まるぞう備忘録

無題のドキュメント

【復習】 陰陽の仮説のまとめ。

2021-09-04 10:51:16 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
4日 月の最遠から5日後。【9】 新月週間




今日は久しぶりに陰と陽の仮説について考察します。

1,借金の因子

 たとえば私に今100万円の借金の因子があるとします。
 多分誰かから100万円を騙しとったとか、盗んだとか、まあそういうことをしたのでしょうね。

 いずれにせよ私の運命は、いずれその100万円を返す(または手放す)という方向に動いて行きます。

 人はプラスの因子であれ、マイナスの因子であれ、今持っている因子に沿って、現実が流れて行きます。



2,代償昇華

 この100万円の借金の返済は、奪ったその相手でなくても良いのです。何十年か先に、別の誰かに結局奪われる。という形で実現したりします。

 あるいは奪われるのではなく、困っている人に100万円を寄付するという形でも相殺されます。これを代償昇華と私は呼びます。

 アメリカの大富豪はチャリティを実施しますが、これも代償昇華の一つの作用でありますね。

 大事なものを紛失したりすることで、本来は大きな災難が小さい災難で済むこともあります。これも代償昇華です。
 注意してたのに不可抗力で起きることは「厄落とし」と明るくとらえた方が良いことが多い。その理由は。



2,返済比率

 仮に「100万円返済の因子」と仮定しましたが、実際の陰陽の動きは「金銭の額面」ではなく「人の想い」が忠実に測られます。

 もし私がお金の執着を手放していたのなら、実際の額面は50万円しか寄付していないのに、100万円の借金が相殺されることもあるでしょう。

 あるいは執着が強すぎて「奪われたくない奪われたくない。奪った相手を恨み続ける」という場合は、運命から200万円奪われても、それでもその人の過去の100万円の半分も因子の返済が終わっていないこともある。



 失いたくない。奪われたくない。という強い執着や人に対する強い恨みや執念は、せっかく陰陽の返済が発生しても、自分自身でマイナスの因子を作り続けている。ということが起きます。

 逆に水に流す人。仕方ないと手放せる人。許せる人。こういう人は借金の返済が非常にスムーズに進む。実際の返済額より多めの借金がチャラになったりします。結局「想いの陰陽」ですから。

 それでも私はあの人間を絶対に許せないのです。という方がいてもそれは別に仕方ないです。
 私は無理にその人を許せとか、無理に手放せと誰かを説得しているわけではありません。



3,観ていると起きにくい

 もし私が100万円奪われるという因子が残ったまま。これはいずれ奪われるか失うことになるでしょう。

 うちの納戸の隠し金庫に仕舞っている100万円。どうも今夜これが盗まれそうだ。近所の空き巣の状況からそのように判断したとします。

 私は納戸の周囲に常夜灯や防犯カメラを設置して、ひと晩中怪しい人間が近づかないか監視しているとします。
 そうすると、その晩は100万円は奪われずに済みます。

 これが「観察している限りは起きにくい」という事象です。

 ただし「100万円の借金の因子」は昇華されているわけではない。強制の取り立てが次回に繰越になったということです。

 だから「観ている限りは起こらない」というのは、今回は起きないけれど次回に繰越になっただけ。ということを覚えておいてください。



4,能動的に返済する

 だから、たとえば災害の因子の場合は、実際に防災に「お金や時間や手間工数」をかけることが代償昇華となります。

 災害に襲われて住宅に100万円の損害が出るかわりに、防災準備で100万円かけて住宅増強すれば、結果的に災害は起きることはなくて済む(確率が高くなる)。

 そしてこれだけ備えをしたのだから、もうこれで災難被るのなら仕方ないと「腹を括る」ことは、もう執着のレベルを思いっきり下げたということです。

 本来なら100万円の災害が、50万円とか本当に小さな災害で済む流れにしている。ということです。


① 想定して:今回の災難は回避できる。ただ次回に繰り越すだけ。
② 備える行動をして:実際にお金や時間や手間工数をかけることで代償昇華を行う
③ これでダメなら仕方ないと腹を括る:逃げないと正面から覚悟することで、返済する因子が小さくて済む

ということとなります。

 未来の地球人が(もしいるのであれば)、この①②③をうまく利用して自分の運命を自分の意志どおりに運転していることでしょう。



5,不安に思っていることが

 ここではわかりやすいように「100万円の借金の因子」と言いましたが、実際の運命は、仕事や人間関係、信用、健康などさまざまな要素の因子が陰陽陰陽と波打っています。

 自分にはいったいどういう負の因子があるのか。

 それがわかる簡単な方法があります。
 今自分が漠然と不安に思っていること。それが負の因子と考えられませんか?

 自分の心の奥底では、それを手放さないといけないことがわかっています。だけれど自分の表面意識は執着が強くて、それを手放すなんてとんでもない。と思っています。

 私達の心の中にある「漠然とした不安」とはそういう現象です。

 仕事にしろ、子供の先行きにしろ、自分の健康にしろ、不安に思っていることを、もう一度きちんと受け止めて見ると観える景色もあるでしょう。

・執着が強いほど返済額が多くなる。
・手放すほど返済額は免除される。

・逃げたいと願うものほど追いかけてくる。
・仕方ない。真正面から受け止めましょうと覚悟を決めると消える。



 私達の運命はこのように、実はとてもシンプルな陰陽の波形運動(の組み合わせ)から構成されています。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
理系の学者同士には議論が成り立たないと言っている理系の学者が居ました。文系の学者と違い、理系の学者はそれぞれ自分で仮説をたて、それが正しいと証明されるかどうか、だけだからそうです。正しく無ければその仮説は否定されて、また本人は次の仮説を立てるべく研究する、それだけなんだそうです。

→ 人間なのでキツイ言い方にはカチンと来ることもあるでしょうが、基本的には「自分が正しいと相手を説得する」よりも「何が正しいかを知る」ことが優先される世界が良いな〜。と個人的には思っております。コメントありがとうございます。

==========
ズボン逆ネタは、それ自体ふぇいくなのでしょうか?

→ 陰謀論好きな方の間でこのような話題が流布していること自体で、彼らの目的は達成したと思います。

陰謀論者は彼らにとって危険な人物たちなのです。そのうちの1割か2割は真実に到達してしまう可能性がある変人たちだから。

その人間たちに、「ああ、〇〇には逆らえないんだ」という漠然とした恐怖心と従属心を心に植え付けることが出来たので。彼らが真偽を気にした時点で。なぜそういう謎のメッセージというお遊びを彼らが仕込んで同時に種あかしをこっそり広めるというマッチポンプの演出をしているかということ。

==========
いずれにせよ信用に足らぬ話です。

→ 私はあり得ると思っております。

==========
さて、コロちゃんの影響で就職難ですが、本日の読者様のお言葉から、ひょんなタイミングで人手不足が露わになるかもしれないと気づきました。そんなことあるのでしょうか。

→ 健康な働き手がどこも不足することになると思います。数年かけてそのように変化していく可能性は高いと思います。

==========
眞子様がご苦労されるのは目に見えていますね。どうにかできないものでしょうか。

→ 苦労するのがわかっていて、本人の衝動でそれを選択せざるを得ない時は、そういう波であるということだと思います。

ここを力づくで押さえても、別のところで噴出するなど。

==========
以前、まるぞうさんは「あと半年もすれば誰もワクチンパスポートのことなんて言わなくなる」とおっしゃっていたかと思いますが、今日の記事はそれとは全く反対ともとれるような内容だと思いました。
最近の動向から、予測が変わってきたということなのでしょうか?
それとも半年後にはワクワクについての風向きが変わるとまだ思っていらっしゃいますか?

→ はい。ご指摘のとおりです。

多くの人が時間をかけてADEの後遺症を体験する代わりに、一部の地域の人たちに大きな災難が発生することが抑えられるとか何とか。災難を割り勘にしたとか何とか。
(総裁選と衆院選に日本の国の運を振り向けたとか。)

コロナに関しては変異株の出現によって、またオセロのように簡単に黒と白が入れ替わる可能性が高いです。(今のままだと日本人の多くが3回目以降の接種を普通に受け入れ、ワクパスも受け入れ、ADEに気づかず最近具合悪い人多いね。レベルで進んでいく。)
ただし後から過去を振り返ってみて「あれが一番日本人の被害が一番少なくて済んだ」という道筋になる。というのが私の心の風景です。

・多くの人が観ている間は災難は繰越になる。
・代償昇華で多くの人が少しずつ割り勘に。

==========
今は、嘘も方便の言い逃れの手で年内をやり過ごしたいなと思っているのですが、無理な話と思われますか?

→ 接種する予定がないのであれば、きちんと私は接種する予定はありません。と私なら言うでしょう。特に言葉はいいません。相手の目をみて「打ちません」というだけです。

「なぜ打たないんだ」
「打ちたくないからです」
「そんなの理由にならない。打て。」
「打ちたくありません。」
「他の人間の迷惑になるぞ。」
「仕方ありません。」
「お前が感染すると他の人間がどれほど迷惑するか。」
「仕方ありません。」
「何としても打て。」
「いいえ。打ちません。」
「何で打たないんだ。」
「打ちたくないからです。」
「お前が打たないと周りが迷惑なんだ。」
「仕方ありません」
以下繰り返し。1万回くらい堂々巡りを繰り返す覚悟で、きちんと打たない意思表示を。「打ちたくありません」「仕方ありません」の言葉以外はつけこまれるだけです。

==========
ワクチン茶番劇は、いつまで続くのでしょうか。

→ 接種率が頭打ちするまでは続くでしょう。今は日本はまだ右肩上がり真っ最中ですから、当面は。

==========
今朝の読売新聞13面に
~本当に必要ですか?子どもへのワクチン~
が掲載されました。
私も、署名に参加しています。
この文字が、子供達や家族の目に留まって、浸透していく大きな一歩だと思います。
ここまで来るまでには、大変な御苦労があったと思います。

→ ありがとうございます。本当に。

==========
そして元々自分で調べらない人はますます不安が募りますます他人に頼るようになると思います。

→ 私が自分の個人的私見を述べるので良いのであれば、話半分で聞いて頂けるのなら、お答えするのは全然構いません。

ただ不安に思う内容については
・自分でソースを確認する癖
・何が不安なのかを具体的に箇条書きする癖
は、その方の今後の人生に役に立つと思います。

いつかはこのブログも読めなくなる時期が来るでしょうから。その時までには。

==========
この間解散しないと仰っていたのに、これは、どう言う事なのかが、わたしには難しくて理解が出来ません、解散しないのか、するのか、すると日本はどうなるのか?

→ 日本の国が運の貯金をはたいて、国民を守ろうとしている動きだと思います。日本を大切にする方が日本の舵取りになられることを願っております。

==========
気品の高い方のお話を、国際線のキャビンアテンダントさんが、されていた内容が心に残っています。

旅客機のファーストクラスかそれ以上に搭乗される方は、皆さんそれなりの身分の方々です。
気品の高い方の特徴は、降りられる時に使われたものを綺麗に元通りにされるのだそうです。

→ 良いお話をありがとうございます。

==========
メールの文字のスクショを貼り付けられるか、やってみますね。

→ コメント欄にはスクショは貼り付けられないので、メールでお送りください。
ohisama.maruzo@gmail.com

==========
今日は職場にヨモギ茶を持って行きました。
「美容と健康に飲んでみてね。」と。急須で入れるより、ヤカンで煮出した方が濃くて美味しいですね。ワク済の方、予約する方増えてきました。
私に出来る事はこれくらいしかありません。

→ ありがとうございます。

==========
「米国政府は、お金が無いので、どうしても戦争をしたいが、全力で防いでいます。」というTwitterを見かけました。ことの真偽を問いただす術はありませんが

→ 米国のように世界の基軸通貨を発行できる国家にとって「お金が欲しい」という概念はありません。資源と情報と軍事力を自由に操作できる体制を強化することが大事です。
そしてもう一つ。米国政府というものはお神輿です。世界経済や情報や軍事を維持している人たちが共同で運営しているお神輿です。ただし一枚岩ではありません。

==========
あー、だれがなるんだろう?

→ その時は日本の運が足りなかったかと腹を括るだけです。

==========
様子見期間が長くなると、辛いですね。

→ 割り勘なので、非接種の人たちの忍苦が代償昇華になるのなら。と思っております。

==========
本気で7割
物凄い伸び率で、本気で11月までに7割ですね。

→ はい。

==========
早く二類から五類になって欲しいと思いますが、これはまだまだ長期戦でしょうか。

→ 半分は早く収まることを願いながら、半分は更に長引く想定で腹を括ることと。

==========
ガースさんありがとう
続投されない事、他の有力候補のお顔見て、ガースーさんが本当に国民の防波堤でいてくれた事を納得しました。だって、義務化せずに国内パスポートもないのはグループでは日本ぐらいです。

→ ありがとうございます。

==========
まるぞうさんが「納得できない」

→ 心の奥の声。一番大事。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (16)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 私(達)ちょっとだけしつこい... | トップ | 目印 [ 隠れた動きを推測する... »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (わんだーみゅう)
2021-09-04 11:24:31
ここで教えていただいた、火垂るの墓の解説、面白すぎて他のジブリ作品の解説も見ています。無料を超えて有料登録しそうです。これまで知らずに生きてきたこと、まだまだたくさんありそうでワクワクします。そりゃそうだよなぁ、誰が作ったと思ってんだ、私は表面だけなでて勝手に解釈してただけだなぁ、と思います。氷の上を歩くように、注意深く生きねばなぁ、と思います。

最後に唐突ですが菅首相に感謝を捧げたいです。
ありがとうございました。

いつもこのブログを楽しんでいます。
ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-09-04 12:26:34
私は最初の最初から「アレルギーで打てないのですが、必要なら診断書とりますが、いかがいたしましょうか」と職域接種が決まった際に上司に自分から打診しました。

外見的に弱そうに見えるところを利用しているので、この手法は、まるぞうさんとか優良健康体に見える方、健康体が売り♪だったり強みとして生きている方には向かないのだろうなあ、と思いました。

納得いかない ってそういう意味だったのですね。大勢の方が無意味に毒を打つことが納得できない、と。なるほどなるほど。
あがけるだけあがきたくなるという意味ならば、わからなくないです。
でも、それは、しつこいとかそういうことなのかな?と思いました。まあ、オモシロ要素を注入したかったが故のワードチョイスだったのですよね、きっと。あと謙虚さも。
Unknown (八十六茶)
2021-09-04 13:04:22
素晴らしい解説でした。
ありがとうございます。

私の体感では
100万円という数字よりも、その
100万円に込められた「思い」が
収支される気がしています。

他人を利用して稼いだ人から
奪った100万円と

家族の治療費のために
全てを犠牲にした人から
奪った100万円は

金額は同じでも
そこに込められた「重さ」が
違うということです。

しかし
目の前の札束を持ってみても
その重さを量ることはできません(笑)

私たちは想像することしか
許されないのかもしれません
Unknown (Unknown)
2021-09-04 13:36:44
いつもこちらのブログで勉強しています。
母は言葉が汚かったのでそれが恥ずかしかったけれど、自分もそうなっていることに気づいては反省です。外食した時の食べ方とお手拭きなどは元のビニールに入れて片付けたりは自然にしています。もし私が他人の食べたお皿を片付けるとき口を拭いたナフキンやらおしぼりがお皿の上に散乱していたら嫌だなぁと思うので。言葉にもっと気をつけたいと思います。
陰陽-負の因子 (北の華)
2021-09-04 15:49:13
まるぞうさん、いつも大変参考にさせて頂いております。今日の記事は正に私自身が直面している問題に対しての解決ヒントではと思うのですが、どういった心持ちでいれば良いか分からず途方に暮れています。アドバイス頂けませんでしょうか。

私は独身の女性で今年60歳になり、サラリーマンを退職しまして、来春細々とフリーランスになる計画でした。退職する前から色々な病気が出て、対処して来た所ですが、この度加齢黄斑変性症を発症しました。硝子体注射しか治療方法がなく高額医療限度額4.4万円の注射です。導入時3回打ち、その後状況を見て打つそうで、完治が難しく3~4割以上は再発して注射を続けなければ視力が保てないとの事です。視力が低下すると出来ない職種でもあります。その他の病気も命に係わるまでではないので不幸中の幸いですが、月5万以上の病院代を稼ぎ続けられるのかが問題となりました。
こう次々と体に問題が出てきますと、自分自身が作ったのであろう負の因子に対し、どう自分を納得させればいいのか出口を見つけられないでいます。
仕方がないと腹をくくり、治療して、治療費を何と稼いで坦々と生きるしかないのだろうと考えていますが、スッキリしません。結局腹をくくれてないのですよね。
長々と書いてしまいました、申し訳ありません。アドバイス頂けると幸甚です。
宜しくお願い致します。
Unknown (神無月)
2021-09-04 17:31:12
陰陽も人間との関係で見ますと、善悪のイメージで自業自得を理解しやすいのですが、人間と地球との関係で見ますと、人間は地球から奪うばかりで、お返しや助けた事が無い状況です。

環境保護や動物保護も、地球から見れば偽善なわけです。

それでも昔の日本人は、自然と共に生き、自然にお返しする気持も有ったように思いますが、現代人はクレクレタコラですので、大きな負の借金を背負っているようです。

コロナ禍は、人智では陰謀に思えますが、神智では地球からのメッセージにも感じます。

神が創世した生命の原理原則を次々と破り、得意満面なのですから我慢の限界なのかも知れません。

自然界では弱肉強食と食物連鎖です。
人類は知恵によって食料に余裕ができた事で、弱者を守る慈愛が生まれたのでしょう。
また、戦争として同類を殺し合う残虐性も生まれたのでしょう。

どちらにしても、人類の負、特に大量生産大量消費の国の人間は、大きな負の借金を抱えているように見えます。

さて、それでも生活に直結しているコロナ禍です。
まるぞうさんも言われていますが、変異株の出現度合いによって予測は不可能でしょう。
万能の予防薬が出来れば事は収束しますが、それも予測不能です。

世の中がワクチン一択のゼロイチ(接種済みor未接種保持)なので、トラブルが生じるのです。
ワクチンと予防薬の二者択一でも良いと思うのです。
イベ、パモは認可されてはいませんが、実績は確認されています。
ワク接種でも感染し他界もされます。

どちらでも感染する人は一定数出ますので、イベパモは自己責任ですが、ワクも国の責任を認めませんので、結局のところ自己責任です。

なれば、どちらを選択しても選択の自由で良いのではと思うのです。

デマだと言われたら、ワクの予防効果もデマだったのですか?
.
Unknown (Unknown)
2021-09-04 18:40:31
昔は誰にも負けたくない!と愚かにも思っていたんですが、最近は誰に負けてもいいかぁ〜と思う様になりました。年の功かな♪
謎です (Unknown)
2021-09-04 20:13:59
首相を支持していた両氏から切り捨てられました。本人からすればまさかだっと思います。米か深州からすがはダメだよとこいつにしろと指令が出たのでしょうか?
最悪は父親も総理になれなかったあの人が総理の椅子に座ることです。まさに深州の操り人形ですから。「打って打って打ちまくれ」の時代に到来です。
Unknown (青い)
2021-09-04 20:55:13
まるぞうさん、こんばんは。
まるぞうさんに伺ってみたかったことで、興味本位で申し訳ないのですが。

昨日の アンノウンさん/一行目、、
まるぞうさんが「納得できない」のは何に対してですか?〜
この読者さまのコメント全文について。

(人さまにえこひいきと言われても仕方ないですが)まるぞうさんは私の師と思っているので"全てわかっている"の内にあって、ほんのたまには一般庶民風のご発言もなさっていると思って、日々、記事等拝見してます。

まるぞうさんからみて上記のアンノウンさんもやはり、"全てわかっている"内にあってのコメント内容なのでしょうか?

つまり、時々勃発するこの手のやりとりは、何かメッセージ的なものでしょうか?

上手に質問出来てない気もするので、勿論パスで構いませんが。ナハナハ  失礼します
Unknown (Unknown)
2021-09-05 05:19:52
ちょっと違いますが目のご相談の方

障害年金の申請ができるかどうかお近くの国民年金事務所等に問い合わせてみたらどうでしょうか。
良く、信用金庫なんかでも年金相談をやってます。

https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/tetsuduki/shougai/seikyu/20140519-02.html

<障害厚生年金を受けられるとき

初診のレシート、出された薬等診断書がすごく大切です。
その時は障害年金を受けられるほどの病状じゃなくとも年数経つうちにだんだん悪化したようなケースで初診の記録が病院にもないと認定されないかもしれません。

私の息子がそうなんですがブドウ膜炎という目の難病にかかりましたが、障害認定されるほどの視力の悪化はなかったんですが、なおりもしません。
でも悪化したらと思います。その時の初診の記録がもう医者のところにはありません。
5年以上たってたら保管できないと言われたのを覚えています。医者から紹介されて転院した専門病院の受診のレシートは取っていますが、あの時、もっと踏み込んでやってたらと悔やんでいます。

https://medical.secom.co.jp/it/karte/column/post-5.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事