まるぞう備忘録

無題のドキュメント

飽食の揺り返しと塞翁が馬について。

2021-10-22 09:55:30 | 今日のひとり言

防災カレンダー

神奈川県から西方向





空腹であることも身体に大切。

長生きの鍵はカロリー摂取量より空腹の時間、マウス研究
AFP 2021年10月20日 8:00
・・・ 
科学誌「ネイチャー・メタボリズム(Nature Metabolism)」に掲載された論文によると、1日当たりの摂取カロリーと給餌回数を変えた結果、カロリーと回数を減らしたマウスは、通常通りに餌を与えたマウスよりも、生存期間が約半年延びた。
 給餌が1日に1回だけのマウスには優れた代謝適応も見られた。
・・・
 このうちの二つのグループは、1日当たりの摂取カロリーが通常よりも30%低くなるよう餌の調整が行われた。片方のグループには低カロリーの餌が与えられ、終日好きなだけ食べることができた。もう一方のグループは、通常カロリーの餌を食べることができたが、給餌回数は1日1回に限定され、空腹の時間が21時間設けられた。

 研究によると、21時間の空腹を強いられたマウスは、対照群のマウスと比べて、約半年長く生きた。

 一方、低カロリーの餌を終日食べられたマウスは、対照群のマウスよりも若干短命だった。摂取カロリーを抑えたにもかかわらずだ。
・・・
https://www.afpbb.com/articles/-/3371495?act=all


 摂取カロリーを抑えると長生き遺伝子とよばれるサーチュイン遺伝子が活性化することがわかっています。
 また空腹時間が一定期間あると(16時間以上とも言われる)細胞の中でオートファジーと呼ばれる現象が起きることもわかっています。オートファジーとは細胞内が自分自身の老廃物を浄化する作用で細胞の活性化や若返りに繋がると言われます。

 アンチエイジングには
・一日の摂取カロリーを抑えること
・一定時間空腹時間をもつこと
の2つの要素が必要なようです。



適度なストレスと健康の関係。

 私は実験として朝ご飯を食べない生活をしています。夜8時から翌日の12時まで。朝はコーヒーやお茶などです。ただこれは体質によるので万人に勧められるかは疑問です。

 まず空腹に弱い方はお勧めできません。そういう方はやはりきちんと朝食を摂った方が良いと思います。

 また血糖値を気にしている方も要注意です。なぜなら空腹時間をあけたあと食事を摂ると血糖値が一気に上昇するからです。
 このため私もお昼を食べる時は、なるべく生キャベツサラダなどを先にお腹いっぱい食べてから食事を摂るなどの工夫をしています。
 また持病をお持ちの方などもお医者さんと相談された方が良いでしょう。



日本人の食事が変わった?

 先日ためしてガッテンという番組で噛む力について放映されておりました。番組では噛む力が弱いと心臓病や脳卒中のリスクが高まるという内容でした。


©NHK

 しかし高齢になるほど噛む力が弱くなるのは理解できますが、今は20代の若者も高齢者並に噛む力が弱いという調査結果でした。
 その理由の1つは柔らかいものばかり好んで食べている。というものが番組で取り上げられておりました。


©NHK

 その若者の一週間の食事ですが、確かにパスタやインスタントラーメンなど柔らかいものばかりです。
 しかし驚いたのが野菜や発酵食品がほとんどないということでした。

 以前日本人とアメリカ人の食事を比較して、アメリカ人は野菜や発酵食品を摂らないという考察をしましたが、この若者食事はそれに匹敵する内容でした。



災厄に見えても塞翁が馬かもという未来。

 これからひょっとしたら人類は飽食の時代の揺り返しを経験しなければならないかもしれません。その時は災厄に思えるかもしれませんが、長い目で観ると塞翁が馬になるかもしれないな。
 そのような個人的な心の風景であります。


©NHK




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
こちらはこれから寒くなるので、オール電化などで部屋全体が暖かい家でなければ、ある程度寒い部屋でいろいろなものが保存できますが、暖かい地方の方はどのようにされているのでしょうか?

まるぞうさんは何かされていますか?

