まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【拡散希望】 ワクチン打つ前に読んで頂きたいこと。

2021-06-27 10:55:17 | 今日のひとり言

 こんにちは。まるぞうといいます。
 あなたがこの記事を読んでいるということは、きっとどなたかから「せめてワクチン打つ前にこれを読んでよ」とこの記事のURL(https://blog.goo.ne.jp/ohisama_maruzo/e/0da70d54d0fef5bd0a8a6ac917022dd0)を転送されたんだと思います。ご苦労様です。

 でもその転送してくださった方にはお気の毒ですが、私はワクチン反対派ではありません。かといって今はまだ積極的な賛成派でもないから強いて言えば中立派です。



ワクチンはまだ安全とは言い切れない理由。

 先日河野大臣が「ワクチンデマについて」という記事をブログ[1]にあげてくださいました。
 この時期きちんと正しい情報を国民に示してくれたことは本当にありがたいと思います。良かったです。

 ただ河野大臣のお話で、一つだけあれっと思ったことです。
==========
「治験が終わっていないので安全性が確認されていない」
mRNAワクチンは、基礎研究、動物実験、治験が省略されることなく実施され、リスクを上回る臨床的に意味のある有効性が確認されています。
==========


 ファイザーの治験計画書[2]では2年間の間、定期的に重篤な副反応についても観察することになっています。つまり安全性はまだ確認されていないということです。

 河野大臣のお話を聞くと「もう安全性は確認できている」と誘導されてしまいますが、実際のファイザーの治験計画書では、いまは「まだ安全確認中」ということなのです。
 ちなみにこのファイザーの治験が完了する予定は2023年1月[3]です。それまではまだ中長期的なリスクは誰もわからないのです。



リスクはありうるけれど特例的に認めている。

 しかしCOVID19が世界的なパンデミックを引き起こしているため、治験真っ最中の新薬を特例として各国が使用しているということです。
 河野大臣の言われるように「中長期的な安全は確認されている」薬ではありません。

 もちろん河野大臣が期待するように「中長期的にも安全だったよ〜」という可能性はありますし、あるいは今後「深刻な薬害」を引き起こすこともあります。
 ちなみに私は賛成派でも反対派でもない中立派です。



ワクチンを接種するほど致死率があがる?

 世界でもっとも接種率が世界2位である英国。成人の8割が接種しています。理想的な国です。
 しかしこの英国ではデルタ変異株が急速に拡大しています。


出典:[4]

 デルタ変異株で亡くなった117名ですが、ワクチンの接種回数が多いほど致死率が高くなるという結果になっています。そしてその理由は現時点では全くわかっていません。



抗体が逆に身体を攻撃する?ADEの衝撃。

 ワクチンを打つほど免疫が弱くなるということはあるのでしょうか。実はADE(抗体依存性感染増強)といって、身体を守るはずの抗体が、実は身体を攻撃するという症状です。
 COVID19のADEを引き起こす可能性のある抗体について、5月24日に阪大の荒瀬尚教授チームが発表[5]したばかりです。

 河野大臣「mRNAワクチンでは、動物実験でもADEは観察されず、大規模な治験においてもADEの報告はない」

 これは今までのsars-cov2のウイルスでは起きた報告がないという意味で、デルタ変異株のようにどのような突然変異でも将来に渡って起きないということではありませんよね?
 河野大臣の発言は、将来に渡ってADEが起きない安全な新薬だと誤解させるような表現です。

 もちろん河野大臣が期待するように「英国のアストラゼネカと異なり、日本のファイザーは接種者が感染することは起きない」ということもあるかもしれませんし、残念ながら「接種しても型が異なれば効果激減。」となるかもしれません。
 私は賛成派でも反対派でもない中立派なので、現時点ではどちらもあり得ると思っています。



ワクチンを打ったら全てが解決すると思い込んでいませんか?

 いずれにせよ、英国の例では、いくら成人の8割がワクチンを接種しても、突然変異によってまたゼロスタートに戻る可能性があるということです。

 みなさんの中には
・ワクチンは中長期的な安全性はとれている新薬である。
・ワクチンを2回接種すればもうCOVID19に感染することはない。
・ワクチンを打ったら、呑み会もカラオケも海外旅行も花火大会も出来るようになる。


 そのように勘違いされている方がいらっしゃるかもしれません。しかし中立的な現実は
・ワクチンの中長期的な安全はまだ誰にもわからない。治験が終わるのは2023年。
・少なくとも英国のデルタ変異株の例では2回接種した人の方が死亡確率が高い。
・ワクチンを打った人から自由になれるのではないかも。
・ADEが起きないようにワクチンを2回接種した人ほど、感染しないように自粛生活をしなければならないかもしれない。


 かもしれません。現時点ではどちらもあり得るということです。



あなたが接種するともう人にうつさない。は本当か?

 「人にうつさないためにワクチンを打つ」と言いますが、本当でしょうか。
 英国のデルタ変異株のように、日本でも変異株が上陸したらまたゼロスタートになるかもしれません。
 結局あなたが打っても打たなくても、変異株ごとにゼロスタートになるなら、意味はあるのでしょうか。ということを見極めるために、あと数ヶ月様子を見てはいかがでしょうか。

 COVID19ワクチンもインフルエンザワクチンのように型ごとに打ち直さなければならない可能性は高いと私は考えています。あなたはどう思いますか?英国の状況をみても2回接種すれば大丈夫と言い切れるか疑問です。

 そしてそれは接種率世界1のイスラエルも同じです。デルタ変異株感染者の半数はファイザーのワクチンをきちんと2回受けていた人でした。[12]



感染リスクが少ない人は打たない方が良いワクチンなの?

 ちなみにインフルエンザワクチンとCOVID19ワクチンの我が国の死亡率の比較です。

インフルエンザワクチン死亡者数(5000万人接種換算)[6]
65歳以上 3名
20~64歳 0名

mRNAワクチン死亡者数(5000万人接種換算)[7]
65歳以上 745名
20~64歳 88名


 高齢者や基礎疾患のある方は接種した方が良いケースもあることでしょう。しかし日本の50代以下の健康な人(特に女性)は「とりあえず念の為」で受けるには、まだ中長期の安全性は充分確認されていません。というのが中立派の私の考えです。



いろいろデータが出始めています。もう少し様子見。

 いろいろなデータが明らかになり始めていますから、中立の立場から数ヶ月様子を見るのはいかがでしょうか。
「CDCのデータによると、10万人の若者がワクチンを接種すると、2万5千人以上が一時的な副作用で『通常の活動』ができなくなり、700人が医療を必要とし、200人が入院した。
しかしCOVID19で入院したのはわずか50人だ。」[8]




治療と感染予防のイベルメクチン。

 もしワクチンを様子見している間にCOVID19に感染したらどうするのさ。とあなたは思うかもしれません。その場合はお医者さんにイベルメクチンを服用したいと相談するのも良い方法です。イベルメクチンはCOVID19の保険適用として厚生労働省で認められてます。[9]

 東京都医師会からもCOVID19の治療にはイベルメクチンが効果的であると発表されています。[10]

 感染爆発したインドでは、イベルメクチンを治療に使用し始めてから感染者数が激減しました。
 また英国で問題になっているデルタ変異株もそもそもはインド発祥なのにインドでは大騒ぎになっていませんね。イベルメクチン効果かもしれません。



 また北里大学がイベルメクチンの研究データをまとめたところ[11]
イベルメクチン発症予防効果:85%

 これはファイザーワクチンの95%にはおよびませんが、アストラゼネカ76%にはまさるなかなか優秀な成績です。
 しかもイベルメクチンは30年以上年間4億人の人に投与されている安価な駆虫薬です。
 我が国のスーパーコンピューター富岳が2000種類以上の医薬品からCOVID19に効果ありと算出した薬の一つ。その計算通り、イベルメクチンは駆虫だけでなく、sars-cov2の体内の増殖を抑える効果もあったのでした。



どうしてWHOはイベルメクチンを正当評価しないの?(闇)

WHO「イベルメクチンは大量に服用すると副作用があるからCOVID19の治療にはすすめない」

ええっと、大量の服用じゃなく正規の服用ならどうです。効果あった治験データはFLCCCなどから山ほど出ていますが。

WHO「大量に服用すると危険」

どうしても正規の服用に対するコメントは出さないのでしょうか。イベルメクチンが安価すぎるのが問題なのでしょうか。



結論:あなたが接種するのはあなたの自由意思に基づくものだ。

 もしあなたが周囲の同調圧力には抗えないから、もうすぐにでもmRNAワクチンを打つんだというのであれば、その意見を尊重されるべきです。なぜなら日本人にとって、同調圧力に抗うことが一番厳しいことだからです。
 だからこの記事を読んだ100人のうち99人は「わかっていても受けるよ」となることでしょう。

 でも100人のうち1人のあなた。「そういう情報は知らなかったよ。あと数ヶ月だけなら同調圧力にも抵抗できるかな。もう少し様子見しよう」と思って頂くあなたのためにこの記事を書きました。

 お読み頂きましてありがとうございました。COVID19禍が1日も早く収束いたしますように心から願っております。



拡散用Twitter
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x/status/1408978708237492234



参考資料
[1] ワクチンデマについて
https://www.taro.org/2021/06/%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9E%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.php

[2] https://cdn.pfizer.com/pfizercom/2020-11/C4591001_Clinical_Protocol_Nov2020.pdf

[3] Fact check: It is standard practice for vaccine safety monitoring to continue after approval
https://www.reuters.com/article/uk-factcheck-vaccine-monitoring-idUSKBN2AC2G3

[4] SARS-CoV-2 variants of concern and variants under investigationin England :Technical briefing 17 (2021年6月25日)
https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/996740/Variants_of_Concern_VOC_Technical_Briefing_17.pdf

[5] 【11分でゆっくり解説】大阪大学がコロナワクチンを接種すると感染を増強させると発表|阪大最新研究
https://youtu.be/5PqCLnwiRuI

[6] 令和元年10月1日~令和2年4月30日 インフルエンザワクチン推定接種者数5,650万人中医療機関からの死亡者数5名
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000710864.pdf

[7] 令和3年2月17日から令和3年5月21日 ファイザーワクチン接種者数5,166,342人中死亡者数85名
https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000784439.pdf

[8] https://alexberenson.substack.com/p/vaccines-reasons-for-concern-569

[9] 厚生労働省「新型コロナウイルス感染症診療の手引き2020(41ページ目)」
https://www.mhlw.go.jp/content/000712473.pdf

[10] 新型コロナの重症化を抑えるイベルメクチンの有用性
https://www.tokyo.med.or.jp/wp-content/uploads/press_conference/application/pdf/20210309-5.pdf

[11] COVID-19 に対するイベルメクチン:56 件の試験のリアルタイムなメタ分析
https://kitasato-infection-control.info/swfu/d/ivermectin_20210526_j.pdf

[12] Delta Variant Outbreak in Israel Infects Some Vaccinated Adults
https://www.wsj.com/articles/vaccinated-people-account-for-half-of-new-covid-19-delta-cases-in-israeli-outbreak-11624624326






■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (33)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 米国の救急救命医師団がJOCに... | トップ | sars-cov2 ラムダ変異株につ... »
最新の画像もっと見る

33 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2021-06-27 12:05:03
まるぞうさん、スゴイです!!
さすがですー。こんなにまるぞうさんを尊敬したことは、、、いや、過去にもあるけど、すごいです。
ありがとうございます!!!
追加 (Unknown)
2021-06-27 12:07:05
これ、印刷して母に持っていきますー。
ワクチン2回目が来週なので。

なんか私のくだらない質問がどうでもいい気がしてきました。
Unknown (あんのん)
2021-06-27 12:29:32
まるぞうさん、今更なんですが。
イベルメクチンは、感染が発覚したら、治療薬として飲むのですか?
感染予防のために手に入ったらすぐに飲んでおいた方がいい、ということですか?
Unknown (ゆきみ)
2021-06-27 12:48:29
まるぞうさんのご意見はよく分かりました。
ただ、TBSやANNなど、反日勢力の強いテレビ局ほど、ワクチンの危険性を取り上げています。
怪しいです…。
これがただの「秋にワクチンの危険性が判明した時点で、訴訟を起こされた時のアリバイ作り」のためでしょうか?
それに、ワクチンを推奨しているホリエモン、ひろゆき、上念さん、KAZUYAさんなどは、危険性が報道された場合のリスク回避言動を何もしていません。
彼らは、謝罪と言い訳で何とでもなるから?
それとも自滅でしょうか?
様子見です (Unknown)
2021-06-27 12:49:28
こんにちは。今日のブログ内容には賛成ですね。私も高齢者ですが、今はワクチンなど接種したいと思いません。治験も終わっていないで、その危険性も現段階では定かではありません。ワクチン接種による死亡者数(感染者数は参考になりません)があまりに多いし、それに副作用反応も多すぎます。昨年来、COVID19に関する論文・評論・動画をネットで調べてきましたが、やはり現段階では接種は時期尚早と判断しました。詳細な意見はここでは述べませんが、取り敢えず感染対策をしっかりと取り、日本食中心の食生活をすれば問題ないと思います。国産ワクチンが数社の製薬メーカーから供給され始めるでしょうし、それを待ってもいいでしょう。いざというときは「イベルメクチン」でも処方してもらうつもりです。
Unknown (せっちゃん)
2021-06-27 13:12:59
いつも、貴重なお話しをありがとうございます。
特に今日の記事はありがたいです。

私も、イベルメクチンを以前から検討しているのですが、どちらで購入したらよいか、わからず困っております。
もし、まるぞうさまがよろしかったらお教え頂けいでしょうか?
後から文句など言いません。
どうか、ご検討をよろしくお願いいたします。
Unknown (kikehi)
2021-06-27 13:17:44
まるぞうさん
いつも、拝読しております。
中立の立場として、同意です。整理をされていてありがとうございました。
イベルメクチンは、結局は、医は仁術なり、の世界とは程遠いものに取り囲まれているようですね。日本人の良心だけが頼りです。どっちを向いて仕事をしているか、さらけ出されることになるのだと。
Unknown (250389)
2021-06-27 13:28:03
ブレイブまるぞうさん。すっごくありがたいです。力沸いてきました。
今朝は初めて小野神社にお参りに行かせてもらいました。それと、毒親判定動画を昨夜拝見し、不安が毒になるということを学び、子育ての難儀は、わたしめの不安が正体だったのか!なんだ、やっぱり私が痛切に問題あったんやんと、7割くらいおとしこんできました。ああ、ありがとうございました。
Unknown (今日もありがとうございます)
2021-06-27 13:44:30
まるぞうさん、本当にありがとうございます。
印刷して、職場の見える所に置いておきます。自分なりに出来る事をしようと思います。心のお天道様と一緒に頑張ります。
Unknown (Unknown)
2021-06-27 14:08:20
ほんとうは反対なのに戦術上中立にしたい気持ちはわかりますが、それはどこかに嘘のある生き方で、私はそのスタンスの表明に賛成できません。ずるさを感じてしまいます。ほんの小さなずるだから半分半分で許されるという理屈なのでしょうけど、自分のスタンスを明確にしながら相手に伝えるべきことを伝えるやり方もあると思います。打つ人は相手がどんなスタンスであっても打ちますから、逆に誠実にほんとうのことを言ってもいいと思います。大人とは誠意を相手に伝えながらけんかを避けるコミュニケーションの努力をする人だと思います。まるぞうさんが尊敬する人もそうじゃありませんか? 記事自体は全面的に賛同します。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事