まるぞう備忘録

無題のドキュメント

経済の停滞は吉と出るか凶と出るか。それは。

2022-11-14 09:30:38 | 今日のひとり言

防災カレンダー

14日。15時40分月の最遠日。








お金が去っていく。

 どちらのニュースも中国や米国の景気が鈍化する「兆し」が見えるというものです。

 これまでの私達の社会は「お金至上主義」と呼んでも良いでしょう。お金を多く持つものが、多くを支配出来るというルールでした。
 しかしこのルールもゆっくり減速し始めている。この減速が進むとあるところでゆっくり止まり、そしてゆっくりと逆方向に振れ始める。というのが陰陽の仮説です。

 どうして中国という国が世界的な影響力を持っているかというと、もうそれは一重にお金の力でありました。世界第二位のGDPの財力が一握りの人間たちよってもたらされるお金の力で。
 しかしその彼らが最も武器としているお金が砂で積んだお城のようにゆっくり彼らの手の平からこぼれていく。

 そしてそれは米国も。2本目は1本目とは別の方が書いた記事ではありますがGAFAの凋落が見えて来ているのではないか。というものです。



10年単位の世界の動き。

 もちろんその動きはとてもゆっくりしたものです。もし私達が今海辺に立っていて、打ち寄せる波を見ていても、これから満潮になるのか干潮になるのか。波の打ち返ししか見えて来ません。5分や10分の観察では何も変わらないでしょうが、半日単位半月単位では、海には満ち引きというリズムがあることがわかります。



最奥が馬。

 日本は幸い(?)なことに、失われたウン十年という経済の停滞が続いているそうです。しかしその見かけの停滞の中であっても、多くの方の知恵とやりくりと運で何とか回してこれています。(多分このウン十年は、運十年として塞翁が馬だったとわかるどんでん返しがあるかもしれません)

 もちろん私達日本人のルールも基本は「お金があるほど強い」「強いものが正義」という面はあります。しかしそれと同じくらい「価値を生み出すことが楽しい」「人に役に立つことが楽しい」「人が評価しなくても自分は自分の仕事の道が大切」という人も多い。多分世界のどこよりも多いのではないでしょうか。



心の奥底の声が感じられる人。

 人類の多くの「お金がある方が強い」「強いものが正義」という人たちであっても、その方たちの心の奥底の奥底では、もうその振り子がゆっくり振れ戻り始めていることを観ていると思います。

 その振り子のどの時点で、自分の「セルフ3(心の奥底の声)」に従うのか、最期まで「セルフ1(表面自我)」にハンドル全面運転なのかは、人それぞれの描く絵であります。
 私達は観たかった景色を観る。描きたかった絵を描いている。その自由は短い期間ではありますが、舞台に上がっている間は「完全に自由」である。という私的メモ。ふむふむ。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
翌日とそれ以降の日に見ると、白と金にしか見えなくなりました。アップされている写真は代えておられませんよね…?

→ はい。変えておりません。同じ写真です。
これはとても重要なことを教えてくれているかもしれません。全く同じ光景なのに、その時の時期によって、私達の脳はまるっきり違う色(光景)として認識しているかもしれない。

でも人は、自分の認識が異なっているとは認めませんので、お互い「相手が悪い」と批判し始める。どうして世界から争いがなくならないの?という一つの答えであるかもしれませんね。

==========
その患者さんはワク4回済みだそうです。これが血管で増えたら…と思うとゾッとします。ナットウキナーゼで溶かせるのではないかというコメントもありました。梅エキスも効くかなぁ…。

→ その事象は接種者全員がなるのではなく、ある条件が重なった時に起こるのじゃないかと思います。ロット番号とは、接種した針の部位(深さ)、本人の体調など。

それは大勢の人が目隠しして赤信号を渡る景色に似ています。運良く無事に渡れる人も大勢おりますが、何人に一人かは自動車とぶつかる人もいる。

「私は目隠し赤信号で4回道路を渡りましたが、4回とも何もありませんでした。だから目隠し赤信号が危険だという人たちは反赤信号のデマです。そんなデマに踊らされず私は5回目の目隠し赤信号も渡ります。」未来人には今の日本人の一部の人たちをそのように見ているかもしれません。

==========
ご自身で拾ってましたが、
車道の方に100円残ってました、私は走って追いかけました。
渡すと「さっきばら撒いたのかな?」とおっしゃって受け取られました。

私は善人ぶってるだけかもしれないなと思うこともありますが、
電車に忘れたスマホの届けや、チャックが開いているリュックの方にはお声かけは必ずしています。
私もたすけてもらうことがあるので。

→ ありがとうございます。「温かなお節介は社会の潤滑油」だというのが私の人生経験論です。(温かなお節介とは、ずかずか踏み込む過干渉とは全く違うものです。念の為。)

==========
組織の中で仕方なくとかね。まるぞうさん、クレーマーの件は弁護士案件になりました。今年も職員の退職が出てしまったからですが、私のお天道様は「もう少し、寄り添ってあげたかった」です。また、この事を機会に、ワガママな職員がいる事も把握出来ました。

→ 白と金に見えるのか、青と黒に見えるのか。本当にそういうすれ違いがあることを、(自分を注意深く守りながら)観ていきたいと思います。コメントありがとうございます。

==========
記事の内容に深く納得しました。日本人を騙すとしても、同じ日本人でしかも信頼と権威のある人物が多くの日本人を騙しているとしたら、それは罪深いと思います。外国の人なら仕方ないと思えることでも、それが同じ日本人によるものだと分かった時の裏切り感と怒りはとても大きいでしょうね。

→ 先の大戦でも同じことがあったと思います。戦争の原因は次の3つが全部揃ったために起きました。日本人が教訓にするべきことと思います。

1,軍部の暴走→これは今の日本では最も起きなさそうです。しかし日本の近隣国で同じパターンがあり得ることを私達が警戒するべきと思います。

2,海外支配層の誘導 →日本人を裏切った日本指導者層。それは今も同じ構造かもしれません。テレビに良くでる誰もが第一人者として信用する人など。

3,国民の慢心と同調 →日本は不敗だった慢心は当時誰もがあったと思います。今の日本人は慢心の人は少ないと思います。しかし同調は変わっていないかも。

私はこのサイトの記事の内容がとても勉強になりました。
参考サイト:戦争拡大との戦い 昭和天皇かく語りき
http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/peace-g.html

==========
純粋で正しいだけでは 
生き残ってはいけないのです

狡猾でしたたかな世界
どう渡り切っていくのか
日本人一人一人にも突き付けられて
いる課題だと思います。

→ 無垢で無知だと駄目です。無垢であること同時に賢いこと。と思います。それが出来ると新人類のが拓けるという未来小説です。

==========
政府は未来を見通して、この広報か!?と穿った見方もできるのでしょうか。

→ 静かに観ていきたいです。大丈夫な未来もまだあると思います。

==========
作品の根底に悲しみだけでなく優しさとユウモアが流れていました。
弱く見える若者たちは実は、、

→ それが今の社会の空気ではないでしょうか。コメントありがとうございます。

==========
明治生まれの、大おばあちゃん『誰かが見てなくてもお天道様が見てるからね』と、言ってました。
無人の野菜販売とか、日本にしかないですよね。

→ 本当に大切なことです。誰しも近いうち(数年〜数十年)に、この世で持っているものを全て手放して、心の中のお天道様に還っていくのですから。それを漠然と感じている人と、完全に忘れている人の違いだと思います。

==========
100億接種を超えていますが、ワクチン接種群のほうが死亡リスクが高くなるというデータはありません。

→ 「長期的に安全かどうかは、世界の誰も知らない」です。もう100回ほどこの文章を書いていると思いますが、いまだにこのような投稿があることに私は個人的に興味深いです。この世を知ります。

==========
まるさんは、s党のk氏をどう思われますか?
個人的にめちゃは応援したいですけど、そういう時節でもないようで。

→ 柔らかさと強さの両方を備えている人が良いなと思います。

==========
日本に日本人として生まれた恵みを思います。
未来に、日本人の叡智が世界を救うとよく言われていますが、

→ その時は、日本社会でも「表面的に痛みに見えること」が発生していると思います。他の地域ほどじゃなくても、やはり日本人の多くも旧来の価値観に縛られているほど、解ける時に痛みとして感じるからという個人の小説です。
でも解けたあとから見返すと、塞翁が馬だったということがいくつもわかる。というのも個人の近未来小説です。

==========


まる(=・3・=)ぞうのネタ帳。
今後記事にするかもしれないししないかもしれない。気になる情報は、とりあえずここに放り込んであります。
https://twitter.com/J5F6eZXx6YgJP2x

防災意識カレンダー。
Twitterで要注意日の朝6時ごろ配信しております。
https://twitter.com/ohisama_maruzo



本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。

最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2022-11-14 10:51:12
お米の国の状況について、私がとても勉強になり、また多くの人が知っておくべきだとお思う内容がありましたのでブログ主様がよろしければ書き置かせて下さい。なぜ前回と同じことがまかり通った中で府露利打州だけが圧勝したのか。それは、ロンさんを内戦のリーダーにするための背後の計画によってだと。林〇勝さんの桜無〇関19回で詳しく解説されていました。(私はこの方は始め胡散臭い人かと思いましたが実はとても不器用で誠実な人かもしれないと感じます)ずーっと前からの、計画なのだと。寅さんはそれが分かっているからロンさんと同じ側にならない。今回の結果を見て保守はまたか!と怒り心頭でしょう。煽られ、強硬なロンさんについていって戦う人が出ることも容易に想像がつきます。無垢な人が殺されることは、もうたくさんです。知って、無難にしたいです。
Unknown (Unknown)
2022-11-14 13:26:58
「長期的に安全かどうかは、世界の誰も知らない」です。もう100回ほどこの文章を書いていると思いますが、いまだにこのような投稿があることに私は個人的に興味深いです。この世を知ります。

→意図が伝わらないことが良くあります。
自分の伝え方が悪い時もあるけど、どう考えても相手が話を聞いてない、ちゃんと読んでいない、ということが多いです。
一概に聞いてないと言っても、逆上してて聞いてない(でも本人は冷静なつもり)。理解するだけのキャパや力が無い。そうではないと思い込んで話を聞いている。などなど色々あると思います。
そして、相手がそうであるということは、翻って自分もそうかもしれないということですね。そういうことはよくあります。自分の思い込み、勘違い。自分が完璧では無いと意識していると、トラブルも減るし、万が一の時も大事にならず柔軟に対応しやすいです。お互いに、自分が間違っていたかも、と思っている同士だと、仕事上であってもすぐに解決しやすいです。
でも、まるぞうさんの、安全か危険か説というのは目に「タコ」でもできるか、というくらい見ています。接種後の副反応云々ではなく、長期的な目線では現時点で安全とも危険とも言えない。
Unknown (SHO_KO)
2022-11-15 09:05:06
まるぞうさんのツイッター、ひっくり返って元に戻れない仲間を助けるカブトガニに癒されました~ありがとうございます。
確実に助かったと思われる次の瞬間、そそくさと去っていくその姿。(オスだかメスだか分かんないけど)まさにホレてまうやろ~でした!(><)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。