まるぞう備忘録

無題のドキュメント

おせっかい讃歌。

2021-11-25 09:32:53 | 今日のひとり言

防災カレンダー
25日。丑の重なり。



日本の職場で「いじめ」が激増! その理由は? 「大人のいじめ」を考える
2021年11月16日 6時0分 現代ビジネス
・・・
近年、「大人のいじめ」が深刻な問題になっています。厚生労働省の統計によると、「いじめ・嫌がらせ」に関する労働相談が、ここ10年で2倍に増加。また、職場のいじめが精神障害発症の原因と判断された労災認定件数は、最近11年間で10倍と、まさに激増しています。
・・・
職場いじめを解決するために
・・・
とはいえ、被害を受けて精神的に追い詰められている当事者が一人で声を上げるのは難しい。だからこそ、見て見ぬ振りをせず、一緒に声を上げる人の存在が極めて重要になる。また、同僚に限らず、彼らを応援する人の存在にも、大きな意味がある。

本書を通じて、大人のいじめを受けた人はもちろんのこと、見かけた人、黙認できない人たちに、その疑問や憤りは正しいのだと、自信と勇気を持ってもらえればと考えている。
・・・
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/89167?page=3&utm_source=pocket_mylist




 これから暫くの間。日本社会が「不寛容」になっていくように「表面的には」見える動きが続いていくかもしれません。

 でもそれは、日本人の中にどれだけ
・見て見ぬ振りをしない人
が存在するのかを、測るためのリトマス試験社会という流れのようにも思えます。

 それを裁くのはどこかの天国にいる神様でも、どこかの地獄にいる閻魔様でもなく、それぞれの自分が、自分自身を裁くという、ある意味おそろしい時代でもあります。



小さな違い。でも大きな世界。

 誰の心にも、困っている人が目の前にいたら助けて上げたい。という気持ちはあります。誰の心にも。

 そこで周囲の目を振り切って手を差し伸べるという実際の行動に出るのか、まあ、今回は(今回も?)見て見ぬふりをしても大過なかろう。私には関係のないことだ。クワバラクワバラ。

 心の中ではそれは本当に小さな違いかもしれませんが、実は本人が思う以上に、自分自身に大きな影響を与える。



 これから私達が、テレビのニュースや、あるいは職場や、あるいは家庭で、不寛容の事件に遭遇することが増えるかもしれません。
 それは、私達自身を「見て見ぬ振り」を試しているという最終試験かもしれない。という私の個人的な心の風景です。
 本当に大切な(人生の)試験ほど、日常の些細なトラブルとして私を試します。という。

 自分や家族を注意深く守りながら、という右ハンドルを保ちながら、自分より弱いた立場の方に手を差し伸べるおせっかいという左ハンドル。これから峠道は更に難しくなるかもしれませんが。走り甲斐はあります。まさに。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
最近特にですが自分の心の中だけは悠々自適だなと感じることが多いです。外の喧騒とは逆に心の中だけは山籠りみたいな感覚といいますか。お金はたくさん欲しいんですけどね。

→ そういう方はこれから加速度的に増えていく。かもしれないですね。私の個人的な心の風景です。

==========
何につけ「太陽方式(ホカホカ)」が良いですね。

→ 本当に。ありがとうございます。

=========
まるぞうさん何時もありがとうございます。仕事で上司に他の人には言わない事を自分は言われたりする事が良くあり、気にしたくないような事だと思いながら、頭はどうして?となります。淡々と仕事をするしかないですか?何かスッキリしません。

→ 上司のコメント。自分への小さな警告の部分だけ抽出します。
確かにああいう言い方はないよな。とは思います。しかしその中には、自分にとって「見直すべきポイント」が含まれていませんでしたでしょうか。

相手の嫌味や悪意を取り除いて、(今の)自分にとって必要なメッセージ養分だけを抽出して受け取ります。

抽出終わったあとのカス(嫌味や悪意)は、受け取り拒否で天の郵便局にお返しします。天の配達人はどこに持ち帰るのかは、もう私達の関与するところではありませんです。

大きな挫折や失敗を避けるための、警告要素だけ抽出。抽出カスは受け取り拒否で、天にお返しでござんす。

==========
疑問にこれ以上黙ってろとされるのも我慢ならなくなってきました。

→ このコメント欄に吐露してくださって構いません。(掲載されないこともあるかもしれませんが)大丈夫。

陰と陽は必ず帳尻が合うというのが私の仮説です。

自分自身を守ること。自分より弱い立場の人に出来る範囲でも手を差し伸べること。あとは天にお任せでござんす。

=========
デモ行ってみようかな、いやマザーテレサの平和のために何が出来るかですって?家に帰って家族を愛しなさいって言葉が降ってきたので、行かないです。
戦いにしたくないです。己に勝つ戦いでいっぱいです。
おにぎりの梅干し美味しい、お茶が美味しい、味噌汁美味しいです。
・・・
色々な思想も右から左に入ってくるけど、平和も望むけど、戦わないで、大変になった時でもお茶が入れられたら自分の中で一人勝ちです。

→ コメントありがとうございます。ごちそうさまです。美味しいです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (15)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする