まるぞう備忘録

無題のドキュメント

自己肯定感。

2022-09-30 09:21:46 | 今日のひとり言




自己肯定感についてのメモ。

 セルフ2(肉体自我)が、食べることとか、眠ることなど肉体を維持するための本能が大切なように、セルフ1(表面自我)にとって、自己肯定感は一番大切なものであります。



人から喜ばれることが自分を肯定してくれる。

 人によっては、人から喜ばれることで自分の自己肯定感を満たす人も多いです。
 仕事をしていてもお客様から「ありがとう」と言われることを、無上の励みにしている方が多いです。



自分自身の生き方が自分を肯定している。

 また人によっては、自分の仕事が自分自身納得がいくか。ということで自己肯定感を満たす方も少なくない。特に日本人はそういう文化だと思います。
 「職人気質」と言われる人たち。人が評価するかどうかは関係ない。人が見ていないようなところも手を抜かないのは、自分自身が納得すること。がその方の自己肯定感であるからです。

 日本人は自分の仕事を「道」として捉える人が多い。これは職人じゃなくても、家事でもそうです。
 自分の仕事、自分の生き方を、自分自身の道として生きている方。



他人を否定している時間だけ自己肯定感が満たされる。

 またこれらとは逆に、人を否定することで自己肯定感を維持している人もいるかもしれません。
 自分が誰かを否定している間だけ、自分が肯定されている高揚感を覚える。
 でもこれはモルヒネのようにそれが切れるとまた、自分が否定された感じにさいなまれるので、薬が切れるとまた他の人への否定で、元気をもらう。そういう生き方を選んだ人もいるかもしれません。



時間限定のキャンバスという幸運で何を描きましょうか。

 肉体も表面自我もこの世に生きていられる短い期間だけお借りしているもの。という仮説小説があります。
 セルフ1の自己肯定感もまた、何をどのようにして自分(セルフ1)を満足させるかは、完全に各人の自由であります。

 このキャンバスに自分の想うとおりの絵が描けるのでありますから、それぞれ「(短い)生きた証」という絵を描くチャンスは本当にありがたいな。というメモです。
 お読み頂いてありがとうございます。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
Twitterで、安倍さんのお宅に野菜を届けた八百屋さんの動画を見ました。国会や演説の様子とはまた違う、柔らかい横顔と温かな声が嬉しく、涙が出てしまいました。
まるで大切な親を失ったように感じてしまうのは、何でなんでしょうね。
https://twitter.com/yasai_md/status/1574676247451684864?s=53&t=FeF5qeoBpGihhV_JRsAwWg

→ 本当に。暖かい空気が伝わってくる動画ですね。ありがとうございます。

==========
両親が家庭菜園してた頃、里芋の茎をどっさりとってきて、一本ずつ皮をチマチマむいて、針で糸を通していって、干すのをいちどだけ手伝いましたが、牛蒡を扱う時以上に手がアクで真っ黒になり、糸通してつなげて干して、メチャメチャ疲れました。乾物になるまで結構時間もかかります。

道の駅等で売ってるの、値段が高すぎと思ってましたが、こんなに手間がかかるし、こんなに小さくなっちゃうんじゃ、そりゃあ値段も高くなるわと納得したものです。

→ なるほど。やはりそれだけ手間がかかるのですね。
教えて頂いていありがとうございます。

==========
性善説:相手のセルフ3を信じて支配しないこと、寛容であること、つまり柔らかいこと

性悪説:セルフ1を放っておくと煩悩で何をするかわからないから、支配しなければならないと思うこと、つまり硬いこと、現在の宇宙=神や人間性を否定すること

のイメージなんでした。

→ 補足ありがとうございます。納得です!


私もデジタル献花はしましたが、暑い中何時間も並んで静かな抗議をしてくださった方々に感謝申し上げます。

→ ありがとうございます。

==========
触れられてなかった話題を少し。
ツイッターでは国葬の14時頃、「安倍さんありがとう」が、「世界の」トレンド一位になったそうですね。
ありがとうというところが、安倍さんらしい。でも日本だけではトレンド一位にならなかったかもなどと思って、少し悲しい。

→ 日本国民大多数の「サイレントマジョリティ」を私は信じております。大丈夫!

==========
今日の記事とは関係なく恐縮ですが、いまさらコロナ発症いたしました。
子供から始まり家族内全員。
子供がなった時点で、私自身(30代後半)個人イベちゃんも投入しましたが、発症に至りました。
普段から、葛根湯や麻黄湯も駆使してヨモギなども摂取してたんですけどね。
悔しいですけど、仕方ないですね。命があっただけ感謝です。
我が家の状況を見る限り、症状にワクチン接種の有無や回数は関係なかったですね。僕はイヤイヤ2回打った人ですが。
熱、咳など、程度も症状も似たようなものでした。
世の中、規制は緩和されてますが、まるぞうさんはじめ、皆様もお気をつけ下さい。かかればやっぱり辛いです。
書かせていただいてありがとうございました。

→ 症状はお辛いと思います。お大事になさってください。
ただこの時期のアレは、塞翁が馬になる可能性があると思っております。かかったことの悔しさよりも、免疫がきちんと記憶されて修復されることのメリットの方が大きいかもしれません。生命力(免疫力)という神様の世界の道理という未来の詩があるかもしれません。ナンノコッチャかですみません。

==========
催眠を解くのは難しいですが、
「そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない」
という言葉は良いかもしれません。
この言葉は昔の寓話に出てきた賢者のお爺さんの言葉として覚えています。

→ セルフ1の催眠もまた生きていく経験には欠かせないのです。ただ100%乗っ取られるのではなく、50%はセルフ1の催眠にかかったまま。でも50%はそこから距離を置いて。ふむふむ。なるほど。こういう景色なのか。
この半分半分の景色が、宇宙で一番人気のあるアトラクションツアーなのですという未来の宇宙小説であります。

==========
私もデジタル献花に参加させて頂きました。安倍元総理の笑顔が浮かびます。柔らかい方でしたね。思い出すと寂しくて、悲しいですね。ずっと大好きです。感謝の気持ちしかありません。

→ 本当に多くの国民が感謝です。ありがとうございます。

==========
まるぞうさんいつもブログを読んでいます。秋外のの雨の音も気持ち良いものです。ふともし2025年までに何か変化があったらとか自分は身辺整理も行っています。万一孤独死した場合とかも考えて少しエンディングノートなどもちょっとメモ程度ですが書く事があります。まるぞうさんのエンディングノートはもう大体決まっていますか(いえ、それを聞かせて下さいとかではなく)残された家族にどこどこのお墓(お墓はお母さまと同じお墓に入るのですか?宗派を問わない共同の永代供養塔の方が結構沢山いて毎年お盆は花が一杯なのを見掛けます。ふとそんな事考えた事あるのかなと思い質問しました。無理は不要でスルー可です。

→ 私は自分の死後のことは、残った縁ある方々にお任せです。とくにこだわりは何もないです。
そして縁ある方が私を思い出した時は、私はその方の心の中で一緒に生きていますから。その時少しでも勇気づけられたらいいなと願います。

==========
1。合計が1000万以下
2。1つの通帳が1000万以下
どちらなのでしょうか?教えて下さい。

→ 一般的な話は、金融機関が破綻した時の保証の1000万円のことなので、一つの通帳のことです。

ただご質問頂いた合計の話は、そもそも一般的な想定範囲外の、歴史的な有事の時の話と思います。だからその時何がどの位安全なのかは、正確なところは誰にもわからない。その時の日本という国家と日本政府の置かれている状況によると思います。

その有事の時は、我々一般庶民が実行できるような抜け道は塞がれることが歴史の常ですので、現時点では小細工なしが一番堅実かもしれません。

==========
新元号の決定にあたり、このような決意を志を持たれていたのだなと全文を改めて読み返しました。ご興味ある方はどうぞ。
新元号「令和」の発表の安倍総理の談話:首相官邸HP
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/discourse/20190401danwa.html
・お坊さんも悩んでいた 寺の掲示板に何を書く?国葬の日に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220927/k10013839121000.html
住職も悩むほどだったのだなと、面白かった記事。

→ 味のあるお話ですね。ありがとうございます。

==========
どの時代に生まれてもそれぞれの時代の催眠はあるでしょう。常識や当たり前は変化していくものだから。
催眠にかかっている人と同じ立場であったとしたら、自分はかからなかったとは言えないし、必死で生きて働き時代をなんとかつなげてきてくれた守ってきてくれたことには感謝を思いたいです。

→ セルフ1の催眠術も大切な生きている条件だと思います。セルフ1(自我)も、その催眠術も否定することも間違いであると思います。どうしてわざわざそれをお借りすることが出来たかが重要。

ただセルフ1の催眠術に100%呑み込まれると目が塞がれてしまうから、50%は催眠にかかった状態で。50%は催眠から少しだけ距離を置いたところで、この現実社会で何が起きているのかを自分が関わりながら観ていきたいです。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (きょうのこ)
2022-09-30 10:35:53
まるぞうさん、いつもありがとうございます。

WGIP打開に向けては、消極的希望と積極的希望があり、言わずもながら安倍氏は積極的希望に向け勇敢に果敢に挑まれたと思っています。私たちの先の未来の子孫たちのためにと。。。

WGIPに楔を打っていただいた。それは誰にもでき得ることではなかった。

私はあの犯人に対して第一義的には菅氏と同じく「なんてことをしてくれたんだ」と感じますが、でもそれ以上になんというか、虚しさめいたものを感じます。
そして、同時に虎ノ門事件の犯人を思い浮かべてしまうのです。

ターゲットにしたのは、目の前にいたのは、実は自分を救おうとしていた人そのものであった、であったのなら。

いずれにしても、安倍氏の最後のお顔はお安らかであった、ということと、私も思い浮かべる安倍さんのお顔はいつも笑顔であることは忘れません。
エネルギーシフト(=相応しい。相似、) (BARTH)
2022-09-30 13:31:27
まるぞうさん、我良しな人々の社会では、世の中の人々のありとあらゆる不平不満こそがビジネスチャンスですよね。産業革命、フランス革命や、ロスチャイルドが戦争ビジネスを日本に持ちみ、明治維新〜第二次世界大戦、戦後、今、現在進行形でメディアを支配しています。自分の不平不満を解消する為にしか人々は発言も行動もできないのですから仕方ありません。

ビジネスに限らず、次の時代や、来年の計画を知りたければ、有名書店に行けば一目瞭然ですよ(笑)人々の欲求不満と不安がずらりと陳列されて並んでいるのですから、何が置かれているのか? 真逆に何が欠けているのか?(=これから新しく流行するのか?)冷静に静観してその事実、その心を紐解き根拠とするなら、その片鱗や輪郭が浮き出てきますよ。そんな愚かななる自滅を導いてきた、そんな自分の生き方や在り方を止められない、不平不満信仰を神に祭り上げた経済システムを、変だと思えない、正すことも、正気に還すこともなかった、政であり祭祀だった真実が浮き彫りとなります。

まるぞうさん?
人々は、今の自分が何のエネルギーを使っているのか? 染まっているのか?感染しているのか?認知もしないし、無知なのです。


先祖供養や、神前への感謝の奉納や、大祓いを奉納する行為するにも、その相応しいエネルギー(=姿勢、心、態度、エナジー、エネルギーの選択肢)のチョイスもしませんよね。自分の態度も生活態度も改めません。(選択肢があることも、選択そのものもしりません)

神祭りに、、先祖供養なのに、
自分の不平不満や怒り、憎悪の結晶化された穢れの凝り塊りのエネルギーを使い、感謝や奉納をしていますとほざきます。
生活努力をしていますと神の前で平気でほざきます。

今の自分が何をしてきたのか?やってきたのか?やらかしているのか? 全く以って知りえないのですよ。

形式や型、形の行為、行動だけでは絶対にダメなのがコノ世の峻厳しさです。日本人は物真似ではダメなのにまるで理解できませんでしたよね。

中庸や中道の基礎、基本、基は、『境』であり、、今の自分を変えること、本当の自分に相応しい、態度へとエネルギーシフトさせることが秘訣ですから、、
まるぞうさん? 型や形の前に、相応しい生命活動からエネルギーを選択してくださいね。

不平不満、欲求不満のエネルギーを政治や祭祀に使ってきた愚かさを嘆くことも、気づくこともなく、世界の最期を迎えた事実に人類と日本人は来月から向き合ってゆきますよ。
Unknown (Unknown)
2022-09-30 21:04:38
ああ美味しかった!と初めて言われてじーん。胸がいっぱいになりました。
私でも誰かをちょびっと幸せに出来るんだって
いう体験は有り難かったです。幸せ頂きました。
Unknown (R60)
2022-10-01 02:11:54
忙しいところ、貯金の意味を教えていただきありがとうございました。
コツコツ、コツコツ。少しずつ少しずつ頑張ってきたのに、何だかなぁ~と。

この夏、夫は肺ガンが見つかりました。
親戚や知り合いも本当に多いです。
Unknown (Unknown)
2022-10-01 03:05:43
https://news.yahoo.co.jp/byline/tadafumiaki/20220816-00310528?vm=r
<不安になる国税庁からの「未払い税金のお知らせ」 偽メール・偽SMSの正体とは?

年々手口が巧妙になってくるかんじでひやひやします。特にここに出てくるauの画面なんてうっかり信じそうになる。
ご用心ご用心。
Unknown (SHO_KO)
2022-10-01 08:10:14
まるぞうさん、お返事ありがとうございます。
住職さんのお話もそれぞれの受け止め方、切り口が面白かった。そんな考え方も合うよねと(^^)

先日のSNSデマではないですが、今後情報のとり方、受け止め方は特に大事だなと感じます。
ネットニュースで台風情報を見て、最新ということも大事だけれど臨機応変に台風が迫る状況に応じて、気を付けるポイントが説明されていたり、筆者によっても視点の違いを当たり前のことだけれど強く感じました。

以下のニュース、同様に思い面白みを感じました。
これも切り口が違うな、情報の選択と三つ以上読んでみると比較のしがいがあるなと、思いました。
・北海道~千葉の沿岸108市町村を「津波避難対策特別強化地域」に(省略)9/30(金)TBS
https://news.yahoo.co.jp/articles/cfe95e661a0543eb2f49f990660d1c2068485b77
↓印象に残ったワード
>北海道から関東にかけての太平洋沿岸を震源とするマグニチュード9クラスの巨大地震への備えを加速させるため、政府の中央防災会議は、北海道から千葉県までの沿岸にある108の市町村を、新たに設定する「津波避難対策特別強化地域」に指定することなどを答申しました。
>北海道や東北特有の課題である低体温症対策を推進する

・太平洋沖で巨大地震が起きたら…北海道の39自治体が「特別強化地域」に 津波発生時の対策も10/1(土)北海道放送
https://news.yahoo.co.jp/articles/dde0d75aa3ea56f3a3df9635f162668f2c2a2d5f
1つ目と比べ、事実を伝えたという印象(個人的な感想デス)
・「北海道・三陸沖後発地震注意情報」に決定  日本海溝・千島海溝沿いM9巨大地震への注意促す情報の名称9/27(火)TBS
https://news.yahoo.co.jp/articles/96d812ed5da7f3db9d160cd63785b4a7699a9fbd
類似ニュースで古い情報。名称について「北海道・三陸沖後発地震注意情報」決まったよという内容。
Unknown (SHO_KO)
2022-10-01 08:36:12
あの、コメントしていて質問したくなりました。
まるぞうさんは、いまはどんなふうに情報をとっていますか?
どんなことに気をつけていますか。
Unknown (Unknown)
2022-10-02 09:12:22
時間限定のキャンバス

→本当にそうですね!

時々、想像してます。
ビッグバーンが起こり、地球が出来て、生物が生まれ、人間が誕生し、日本列島に人が住み始め、先土器時代、縄文時代と現代に遡りながら、曽祖父母、祖父母、父母の人生の喜怒哀楽を想像してみると、本当に人生って一瞬の時間限定だなーと思います。

また、我々の地球号はもの凄い高速で太陽の周りを回っており、時々隕石の飛来はあるものの、惑星同士ぶつからないなもありがたいなと思います。

なのに、ちっぽけな私は時々他人とぶつかります。。。地球に見倣いたい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。