まるぞう備忘録

無題のドキュメント

羅針盤の考察7。4つの癖。

2021-02-10 09:16:22 | 陰と陽の理論

防災カレンダー
10日。丑の重なり。 新月週間。

東京湾


横浜市





癖を知れば簡単。

 私達の心の中にある羅針盤。どちらに向かって生きていくべきか。正しい道を示しているはずなのに、私達は時々その羅針盤を読み誤ってしまいます。

 しかしその「読み誤り方」には癖があるので、その癖さえ知っておけば、人生という樹海の中で、正しい方向を見つけることいに役に立つというメモです。

 その癖とは



半分半分。

 一つにゼロイチの癖がある。本当はグレーなのに人は羅針盤のメッセージをゼロかイチかで判断する。ゼロかイチか。敵か味方か。私達の自我は二つに分けたがる。その自我の癖が「羅針盤」の方向を見誤らさせる。

 だから自分は半分間違っている。相手は半分正しい。というスタート地点は、自我の癖を程よく修正してくれる。半分半分というスタート地点を想いそこに立つことで、すでに「ゼロかイチ」かの心のトリックから離れているから。



小さな警告

 一つに「問題じゃない」と思いたがる癖。非常事態と認めたくない心。
「何かおかしいよ」と心の羅針盤が警告してくれる。

・あの人の反応ちょっと変だよ。このまま放置すると炎上するよ。
・災害が来そうな空気だよ。家具の倒れもう一度見直したら。
・その報告書の備考のコメントひっかかるよ。本当は大きな問題になるかもよ。

 などなど。私達の心の奥底は第六感。あるいは他の人の深層意識と繋がっている。あるいは表面意識が見逃す些細なサイン。そういうものを把握しながら警告を出してくれる。
 しかし表面意識は「面倒くさいことはやりたくない」というバイアスがいつもかかる。

 「今までだって問題なかったでしょ。だから今回も大丈夫だよ。いちいちそんなことで警告あげないでよ。」と揉み消したい。

 だから「小さな警告」という習慣や役に立つ。あれ?と心がちょっと引っかかった時、

① それが耳が痛い内容だった時
② 揉み消そうと思えば揉み消せる時

 この二つの条件が揃った時は、面倒くさいけれどまともに取り合おう。そのように心がけています。

 若い時からトラブルばかりの私の人生でありましたが、この人生経験の法則を実践するようになってから、本当に大きなトラブルに遭遇することはなくなりました。特に小さな会社と言えども経営させて頂いている身としては、事前に回避できるトラブルを避けることが出来る。このことは本当にありがたいコツであります。



食虫植物の甘い臭い。

 一つに「依存」を起こさせる夢物語は要注意だということ。昔の覚者たちは「偶像崇拝」と呼びました。

・新興宗教の勧誘
・スピ系の陰謀論

 だけではありません
・儲け話の詐欺話
も然りです。

 努力しないで人生の成功を近道出来ます。という誘惑は食虫植物のホイホイの甘い臭いです。

 精神的なアンテナはこれからますます重要となるでしょう。しかし紙一重。「依存」という薄皮の向こう側に堕ちてしまうと思う壺。



怒りと嫉妬を煽る人。

 一つに「怒り」を起こさせるお話も要注意だということ。現代の日本だと保守系動画にちらほらあります。とにかく視聴者の怒りだけ煽るお話は要注意。

 怒りは聴く人の目に蓋をします。怒りは心の羅針盤を蓋します。

 最悪を想定することは大事。私達の国や地球が直面するかもしれない危機を小さい芽のうちから見続けることは、国や地球を守ることになる。しかし紙一重。「怒り」の炎で心が焼かれてしまうと、目や羅針盤に蓋がされる。

 大衆を洗脳する役割の人は、世論を動かすのに怒りを焚きつけるのは基本のキ。だから。



つづく




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
まるぞうさんは「そんなこと言ったっけ?」かもしれませんが、私にとってここでの学びはそういうアウトプットとして腹落ちしています。
で、考えた。やっちった~、でもすぐに謝罪した。さして業務に悪影響与えてない。もし他の人が同じことしても「ありゃま」で私はすぐに流す様なことじゃん。
…初めて気づけた。「だからこの件おしまい!」って。本当はしばらく反芻したけど、でもすぐ仕事に戻れた。

→ そんなこと言ったっけ?とは思いましたが、対応は見事だと思います。大人ですね。ありがとうございます。

==========
本当にしんどい人権の問題や生きる意味などを知ってしまう人と知らないままの人と居ますよね。日本では特に知らない人の方が多いと思います。区別をする訳ではなくて知らないまま善良に生きている人も沢山居ます。

→ 縁あって知っている人は、そのことを忘れないこと折りにふれて心を慮ることはその人達の助けになる。というのが私の考えです。ありがとうございます。

==========
すみません、オリンピックは中止と決まったんでしょうか?

→ 日本としては正式には決定とはまだ申し出ていません。契約書の文面では東京またはJOCから言い出すと莫大な違約金の責任が発生する可能性があります。

==========
私と母は高齢なので打とうかと思いますが、正直、怖いです。

→ ドイツでは65歳のワクチンは見送りになっていますので、様子見という選択もあるかもしれません。

==========
私的に中道的なことですが、井戸端会議は聞き役に徹します。噂話やその場にいない人の陰口にはあまり興味がないからです。
陰口を言う人は、何処かで言われる立場になるのが落ちです。

もう一つは、自ら自慢話をしない事です。
持ち物の自慢、仕事の自慢、お金の自慢、子供の自慢、旅行の・・・
話す方は気分が良いものですが、聞く方は内容にもよりますが気分が良くない事も多いものです。
場合によっては、妬みを持たれる事もあり得ます。

→ 見識ある大人の態度ですね。ありがとうございます。

==========
 心が弱ってなくても世の中勧善懲悪で回ってると思いたいですよ。理不尽であると思いたくない。頑張れば報われると思いたい。そう思ってると災難にあって、落ち込んで、宗教にすがったり、スピにはまったり、原理主義に陥りやすい弱点となるということですかねえ。辛いなあ。

→ 勧善懲悪は正しい。宇宙の振り子はそのように出来ている。それは良いのです。
問題なのは生きている人の努力を捨てさせる誘惑があるという点です。真面目に生きる人は全く問題ありません。正しく生きている人には必ず塞翁が馬というハッピーエンドの結末です。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 羅針盤の考察6。救世主願望... | トップ | 地震雲。注意。 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ぱお)
2021-02-10 12:46:26
今日もありがとうございます。敵か味方かと言えば、ライダーマンです。と言っても当時はカッコ悪いと、そこで卒業してしまったのですが・・・。何故か最近ハマった子供と観ています。その役をやられてた山口暁さんの生き様がまた胸アツでこんな時代に元気をもらってます。
Unknown (神無月)
2021-02-10 13:13:22
メディアによる森会長弾劾報道が連日繰り返されていますね。
女性蔑視の発言を問題視し、多くの時間(国民の電波)を使うのであれば、以下の問題をもっと大きく報道し問題にしないのはダブスタです。

西日本新聞
中国政府による少数民族ウイグル族への抑圧政策が強まった2014~18年に、新疆ウイグル自治区の不妊手術が18倍に増え、計10万人の住民が手術を受けたことが政府の資料で分かった。中絶件数は延べ43万件を超え、子宮内避妊具(IUD)を装着した女性は17年時点で312万人に上った。中国政府が産児制限を緩和する中、自治区の不妊処置は不自然に増えており、非人道的な人口抑制策が実施されてきた疑いが強まった。

英BBCニュース
ウイグル女性、収容所で中国人による組織的レイプをBBCに証言。
中国政府は、ウイグル人などの少数民族100万人以上を収容施設に拘束中、米国政府や英国政府は、中国を非難。

日本は平和なのでしょうか?
Unknown (Unknown)
2021-02-10 13:25:57
オリンピックの件で、再度すみません!
選手のウィルス対策を徹底して、観客を減らすなり、無観客なりして、やれなくはないのではと思ってましたが、なぜ中止なんでしょう?
Unknown (Unknown)
2021-02-10 18:35:14
男女平等について伺ったものです。返答ありがとうございました。振り子の法則、納得しました。昇華していない、多くの無念の想いがあるのかもしれません。

耳を傾けるべき振り子の法則としての現在の問題と、そこにつけこんで分断させようという策略と、両方入り混じっていると思いました。静観していきたいと思いました。
Unknown (Unknown)
2021-02-10 19:25:08
またまた私は失敗してしまいました。数日前の正常化バイアスの記事は耳が痛かったです。長年精神疾患の治療を続けていて、最近は甲状腺ホルモンの低下も指摘されていました。それがとうとう悪化してとんでもなく不安定な状態に陥ってしまって、泣きながら主治医に報告して、ドクターストップです。薬の種類も変えることになりました。頭が踏ん切りがつけられずに躊躇していると、体と心が悲鳴をあげてストップをかけるということを、何回もやらかしてきました。今回もまたやらかしました。頑張って乗り切れるかと思いましたが、ダメでした。情けなくて何回も泣きました。何年も悩み続けて、必死に努力したけれど、相手も人間なので変わる事はありませんでした。なぜこうなる前に決断出来なかったのかというと、人付き合いそのものが苦手で恐ろしいと感じているので、人絡みの問題だと最初の一歩が恐ろしいので、問題が悪化するまで手を打てないからです。問題が悪化する仕組みはいつも同じなので、それだけ長年成長が無いんだと思います。いつも失敗に向かって突き進んでいる様なものです。塞翁が馬というけれど、そう感じるのはいつ頃になるんだか。その前に寿命が尽きてしまいそうです。本当に情けなくて悔しいものです。
Unknown (むくどん)
2021-02-10 21:59:36
森会長をここまで袋叩きにする必要あるんでしょうか。
偏見も意見のひとつと思えば何もそこまで大騒ぎしなくても…。
煽ってる人達がいるんでしょうが
まさに白黒つけたがってとことん追い詰める、このやり方
おかしくないですか?
Unknown (Unknown)
2021-02-10 23:25:53
知ってしまった人と知らないままの人のコメントをしたものです。慮ることでなにかになれば有難いですね。
情報だけ知ってしまって何にも出来ない自分にもモヤモヤします。ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2021-02-10 23:42:22
正しく生きている人は必ず塞翁が馬。ハッピーエンドの結末。との言葉に励まされます。
Unknown (うさぎのロン)
2021-02-11 00:18:42
記事にある4つの癖、ありがとうございます。
私も心の何処かには希望的観測は持っています。何とか杞憂であって欲しいとか…反対にならないかなあ等々。けれども今は淡々と進められている事柄に注視する羅針盤を磨こうと思います。

2050年目標のムーンショット計画と、そのためのグレートリセット計画には、もっと勉強が必要だと感じています。グレートリセットについては、先日、経済フオーラムでのシュワブ氏の構想を紹介しましたが、コロナ禍にある中でも粛々と、進められていることに私達は、注視していく必要があると思います。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ecm/ec/page1_000926.html

このシャワブ氏は、CCPと深い関係があり、将来的に生体認証により、監視国家を設立する事が目的のようです。そのための金融リセットです。菅総理も立場上、デジタル庁の取組とタイムスケジュールは、シャワブ氏とも合わせていると考える方が良いでしょう。 お給料がデジタル通貨になったら、もう、どうしようか…
https://news.yahoo.co.jp/articles/210a032ef48c1a233e32c6d8101e0ff2eed4e17c
Unknown (unknown)
2021-02-11 07:15:16
 勧善懲悪についてご返答ありがとうございました。どうしても理不尽な目に会う人はあると思うのです。例えば通り魔事件に巻き込まれる、冤罪に問われる、逆恨みされ殺されてしまうなど。これらはあの世で報われると考えていらっしゃるのですね。
 まるぞうさんの陰陽や破壊と再生理論はあまりポジティブなイメージじゃなかったのですが、これも、単に「頑張ったって仕方ない」と受け取っていただけ、と気が付きました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陰と陽の理論」カテゴリの最新記事