしまいました。
Unknown (神無月)
2020-11-30 22:10:26
今日のお話のような方を心より尊敬致します。
多分、元々頭は良かったのでしょう。頭の良い子がいじめに会う事や、不良に寄り添うことは有ります。
頭が良いから凡人と目線が違い、凡人には出来ない行動力も有るものです。

尊敬出来るのは、貧しい人達の暮らしを良くしたいと思う行動力です。
海外青年協力隊や国境なき医師団のように困っている人達を現地で助ける活動に従事される方々も尊敬しています。

個人的に思うことですが、日本の役目は、日本への貧しい国の移民を増やす事ではなく、貧しい国を豊かにし貧困を無くす為の支援協力をする事だと思っています。

欧米が行えば植民地となり、中共が行えば乗っ取られるだけです。
八紘一宇の日本で有れば、その国の良き伝統を残し貧困から抜け出す切っ掛けを与える事が出来るはずです。
八紘一宇の意味を世界の支配と訳す方もいますが、世界が一つの家が正しいと思っています。

世界中が性善説が当たり前で、性悪説の人間を軽蔑する世が訪れる事が、神様の求める世なのかなと思う次第です。

私は凡人ですので、大したことは出来ませんので、人様に迷惑をかけないように心掛けているつもりです。
.
Unknown (Unknown)
2020-11-30 22:14:18
間違っているかもしれないがお姫さまは皇室を守るために無意識で狂言を演じているのでないか。数百年後に自分が犠牲となって皇室を守ったお姫さまと。幸せになってほしいが。
Unknown (Unknown)
2020-11-30 22:48:23
KITTE丸の内「松戸富田麺絆」の「中華そば」を教えて頂き、ありがとうございました。閉店は22時だと思ったら、コロナで21時まででした。
次回東京駅に来ることがあれば、寄りたいと思います。楽しみです。
Unknown (今日もありがとうございます)
2020-12-01 01:14:59
笑顔はまわりの方々を幸せにしますね。
この頃、ホームセンターに行っていろんな道具を見るのが楽しみなのです。そして、燻製機を見つけて職場で使ってみました。お昼にスモークかまぼこを皆で食べて楽しかったですよ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事