まるぞう備忘録

無題のドキュメント

時事ネタと再度防災備蓄。

2021-10-21 10:29:49 | 今日のひとり言

防災カレンダー
21日。【9】

南関東
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#19

岐阜県岐阜市〜瑞穂市上空
https://isehakupedia.hatenadiary.jp/entry/2021/10/19/095427#19




 昨日10月20日に起きたニュース。非常に示唆的であると思いました。もし国内で感染者が少ないままで過ごすことが出来た場合でも、他の手薄なところの災難になる可能性があるかも。という個人的な陰陽仮説です。

ニュース1 原油価格上昇

 総裁候補選で「インフレ2%までは国債を刷る」という発言について。容認されたのは、それを上回るインフレがもう用意されているからかな。と思っておりました。

 これからしばらくはいろいろなものの値上がりがあることを腹を括りたいです。でもそうなった場合は、新たな質素倹約の知恵を生み出すだけです。頑張りましょう。と思います。

 一時的にスーパーの陳列がなくなってもいいように、余裕がある方は備蓄も。
 私は玄米は穀物でありながらビタミンなどいろいろな栄養素が含まれていますので、食糧が手に入りにくい時でも玄米を基本としていれば乗り切りやすいと思います。
 玄米だけだと食べにくいのですが、数日水に浸して発芽しかけた状態になると、柔らかくなり普通の白米として炊くことが出来ます。

 玄米は白米より備蓄に向いています。ただし残留農薬の危険性はありますので、無農薬や減農薬のものが良いのではないでしょうか。
 なおかつ発芽玄米は数日浸水するので、玄米そのままよりは残留農薬の影響は少ないのではないかと個人的には思っています。

 災害で流通が時に品薄になるのは、実は生野菜類だとも言われます。
 311など大きな震災で避難をしている方たちの声を見ると、毎日インスタント食品ばかりで生野菜を食べたいという声が多く見られます。

 マンション住まいであっても、かいわれ大根などは本当に簡単に育ちます。植物を育てるということは、育てる側の心にも優しさを生みますので、備蓄を兼ねた趣味としては良いのではないかと思います。

 インスタントラーメンでも玄米ご飯と味噌汁だとしても、かいわれ大根やシソの葉っぱが散らしているだけで、大ご馳走になります。


参考サイト:ベランダ菜園で簡単に野菜がつくれちゃうキット不要の水耕栽培の方法を紹介!
https://まあくん.com/how-to-water-culture-letas/



ニュース2 阿蘇山噴火

 やはり日本中の家庭で備蓄を見直しをした方が良いと思います。

ステップ1 3日間を生き延びる。

電気ガス水道が止まった3日間を生き延びる。
飲水。特に高層マンションの方はエレベータも止まります。
電気。情報源はラジオです。乾電池と携帯ラジオ。あとはスマホ用に超大型バッテリー。
トイレ。非常用携帯トイレ。

ステップ2 1週間を生き延びる。

電気ガス水道が順次復旧していきますが、まだ完全ではない期間。

食料:家族一週間分のレトルトや乾燥麺。缶詰。パックご飯。
カセットコンロ:節約しながら使いますが予備は必要です。
生理用品・簡易入浴:お風呂を使わないで身体を清潔に出来るもの。

ステップ3 2ヶ月を生き延びる。

電気ガス水道は戻りますが、店頭に食糧が戻らない期間。流通が戻るのに時間がかかる。
そういう時に備えて、玄米備蓄やベランダの葉物など。長期的に少しずつ蓄えを食べていける。

トイレットペーパーなども2ヶ月の備蓄はあった方がいいでしょう。いつもスーパーで品薄になるものは決まっています。



ニュース3 北朝鮮ミサイル

 今回の選挙で我々国民がどういう政党を選ぶかということにかかっています。
 それでも周辺国からの攻撃があるかもしれません。一時的に水道ガスなどや流通などのインフラが止まる地域が出てくるかもしれません。

 やはりステップ1〜ステップ3の備えはしておくことが必要と思います。よろしくお願いいたします。




おまけ(読者の方によって教えて頂いたこと)
==========
ちなみに、うちはル・クルーゼで3合炊いて、涼しければ鍋のまま1日くらいは、そのまま放置しても大丈夫です。ちょっと多めに炊いたほうが冷やご飯にした時も美味しいと思います。

→ ル・クルーゼのご飯美味しそうです。やはりガス炊きは美味しいと思います。ちなみに冷ご飯にする時は、ご飯熱々のうちにできるだけ多くの水蒸気を飛ばすことがコツです。湯気もうもうの中シャモジで底からひっくり返して、満遍なく水分を飛ばします。

==========
いつもありがとうございます。体臭予防が、まるっと接種後の健康管理になる記事を見つけました!体臭を気にして食事に配慮したら、今後の健康に役立ちそうです。体臭で健康が測れるし、家族等親しい人にも勧めやすいかと思ったのでシェアします!https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180808-OYTET50018/amp/
ちなみに、ワクハラに耐えて頑張っている旦那さんに、一か月程、コロナ感染&健康診断対策に週5で、海藻系のスープとグリルで炙った梅干しを出していたら体臭が劇的に改善したので検証済みです。

→ 大変参考になります。情報ありがとうございます。

「第一のジャンルは「アルカリ性食品」です。(略)それらを中和してくれる「アルカリ性食品」の代表は梅干しです。次にワカメ、メカブ、モズクなどの海藻、そしてホウレンソウやコマツナなどの緑色野菜や大豆製品があります。

 梅干しは、体臭予防の王様です。それだけでなく、梅干しの殺菌作用は口臭を予防し、含まれているクエン酸は汗のニオイも抑えます。体内で酸・アルカリのバランスがとれていることは、健康である証拠です。体臭を予防するバランスよい食事法をすれは、健康を保つことにもつながります。

第二のジャンルは、「抗酸化食品」です。
ビタミンCは、パセリ、ホウレンソウ、コマツナなどの緑色野菜やレモン、アセロラ、オレンジ、キウイなどの果物や緑茶にも多く含まれています。
ビタミンEは酸化しやすいので、植物油から摂取する場合は、ドレッシングなどにして非加熱のまま使うとよいでしょう。玄米や胚芽にも多く含まれているので、主食を玄米や胚芽米、胚芽入りのパンなどにしてビタミンEを取り、ビタミンCの多い野菜や果物と一緒に、コンスタントに摂取するのがお勧めです。

代表的なポリフェノールは、お茶の「カテキン」や「タンニン」、大豆の「イソフラボン」、ゴマの「セサミノール」、ニンジンの「カロチン」、緑黄色野菜の色素成分の「アントシアニン」、しょうがの「ショウガオール」など。リンゴ、ナシなどバラ科の果物、お酒では赤ワインにも大量に含まれています。つまり、野菜や果物をバランスよく食べることで、体の老化を防止すると同時に体臭を予防できるのです。

 カレーに使うターメリックやわさびなどの香辛料、パセリ、シソなどもポリフェノールが豊富です。単なる添え物ではなく、強力な消臭食品なのです。

 飲み物では、お茶の「カテキン」以外にも、コーヒーには「カフェ酸」、紅茶には「テアフラビン」、ウーロン茶には「ウーロン茶ポリフェノール」、ココアには「カカオマスポリフェノール」があります。このうちニオイに効く成分は、緑茶、ウーロン茶、紅茶の順に多く含まれています。

 抗酸化力をつけるには、鉄や亜鉛などのミネラルを一緒に摂取することも必要です。その意味では、ひじきやレバー、カキなども間接的に抗酸化作用のある食材といえるでしょう。

第三のジャンルは、「腸内環境を整える食材」です。
まず、乳酸菌です。腸内の善玉菌を増やすためには、ヨーグルトを食べて乳酸菌やビフィズス菌を直接補給することが有効です。

 次に、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を取って腸内の善玉菌を元気に育てることです。オリゴ糖をたくさん含む食材には、大豆、ゴボウ、アスパラガス、タマネギ、蜂蜜などがあります。 

 3つめが、悪玉菌や腸内で生じたニオイ物質をまとめて吸着し、便として排出してくれる「食物繊維」です。食物繊維には、水に溶けない「不溶性食物繊維」と溶ける「水溶性食物繊維」があります。

 セルロースなどの「不溶性食物繊維」は、便をやわらかくして量を増し、腸壁を刺激するため、排便がスムーズになります。腸内の滞留時間を短縮するため、ニオイ物質の腐敗や体内への吸収も抑えてくれます。特に豆、ココア、切り干し大根などに多い「リグニン」は、ニオイ分子の腸管からの吸収を抑え、ポリフェノールと似た直接的な消臭作用もあります。

 ワカメやメカブ、モズクなどのヌルヌル成分の「アルギン酸」や「フコイダン」などの「水溶性食物繊維」は、善玉菌のすみかとなるだけでなく、ニオイ物質を吸着して包み込み便として排出してくれます。腸壁からニオイ物質が体内に吸収されるのを防ぎ、コレステロールなどの脂質の吸収も抑え、「皮脂臭」の予防にもなります。」

==========
まるぞうさん、うちも夜に旦那さんと私の分、ご飯を炊くので早速やってみます。それと、寒くなってきましたので、けんちん汁や豚汁など具だくさんの汁物をよく作っていますよ。

→ 美味しそうです。ご馳走様です。

==========
仮に第Ⅳ相の長期投与試験の結果が出たとしても、ゴールポストの移動や恣意的な解釈をされかねません。

→ 現在ワクチンを打て打てという圧力をかけているのは
・8割の善意(本当にワクチン打たなくて大丈夫と心配している)
・1割の違和感(村のルールを守らない奴はよそもの)
・1割の嫉妬(あれだけ苦しい思いを自分はしたのにこいつはのうのうと)

その圧力を角を立てずに大人の対応でやり過ごすことが目的です。厚労省の結論が出る時は、もう時代の空気が変わっていることと思います。
良い方向であれば、もう誰もワクチンのことは気にしてない。終わった話。悪い方向であれば、接種した方はもう人のことにかまっていられない状態。ですから現時点では、