→ 東京の気候では他の季節と同じように、通常の野菜は冷蔵庫の野菜室。玉ねぎや芋などの根菜類は常温です。

==========
判断基準(時期及び具体的指標)を事前に明確に定めない限り、結論は永遠に出ません(現実的にはその時点における確率論で判断せざるを得ない。

→ あなたは同調圧力で悩んでいる方にどのように対処するべきかとどのようにアドバイスしますか。

私のコメントは、現時点で同調圧力に囲まれている方へのアドバイスです。なぜなら同調圧力をかけている方は、

8割:本当に心配している(接種しなくて本当に大丈夫?)
1割:同調しないものへの違和感(ムラのはずれ)
1割:嫉妬(自分だけ苦しい思いをしてあいつはのうのうと)

長期の安全性が出る時は時代の空気が変わっていることでしょう。ですから現時点では

間違い「ワクチンは安全である」
間違い「ワクチンは危険である」
正解「現時点ではワクチンは(長期的に)安全か危険かはまだ世界の誰もしらない。厚労省の第Ⅳ相試験の結果が発表されるまでは、感染重症化のリスクの少ない人達、特に若者子供妊婦さんは接種を様子見することをお勧めする」

境界で揺れている方が一人でも助かりますように。と願っています。

「今のワクチンは6ヶ月で効果がなくなるらしいじゃない。でも効果が持続する安全なワクチンが出るらしいから、それまで申し少し様子見しようかな。」という方便も年明けまでの時間稼ぎのご参考にいかがでしょうか。(ただし国内で開発されているワクチンもADEに対して安全かは期間が必要であると思います。そもそもADEウイルスにワクチンというアプローチが正しいのか。)

==========
私が妊婦の時は先生に鉄剤のサプリでさえ
どうだろ?と言われました。流産しかかってたので・・・。妊婦さんの事を考えると心が痛みます。どうか無事に生まれられますように。日本はこんな国だったのでしょうか、苦しいです。止められない自分も。

→ 本当に。

==========
今週の日曜から火曜日まで、久々に実家に帰ってたのですが、いつの間にか母がワ・・・を打ってたみたいです。なんでもかかりつけ医に、もし例の流行病にかかったら、ここまで上手く行っている持病の治療がすべてストップしてしまう、と説得されて。
本日、倒れました。脳幹出血との事で、おそらく助かりません。。。し、仮に一命は取り留めても、もう話すこともできないであろうと。

→ 非掲載ご希望でしたが、一部分だけ掲載させて頂きした。やはり多くの方が知るべき事実だと思いましたので。すみません。
お母様のご回復を心からお祈りいたします。

==========
教えてもらった『ご飯熱々のうちにできるだけ多くの水蒸気を飛ばす』今日はいつもより長めに気にしてやってみたら、お米の粒感違いました!硬いわけではないのに、良い感じの歯応え。噛む回数も増えるし、咀嚼音も良い感じで、これはもしかしたら脳にも良いのかも!と感じました。

→ お役にたてて良かったです。ル・クルーゼは良いお鍋なので大事に長く使ってください。

==========
この方自身熱が出てすごくしんどかったとのことです。怒りが沸々と湧き上がります。まるぞうさんのいうような今はまだどちらかわからないことなんて言えない状況みたいです。

→ 同調圧力は何年も続く社会ではないと思います。太平洋戦争でも4年でした。

いずれの選択でもどちらの最悪をとるかを御本人が腹を括って決めることが、一番後悔がない方法だと思います。

==========
以前のまるぞうさんの記事を読んで生意気ながら「本当はお金が欲しいくせに無理しちゃって」と思っていました。それから数年たった今、そう思っていた私自身がお金に興味が無くなってきたのです。数年前まであれだけ欲しいと思っていたお金、お金がある人生が素晴らしい!と思っていた自分が嘘のようにどこかに行ってしまいました。

→ コメントありがとうございます。社会の空気の変化だと思います。そう思う方が増えていると思います。

==========
mRNA以外のワクについての記事がありました。
mRNAの危険性は教えていただいて分かりますがここにある他のタイプはどうなのでしょうか?現在様子見状態なので気になります。
調べてもよくわからないので…ご教示ください
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO71369260W1A420C2000000?page=2

→ 私の考えはコロナについてはワクチンの製法が問題なのではなく、旧型コロナにしても新型コロナにしてもADEが起きる可能性があるウイルスに対して、ワクチンという抗体を増やして対抗する方法が正しいのか。と思っています。

・mRNAワクチンは危険
・それ以外のワクチンは安全

そのような簡単な話ではないというのが私の素人個人見解です。たとえ従来の製法であってもそもそもADEのウイルスにワクチンというアプローチが良いのか。

デング熱ウイルスも10年以上かけてADEが起きないワクチンを開発したはずなのに、結局フィリピンの子供たちが大勢犠牲になりました。ADEウイルスにワクチンというアプローチは本当に正しいのか疑問に思っているというのが私の本音です。

結局旧型コロナSARSやMERSはワクチンは作れないままでした。ワクチン開発の途中で流行が終わったことも一因ですが、やはり動物実験でADEが起きてしまったことも大きな理由と私は思っています。

ただし同調圧力をかわすために、〇〇ワクチンが出るのを待っているのと現時点で言うのは方便としてありえると思います。

==========
喜びや幸せに敏感でありたい、質素倹約の工夫も今から楽しんでやっていこうと思いました。

→ コメントありがとうございます。そういう時代になっていくように私個人は感じています。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (22)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする