まるぞう備忘録

無題のドキュメント

テカムセの呪い。良心の疼き。

2020-11-09 08:30:53 | 今日のひとり言

防災カレンダー 
9日。新月週間。



2020年に選ばれる大統領。

==========
テカムセの呪い(テカムセののろい、英: Tecumseh's Curse)とは、第9代アメリカ合衆国大統領ウィリアム・ハリソンの肺炎による死から始まる、西暦で20の倍数の年に選出されたアメリカ合衆国大統領への一連の災難の原因とされる呪い。

呪いの主はインディアン部族のひとつショーニー族のテカムセ酋長で、領土を白人に奪われた末に1811年にティピカヌーの戦いでウィリアム・ハリソンに殺される。あるいはその兄弟で予言者のテンスクワタワがかけたという。その「呪詛」は20年ごとに選ばれる大統領を死に至らしめるとされる。幾つかの資料では、テカムセを亡くした母親がかけた呪いとされるが、確固たる証拠はない。また一連の災難の原因が「インディアンの呪い」にあると示す明瞭な出典もない。
・・・
1840年から1960年までの120年間、西暦で20の倍数の年(XXX0年)に当選した大統領は全員が、大統領在職中に死去した。なお、アメリカ大統領選挙は必ず4の倍数の年に実施される。

1840年 - ウィリアム・H・ハリソン、1841年4月4日に肺炎で死去した。
1860年 - エイブラハム・リンカーン、1865年4月14日に暗殺された(同年4月15日に死去)。
1880年 - ジェームズ・ガーフィールド、1881年7月2日に暗殺された(同年9月19日に死去)。
1900年 - ウィリアム・マッキンリー、1901年9月6日に暗殺された(同年9月14日に死去)。
1920年 - ウォレン・ハーディング、1923年8月2日に心臓発作で死去した。
1940年 - フランクリン・ルーズベルト、1945年4月12日に脳溢血で死去した。
1960年 - ジョン・F・ケネディ 、1963年11月22日に暗殺された(同日に死去)。
1980年 - ロナルド・レーガン、1981年3月30日に暗殺未遂にあうものの任期を満了した。
2000年 - ジョージ・W・ブッシュ、いくつか事故(後述)にあうものの任期を満了した。

(Wikipedia「テカムセの呪い」より)
==========


アメリカ国民の意識の奥底にある疼きについて。

 リンカーンもケネディもこの20年に一度の年に当選した大統領だったのですね。
 ただレーガン氏が暗殺未遂に合うものの、一命をとりとめたことで、この呪いはもう効力を失ったように思えます。
 次の呪いの対象であったブッシュ・ジュニア氏は幸いなことにまだ存命ですし。

 直近の2例からも今回選出される大統領にインデアンの呪いが発動する可能性はもう低いのではないかと思います。が、興味深いことはこの呪いの伝説を今も信じているアメリカ国民が少なからずいるらしい。ということです。

 アメリカという豊かな土地の国家は、本来そこに住んでいた人達を追い出して、自分たちがちゃっかり頂いたことがそもそもの建国であります。この事実が、実はアメリカ国民の心の奥底に「良心の疼き」としてやはり残っているんだなあ。本人の知らないところで。と思います。

 この呪いの正体とは、少なくともその要因の一つは、良心の疼きという想念の集合体である。というのが私の仮説です。
 表面では「仕方ない」と納得していたり、すっかり忘れていたふりをしていたとしても、良心というのは決して忘れることはない。

 約2億人の良心の疼きの集合が、テカムセの呪いというトリックを核に発動している。そのように仮説します。

 なぜアメリカで銃を規制できないか。それをたどっていくと、かつてこの豊かな土地に住んでいた人を力づくで追い出した事実にまで遡ります。自分が力づくで奪った人間は、次に自分が力づくで奪われるのではないかと恐れるからです。
 奪った人間ほど、身を守る銃が必要だということです。

 アメリカで銃乱射事件が多発するたびに、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたしますが、アメリカ国民が、なかったことにしたい自分たちの良心の疼きを認めない限り、自分たちで自分たちを罰する(ように見える)悲惨な事件は続くだろうなと思います。



覚書メモ。

 今回の話題は非常にたくさんの示唆を含みます。それはたとえば

・(アメリカ大陸に元々住んでいた人達への良心の呵責が)陰陽の仮説の視点で、これからアメリカが分裂していく未来を引き寄せていると私が考える理由。

・戦争を終わらせるために投下は仕方なかったと表面は納得させている日本への原爆も同じではないか。(本来は投下しなくても日本は降伏の交渉を水面下で打診していたし、逆にアメリカ政府は日本が降伏する前に早く投下をと急いだふしもある。そもそも太平洋戦争はアメリカが仕掛けさせた戦争の一面がある。など)

・では日本はどうなのか。敗戦で多くの土地を手放したのは因子的には幸運に繋がるようにも思える。

・ただそのずっと前、大和朝廷が統一する前の人達はどうなのか。大和朝廷は1000年かけて日本の国土の神様を崇め鎮めたけれど、それでも元々住んでいた人達が被差別民として長きに渡り扱われていた。
これもまたインデアンとアメリカ国民の関係と同じではないか。

翻ってアメリカに戻ると

・ブッシュ・ジュニアははなぜ呪いがかからなかったのか。それはブッシュ氏御本人が、(良心の呵責の影響を受けないほどの)ロボットの操り人形のお神輿だったからかもね。

・ということは2020年の大統領と言われる人物も、ロボットの操り人形お神輿なら呪いが今回も外れるということか。

・ならば良心が残っている人物の大統領だとこの「良心の疼き」の影響を受けるということか。ケネディ氏やリンカーン氏など。ということはレーガン氏は半分だけ?

翻って個人に戻ると

・私達個人の人生でも本人が忘れてなかったことにしたい良心の疼きが、自分の人生の幸運を決める。のではないか。

・自分の良心の疼きに降伏することが、本当の幸運の第一歩と言えるのではないか。

・もし残存した良心の疼きがあるのならそれが顔に出る時代。それはある意味怖い時代だけれどでも正しい時代。





おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
1,なぜ負の感情を片付けることが特別視されているのですか?

→ これは心象風景なので、なぜそれがそういうように見えるのかとお問われても「そういう風景だから」としか今の時点ではお答えできないのです。

この風景が本当にそうなのかそれともたんなる蜃気楼なのかはこれからの時代が明らかにしていくだろう。という意味で仮説と呼称させて頂いております。

なぜ、まるぞうの描く夕焼けは濃紫なのか。夕焼けとはオレンジ色が一般的ではないか。なぜ濃紫を選んで描いているのか。と訊かれても、そのように観えているから。としかお答えできないのに似ています。

そういう風景に観えているんだなという寛容の心で読んで頂ければありがたいです。

==========
夜明け前が一番暗い・・・
人類が未経験の暗闇に、夜明けの明かりが届くのに、何処くらいの時間が必要なのでしょうか?

・夜明けが一番美しく観える場所と時代に生まれて来れてお互い本当に幸運だと思います。ありがとうございます。

==========
本当に絵が得意なのであれば、何か自分が(わりと)気楽にできる仕事をしながら、イラストレーターを目指してみるのも良いのではないかと思います。
ある程度技術があれば、使ってもらえるところもあると思います。が、どの程度収入に繋がっていくのかは未知です。

→ コメントありがとうございます。

==========
永っーい間、暗闇が続いてますね。
いったい、この星の自転は何十年周期なのでしょうか。
自転が止まってたりして(笑)

→ 私は、もの凄い勢いで剥がれ始めているように思います。タイタニックの船上にいる方々は最後まで気づきにくいかもしれませんが、という風景であります。塞翁が馬。全て逆転する。という風景であります。

==========
「最悪を想定して行動しろ」「何事も半分半分」とか役立つ裏技(?)を教えてくださり、いつもありがとうございます。

→ 私の個人メモがどなたかのお役に立つのは嬉しいことです。ありがとうございます。

==========
感情に凪が続くとつまらなくなる。

そうなると、怒りや悲しみといった感情もなんだか愛おしい。

そして、なぜ自分がそう感じたか、知りたくなる。

→ 良い風景ですね。ありがとうございます。

==========
まずは自分達が食べる野菜から作ってみます。本当は東京にいる長男に家に戻ってもらいたいのですがね。いつも心配ばかりしているのですよ。

→ 半分は心配して、半分はお任せしてはいかがでしょう。その土地にお任せしてはいかがでしょう。その土地が呼び寄せるということもあるのではないかと思います。

菜園をやって感じるのは土とは生命を生み出す源だということです。

==========
私は何処の職場行っても昔からお掃除おばさんと言われます。入ってしばらくは我慢してるのですが、耐え切れなくなり了解を得て掃除し始めます。そのままがいい人もいるんじゃないかなと思って。

→ この世はおせっかいという潤滑油で廻っている。ありがとうございます。

==========
デザイナーというか?とにかく在宅で何かできないかな?と思いまして。

→ まず絵を描くことと収入を得ることは分けて考えた方が良いのではないかと思います。

絵についてはやはり枚数が重要と思います。人からの評価を受けなくても御自身が自分の中の心の風景や模様を、表の世界に生み出すことは、心にとって大切なことだと思います。

ある枚数たまったら、それをネットに公開するのが良いと思います。「イラスト 無料」などで検索すると、無料で素材をアップできるサイトがいくつかありますので、御自分で気に入ったところを選ぶのが良いかと思います。

パソコンで描いた絵ならデータでアップできます。絵筆などアナログで描いた絵なら、スキャンしてデータ化するなど。

私はIllustratorやPhotoshopを使っていますが、ヨメなどはiPadとApple Pencilで描いて使っています。初心者にはこういうやり方がとっつきやすいかもしれません。

まずは焦らずゆっくりと御自身の心の模様を表に表現するところから。たとえ無料でも他の方がその素材を利用してくださるようになると、また違う風景が観えてくるかもしれません。

在宅の収入に関しては、ハローワークに相談するのが良いかと思います。画とは切り離して、御自身が出来る働き口について。
女性専用のマザーズハローワークが使える地域ならそれも一つの選択肢です。(未婚の女性の方もご利用出来ます。一般のハローワークに出ない女性向けの応募が多数あるようです。)

==========
私が自分以外のだれかに文句や疑問が沸いたら
それは自分への質問なんだと思って考えてみると、やはり思い当たることがあります。疑問は突き詰めれば自分のことなんですわね。やっぱりそうなんですね。これは痛いなあ。某ブログでそうおっしゃる方をチラホラお見受けしてはいましたが、そうとは限らないわ、あきらかに相手だけが間違ってて悪いことがあるって認めたくなかったのですが。私に関係する何かでなければ、私が過敏に反応することはあり得ないのですよね。いままでは相手をやりこめていました、でもお相手にとっては、なんだそれはなとんでもない言い掛かりであったかもしれません。それを考えますと、私がつべこべ文句を言った人には申し訳ないです。いやそれ以上にどなた様にも謝りきれないつみを犯していたのかもしれません。

→ コメントありがとうございます。共感風景です!

==========
もしあの売電氏が大統領になったらファイブアイズとか日本が主導している英国も入ってきた組織とかどうなってしまうのか。先細りになっちゃうか、又は奥の院に乗っ取られてしまうのか?ドンデン返しで続投希望します。

→ 塞翁が馬になるかと思いますが、でもそれって最初はやはり痛いということですな。

==========
「負の感情を昇華するのが喜び」っていうのは、自分がそれに振り回されたくないなあと思う感情を、押し込めるんでなく、制御できれば、それがことが喜びっていう意味だと考えると、理解できたりしません?

→ それは土の中の生命を生み出す微生物たち。彼らが何を取り込んで何を生み出しているか。土と風と水。地球の生命の鼓動。それを私達の科学では微生物という一面で研究しています。

==========
電化製品は裸電球しかなかった生活をしていたので、戦後の変わりように何という時代に生まれ合わせたのだろうかと思う時があります。でも、これから暫くは腹を括って耐え忍ぶ事が本当に近づいて来ているように感じています。豊かな時代に生まれ育った子供世代にも早く気付いて欲しいとも思っていますが静観しています。

→ ありがとうございます。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

コメント (27)   この記事についてブログを書く
« 夜明けの前はしばらく暗いの... | トップ | 【米大統領選挙】 ゴール1の... »
最新の画像もっと見る

27 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2020-11-09 09:42:09
テムカセの呪い 知ってるだけは知ってます。2年まえほどにインディアン自治区を描いた「ウインドリバー」という映画を見て考えさせられました。通り一遍のモラルでは難しい問題とホラーではなく純粋なサスペンスで霊の話などでないのに、その土地は何かがあるという演出が凄かったです。70年代のニコルソンがやったシャイニングも怖かったし作品にはインディアンを気づかせるものは冒頭の主人公と支配人との短い会話やホテルのカーペットや装飾品などにインディアンを感じ取るしかないのですが。大昔は部族ごと疫病を流行らせられたり毒殺されたり本来、酋長は「調停者」で権限など持たないのにリーダーと思いこんだりしたらしいです。
映画では度々題材にだされると思います。
見たことはありませんがタランティーノのイングリアスバスターズにインディアンの因縁が入ってたり、戦争の話でも勇敢に他戦ったインディアンの言葉など見たりはします。特殊なところでは加入オンデマインドで無料で見れたジョン・カーペンターの『ゴースト・オブ・マーズ』というB級アクションホラー。地球人が火星に植民地を築いて天然資源を採掘している最中 火星の滅ぼされた体のない精神体のみの火星人が地球人の作業者に憑依して次々に同じ地球人を襲うB級ホラーですがヘビメタとインディアンを足して割ったような姿でした。カーペンターズでキューブリックでないのに鉱山町にあるのはシャイニング渓谷と名前つけてると不思議でした。米では民主党にインディアンの方が多いとも見ます。日本で言うとアイヌや地方豪族なども多少似てるのでしょうか。自然と一緒に暮らし穏かな少数民族を侵略する過程は、昔は酷かったで終われないだけの引きづるものは感じます。
Unknown (ありがとうございます😭)
2020-11-09 10:00:31
お返事ありがとうございました。はい、特技と収入は分けて考えます。
実はアナログ人間でして、フォトショップなど使った事はありません。奥様の絵ですか?とても素敵です!
私はiPhoneのメモの手書き機能で、指で書くくらいです笑
一応何度か描いたものをSNSなどで上げましたが、評価していただけて、自己満足。その後恥ずかしくなり消しました。

女性用のハローワークがあるのですね、私の体力で出来る仕事、探してきます!
色々と教えてくださった皆さま、感謝します。
Unknown (たま♪)
2020-11-09 10:07:31
まるぞうさん、回答ありがとうございました。
理由はないのですね~。

個人的には「負の感情があるかないかが幸運度を決める世の中になるから」

的な回答等が来るのかな?~と思っていました。
トランプとフィーバー (さっちゃん。)
2020-11-09 10:13:40
動画桜テレビ2020年5月1日(やはり世界はそうなっているのか)で林千勝氏が「トランプはフィーバー大統領に似ている。」と、言ってました。金持ちだし良識的だし。戦争を回避している。よってグローバル(財団)と対立している。コロナの中トランプもフィーバーのように再選は難しいかもしれない。ディープステートとしては戦争をして金儲けをして欲しいがフィーバーやトランプの戦争回避は邪魔なので潰される。有権者の反グローバルから生まれたのがフィーバーやトランプ。大恐慌で潰されたフィーバー。コロナで潰されたトランプ。グローバル勢力が社会不安を利用し社会を撹乱している。第3次世界戦争の不安を示唆している。
Unknown (Unknown)
2020-11-09 10:37:00
良心の疼きという言葉が自分にはぴったりくるので好きな言葉です。米国の建国までに犠牲になっていった多くの先住民の人達の事が、ほんのたまに米国の歴史を考えてみる時に常に引っかかってきました。今でも有色人種に対する差別は酷いかもしれないけれど、そもそも米国が生まれるまでに白人が北アメリカで何をしてきたか分かってるの?と疑問がありました。聖書の教えを信じ忠実に守る人達がいたり、大統領は聖書の上に手を置いて宣誓するけれど、説得力なくさめて見えるのは、そういう点が気になるからかもしれないです。自分たちの先祖がしてきた事を直視して無いじゃん、海外でやってきた事を分かってないじゃん、と。特に二発も原爆を落とされ日本各地を焦土にされた国の人間ですし。そういうところを正当化しようとしているところに、不誠実さを覚えます。でもリンカーンとケネディは良心の疼きを抱えていたからこそ、国を代表して国の持つ因果を受けたのかもしれないですね。それも神様の恩寵ななのかもしれないですね。大変悲劇的なんですが、何も疼きや呵責を覚えずに今ものうのうと生きている大統領経験者達の方が、もしかして死んでからがヤバいんじゃないでしょうか。地球レベルで因果の昇華の時期にきているんでしょうね。一時的な痛みや苦労は仕方ないのかな。正直イヤなんですが(笑)自分は乗り越えられるかな。
Unknown (きちきち)
2020-11-09 12:01:17
興味深いです。アイヌと、本州から来た人達の事を重ねました。
Unknown (Unknown)
2020-11-09 12:19:38
まるぞうさん、記事のアップをありがとうございます。
私は時々だれに言うでもなく「私を許してね」と心の中で呟いていることがあります。時に涙が出てくることがあります。過去に自分がやってしまったことに対してかもしれないし、人類の歴史に関係することかもしれないですが、ともかく申し訳ないという気持ちです。漠然としたものであり、頭で考えたことではないです。
なので、
「自分の良心の疼きに降伏することが、本当の幸運の第一歩と言えるのではないか。」という言葉に救われました。
テカムセの呪いは他人事と思ってはいけないですね。
いつもありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2020-11-09 12:33:32
「良心の疼き」が人間にとって救いかと思います。
まるぞうさん、いつもありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2020-11-09 12:46:38
まるさんのメモ、今日もおもしろいですなぁ 一本!
Unknown (SHO_KO)
2020-11-09 13:01:19
まるぞうさん、更新ありがとうございます。
テカムセの呪い、以前ネットで知りました。就任式は来年1月20日ですね、トランプ氏には続投して欲しいけれど、お元気でいて欲しい。本当のところ呪いのことも誰がベストなのかなんて私にはよく分からないけれど、アメリカと世界にとっての最善の結果を願います。
ところで、先日ご紹介したアニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」ですが、もとは児童小説。大きな書店へ行くと目立つ場所に14巻がズラリ!なんでも今年の『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』で25万人が選んだ本の第4位(鬼滅は10位)だそう。図書館でも予約待ちの人気の様子で7巻しか借りられず、それでも短編集で1話ずつ完結するので途中からでも楽しめました。本当は子どもの読み聞かせ用に借りたのですが、私が夢中になってしまいました(笑)なので良いと感じたものはお勧めしたかったのです。ゴリ押しでスイマセン。
アニメじゃなくてもありました~銭天堂
・WEB限定小説(きっちりがま口) 
https://www.kaiseisha.co.jp/special/zenitendo/story/gamaguchi.html#part_1
・無料立ち読み公開中(型ぬき人魚グミ・おもてなしティー)  https://www.kaiseisha.co.jp/special/zenitendo/
・第2回『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』ベスト10結果https://kodomonohon-sousenkyo.jp/ranking/
ブログのネタや参考になればなとも思うのですが、ただただお話の世界を楽しんでいただけたら幸いです(^^)
オンエア情報 11/10(火)
・アニメ ふしぎ駄菓子屋 銭天堂「ドクターラムネキット(前編)」Eテレ午後6:45~6:55(再)11/14(土)午前9:20分/午後5:25分
読者が選んだ駄菓子ランキング1位のお菓子のお話。
・きょうの健康 新型コロナ こころの危機「乗り越える工夫」Eテレ午後8:30~8:45

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

今日のひとり言」カテゴリの最新記事