間違い「ワクチンは安全だ」
間違い「ワクチンは危険だ」
正解「現時点ではワクチンは(長期的に)安全とも危険とも結論が出ていない。感染重症化リスクの少ない人達、特に若者や子供そして妊婦さんは厚労省の長期安全の結論が出るまで様子見することをお勧めする」

この中立の発信で、揺れ動いている境界の人が一人でも助かることを望みます。

==========
ご飯先生という人のYouTubeを見たのですが、ご飯をよーく噛んで時間をかけて食べると、唾液も出るし胃腸がよく動いて内臓が運動をするので、消化も良くなるし、とても元気になるそうです。
何となくの感覚ですが、炊き立て熱々のご飯は、とても美味しいですが、あまり噛まずにすぐに飲み込んでしまいがちです。
冷めたご飯ですと、しっとりしていて味もよく分かり、よく噛んで味わいながら食べられるような気がします。
今日からは少し早めに炊いて、冷ましてからいただいてみます。

→ 噛むことは本当に大切なようですね。情報ありがとうございます。

ご飯を冷ます時は、熱々のうちに湯気もうもう。シャモジで底からかき混ぜて満遍なく水分を飛ばすのがコツです。常温に冷えるまでは蓋などはしません。

==========
教員やってますが、そういえば給食のご飯は常温に冷めているが、美味しいですね。おかわりもします。言われてみるとモチモチ食感です。

→ 冷えた方がモチモチして美味しい穀物は、日本の御米の特長ですね。

==========
ワクチンを打った人で「大半の人が打ってしまっている。もしもワクチンが毒だとしても、打たない事で生き残ったところで大変だから、皆と一緒の方が良い」と言っている人がいました。でも、これは、飽くまでも、ワクチン打っても何も起こらない可能性に賭けて言ったり判断したりしていると思います。

→ 知って選択をしている方は良いと思います。知らない方に知らせる内容として、中立の情報をお伝えしたいです。

「ワクチンは危険だからやめな」という発信は逆方向になっているのを数多くの例を見ることができました。だから

間違い「ワクチンは安全だ」
間違い「ワクチンは危険だ」
正解「現時点でワクチンは(長期的に)安全とも危険とも誰にもわからない。それまでは少なくとも感染重症化リスクの少ない若者子供妊婦さんは様子見をお勧めする」

この情報を知ってなおかつワクチンを打つという選択の人は自分の人生の自由意思です。
「知らなかったよ。早く言って欲しかったよ。」と未来に後悔する人に対して、今(微力ながら)発信しております。

==========
奥様のお弁当のごはんは、真夏でも前夜に炊くんですか?

→ はい。そうです。お釜からお弁当の分を一合タッパーに取り分けます。普段は常温で置いておきますが、悪くなる心配がある室温の時は、タッパーの蓋をして冷蔵庫保存をお勧めします。が冷蔵保存するとご飯の味が落ちるとも言われるので少し温度が高めの野菜室の方がいいかもしれません。

あるいは冷凍ご飯にして朝レンチンして温めたものを水分を飛ばして持っていっても良いようです。

==========




本ブログに共感される方はクリックのほどよろしくお願いいたします。

にほんブログ村ランキング



■ブックマーク
備忘録検索(β版)
ゆっくり解説(Youtube)
ゆっくりまるぞう動画(YouTube)

■防災意識リマインダー
防災に注意が必要な期間は、メールやTwitterで防災意識リマインダーを受け取ることができます。詳しくはこちら


■地震雲写真投稿方法
地震雲(飛行機雲のように短時間で消えない立ち上がる雲)を目撃された方は、雲の御写真と目撃情報を下記のメールアドレスにお送り頂ければ幸いです。
ohisama.maruzo@gmail.com
御写真とともに送って頂きたい情報
・目撃された日時(何日何時頃など)
・目撃された場所(県名や地名など)
・目撃された方向(可能なら)
地震雲かわからない方は地震雲の見分け方をご参考になさってください。
(個人情報は厳重に管理し、私以外の第三者に投稿者のメールアドレスなどの個人情報を開示することはありません。また御写真の画像情報や機種情報は消去いたします。人物が特定できる映り込みなどのぼかし加工もこちらで対応いたします。なおお送り頂いた御写真と目撃情報は関連サイトにも掲載させて頂くことがあります。)

■非掲載希望のコメントについて
1.公開を希望しないコメントは投稿しないでください。基本的に投稿されたものは他の読者の方の目にもふれるとお考えください。
2,どうしても公開されたくないメッセージを送りたい方はメールでお願いします。
ohisama.maruzo@gmail.com
3,ただしメールでお送り頂いた内容に対し、私はメールで返信をお送りすることは一切ありません。一方通行となります。
4,上記のようにコメントは原則公開ですが、炎上つながる場合や個人情報が含まれている場合、読者間での私信コメントは、私の判断で非公開とする場合があります。

■引用転載について
本ブログは引用元をあきらかにしていただければ、ブログやSNSでの拡散は許可いたします。
コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする