まるぞう備忘録

無題のドキュメント

貧しかったけれど豊かだった時代に。

2021-11-22 08:26:57 | 今日のひとり言


「日本は貧乏が似合っている」立川談志が生前にこの言葉を繰り返していた真意
「貧乏で国はほろびない」
立川 談慶 2021/11/21 12:00
・・・
ここで談志の少年期を想像してみましょう。

育ち盛りのあの忌まわしい戦争体験が後の談志の人生にも多大なる影響を及ぼすことにもなりました。今年で入門がちょうど30年になる私ですが、今振り返るとまだバブルの余波というか、景気の良さが残っている入門当初の時期に「日本は貧乏が似合っている」「あの頃は国中が貧乏だった」と、頻繁につぶやいていたものです。

「日本は貧乏が似合っている」なんて、一見「みんなで貧乏になって廃れてしまえばいい」などという過激で厭世的な主張なのかと誤読されがちですが、決してそうではありません。これもよく言っていた「貧乏で国はほろびない。栄華を極めて国はほろびるんだ。ローマ帝国を見よ」というセリフを補助線に「超訳」すると、好景気で浮足立っている人たちに対する冷ややかな目線が光ってくる感じがします。
・・・
https://president.jp/articles/-/52044?page=2




日本人の心の原風景の時代に。

これからの日本の未来の社会は、ちょうど昭和30年代レベルの生活が落とし所ではないかと私は常々思っておりました。
ただ以前の昭和30年代と異なる点は、
・ネットによる情報社会
・100歳現役社会
という変化です。

ネットによる情報共有化は、人間の精神の進化のスピードを加速します。精神の進化は人と人の精神の摩擦で発生しますが、ネットによりそれが物理的な制限がなくなりますから。

世界的に今の若い世代が物欲を昇華しているのは、ネット環境などによる、精神の高速成熟化が進んでいるからということも理由であると思います。



また100歳現役社会。ちょっと前までは日本に住むほとんどの人がこの社会を経験すると思っていましたが、今はちょっと船の行く先は進路が少し変わっているかもしれないです。もうちょっと様子見ですね。



昭和30年代の慎ましやかだけど共存出来ていた世界。
ご飯と発酵食品の和食が中心の食生活は美味しいです。ちょっとした庭があるお家は、葉物野菜ぐらいは趣味で育てることは当たり前になるかもしれません。



手放した分=与えられる分。

質素な生活。
自分から手放したものは、相応の豊かさが与えられるのが陰と陽の仮説です。それが物質的な豊かさで返って来るのか、精神的な豊かさで返って来るのかは他の条件との兼ね合いでしょう。

しかし無理やり奪われて質素な生活に堕ちた(と本人が思っている)場合。悔しい奪われたという執着の分だけ、また奪われるのが陰と陽の仮説です。

逃げるものほど追いかけてくる。と同じように、執着するものほど奪われる。



だから同じ質素な生活レベルでも
・手放した分だけ豊かに暮らす人
・執着した分だけ更に失い続ける人

の2つに分かれる社会になるかもしれません。数年後〜数十年後の未来社会。




おまけ1
日本人。宿題クリアしてんの?と少しずつ厳しくなる社会。


日本社会の宿題。

一つは人への寛容性。やはり世の中、ジョーカーのように底辺で無視されて、生きている意味を失っている人が増えている。
そういう方たちへの寛容性。

もう一つは自分を守ること。
今回の日本人のように、自分の心の声の警告よりも、周囲の同調に合わせてしまうこと。
この2つの宿題が、本当にどこまでクリアしてんの。





おまけ2(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
単純に~、理不尽な目にあっても、人が良すぎてそれを受け入れすぎて自分を失くしてしまう人に、自分を守ってね?ってお伝えしたいんだと思いますよ。
自分を守るのが下手な人に対しては、「あなたじゃなくて周囲が悪い」って言ってあげることも親切だと私は思います^^
だから、読者は地獄なんかへ行かないです。
心配して下さってありがとうございます。
大丈夫ですよ^^

→ 解説してくださってありがとうございます。

==========
やったー!県議の補欠選挙で、北里大学出身の方が出てる!まだ全部話を見てないけど、子育てなどのことに共感出来る内容。
そして科学的なコロナ対応!って書いてある!
立ち上がる人が増えてる予感。話だけ聞いてきます。
嬉し過ぎてまるぞうさんに言いたくなっちゃった。

→ お知らせありがとうございます。
3回目打て打てをくぐり抜けた人たちは、今度は昭和30年代の生活への断捨離ですね。

==========
それは「非協力的な職員が増えてしまい、運営が上手く行かなくなってきた」との事でした。何とか解決出来るよう、協力したいです。それには、半々の考え方が良いかな、と思いますよ。あたたかく行きたいねぇ~。

→ コメントありがとうございます。
・協力してくれない職員に問題があるのか
・職員に協力を促せない運営側に原因があるのか。

まさに半分半分ですね。

==========
社会の方向を決める一票をそんな暗い内容に投じなくていいように落ち着いていきたいです。

→ お気持ちはわかります。静かに観て生きたいです。

==========
たしかに今の彼女には冷たい返事だったとわたしの自己満足の気持ちを反省しています。
「日にち薬」で、今はそっとしておいた方がいい場合もあるのでしょうか。

→ 私も同じ立場であれば、そっとしておくと思います。

人生でよくある「言われた方はずっと覚えているけれど、言った方はすっかり忘れている」というパターンかもしれないので、気にしないこと。と思います。よろしくお願いいたします。

==========
わくちゃんの話をさせてください。職場は医療従事者枠です。トップはわくちゃん推しおし委員長みたいな感じです。3回目断ったら、賢い方ばかりなので見えない圧力を上手にされつつ耐えられないよ、、って、いろいろ考えてます。何も言えないまま、3回目うつんだよねって結局思いますよ。まるぞうさんの記事を読みながらも、そんなわたしです。心内つぶやかせていただきました。ありがとうございます。

→ それぞれのケースの最悪パターンを箇条書きにして。
そしてどちらの最悪を採るかを御自分で決めたら、腹を括る。が小難になるコツである。というのが私の人生経験で学んだことです。もしご参考になれば。よろしくお願いいたします。

==========
Q1 ドキュメンタリー番組や動画を良く視聴されている様ですが、苦労逆境乗り越える話関係を観る割合は全体視聴の何割を占めていますか。
※1番多い場合、それがなぜ多いのか理由を教えて下さい。

→ 番組を観終わったあとに内容がわかることが多いので、事前にはなかなか選別できないです。

話は少しずれますが、今でも印象深いのは

★ドキュメント72時間 「1円パチンコに哀歓あり」
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2018087282SA000/

★ドキュメント72時間 「根室 “ほっこり弁当”冬物語」
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017083564SA000/

★「餅ばあちゃんの物語〜菓子職人・桑田ミサオ〜」
https://www.nhk.jp/p/professional/ts/8X88ZVMGV5/episode/te/7K5ZQ23XNP/

★「旗じいちゃんの生きる道〜交通誘導警備員・上野敏夫〜」
https://www.nhk.jp/p/professional/ts/8X88ZVMGV5/episode/te/LP4922L524/

(決して社会の成功者なんかじゃなく)当たり前の人の、普通に生きている姿が本当に尊い。個人的に惹かれる風景です。


Q2 ドキュメンタリーを好む理由を改めて教えて下さい。

→ 同上です。


Q3 13日(土)のおまけコーナーのスナフキン全文と画像はなぜ削除したのですか。
著作の問題でしょうか。文面残して※○○の為、画像は削除しました。でも良かったのでは。

→ 文面(ダジャレ)まで削除したのはそこまで残す必要性はなかったと判断したからです。ノリのダジャレだったので。

話は変わりますが、私達がよく知っている、虫プロ・フジテレビ版のスナフキンは世捨て人の代名詞ですが、実は原作版のスナフキンは孤児を集めて育てていたのでした。私のダジャレは消してもいいレベルのものですが、この絵は良い絵だなあと思いました。

http://repka.su/pft/2519/pic44.png

http://repka.su/pft/2519/pic46.png


Q5 自分の内側の状態をどんな感じでいっぱいにしておきたいですか。
例)「晴れやかで、機嫌よくいよう」など簡単でも、ご自由に。
どうぞよろしくお願いいたします。

→ 自分の感情の変化が一番面白いです。

ご質問が「何階の景色が好きですか」に例えるならば、「何階であっても、その上下の階の登り降りが面白い」です。

それは旅の道中と似ています。どこに行ったか。ではなくその道中でどういう体験をしたかが一番思い出に残るのと似ています。

階段の登り降りが出来るのは生きている間だけですから。

==========
女手で子育てしながら自分の身を守れるか、最近心配しています。
食料など調達できるか? 安心して眠れるのか?
まだ先の話ですが、どのような風景が予想されますか?

→ その時が来たら、ここに相談してください。一緒に考えましょう。よろしくお願いいたします。

==========
これって緊急放送をやっているのは深州

→ 進化のための篩(ふるい)。食虫植物の甘いホイホイ。逃避願望の魂を回収する。という怖い小説もあるそうです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (23)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする